広告

posted by fanblog

2017年03月19日

羽根田卓也 part.101

ハネタクネタ第2章はじまり。


本当はもうしばらくお休みするつもりでした。
今日大きな仕事が無事成功に終わり、ほっと一息。
このまま更新しなかったら、いろいろと億劫になりそうなので。


3月12日放送の特集 明日へ つなげよう「あの日の記憶を胸に →2020 未来へ」


番組の最後で、花は咲く〜リオデジャネイロ メダリストバージョン〜が放映されました。







ハネタクも登場。


takuyahanedabloom.jpg


今はただ なつかしい ♪

ハネタク丁寧に歌っています。
誠実な人柄が歌声に表れています。
声質がいいと思います。
耳元でpeloのためだけに歌ってほしいです?


坂井聖人くんや瀬戸大也くんもかわいくて何度もリピしてます♪(なんかイラッとするわ)



音楽つながりで、TOYOTA Athlete Beat
ハネタク、1月7日、14日のゲストでした。






去年の11月12日放送のLegend Storyのコーナーでハネタクが紹介されました。


http://www.tfm.co.jp/beat/index.php?itemid=116262&catid=2264


羽根田卓也 銅メダル


急流が波打つ人工のコースに、羽根田卓也は力強く漕ぎ出して行った。
身をかがめ、のけぞり、24箇所のゲートすれすれを攻める。

リオオリンピック、カヌー・スラロームの男子カナディアンシングル決勝。
流れが比較的緩く、高低差も小さいリオのコースは、パワーではヨーロッパの選手に
劣るものの、高い技術で最短距離を漕ぐ羽根田にとってうってつけだった。

ゲートに一度も触れること無く、ゴールした時点で暫定2位。
その直後、フランスの選手に抜かれ3位。
羽根田は、全選手がレースを終えるまで、
カヌーに乗ったまま、電光掲示板を前に祈った。
  
最後の選手が5位となり、銅メダルが確定すると、羽根田は両手で顔を覆い号泣。
ヨーロッパで顔なじみのライバルたちに祝福され、ようやく顔をほころばせた。

元カヌー選手だった父親の勧めで、小学3年から競技をスタート。
高校時代にジュニアの世界大会に出るようになり、
本格コースがない日本の環境がいかに遅れているかを思い知った。
 
高校卒業後、単身、カヌー強豪国のスロバキアに渡ったが、
何もない18歳を支援してくれる企業はなく、唯一の理解者が父で、
最初の数年間は活動費を頼っていた。

あれから10年…
3度目のオリンピックでついに手にした悲願のメダル。
4年後の東京大会は33歳で迎える。
金メダルを目指すかとの質問に、羽根田卓也は力強くうなずいた。



番組からハネタクに贈るCheer up Songsは、
コアラモードの「雨のち晴れのちスマイリー」






ふり返れば小さい頃
見てた夢の輝き
それを今は背中に受け
逆光の中を進む

やりたいことやるべきこと
いつも喧嘩してるけど
せめて今は 自分にだけは
正直でいたいと願う

雨が降らない場所に花は咲かないのだろう
人知れぬ寂しさも 癒えぬままの痛みも
強さへと変えてみせるよ
Day by Day


いつか笑うためじゃなくて
いつも笑ってこその私
辛い時こそ思い描くよ
雨のち晴れのちスマイリー

せわしない時代の中で
ゆるやかな風に吹かれて
無邪気なハートをどうか忘れずに
歩いてゆこう

汚染れているこの街では
深呼吸もできないけど
心に花咲く限りは
光合成していけるよ

猛スピードで回る世界
置き去りにされそうでも
不安なんて笑い飛ばす
強さ胸に育てよう

積まれていく仕事に よろめいたりしながら
たわいもない言葉に 傷ついたりしながら
それでもまだ進めそうさ
Rollin' Days

"辛"いという字にフタして
"幸"せだってうたいながら
未来を迎えに出かけよう

明日は今日よりもスバラシイ

埃かぶりかけた夢を
もう一度綺麗に磨くよ
今も門出の日と変わらない
歌をうたおう

いつか笑うためじゃなくて
いつも笑ってこその私
辛い時こそ思い描くよ
雨のち晴れのちスマイリー

せわしない時代の中で
ゆるやかな風に吹かれて
無邪気なハートをどうか忘れずに
歩いてゆこう



青春真っ只中。とても瑞々しい曲。
なのに歌詞が所々ハネタクとリンクして泣けてきます。


"辛"いという字にフタして
"幸"せだってうたいながら



この部分がお気に入り。
感情にフタをしてきたハネタクの姿が浮かんできます。



∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽・∽


なんかもう疲れた。
いつまでこの生活を続けるの?
僕だって自分の仕事が忙しいから、
ずっと追いかけているわけにはいかないし。


takuyasocool2.jpg




『お前はお前の道を行け。
 心の片隅に俺が存在して、時々思い出してくれればそれでいい。
  俺の心の中にはいつもお前がいる。
   2人のゴールが同じならそれでいいから。』



takuyasocool.jpg





posted by pelo1000 at 00:00 | TrackBack(0) | イケメン

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6066294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。