広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年10月08日

【ITパスポート】年内にCBT受験しようかと





新型コロナの第3波が怖いこともあり、今年の秋冬は会場で受験する資格試験は様子見をしています。その代わりCBT受験できる資格は受験しようと思い、手始めにITパスポートの勉強に着手しました。テキストはTACのやつです。

DSC_0216.JPG

新傾向問題対応! イッキ!にわかる ITパスポート テキスト&問題演習 2020年度版 (TAC出版)

新品価格
¥1,400から
(2020/10/8 14:56時点)




長年システム開発の現場にいたのに、今更ITパスポートかよという声も聞こえてきそうですが、情報処理技術者試験は技術の進歩や世の中のニーズを反映して、試験区分がよく変わります。取れるときに取っておくのが鉄則ですし、自分の知らない用語や概念を仕入れるのは悪くありません。

とはいえ亀の甲より年の劫といいますか、仕事をやってるうちに自然に、また様々な資格勉強をしているうちに覚えてしまった知識があります。試しに本試験問題を解いてみると、8、9割は取れてしまうので、過去問や問題集をメインに、足りない部分をテキストやネットの検索で補っていく勉強法がいいようです。

ちなみに問題集はブックオフにて110円で購入したこれ。

DSC_0217.JPG

最新版はこれ。

令和2-3年度版 ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集 (よくわかるマスター)

新品価格
¥2,420から
(2020/10/8 15:09時点)




CBT会場の空きの都合もありますので、受験は12月になりそうです。
ちなみにコロナ禍の影響で会場の確保が難しく、CBTへの移行や並行受験を予定されている資格試験が増えていますね。例えば日商簿記の2級・3級や、情報処理技術者試験のうち情報セキュリティマネジメント試験(SG)、基本情報技術者試験(FE)がそうです。タイミングをみて利用しますわ。

年明け早々にFP技能士3級、2月に第一級陸上特殊無線技士の予定があるので、それらの勉強も並行して行います。







2018年06月06日

情報処理技術者試験の午前問題の弱点を分析

以前にも書きましたが、情報処理技術者試験は新人の時に旧二種を取ったきりです。もちろんその後は上級の受験を考えましたが、仕事がクソ忙しかったり、他の趣味に没頭したりで、放置したままでした。午後の論文の準備も面倒臭かったですし。

そうこうしているうちに、新技術・言語などが次々と出てきました。出題も全体的に、マネジメントやセキュリティなどの比率が大きくなりましたね。

近年の過去問の傾向を分析すると、

☆比較的大丈夫そうな分野

・データベース
もはや階層型DBは無視されて(笑)、RDBだけしか出題されませんが、これは得意。IBMのDB2の時代からバリバリSQL書いていましたから。オラクル全盛になってからも、違和感はありません。

・マネジメント系
そこそこ大きいプロジェクトのPMOの経験があり、神経をすり減らしながら鍛えられました。ちゃんと貢献できたのかは分かりませんが、こういう問題やトラブルは起きがちなことを実感できるのは大きいと思います。

また旧制度の中小企業診断士の1次試験や、ITコーディネータだった時代の知識がかなり使えそうです。だたし視点をシステム寄りにする必要があるかもしれません。

・基礎理論
ところどころ忘れていますが、問題を解いているうちに思い出すでしょう。


★逆にヤバそうな分野

・インターネット技術・Webサービス
・情報セキュリティ

これらは知識にボコボコ穴があります。

私がいくら古い人といっても、さすがに目は配っているつもりでした。とはいえ積極的に取り組んだことはなく、断片的な知識しかないのがバレました(笑)

例えば「NFV(Network Function Virtualisation)」は知りませんでした。
単語と選択肢を読むと、何となくこれだろうとは分かるのですが確信はないです。

「クロスサイトスクリプティング」に至っては、選択肢は消去法で2肢までは絞れるものの、ひとつには決められません。「クロス」の部分が引っかかったり。

手っ取り早い対策は、知らない言葉が出てきたら都度調べて、一言でいえば何か説明できるようにすることでしょうかね。

この「一言で言えば何?」って、旧制度の中小事業診断士1次試験の勉強で常に意識していました。口で説明できないことは、実は分かっていないのです。
当時はマークシート方式ではなく、ほとんど記述式だったので、何も書けなければ0点という反省からです。

ポケットスタディ 高度試験共通 午前I・II対応[第3版] (情報処理技術者試験)

新品価格
¥1,728から
(2018/6/6 21:56時点)






2018年06月03日

応用情報技術者テキストをゲット!

思い立ったが吉日ということです。
早速地元のブックオフの100円コーナーで、応用情報技術者試験のテキストをゲットしました。

DSC_1969.JPG

値段が値段なので2013年版と古いですが、内容的には許容範囲でしょうし、辞書代わりに使うので問題なし。なんたって税込108円ですから。

成美堂出版のテキストですが、どうやら最近は情報処理関係の書籍は発行していないようです。

とりあえずIPAの過去問をコツコツ解きながら、知識の不足分や午後対策を考えたいと思います。

平成30-01年度 応用情報技術者 試験によくでる問題集【午後】 (情報処理技術者試験)

中古価格
¥2,596から
(2018/6/3 22:17時点)






2018年06月02日

そういえば情報処理技術者試験をスルーしていました

私は2、3年前まではシステム開発に携わっていました。しかしもう年齢が年齢で、若い人からほぼ相手にされない(笑)のと、根気が続かないので実質引退状態です。

長年メインの仕事だったのに、これまで情報処理技術者試験はサボっちゃってましたねー。新入社員の時、二種を取ったきりで、あとは中小企業診断士の情報部門とか、ITコーディネータに行ってしまったので。現在の試験区分もよく知らなくて、先日調べました。

今後携わらないにしても、新しい知識は身に付けておくことはムダにならないでしょう。まだ20年くらいは生きなきゃならないかもですし。受験料もかなりリーズナブルなので、応用情報技術者試験からコツコツと受験するのもいいかもしれません。いや基本情報からか? でも若者の中にオッサンひとりで受験する姿はいやだな…(^_^;)

試しに応用情報の午前の過去問を解いたら6割程度…/(^o^)\
日本ブログ村のIT系資格にも参加しているのに、このままではいかん。

よし、テキスト・問題集探しにブックオフへGO!だ(笑)

情報処理教科書 応用情報技術者 テキスト&問題集 2018年版

中古価格
¥3,940から
(2018/6/2 22:43時点)






ファン
検索
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
リンク集
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


資格・スキルアップランキングへ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。