ファン
検索
最新コメント
最新記事
写真ギャラリー
プロフィール
よっぴーさんの画像
よっぴー
一児のパパ。妻と息子の3人家族。典型的核家族。 もうすぐ2歳になる息子の成長を日々見守っています。 最近パパ大好きになってきたようで、一安心かつ超嬉しい(笑)
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月31日

息子が歯磨きを嫌がるので色々試してみた→歯磨きはスキンシップだった



こんばんは。よっぴーです。

台風の名残が残るどころか、カラリと晴れ渡る空。

暑さ地獄の再来です。

毎日暑いですが、熱中症等々大丈夫でしょうか。

息子くんは外出中、帽子とこまめな水分補給、保冷剤を使い、

今のところ毎日元気ですよ!



さて、今日は、我が家の歯磨きについて。

息子は歯磨きが嫌いなようで、

自分で持って咥える分には大丈夫なのですが、

仕上げ磨きはママがやってもパパがやっても、

口に歯ブラシを入れる間もなく、泣きじゃくります(笑)

しかし、虫歯予防のためとは言え、食後の度に泣かれるのもさすがにきつい‥

今まで、あれこれと色々試してきたのですが、

今日、とうとう泣かずに仕上げ磨きをすることが出来たのです!

しかも終始笑っていた息子くん!

歯磨き後もご機嫌な様子。

その方法をご紹介します。


@歯を磨くということ

3歳までに虫歯を予防をしなければ、ということを耳にされた方もいらっしゃると思います。

子供の虫歯にはリスクがあって、

「永久歯の生え方に影響を与えてしまう」

「乳歯が虫歯によりボロボロになる」

という2つが大きなリスクになります。

そして、乳歯の生え揃う時期が3歳だからなのですね。

子供が自発的に歯磨きをして、少しでも虫歯予防をしてくれたら良いのですが、

まず歯を磨くということを覚えること、

歯の磨き方を覚えること、

と、大人のように歯を磨けるようになるまでにはいくつもの段階があり、

なかなか困難を伴うことも出てきます。

ちなみに、うちの息子は歯の磨き方を覚えている最中です。

 
A虫歯の原因

主に、大きく分けて2つあり、

「虫歯菌への感染」

「食べ物による感染」

です。

前者は子供のいるご家庭では気を付けている方が大多数だと思われますが、

接触感染が主な感染経路のため、大人の使ったお箸やスプーン子供にも使ったり

キス日常のスキンシップなどでも感染の可能性があります。

後者は食べ物の食べカスなどが歯を溶かすことによって起きてしまう虫歯で、

特に甘いものなどは乳歯を溶かしやすいため、糖分を多く含む物の食べ過ぎ、飲み過ぎにも注意が必要です。

こまめに歯ブラシを行うことで、歯についた汚れを除去してあげる必要があります。


B歯磨きをしてあげる


さて、食後の歯磨きが大切だと言うことで、我が家の歯磨き対策


1,歯ブラシ選び

まず、我が家ではお気に入りのアニメのキャラクターの歯ブラシを使っています。

それはアンパンマン

こどもハブラシアンパンマン0―3才用(やわらかめ1本入)

価格:133円
(2018/8/1 01:30時点)



正義のヒーローはここでも大活躍です。

今までシンプルな歯ブラシを使っていましたが、仕上げ磨きの際に物凄く嫌がるため、アンパンマンに変えてみました。

すると、パパが子供用歯ブラシを持つだけで泣いていたのが、ふとおさまり、半径30センチ以内までは、

歯ブラシの侵入を受け入れてくれる
ようになりました。もちろん口に近づけると泣きます(笑)

が、歯磨き克服への大きな一歩でした。

そして、歯ブラシを自分で持ちたがるようになり、自分で口に入れては噛むように歯磨き?をしています(笑)



2,磨き方

さすがに噛(か)磨きでは、汚れも心配です(笑)

子供と一緒に僕も妻も歯磨きをして、「こうやるんだよー」と、少し動作を大げさに歯を磨くようにし、

真似をしてもらおうと試みました。できた時は、「そう!!それそれ!!!すごいじゃん!!!」大げさに褒めたり(笑)

時にはCMのように、「爽やかー気持ちいい!!!」とリアクションを大きくとって、歯を磨くことって気持ち良いことなんだよーと教えてあげたりしました。

息子の機嫌にもよりますが、3ヶ月ほど続けて、少しずつシャコシャコと良い音がするような磨き方になってきました。

正直、根気でした。

3,仕上げ磨き

息子くん、仕上げ磨きをしようとすると、必死に抵抗をします。

世界の終わりのような泣き声をあげます。涙と鼻水のカーニバルです。

最初は自分で磨きたくて抵抗するのかなぁ、と思っていたのですが、

知り合いの歯医者さんに訪ねたところ、

「大半の子供は力加減が強すぎて嫌がっているケースが多い」

ということでした。


痛い思いってしたくないですからね、絶対痛いってわかっていることをされるのは誰でも嫌ですもんね。

そこで、今までパパ、ママがする歯磨きは痛いということを覚えさせてしまって申し訳ないと思いながら、

優しく優しく磨くように心がけました。

まるで、触れたら壊れてしまう繊細な物を磨くように気持ちで。



すると、口に入れるのをだんだんと拒まなくなり、少しずつ口を開けていてくれるようになってきました。

もちろん、磨けているのか少し不安な面もありましたが、歯磨きを嫌いになるよりは良いし、

歯磨きも親子のスキンシップだと思って楽しいことにしたいですしね。

あっ、今書いていて素晴らしいこと自分で言ったなと(笑)


スキンシップなんですよ、歯磨きも!!


スキンシップって嫌ですることではないし、

信頼表現や愛情表現をするためのツールとして歯磨きを捉えてあげると、歯磨きを嫌がって泣いている時間も、

なんだか勿体無いような気がしてきて、きっと親子の絆を深めてあげるための良い習慣にできるんなだぁ、と思えるようになんてきたんです。

そこで、今日子供が笑顔になって仕上げ磨きをしてくれた一つの方法を、

やっとここまできてご紹介(笑)


4,我が家流仕上げ磨き方法第一弾


息子くんはパパが歯を磨いていると、僕の歯ブラシを持とうとしては磨いてくれようとしてくれます(笑)

今日も案の定、一緒に歯ブラシをしていると、パパの歯ブラシを触ろうとしてきたので、


スッと自分の歯ブラシのヘッドを咥えたまま持ち手を子供に握らせ、

スッと子供の歯ブラシのヘッドを息子の口に入れました。



すると最初は嫌がったものの、パパの歯を磨くことに興味を持ったのか、パパの口の中の歯ブラシを必死に動かそうとします。

そうしている時に、パパも息子の歯を磨き、時に大げさに磨かれてあげると、息子はきゃっきゃとはしゃいでは楽しそうに歯ブラシをまた動かします。

その間はなぜかお互い様状態なのか、息子は終始楽しそうで、いつも泣いた状態で無理やり歯を磨くよりも、

長く、丁寧に歯磨きをすることができました。

まぁ、簡単に言うと、

歯の磨き合いっこ

ですね(笑)

  


以上、今日見つけた仕上げ磨き、もし子供が嫌がって大変!!という方がいらしたら試してみてください。

ただ、

子供に歯ブラシ持たせて磨かせると、

容赦無く左右奥に振ってきますからね!!お気をつけて。


それではよっぴーでした。


育児日記ランキング
男の子ランキング
1人目ランキング
子育てパパランキング
ベビー用品・育児グッズランキング

☆日本製 花王 クリアクリーンキッズ 薬用ハミガキ メロンソーダの香味 70g 衛生 歯磨き粉 デンタルケア オーラルケア 薬用歯みがきジェル ベビー用 白い歯 ホワイトニング



世界初の歯の歯磨きホワイトニング美歯口30DAYSキット【bihaku.tokyo】






ホワイトニング歯磨き粉【リュミエールブランネージュ】




痛くないホームホワイトニングなら【SHIROKU NARI-NA(シロクナリーナ)】




2018年07月29日

家の前で約5時間待ちました。


こんばんはー、よっぴーです。

台風が日本列島を横断中ですね。低気圧に参ってしまいそうです。

さて、台風も横行している最中ですが、



昨日はアパレルの仕事→居酒屋という1日20時間の労働デー。

休憩、移動時間を含めると18時間程のスペシャルデー。

翌日の朝に帰宅し、午前中、睡眠を取らせてもらい、

午後から子供と遊んだりと家族の時間にあてるのがお決まりのパターンとなっていました。



が、昨日、先方から連絡が入り、本日午後から別件の仕事で、急に打ち合わせが入ってしまい、

恐る恐る妻にその旨を伝えるメールを送りました。

と言うのも、少ない休みに、普段は子供が起きる前に家を出て、

寝たあと、日付が変わってから帰宅をするのが常になっていて、

なかなか妻を休ませて上げることや、子供と接する時間が少なく、

休みの日はとても貴重な時間でした。



ちなみに妻は現在専業主婦で、毎日毎日子供と過ごし、

なかなか自分の時間を作ることも難しく、肉体的にも精神的にも疲弊しやすいため、

僕も休みの日に急に打ち合わせや仕事が入るのは心苦しくなります。

しかし、僕も収入を少しでも増やすべく働いており、

妻に申し訳ない気持ちを持ちつつ、仕事なのだから仕方ない

と言う気持ちを合わせ持っているのでした。


居酒屋でのバイト中、台風接近に伴い、あまり体調が優れずいたのですが、

これまた台風の影響なのか、お客さんも少ない状況で、

店長から体調があまり良くないなら、今日はお客さんもほとんど来ないだろうし、

早上がりでも大丈夫だよーと言われ、少し考えた挙句、

早上がりをさせてもらうことにしました。



もちろん体調のこともありましたが、早上がりで帰れたら、午前中から動けるため、

子供と接する時間を確保できるし、その間妻が休むこともできる。そして、僕の体力回復も、、。

いよいよ早上がりをする時刻、日付も変わろうかという時刻になり、

ふと携帯電話を見ると、妻から、



体調が優れないこと

今まで何度か入っている打ち合わせ、報酬が少ないため、やっても無駄なのではないか、

その打ち合わせでは報酬は発生しないのだから、その時間をバイトに当てた方が良いのではないか、

家庭を省みない働き方をしているのだから、もっと家のことを手伝って欲しい、

子供の面倒を自分に押し付けすぎ、


というような、内容のメールが長文で何個も送られてきました。



バイトを早上がりした分は当然給料が発生しないため、収入面では負担になってしまいます。

そのことは承知の上で、妻と子供の時間を作ろうと考えていたため、

送られてきたメールは、僕の期待とは反したもので、

早上がりを選んだ僕としては、どうして良いかわからずいました。



とにかく、終電の時間を逃しては元も子もないと思い、とりあえず終電に乗り、

早く上がったことの理由や伝え方をあれこれと考えていました。

が、どれも妻を納得させられそうなものにはならず、

あっという間に自宅の最寄駅へ着いてしまいました。

外に出ると、台風の影響か風が強めに降っていて、今にも雨が降ってきそうな気候でした。


自宅へトボトボと歩きながら、理由を考えながら、少しずつ家との距離が短くなっていくと、

ふと思ってしまったのです。



「このまま朝まで、時間を潰そう。

早上がり分の給料も微々たるもののため、言わなければバレないし、

近くにネットカフェがあるから、そこで本来帰るはずの時間まで待機して、家に帰ろう。」



正直、妻に何かを伝えることお願いをすることに疲れていたこともあり、もちろん妻からすると、

僕に言いたいこともたくさんあると思います。

しかし、家に帰っても、「おかえり」や、朝、「いってらっしゃい」の言葉もない家に帰ることが、

とても億劫に感じられてしまったのです。



もはや無心で自宅近くのネットカフェまで向かい、受付をしようとすると、

なんの奇跡か、部屋が空いておらず、満席と言われたのです。

普段の僕なら、

「おっ、これは家に帰りなさい、ということかな」

と思うはずなのですが、

体調もメンタルも死んでいたため、なおかつ雨も降ってきてしまったため、

近くに朝まで過ごせそうな場所も思い浮かばず、とりあえず自宅のアパートまで向かいました。



自室の前まで行くと、防犯用に点いている小さな電球が見え、寝静まっている様子でした。

そのまま鍵を開けてドアを開くと家です。

が、鍵を開ける元気が残っておらず、

とにかく、朝、いつもの時間に帰れば、何も言われず、叱られることもない。

そう思うと、体の力が抜け、玄関のドアを背に這わせ、そのまま座り込んでしまいました。



目の前の廊下部分は雨が入ってきて、風も通り抜けていきます。

僕はそのまま、体育座りになって、膝に顔をうずめました。





5〜10分起きに目を覚ましては時間を確認し、時間が来るのを待っていました。

深夜も4時になると、新聞配達員が目の前を通っていきます。

絶対酔っ払って家の前で力尽きた人だと思われていたと思います(笑)



明け方5時、すっかり外も明るくなっていましたが、雨風は変わらず続いていて、

少し体が冷えていたのか、喉の痛みと鼻水が。



そして、5時30分、

堂々と静かに鍵を開けて、ドアを開き、静かに着替えを済ませ、

妻と子供が寝ている寝室に入って行くと、妻の目が開いていました。

僕の姿に気づいている様子で、でも何もなかったように態勢を変え、再び寝始めました。

そして僕も、何事もなかったように、布団に入り、寝始めました。

なんだかよくわからないけど涙が出そうな気持ちでした。




ふと、妻と僕の間に寝ていた子供が、寝返りで僕の方へ向かってきて、

寝言なのか、

一言、僕の耳元で言いました。



「…パパ……!!」




うん。この子のために、妻のために、こんな自分の気持ちにとらわれてちゃだめだ!!

パパちゃんとしないと。

よし頑張ろう!!




なんか悲しいブログ(笑)

次はもっと明るいのを(笑)

よっぴーでした!

良い日曜日を!



子育てパパランキング

1人目ランキング

男の子ランキング

育児日記ランキング

ベビー用品・育児グッズランキング












2018年07月27日

パパとお留守番

こんばんはーよっぴーです。



先日、息子と2人でお留守番をする機会がありました。

と言うのも、妻が友人と食事に行くということで、

その日のために新しいワンピースを買ったり、スケジュールを調整したりと、

前々から準備し、計画していました。



息子はまだまだママへの後追いも激しく、

ちょっとトイレに入ったりするだけでも、

「ママ、ママ」

と泣き出してしまいそうな状態なので、

パパと2人のお留守番も夫婦揃って不穏な空気。




そこで、その日に備えて、普段のスキンシップを増やしたり、

日常の行動をなるべく一緒にするようにして、

パパと2人の生活に違和感を与えないように準備をしてきました。





当日、

妻は夕方から夜、息子が寝る時間を過ぎてからの帰宅になる予定だったため、

妻は晩御飯の支度など用意周到に準備をしてくれて、

その間に、なるべくパパと2人の時間が自然になるよう、

近くの公園に遊びに行ったり、追いかけっこをしたり、

大好きなバスのオモチャで一緒に遊んだりしていました。



時間が近付き、妻が化粧をしたり、洋服に着替え始めると、

何かを察知したかのように、

オモチャで遊びつつ、ママの方を気にし始めました。

一見オモチャで遊んでいるかのように見えて、意識はママの方に向けていて、



わかっているんだなぁと思いながら、

オモチャのほうに気を引かせようとあの手この手。




いよいよ妻が外出の時間。

玄関でママを見送ると絶対に泣き続けると思い、駅まで見送ることに。

道中比較的穏やかだったものの、いざ駅に着き、妻が息子から離れようとすると、

ギャン泣き。



「ママね、今日お出かけなんだよ」

「パパとお留守番がんばろ」

などと声をかけつつ、妻も「行ってくるね」

と声を掛けると、

泣きながら

「ママ、ママ、バイバイ、バイバイ」と泣きながらも必死に堪えて、

でもダダ漏れの悲しい顔で手を振っていました。

一生懸命にママが出掛けることを理解しようと堪える姿に、

パパ目頭ホロリ。


しかし、ママが見えなくなるまで見送ると、

ちょうど目の前の道路をバスが通過し、

「わーーーっ!!」

と声を発し、バスに興奮を示す息子。

さっきの涙は何処かへ、一瞬にして笑顔に戻る息子。

なんて、切り替えの早いやつ、、、




そのまま散歩し、晩御飯もいつものように食べ、お風呂に入り、

ミルクを飲ませると、

いつものように布団に向かい、

パパがいるときはゴロゴロ遊びながら寝かせつけているのですが、

同じ調子でゴロゴロと遊んでいました。

いつもより寝つきが遅いなぁなんて思ったくらいで、

特にいつもと変わった様子もなく、そのまま寝息を立て始めました。




息子が入眠して2時間ほどして居間で1人の時間を過ごしていると、

玄関の鍵を開ける音が。

そして妻が居間に入ってくると、息子の寝ていた寝室から、

「うぇーーーん!!、、」という泣き声を携えて、

ママの胸に飛び込む息子。



そっか、

いつもと同じようにして、心配掛けないようにしてくれていたんだね。

我慢してくれてたんだね。

頑張ってたんだね。


いつの間にか、ちゃんと見て感じてくれていて、

いつの間にか、ちゃんと理解しようとしてくれていて、

いつの間に色々な感情を覚えてくれていて、

いつの間にか成長してくれていて。


色んな気持ちが溢れてきて、

パパ、

目頭が熱かったです。





その日の夜はママにベッタリはりついて寝た様子で、

翌朝、

パパの頭に笑いながらダイブしてくる息子。

「パパー!!パパー!」



今日も息子は元気です。

よっぴーでした。


子育てパパランキング

男の子ランキング

育児日記ランキング

1人目ランキング










×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。