広告

posted by fanblog

2017年04月15日

羽根田卓也 part.118

takuyahanedacherryblossom.jpg


本日開催された桜を見る会。
やはりハネタクも招待されていました。
仲良しの武井壮と。


takuyahanedacherryblossom2.jpg


この女性は、重盛さと美ちゃん?
過去に共演してましたっけ?

(ハネタク、このネクタイお気に入りなんでしょうか?不思議です。)


週刊文春 2016年8月25日号


マツコ絶賛
カヌー羽根田卓也が本誌直撃に「彼女は募集中」



「メダル獲得の瞬間は感極まって泣いてしまいました。
日の当たらない競技でしたから、いつかその状況を覆したいと考えていました」
こう喜びを爆発させるのは、カヌースラロームのカナディアンシングルで
銅メダルを獲得した羽根田卓也選手(29)。
カヌーでは日本人初の快挙だ。



メダル獲得に繋がったのは”ストイックさ”だという。
父の邦彦氏が語る。

「オフに日本に帰省しても筋トレや地元の川で練習をしていますし、
2日酔いを避けるためか普段はお酒も飲みません。
ストイック過ぎて、カヌーを降りたらただの馬鹿ですよ(笑)」


愛知県の豊田市の出身だが、現在はカヌー強豪国のスロバキアに拠点を置く。
2006年に高校を卒業すると、単身武者修行に向かったのだ。

「当初はなんの伝手もなく、中学英語しか話せませんでした。
優秀なスロバキア人コーチの名前だけを噂で聞いていたので、
『お世話してくれませんか』とメールを送り、
クラブチームを紹介してもらいました。
家賃約3万円のアパートに住み、週6日、朝から晩まで練習ばかりしていました。」(羽根田選手)


修行の甲斐あって北京五輪で14位、ロンドン五輪では7位入賞と
着実に力を付けてきた。
競技一筋の中で癒しはアイドルだという。
弟の和隆氏が明かす。


「ももいろクローバーZの玉井詩織さんが好きで、ロンドン五輪後
『猛烈宇宙交響曲』という曲のDVDをスロバキアに送ってほしいと頼まれました。
今はBABYMETALのライブにも行ってます」

一方、そのイケメンぶりは五輪前から一部で話題になっていた。
今年6月、テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」のなかで
マツコ・デラックスから「ハネタク」とあだ名をつけられ、
「カワイイ」と絶賛された。

「確かに中学時代にはファンクラブができたり、バレンタインデーにも
段ボール1箱分のチョコをもらうなどモテモテでした
」(和隆氏)

現在もさぞかし可愛い彼女がいるのかと本人を直撃すると、こう苦笑する。

「もう覚えてないくらい、彼女はいないんです。
スロバキアでは日本人は全然人気がないんですよ・・・。
これから頑張ります!」


父の邦彦氏はこう語る。

「もちろん結婚してほしいですが、東京五輪では金メダルを取るべき立場です。
もう4年後に向けて動き出さなければいけません」

今後もカヌー一筋というハネタク。
結婚まで”漕ぎ付ける”のはまだまだ先になりそうだ。



ハネタクがももクロ好きだというのは知っていましたが、
玉井さん好きだとは知りませんでした。

今日の桜を見る会にももクロは参加していました。
ハネタク、一緒に写真を撮ることができたでしょうか?


C9akRi-VYAAEHTF.jpg


BABYMETALが好きというのは有名ですよね。


280741ec.jpg



中学時代にファンクラブがあって、チョコを段ボール1箱分も貰うハネタク、
確かにかわいいですもんね。


takuyahanedafather3.jpg


takuyagut17.jpg


それでもやっぱ無理と言われて振られたこともあるハネタク。
振った女性、逃がした魚は大きかったですね。



そして本日は、先週9日に行われたNHK杯が放映されます。

【リオ銅メダル 羽根田選手の凱旋レース】
第40回NHK杯全日本カヌースラローム
 
Eテレ 4月15日(土)午後3:00〜

今年で40回目を迎えるNHK杯全日本カヌースラローム。
リオデジャネイロ五輪で日本カヌー競技史上、初の銅メダルを獲得した
羽根田卓也選手も参加し、一躍注目を集めました。 
 
羽根田選手が出場したのは男子カナディアン。
正座した姿勢で艇に乗り片側のブレードを使って次々に旗門(ゲート)を通過していく種目です。
ヨーロッパ勢に劣らないパワーと抜群のボディーバランスでゲートをくぐり抜ける姿に
詰めかけたファンの視線が注がれました。
 
一方、東京五輪から正式種目となる女子カナディアンは、
今年から新たにNHK杯の種目に加わりました。初代女王には誰が輝くのでしょうか。
 
女子カヤックにはリオ五輪代表の矢澤亜季選手が出場、連覇を狙います。
また、亜季選手の兄で、リオ代表の矢澤一輝選手が準決勝で姿を消した男子カヤックは、
東京五輪出場を目指す日本のトップ選手たちがしのぎを削りました。
 
富山市の井田川カヌー競技場で行われた大会の模様を収録しました。


未だにEテレというのに慣れないアラフォー。
どうしても教育テレビと言ってしまいます。

正座をしてテレビ観戦します。


スナップショット- 24.png
posted by pelo1000 at 13:30 | TrackBack(0) | イケメン

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6169022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。