ファン
PICKUP
  1. 1. 渡辺貞夫のコンサートに行きたい
  2. 2. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  3. 3. 2022年最初のオーディオ商品 BTスピーカー SONY SRS-X01B
  4. 4. 断捨離とカメラと野良仕事
  5. 5. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  6. 6. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  7. 7. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  8. 8. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  9. 9. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  10. 10. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  11. 11. Audio専用PCを入れ替えたが、TuneBrowserで再生中にプチフリーズ
  12. 12. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  13. 13. DLNAとOpenHome
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンクサイト
サイト内検索

2020年07月25日

地元で自転車のプチ旅もたまにはいいものだ

bicycle-3204030_1280.jpg


リアルタイムではないのだけれども、数日前に地元のかかりつけ医院に行った。おっさんは高血圧なので月1回の定期健診+お薬をもらいに行く事にした。


この地元の医院は1~2年前から、急に流行りだしてきた。それまでは、行けば待ち時間ゼロ、多くて2,3人待ちで診察してもらえて便利だったのだが。患者にとっては良いことだが、医者にとっては患者の待ち時間が少ないという事ははやってない事なので歓迎すべきことではない。


なのに、最近は1時間待ちは当たり前と大病院並みの待ち時間である。あまりに人が来るので、駐車場は常に満杯状態。第2駐車場を設けてはあるが、ちょっと遠くてわかりづらいので利用したことがない。


その日も駐車場は満杯、寄り道をしてもう1度駐車場の前で待機していると、3台以上の車が、駐車場に入れずあきらめた様子だった。




「第2駐車場に行ってみようか」とも思ったが、あきらめて、出直す事にした。嫁に送り迎えしてほしい旨を伝えると、「自転車で行けば!」とつれない態度。


自宅から掛かり付け医院までは自転車で時間的に10分以内。自動車で乗せてってもらって5分くらいではある。帰りに電話して迎えを待っていると、帰りは10分以上かかってしまうかもしれない!



それなら、 自転車で!


自転車だと片道5〜10分程度。久々に地元を自転車で走ることにした。


帰りは、昔小学校の時に歩いた通学路を帰る事にした。懐かしいものもあるが、ほとんどは変わってしまっている。


昔田んぼだった所が公園になったり、川が分岐していたところが、用水路の分岐点として整備されていたり。川は昔竹やぶだった所が今はなくなって、水路の場所も一部変わってしまったように思った。小さいころはもっと壮大に思っていたのに、今はコンパクトにこじんまりとしている。


途中自販機があったので、缶コーヒーを1本買い、飲みながら帰った。



時代の流れなのか昔に比べて自販機の数は減っている。コンビニのコーヒーに押されているよう?おっさんの世代は自販機に大変お世話になった。


たまには自転車で、何年も通ってない所、行ったことのない地元のSPOTに行ってみるのもいいかもしれない。





月日がたったの事を感じると同時に、自分が年をとったと感じたのであった。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10062437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索