ファン
検索

メンズエステサロン
【エルセーヌMEN】

メタボリック対策やヒゲ脱毛など、男の魅力を引き出すエステ体験実施中!
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
最新コメント

2022年09月21日

【Topics】Indexされない問題の実例【このサイトで発生していて2022年度からは問題点だと考えています】_9/21改訂

こんにちはコウジです。「NoIndex」の原稿を改定します。投稿作業としては関連リンク、内部リンクの改定、個別の人物の追加をしています。今後もご覧下さい。また、ブログ宣伝でツイッター使います。
7/11(日)朝の時点でフォロワーは合計【11691】でした。半年後の2/9と7/3の時点で‗
@SyvEgTqxNDfLBX‗3385⇒3575‗Aev2Fz71Tr4x7b1k‗2717⇒3131
‗BBLLpQ8kta98RLO9‗2543⇒5477‗CKazenoKouji‗3422⇒6564
なので合計‗6102+5965=【12067@2/9】⇒6706+12041【19747@7/3】


作業としてフォロワー増は暢気に続けます。
それよりも紹介の内容を吟味します。【以下原稿です】



本稿はメモです(Noindexは問題です)



以前から気になっていて明文化できていなかった問題です。


Googleサーチ・コンソールに対して検索リクエストをした際に


「URL が Google に登録されていません」というメッセージが出て


その後、数か月後ににリクエストをしてもやはり同じメッセージ


が出てしまう問題です。私は2020年10月ごろから当サイトを運営していて


ドメインパワーも、そこそこ上がってきているので、今の私が


リクエストを受け付けてもらえないのなら、最近ブログを立ち上げた


人たちは尚更、この問題に問題を感じているのではないかと予想されます。


そんな関心からの記録です。


問題は文字数でしょうか。話題なのでしょうか。



具体的なIndexされないページの例


以下に当該メッセージの出た例を記載していき、


何か共通点・法則性が出てきたら纏め直して対応案を作ります。


オレンジに色を変えた部分は改善が出来ています。


ただ、結果的に「インデックスされている」という意味で問題解決


しているだけで「何が悪くてインデックスされないか」という


問題の本質が解決できていません。



デモクリトス・2022/3/22にGoogleへ再依頼⇒4/30にOK
コペルニクス・2022/3/24にGoogleへ再依頼⇒4/30に再依頼
アイザック・バロー・2022/04/01にGoogleへ再依頼
ベルヌーィ・2022/04/06にGoogleへ再依頼
エルステッド・2022/4/19にGoogleへ再依頼
フーコー・2022/4/30にGoogleへ再依頼
メイデンホール・2022/5/10にGoogleへ再依頼
マイケルソン・2022/5/16にGoogleへ再依頼
テスラ・2022/5/21にGoogkeへ再依頼
長岡半太郎・2022/02/24にGoogleへ再依頼⇒5/28にOK
中村清二・2022/06/01にGoogleへ再依頼
ヒルベルト・2022/06/06にGoogleへ初申請
M・ボルン・2022/03/10にGoogleへ再依頼⇒6/10にOK
ピカール・2022/06/12にGoogleへ再依頼
フォン・ノイマン・2022/04/02にGoogleへ再依頼⇒7/3にOK
H.A.ベーテ・2022/7/6にGoogleへ再依頼
エドワード・テラー・2022/7/8にGoogleへ再依頼
ランダウ・2022/7/9にGoogleへ再依頼
竹内均・2022/7/20にGoogleへ再依頼
ムツゴロウ・2022/03/03にGoogleへ再依頼⇒8/5にOK
益川敏英・2022/04/24にGoogleへ再依頼⇒8/8にOK
ホーキング・2022/4/25にGoogleへ再依頼⇒8/9にOK


Indexされない問題の要因と今後の対策


今回のIndexされない問題は、数j年来今話題になっている


「Google側のアルゴリズム対応」


が主因であると思われます。生活様式。情報習得様式が


大きく変化しているなかで、グーグルが対応に追われて、


個々のインデックスの優先順をつけて処理しているだけ、と言えます。


もっと言えば(Coolに考えたら)グーグルは昔と変わらないけれども


ネット社会が変わってきていて我々リクエストする側が


問題であると考えるようになってきているとも言えます。


定量的な指標として、検索リクエストしてから検索表示されるまでの時間


が明らかに定量化できる数字で、皆さんは昨今、その数字を問題視します。


状況としては直ぐに変わらないと思えるのでGoogleを超えた所で


ツイッターやコ・ワーキングスペースでの議題とするとか、


自分のブログから発信する仕組みを作るとかしていきたい


と考えています。


 


【スポンサーリンク】


以上、間違いやご意見があれば
以下アドレスまでお願いします。
問題点に対しては適時、
改定・訂正を致します。


nowkouji226@gmail.com


2022/02/24_初回投稿
2022/09/21‗改訂投稿


纏めサイトTOP
舞台別のご紹介
時代別(順)のご紹介


【このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています】