広告

posted by fanblog

2017年04月24日

柳田将洋

masa0.jpg


柳田選手のビッグニュースが飛び込んできました。


【バレー】柳田将洋プロ契約で海外挑戦へ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00010001-vbm-spo


サントリーサンバーズは24日、所属する全日本代表柳田将洋のプロ転向と海外挑戦を発表した。

●柳田将洋コメント

サンバーズにいつも温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
私、柳田将洋はこの度、プロ転向することを決意致しました。
東京オリンピック出場へ向けて、海外に挑戦し、さらに日々精進して参りたいと思っております。
黒鷲旗では、天皇杯、V プレミアリーグでの悔しさを全てぶつけて、優勝を勝ち取ります。
ご声援のほど、よろしくお願い致します。


柳田選手念願の海外挑戦。
よき友でライバルの石川選手のセリエAでの活躍に触発されたのでしょうか?
現在は移籍先を探しており、サントリーでのプレーは
5月の全日本男女選抜大会が最後となるそうです。





柳田選手はバレーの名門、東洋高校から慶応大学、
そしてサントリー入社とエリートコースまっしぐら。
Vリーグでは最優秀新人賞。
順風満帆のキャリア。

人見知りで大人しく、どこかクールな印象のイケメン。
人望も厚く、高校でも大学でもキャプテンを務め、
威圧しないで統率する才能があったそう。


長年の不振に喘ぐ日本男子バレー界。
この20年でオリンピックに出場できたのはわずか1回。
(2008年に出場。11位)

石川選手と共に全日本代表に選ばれた柳田選手。
2015年のワールドカップでは20年ぶりのAクラスの6位。
大ブレークした石川選手のフィーバーは記憶に新しいです。

柳田&石川の2大スター誕生で、男子バレーに光が射してきました。


masa&yuki1.jpg


masa&yuki2.jpg



そして2016年5月のリオ五輪世界最終予選。
前年のワールドカップでの活躍には遠く及ばす。
2勝5敗の7位でオリンピック出場を逃しました。


試合終了後、南部監督は選手の海外経験の薄さが敗因の1つと語りました。


日本のバレー界には選手の海外挑戦を歓迎しない風潮があるとか。
人気選手が海外に行ってしまうと、自国のVリーグはどうなるのか?
盛り上がらないと会社の名前が上がらない。
その悪しき習慣が長年の低迷の原因でもあるのに、
変えられない現実。

Jリーグのようにはいかない現実。

Vリーグのスター選手でもある柳田選手にはかなりの葛藤があったはずです。

そういった中で、今回海外挑戦が決定したのは本当に良かったです。
送り出す決意をしたサントリーにも敬意を表したいです。


選手個人としてのキャリアアップももちろんですが、
東京五輪を見据えて、全日本のことを考えての今回の決断。
より高いレベルで切磋琢磨することによって、
精神的にも技術的にもさらに成長することでしょう。
全日本のキャプテンとして日本を背負うためにも、
必要な決断。


peloは海外挑戦をするアスリートが好きです。
今後も柳田選手を応援していきます。



masa2.jpg
posted by pelo1000 at 20:15 | TrackBack(0) | イケメン

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6201809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。