広告

posted by fanblog

2018年08月20日

岡田健史

kenshiokada0.jpg


これは・・・・・間違いなく売れます。
岡田健史くん、19歳。


10月スタートのTBS系ドラマ「中学聖日記」で、
有村架純がひかれる中学生役でデビュー。
オーディションで大抜擢。


kenshiokada2.jpg


なんとも美しい。
目標は、ビジュアル的にではなく、美しい俳優になること。
10代特有の儚くて脆くて少し触れただけで崩れてしまいそうな美しさ。
この美しさは罪です。
青年将校役とかハマりそうです。


健史くんは福岡県出身。
中学1年の時にスカウトされましたが、野球に夢中だったため、
芸能界には興味を示さなかったそう。


高校は長崎の強豪校の創成館へ進学。
イケメン過ぎるキャッチャーとして有名になっていました。


kenshiokada3.jpg



kenshiokada4.jpg



kenshiokada5.jpg



かなりモテたと思いますが、創成館では寮生活だったので、
そんなに遊べなったはずです。
卒業式には制服の袖のボタンまでなくなったそう。


野球部を引退後、助っ人で演劇部の作品に参加。
「髪を梳かす八月」という作品。
創成館演劇部はこの作品で見事に全国大会出場を決めます。


kenshiokada6.jpg


この舞台をきっかけに演じることの楽しさを知り、
5年間ラブコールを送ってきた事務所に所属。
キャッチャーだったのでがっちりしていましたが、体重を10s落としたとか。
(個人的にはそのままの健史くんでいてほしかったです。)


peloも高校時代は演劇部で、割と本気で女優を目指していました。
(爺さん、女優って・・・
高校を卒業しても演劇を続けている仲間も多かったです。



創成館演劇部が全国大会に出場できたのは、
助っ人の健史くんの力も大きかったはずです。



10月スタートの「中学聖日記」。
ドラマのストーリーとしては、教師と生徒の禁断の恋なので
よくありがちです。
19歳の健史くんが中学生に見えるのかという疑問も湧きますが、
あまりリアルすぎても問題があるのかも。


アラフォーとしては似たような設定のドラマといえば、
「魔女の条件」を思い出しますが、あの頃のタッキーは本当に美しかった。
でも健史くんも負けてはいません。
最近はドラマを見たことがないpeloも健史くん目当てに録画しようと思います。


群雄割拠の若手俳優陣。
健史くんはこれから多くのドラマや映画で見かけることになりそう。
息の長い、美しい俳優になってほしいです。
posted by pelo1000 at 18:30 | TrackBack(0) | イケメン

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8012636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。