広告

posted by fanblog

2017年07月03日

羽根田卓也 part.135

takuyahanedamaa.jpg


6月30日〜7月2日 ドイツ・マルククレーベルクで行われたワールドカップ第3戦。
ハネタクの結果ですが、準決勝30人中22位で決勝には進出できませんでした。





これで3戦連続準決勝敗退。
このレースでは、3番ゲート、19番ゲートで接触がありましたが、
ちょっと触れたというわけではなく、カーンと豪快にポールに当たっています。


全体的に重いというか、もたついている印象。
パドルを5p長くしたことが影響しているのは間違いありません。


「パドルを長くする」
口で言うのは簡単だし、peloのようなド素人には、
それがどれだけ大変なことなのか、イマイチよく理解できていません。


自分なりに納得できる例えを思いついてみたのですが、
フィギュアヲタのpeloは、
パドルを長くすることは、エッジの矯正に似ているのかなという結論に。


ルッツジャンプは、アウトサイドエッジで踏み切るのですが、
フリップと同じようにインサイド気味で踏み切る選手がいるとします。


試合に出るたびにエッジエラーを指摘され、減点されると、
そのジャンプは得点源にならないので、矯正しようとする。


しかし、長年インで踏み切っていて、それが体に染みついていたら、
矯正をしようとしてもかなり苦労します。


インをアウトにすればいいだけじゃんっていう簡単なものではありません。


1つのジャンプを矯正しようとしたら、他のジャンプにまで影響が及び、
全てのジャンプが狂ってしまう。
結果、1シーズンを棒に振ってしまう。
時には次のシーズンまでも。


1度体に染みついたものを矯正するには、かなりの時間を要します。
矯正することで全体のバランスが崩れる。
思うような結果が出ず、精神的にもつらくなってくる。


ハネタクは3年後を見据えているし、
今何をすべきかということもわかっているはずです。
ミランコーチが傍についているので、
的確なアドバイスを受けることもできるし。


だからファンとしても成績だけを見て、
どうこう言うのは間違いだとはわかっているのですが、
ある程度の成績を残さないと、
話題にしてもらえないのが、マイナー競技のつらい所。


次のワールドカップは、9月1日〜3日 イタリア・イヴレーアで行われます。


この2か月でハネタクがどのように修正してくるのか、
見守っていこうと思います。


同じC1の佐々木将汰選手は準決勝20位でした。


ここ2戦好調だった、スロバキアのベニュシュ選手は準決勝敗退、
リオ五輪金メダリストのフランスのガルゴ・シャヌ選手は決勝で5位。
同じく絶好調のドイツのタジアディス選手は銀メダル(強すぎです。)


そして優勝は、スロバキアの英雄、ミハル・マルティカン選手。
38歳のベテランが貫録の優勝でした。
思わず何度も見返したくなるような素晴らしい漕ぎ。
パワーだけではなく、水の流れを読む力。
その漕ぎからは、カヌー競技を心から愛しているということが伝わってきます。
マルティカンの優勝でハネタクも思うところはあったはずです。


日本チームにとって嬉しいニュースもありました。
K1の足立和也選手が、このレースで見事銅メダルを獲得!!!!!
去年のワールドカップファイナルに続くメダル獲得です。


kazuyaadachi.jpg



準決勝を3位通過。
決勝でもノーミス。素晴らしかったです。


足立選手は伸び盛りの26歳。
カヌーで有名な駿河台大学を中退して、
より良い環境とコーチを求めて、2012年に山口県に移住。
日本が拠点の選手でもこうやってワールドカップでメダルを獲れることは、
後輩たちにとっても希望の光になります。


ちょうど3年前、テレビ東京のみらいのつくりかたという番組に出演していました。
今でも番組内のサイトで動画を見ることができます。


http://www.tv-tokyo.co.jp/mirai/backnumber/index.html?trgt=140703


日本での成績よりも海外での成績に目を向ける。
誰よりも速く、ミスなく。
この頃から、しっかりとした信念を持って、
競技に取り組んでいたんですね。


メディアももっと足立選手を取り上げてもらいたいです。
東京五輪のメダル候補なので。


K1は足立選手(勝手にあだっちーと呼びます)、ヨシタク、矢澤選手の三つ巴の争い。
誰が東京五輪の代表になるのか見ものです。


ハネタクのテレビ出演情報。
日テレ★ミライ 上田晋也の日本メダル話
7月4日(火) 25:29〜25:59


東京五輪まであと3年!メダル期待の選手を紹介します。
今回は海外密着SP!リオでカヌー競技アジア人初の銅メダルを獲得した
羽根田卓也選手のスロバキア生活に密着!


この番組は確か全国ネットではなかったはずです。
地方では数週間遅れで視聴できる所もあるのではないでしょうか?


以前、日本の撮影スタッフがスロバキアに来ていましたが、
Going!で10分弱の特集があったのみ。
今回はどのようなハネタクを見ることができるのでしょうか?
とても楽しみです。


今週はかなりのハードスケジュール。
7月、8月はスケジュールが詰まりすぎて、
手帳を見るだけでげんなり。
週末のテレビでスポーツ観戦だけが唯一の楽しみです。


<追記>
ハネタクがtwitterを更新。


Takuya Haneda 羽根田卓也‏ @Takuya_Haneda

ワールドカップ3連戦の応援ありがとうございました!
どれもうまくいきませんでしたが9月に行われるワールドカップ(スペイン)、
世界選手権(フランス)に向けてこれから頑張りますので応援よろしくお願いします。


takuyahanedatwitter.jpg



ハネタク、今シーズンは残り2試合なのでしょうか?
9月1日〜3日 イタリア・イヴレーアにはエントリーしないのでしょうか?
なんかドキドキしてきます。


・9月8日〜10日 スペイン・ラ・セウ・ドゥルジェイ
 2017 ICF CANOE SLALOM WORLD CUP FINAL

・9月27日〜10月1日 フランス・ポー
 2017 ICF Canoe Slalom World Championships(世界選手権)


posted by pelo1000 at 17:00 | TrackBack(0) | イケメン

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6434361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。