広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年12月09日

目の前にいる人や起こっていることは自分の鏡 出会いは自分を客観的に見せてくれる*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.9

11月の終わり 
2015年にやり残した
「友達に会いに行く旅」に出た





大都会・横浜を拠点に
4人とひと家族に会ってきた





想像以上にエキサイティングで
楽しくていい時間だった






旅の流れはすべてなぞったが
今日は最後のまとめ
カテゴリーは「自分を知る旅」だから













横浜に来てふたりの人と会った後だったか
ふと「人は自分の鏡」を思い出した





最初に会った家族は
自分達の価値観を持っていて
そこに焦りも不安もなかった





彼らのしあわせをしっかり手にしていた
わたしに対しての思いやりや優しさは
誰に対してもそうなんだろうな





お子さんに対する穏やかさも
自然で普段もこうなんだろうと思われた





わたしは2015年の最初の4ヶ月
目指すものに向かってがむしゃらだった
ところがうまくいかなかった




そのあとがっかりしたり
どーんと落ち込んだりして
段々開き直った





彼らの「焦りなく穏やかな空気感」に触れ




あ、わたしが今そうやから
彼らと会うことになったんやわ




と気づいた





スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0










次に会った彼も
以前は自分をひどく言って
貶めていた時があった




最近とても落ち着いて
どこか以前と違う感じがあって
何があったんだろう?と思っていた




今回どんな人だろうって
とっても興味があった




会ってみると終止ニコニコと
優しい笑顔と静かな物腰で
ありのままのわたしを包み込むようだった




それってきっと
誤解を怖れず書くが




わたしがそうだから
そんな彼が目の前にいたんだろうな




緊張して顔がこわばるってことがなく
いいこともそうでないことも
そのまんまに話せたように思う




常日頃正直な自分をブログに書いてるから
バレたら困ることも取り繕うこともなかった










今年いろんな場面で
「笑って」
「もっと笑って」とメッセージが来て




普段から笑顔を心がけていたわたしにしたら
「え まだ足りひんの?」
と思うくらいだった




2015年が終わりに近い今
笑顔が素敵な人がまわりにたくさんいる!
これってそういうことよね?











「人は鏡 
 今自分を取り巻く状況は
 これまでのそして今の自分を表す」




この言葉がしっくりくる出会いが
その後も続いた





わたしはどこかで安堵して驚いて
納得しながら
日々友達と語り合った







スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0










おとなになると
新しい友達ってなかなかできない




でも新しいことを始めたり
何かに飛び込んでゆくと
そこには必ず出会いがある




傷つくことや面倒なこと不愉快なことも
もれなく付いてくる




それでもそれを上回るような
ぴかぴか光る時間がある!




そしてお手軽に手に入るモノなど
求めていないのだ
相性が合えば面倒なこともないし





そんな秘密を知っている人たちが
今回わたしに会ってくれたんだと思う











実はこの旅の前に
きっと会ってくれる確信があった友達が
一切連絡をくれなかった




いい関係のつもりでいた
人ってわからないな、と思った
余計に会ってくれる人へ感謝が湧いた





人間関係って流れてゆく
遠くなったり近くなったりしながら
付き合ってゆける人もいる




一時はとても親密な濃い時間を過ごしていても
あっという間に離れてしまう人もいる




なんとなく少しずつ距離を縮めてゆく人もいる
いろいろあることがわかっている
だから、大事にしたいのだー




やっぱり「会いたい」「会おうよ」ってなる
必然の流れみたいなものもある




動いてみないとわからない
頭の中のシュミレーションなんて
妄想を大きくするだけ




また誰かに会いに行こう
寅さんのようにぶらりと










もうひとつ
旅の途中だったか帰ってきてからだったか
ふっと思った大事なこと




この先 何があっても大丈夫
どんなにかなしいことがあっても
どんなにしあわせになっても





わたしは大丈夫なのだ
ということ





それは鉄人のように
強くなったのではなくて




誰かが守ってくれるのではなくて




どんなに泣いたとしても
ごはんが食べられなくなったとしても
ひとりぼっちになっても




生きていたらそれでいい、ということ




また立ち上がって笑うようになるから
生きてゆくチカラがあるのだ




何があろうが大丈夫














IMG_3121.jpg









いつかどこかで






*横浜のお土産




これを誰かに買って帰ったような・・・





横浜と言えば中華街!
熱々を歩きながら食べるのが美味しい





小さくて可愛いのがいいね
















2015年12月08日

最後に音楽をつくりだす美しい言葉と表現で応援して下さる友と語る*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.8

11月の終わりに横浜に行ってきた
4泊5日の「友達に会うための旅」




2015年わたしは何をやり残しただろう
そう考えた時に




日本全国にできた友達に会う旅がしたいと
以前から思っていた




関東圏の友達
わたしは一体誰に会いたいだろう?
誰が会ってくれるだろう?




ネット上の友達は
いざ会いましょうとなると
引いてしまう人も結構いる




3人とひと家族に会ったところまで書いた
今日は最終日最後に会った人のこと











歌姫と別れたわたしは荷物を持って
JRで東京駅へ




JRで東京まではひと駅だよと聞いていたので
そのまま信じ込んでいたら
普通列車だったのでいくつも止まり




若干不安になる
ドアの上に路線図があるのかと思えば
モニターでCM こんなんいらんし








八重洲北口を目印に改札を出て歩く
まずは荷物をロッカーに





人が多くて巨大でごちゃごちゃしている
あとでわからなくならないように
わかりやすいところで





後で乗る高速バスの乗り場も確かめたい
でも約束の時間までもうわずか




とにかく待ち合わせ場所へ向かう
わかりやすく書いて下さったメールを
頼りに歩くが




もう外は暗く案内板が見えにくい
目当ての交差点に着く
あ、あれだ あの銀行 




あの方だな
もう待って下さっていた
信号は赤



スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0









お仕事帰りに会って下さるという話
わたしが遅れて待たせるなんて!
信号が変わり走る



あやまって初対面のご挨拶
よりによって年上の方と会う時に遅刻…




いやいや まぁまぁと歩き出す
ここに来るまでの話をしながら
まずは高速バスの乗り場を見ておこうと




言って下さって連れて行ってもらった
駅に隣接するのかと思えば
通りの向こう側




確認できて良かった











お刺身がおいしくてリーズナブルなお店
を考えて下さっていた




お仕事のかたわら指揮をしておられ
いつも意外な視点から美しい言葉で
コメントを下さるありがたいひと




男性だがまったく躊躇も遠慮もなく
ぺらぺら話すわたしだったが
その方はとても照れていらした




ふたりっきり、というのが
どうやらそうらしく
なんだか落ち着かない様子




それでも飲みながら食べて
いろいろ話しているうちに
少しずつその方らしさが出てきた





共通の友達のこと
京都でのご縁





そう わたしがSNSで驚いたことは
京都在住というあたりで見て下さる方が多い
大学がある街だから




懐かしい景色や懐かしい地名が出てくる
わたしの投稿は
それぞれの人の思い出を呼び覚ますようだ




その思いから声をかけて下さる方がいて
時にその方のイメージを残念なことに
してしまっているようだが




当然ながら傷つける意図はなく
わたしは京都で生まれて育ったことを
完全に自分の一部として肯定している







スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0











音楽の話はレベルが違い過ぎて
クラッシックの曲名を「なんとかかんとか」
ぐらいにしか言えなかったので




相手にならなかっただろうが
お仕事の話やこんなことがあったんだよと
いう話をあれこれ聞かせてもらった




金曜日の夜で2時間で出なければならず
次のお店もどこもいっぱいで
やっと座れたお店で




周りの喧噪にかき消されるその方の声に
耳を寄せ聞いていた




一番驚いたのはその方の声がご本人の感じと
違ったこと




声って想像できないけれど
会って話した時に
あー、ぴったし この声にこのお姿!




と思う人もいる訳で…
ということはその反対もあるワケで…












大変なヘビースモーカーでいらして
行ったお店2軒とも周り中からタバコの煙





高速バスに乗り込んでコートを脱いだ時に
かなりのタバコに匂いに苦笑





アルコールと疲れでほぼ爆睡
目が覚めて今どこだろうとゴソゴソしていたら
「まもなく到着致します」





夜明けの京都は寒かった・・・




IMG_3831.jpg






月がピカリと光っていて
東の空が明るくなってゆく




始発のバスを待ちながら
ずーっと空の色の変化を眺めていた





IMG_3158.jpg













いつかどこかで






*東京のお土産




わたしはこれが好き!




今、人気の焼ショコラですって



















2015年12月07日

きらきら歌姫と再会☆野菜と愛と夢いっぱいの時間*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.7

11月の終わりに横浜に行ってきた
4泊5日の「友達に会うための旅」





4人とひと家族に会ってきた
久しぶりにアクティブ?な濃い時間






前回から最終日を書いている
ランドマークタワーでナイスビューを満喫
歌姫に会いに行く!














待ち合わせは横浜駅に隣接するルミネの
http://r.gnavi.co.jp/g053561/?sc_cid=type-t_g_sp&utm_id=type-t_g_sp
やさい家めいさん




IMG_3151.jpg






歌姫に連絡を取った時リクエストを聞かれ
「野菜をたくさん食べられたら」と
言ったらこちらを紹介してくれた




言うことなし、ですな




旅に出ると食事がすべて外食になる
炭水化物やタンパク質はたくさん取れるが
野菜不足になること間違いない




以前は何も考えてなかったが
最近は「食はわたしをつくる」と実感しているので
何でもいい訳じゃない




荒んだ食事をしていたら
こころがまず荒むから






スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0









約束の1時間半前くらいにルミネに着く
ちょっとウィンドウショッピング♡




この旅の前にセーターやチュニックに合う
アンダーを買ったりして
おしゃれ熱に火がついている





今のわたしのわくわくなセンサーに
何が引っかかるだろう?





ちょっと気後れするようなお店にも
いい感じの服が並んでいたら入ってみる
見て楽しいお店着てみたいと思わせるお店






お買い物をするつもりはなかったが
ここで出会ったのも何かの縁





なかなか「欲しい」と思うモノに
いつもいつも出会えないからえーいと買う
あとで歌姫に笑われたがー













予約をしてくれていたので
早々に席に座ってゆっくりする




待っている人もたくさんいるし
お店の中はいっぱいの人!
人気のお店のよう





歌姫到着〜♪





1年半前に会ってその時以来
ぐーんときれいになっていきいきしている!
写真より実物が何倍も魅力的☆





女性はひとりこどもを産んだあとが
一番きれいだと聞いたことがあるが
彼女を見ていたら説得力抜群





前回お会いしたときは
個人的にゆっくり話せず
その後他のブログでつながり





SNSでもつながった彼女を見ていて
その変化っぷりに今回会いたくなった






「声をかけてくれて嬉しい♡」
とっても喜んですぐに話がまとまった





お互いを知っているようで知らない
不思議な関係でもある






スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0












やさい家めいさんのおいしいごはんを
食べながら
新たな共通点も出てきたり




出会ったときのことを話したり
お箸が止まってばかりだった




彼女はお子さんができたことや
歌を人前で歌う
やりたいことに飛び込む経験を




いくつもいくつもして
いっぱい葛藤を繰り返した話を
ストレートに話してくれた




わたしに関しても聞きたいことがあったようで
今のまんま背伸びしたりカッコつけずに
いいことも失敗したことも素直に話した




これは言えない!とかマズいとか
そういう意識がまったく働かず
彼女にすべて話せることが不思議だった





ブログで結構なんでもオープンにしていたし
今さらカッコつけても遅い





そして彼女のまなざしに
うそや偽りなんてとんでもない感じ





会いたい、と思った直感は間違ってなかった





IMG_3152.jpg







コーヒー好きのわたしたちは
コーヒーBarへ場所を移す




そこでも2,3回お客さんが入れ替わるくらい
ずっと話していた




段々深い話
生き方や価値観の話
そんな話ができるなんて!





気がついたらそろそろ次へ向かう時間に
なっていてふたりして驚く





一緒に写真を撮ろうと
Xmasデコレーションの前でパシャパシャ
ふたりとも自然ないい顔





今度は彼女のライヴに行きたい〜
京都にも遊びに来てね、と別れる





IMG_3156.jpg






ホテルに戻り荷物を持って東京駅へ
今日は音楽関連の人が続く
美しい音楽と言葉を操る指揮者に会いに行く!













いつかどこかで
















2015年12月05日

ランドマークタワーで真っ青な空と海と景色を満喫 富士山お久しぶり♡*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.6

先週の横浜行き
もう1週間が過ぎたのかと呆然とする




楽しかったし会った人も喜んでくれた
人はひととの関わりの中でしか
喜びやしあわせを感じないいきものだと言う 




ホンマにそう!





今日はその最終日の1日を書く
一番長い日だったかもしれない






スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0











ナイスガイふたりと会った日
帰り道ベイサイドを結構歩いた
なのでベイサイドはざっと見た感じ




滞在中お天気はずっとよろしくなく
最終日起きたら
ぴかぴかの快晴〜♪




高いところから見下ろす景色が好きで
戦国武将のように?高いところから
街全体を見たい気持ちがあった




快晴のその日
満を持して横浜ランドマークタワーへ




オープンが10時なので早めに出て
朝イチで富士山が見えるかな〜?





くっきり晴れているが風は冷たい
海の青が冬の色だ
あ〜やっとカメラが大活躍



IMG_3072.jpg




ランニングしたり散歩したり
パラパラ人とすれ違うが
みんな横目でちらりと見てゆく





ニコニコしながら写真を撮っているわたしを








静かな朝 人の声がした




まさか自分に声を掛けられているとは思わず
「マダム!マダム!」



え?ワタシ?
そっかー わたしマダムなんや




振り返ると黒い肌の大男が近寄ってきた



英語しゃべれる?
ちょっとならね


ビデオ撮って欲しいねん
あ、ええよ




…とちっちゃなおもちゃみたいな
ビデオカメラを渡され
横浜の海をバックにスピーチする彼を撮る




ちょっとズームしたり戻したり
角度を変えたり
段々おもしろくてニヤニヤしてくる



IMG_3090.jpg




1分ちょい彼はフランス語で話していた
(たぶん)


アンタめっちゃええカメラマンやんか
僕明日大阪へいくねん
ここのホテルに泊まってる



あら!わたし京都から来たんやで
楽しかったわ
わたしなつみ オタクは?



フレデリック!



フレデリックね ありがとう
一緒に写真撮って




ふたりでiPhoneにおさまる
なんて素敵な朝!








スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0









ランドマークタワへ向かう
もうオープンを待つ行列ができている




日本で一番早いエレベーターに乗る
たちまち69階まで連れ去られる




扉が左右に開くと同時に
真っ青な海が視界いっぱい広がっている!
うわ〜〜〜!!




たぶんね声に出てた
たぶんね小走りで窓辺に行った
だってスタッフのお姉さん笑ってた




IMG_3124.jpg






そのフロアは来る人来る人
みんなそんな感じなのでにぎやかだった




一番人口密度が高かったのが
富士山がばばーんと見えるフロア




IMG_3113.jpg





なんやろうねこのスペシャル感
拝みたくなるありがたさ
滅多に見られないレアものやから?




元気でまたあなたに会えました♡




気が済むまで写真を撮り
ぐるぐるフロアを歩き回り満喫





IMG_3101.jpg






やっぱりすごいわ首都圏
そやけど聞こえてくる言葉は
関西が恋しくなってしまう




次第に富士山に雲がかかり
それでもその姿が美しいことに変わりなく




この感動と興奮を今すぐ
遠くの誰かに届けることができる時代って
これまたすごいね






IMG_3105.jpg






下りのエレベーターは
わたしひとりのために動いて
お姉さんがアナウンスしてくれた




贅沢なひととき




スペシャルな眺めと
わたしのためだけのサービス










さぁ 歌姫に会いにいくぞ〜♪











いつかどこかで



*綺麗な富士山を見たので 富士山のお菓子を



可愛い!飽きのこないおせんべい





ご当地限定もの 箱の形がナイス





ちょっと上品で年上の方にいいかな












2015年12月04日

コント!?同級生の彼とは笑いのセンスがかみ合ってしゃべりまくりの3時間*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.5

先週の横浜行き 楽し過ぎたのか
今週熱を出して寝込んでいた
(こどもか!)




あれから1週間も過ぎたのかー
先週の今頃は横浜ランドマークタワーへ
向かってたなぁ




友達に会う旅3日目の後半は
コミュニティで出会っていつも楽しいやりとり
彼は顔出ししているので初めて会う気がしない




会って下さいませんか?と声をかけたら
速攻でお返事を下さった
仕事がとっても忙しい人なのに




しかも事前にリクエストを聞いてくれて
中華街でのランチと山下公園散歩と
ベタすぎるデートコースを希望した





IMG_3022.jpg







彼が指定した待ち合わせ場所へ
仕事場を抜ける時に
「これから向かいます」とマメなひと




いつもSNSで彼の顔を見ているから
すぐにわかって
ぱーっと駆け寄って




「はじめまして なつみと申します!」
と大真面目にボケてみる
握手しながら嬉しくてぴょんぴょん跳ねる



「あ、どうも はじめまして○○です」
といきなりふたりでコントが始まる
両手でがっちり握手してくれる




写真よりずっと若々しくて
背が高くてシュッとしてはる
わたしは写真と同じなんだとか





スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0









地元のひとなので
中華街をスタスタ歩いて
いい感じに落ち着いた品のあるお店へ




席は向かい合うカタチでなく
四角のテーブルを隣り合わせに座り
近すぎず遠すぎず絶妙な距離




メッセージを何度もしていたので
お人柄もご家族も知ってる
彼とは共通のテーマがあり




おもにそのテーマに沿った近況や
共通の友人の話など
止まらないんだな、またコレが




オーダーは彼に任せて
ふたりでビール1本飲みながら
運ばれてくるお料理を食べながら




おしゃべりも止まらず








彼はいつもわたしの大事な局面に
スッと現れていいこと言ってくれる
頼りになる人で



わたしにとっては【白馬に乗った王子さま】
そうやってふざけてることをわかって
一緒におもしろがってくれるノリ



話していても
大真面目に話していたかと思えば
おもいがけずオチがあり




わたしの「だから何?」的なふわふわ話も
じっと聞いてくれる度量あり
ひっじょーによくできたひと




そのままそのレストランで話していても
全然OKなのに
お茶飲みに行こうってちょっと歩いて




彼がよく利用している
とっても素敵なホテルのティールームへ
http://www.hotel-newgrand.co.jp/




結婚記念日には家族でここに泊まるのが
彼の毎年恒例の行事
かわいいお嬢ちゃん達もすくすく成長中




おしゃべりを止めず
iPhoneで一緒に写真を撮っては
共通の友人に送りつけ自慢している手の早さ




わたし普段は写真に写ることが
結構緊張する方なんだが
彼と一緒にふざけて変顔が平気でできる






スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0











彼は厳しい現状に立ち向かいながら
未来を考え模索している
わたしと状況が似ているんだな




また新たにチャレンジしようとしていて
そのあきらめない姿勢が似ているのかな
逃げる方が楽だもんね




彼もわたしも「こんなもんじゃない!」
どこかで自分を信じている
遠回りをしながら実は近道を走っている




どこにも正解はない自分でつかんでゆく
そんなことをわかり合える友達










彼と別れて山下公園を歩く
雨は降っていないが曇り空
カメラを構える








風は冷たくて海はグレーだけど
気持ちは晴れ晴れと
横浜観光モードへ




重たいけど
カメラやっぱり持ってきて良かった
暮れてゆく海辺を歩く



IMG_3036.jpg





せっかくだから昨日の友達夫婦が
おすすめしてくれた大桟橋を歩く
空へ続く滑走路みたい


IMG_3782.jpg




向こうに見える赤れんが倉庫
ビル街観覧車
ロマンチックな黄昏時




そう【桜木町】
山崎まさよしさんの歌に出てくる
たぶんこのあたりのことなんだろうな



IMG_3774.jpg




赤れんが倉庫ではXmasイルミネーション
の準備真っ最中



IMG_3051.jpg




風が冷たくて寒いんだけど
不思議と苦にならず
ひとりで歩くのも何ともなく



今一緒にいたい人は誰だろう?
なんて考えてみるのだけど
気がついたら横浜の夜景に見とれていて




歩き疲れてみなとみらい線に乗る




IMG_3061.jpg







ナイスガイふたりの優しさとあったかさに
すっかり満たされた1日だった




ホンマありがとう










いつかどこかで






*横浜のお土産 何にしよかなぁ



甘党にも辛党にも!ロングセラー





パッケージがレトロでおしゃれ





こちらも人気なんですってね

















2015年12月03日

ドキドキのデート!?初対面だけどいい付き合いのナイスガイと会う*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.4

先週の横浜行きを振り返っている




思い切って行ってきて良かった!
会ってくれた人たちがそれぞれ喜んでくれて
大人になってできた友達っていいな♡




自分の時間をわざわざあけて
付き合ってくれるって
友達だからと言って当たり前じゃない




やっぱりココロがないと会ってくれない
そーいうことを強く感じた出会い旅
今日は男性ふたりと会った横浜3日目












10時に駅前で待ち合わせ
早めに出たら結構寒くて
仕事へ向かう人の波もコート姿




なんせ初めて会うので
お互いの着ているものや特徴を伝え合い
わたしはすぐ彼がわかった




今日午前中会う彼は
某SNSで知り合い
他で書いているブログを




いつもいつも丁寧に読んでくれて
コメントをくれたありがたい人




一度あんまりにもご自身のことを
ひどく言うので怒ったことがある




あー…これで切れてしまったかなと思った
でもまた以前のように書いてくれて
雨降って地固まる?




某SNSで一番近い友達になった
(わたしの中ではね)




今回、関東に行くと決めたとき
会いたい人として迷いなく彼が浮かんだ











声をかけるとニコニコして
優しい顔でまず握手!




初対面怖いって言われるんですーなんて
ほんまかいな




彼が考えていてくれたお店が
まだ空いてなかったので
しばらく立ち話をしていたが




寒いでしょう、とか
エスカレーターに乗るときも
レディファーストとか




めっちゃ大人の男性らしい気遣い





スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0










わたし普段からたまーにしてもらう
レディファーストにいつも感動するのね




年配の男性にしてもらっても
高校生男子にしてもらっても




ちゃんと女性扱いされるって
やっぱりたまらん嬉しいもんです




男性諸君
彼女や妻でない女性にもレディファーストを!





話が反れました・・・










シックな落ち着いたカフェに
連れて行ってもらって
彼はホットケーキを食べるって言う




アルコール好きは知ってたけど
甘いもの食べるの?ってびっくりした
人は会ってみないとわからない




ホットケーキはそのお店の名物らしく
直径18aあるボリューミーなもの
わたしはおそれをなしてケーキにする




出会ったのはこれがきっかけでしたね
あら、そうでしたか
から始まって




これまでのこと
最近あったこと感じたこと
昨日会った人のこと




まー よーしゃべった
彼もめっちゃしゃべってくれた!





正直なところこんな良い時間になるとは
思ってもみないくらい
声をかけて会ったことを喜んでくれた






しかもしかも彼は夜勤明け
途中眠そうでかわいそうだった





わたしも夜勤の経験があるが
目を開けながら寝そうだった覚えがあり
疲れてるのに会ってくれて嬉しかった





スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0











いい時間を過ごして
ものすごい人が行き交う駅で別れた
また会いましょうねって握手して




わたしデートの経験も少ないし
こんなふうに男性を誘って
自分から手を出して握手するなんて




これまでのわたしなら考えられない
大胆な!?行動




でもね恋とか愛とか超えたモノ?
(超えなくてもいいけど)
人と人との間にあるあったかいもの




それを信じられるって言うのかしら?
言葉にできなくてもどかしいんだけど
それをわかってくれてる人だから




会ってくれたと思うのね












これまで「この人ともっと話してみたい」
って思って相手が男性だと
なーんか勘違いされて敬遠される




ってことが度々あった
そんなんじゃないのになーって思ったけど
そういう人は離れてゆく人だったんだな




こうして会うってことは
これからも続いてゆくこと




「会いましょうね」とか言い合っていても
いざとなったら腰が引けて逃げる人もいる





それはそれで仕方がないけど
やっぱり気になるなら会うべきだと思う
実際に相手を見て声を聞いて




その場のライヴでしゃべって
生で伝わるものって本当におっきい




ちなみに・・・
会ってくれた彼は矢沢永吉さんばりの
ナイスガイでした♡







いつかどこかで










IMG_3013.jpg






2015年12月02日

2015年の忘れもの 自然農法で食べるものをつくる友達と会う*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.3

先週 横浜に友達を訪ねた
会ったことがなくても
ずっとやりとりしてくれた人たち




実際に会って話してみたいと思い
行ってきた




今年もあとひと月を切ったが
考えてみると
色々な機会に出会った人は100人を超えた




いわゆる有名な人にも
サインをもらうついでに話したり
そんな人のお話を生で聞いたりした




いろんな「会う」があるけれど
今回は個人的に














新松田駅で待っていると
友達家族がクルマで迎えに来てくれた!




初対面〜




はじめまして、から始まって
いろいろ話しながら彼らの畑へ向かう





彼らの畑は自然農法
わたしは自然農法を見たことがない
彼らのお野菜は食べたことがあるが…




さてさて自然農法とは
耕さない 除草しない 肥料を与えない
無農薬を特徴とする




一見 畑というよりは空き地
前を歩いてもらわないと大事な苗を踏んづけそう





まだトマトが何種類も最後の実を付けていた
マイクロトマトっていうあめ玉サイズの
トマトを初めて見て食べさせてもらった




ちっちゃいのにしっかりトマト!





まるでアザミのようなトゲトゲの
丸い皮を割って赤い実が出てくる
ライチトマト




IMG_3000.jpg





雨が止みまわりの山にもやがかかっている
大都会へ来て初めてのいい空気
草や雨の匂い 懐かしいような景色




こんないいところにいたら
ちっちゃいことなんかどうでも良くなりそう




小松菜のそばから大根が出ていたり
何かわからないがやたら元気な菜っ葉が
大きくなっていたり




なんでもアリで生命力が溢れている!






スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0











3カ所あるうちの2つの畑を見せてもらい
カフェでお茶する
http://ameblo.jp/soniccafe/page-5.html




何でも手づくりされて
とってもおいしいのだとか!

IMG_3001.jpg



友達夫婦には1歳8ヶ月になる
お嬢がいるのだが
この子、ずっとごきげんさんのお利口なのだ




ニコニコして3,4時間一緒にいたが
一度もグズグズ言わなかった
情緒が安定している感じ




わたしのカメラや食べているものに
興味があるのだが
「人のもの」というのがわかるらしく



IMG_3003.jpg





触らず見ている感じ




賢い





スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0












伊豆箱根鉄道の塚原という駅まで
送ってもらい彼らと別れる




初めて会うのに
緊張せず変に気を使わず
のんびり話せた




ありがとうね
時間をつくってくれて









塚原から小田原へ出る
伊豆箱根鉄道という路線らしい
車内はクラッシクで朱色のシートが昭和な感じ




あっという間に暗くなる
小田原から小田急に乗るが
ウワサのロマンスカーを見る





私鉄の特急は特急料金がいらない
という認識だったが
このロマンスカーは必要で





指定席だとさらに追加になるらしい
最初知らずに乗っていたが
あまりに立派なシートでおかしいなと思う





IMG_3008.jpg





横浜まで帰ってきたら18時を回っていた
とてもお腹がすいていて
野菜がたくさん食べられそうなお店へ




とってもおいしくて
また京都の坂ノ途中さんの野菜も使っている!
こんなところで京都の野菜に出会うとは





横浜の夜は
平日でもこんなに人が多いのかと驚く








ホテルに帰ってきて
今日会った彼らから持たせてもらった
お土産のみかんを食べる




自然な甘さ
程よいかたさ
実に彼ららしい感じ




IMG_3012.jpg




うれしいなぁ
この優しい気持ち




いつかどこかで
















2015年12月01日

横浜駅で右往左往 行き当たりばったりの観光は難しいの?*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.2

先週の横浜出会い旅を昨日から書いている





観光じゃなくて
リフレッシュでもなくて
会いたい人に会うための旅







初日は移動のみ
大都会・横浜は信じられない程の人混み
今回からキャスター付きのバックで楽チン






使い慣れなくてエスカレーターでモタモタ
ぶつかりそうなくらいの人口密度
案内表示と駅構内の地図を頼りに






さてさて
どんなおもしろいコトに出会えますやら












2日目の朝
13時に小田急新松田駅で待ち合わせ
まずは小田急線を探す




あれれ?ない?
横浜駅から小田急線は出ていない?





調べてみると相鉄で海老名まで行って
海老名から小田急線に乗り換える
おぉ あらかじめわかって良かった




お昼近くまで時間があるので
ぷち観光しようと思う
駅周辺は商業施設ばかりなので




美術館とか?
バスでぐるりと回ってみる?
それにしても時間が足りない




観光案内所がオープンしたので聞いてみるが
おすすめに慣れていない人で…




スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0








話は思いっきり反れるが
わたしは新しい美容院にする度に
お店の方にお願いする




「プロの目から見て
 わたしに似合うことや
 良いと思ったことを提案して下さい」と




こうして下さいっていう基本はあれど
その通りにやってもらってると
いつも同じ




髪をきれいにしてもらうって
女性にとってすごく大切なこと





あなたのこうしたいに応えるなら
こういう方法とああいう方法がある
どっちがいい?





こうする方が似合うよ
あなたの髪質にあってるよ





そんなふうに提案してくれる人に
きれいにしてもらいたい



skitched-20151201-081452.jpg





だからね、観光案内のプロでしょ
窓口にいるなら




「2時間で横浜観光」というリクエストに
野球でいうなら敬遠
真っ向勝負なし・・・




ちょっと目に止まったシーバスはどうか
ご意見を伺うと
そこでも逃げのコメント・・・





プロじゃない!





https://www.yokohama-cruising.jp/html/seabass.html

仕方ないのでシーバス乗り場へ行ってみる




時間はまだ2時間以上あるが
オープンして動き出すまで
まだしばらくあって




それを待っていたら
ただ乗るだけになってしまう
しかも雨だし海の景色もイマイチかな




またにするかとウロウロ
ふと思いついて乗換駅の海老名を調べる
いくつか商業施設があり




ウィンドウショッピングするかぁ
早めに相鉄に乗る






skitched-20151201-081418.jpg






のんびり靴や雑貨を見ていたら
明日会う人からメールが来て
お返事したり




喉が渇いてお茶を飲んだり
あれやこれやであっという間に
予定より1本早い電車で新松田へ





あ、もうひとつ寄り道エピソード




以前流氷を見に行こうとして
飛行機が飛ばず急遽弟に泊めてもらい
1日遊んでもらった時



PASMOを買ってもらった
(もう弟じゃなくてお兄ちゃん)
関東に出てくるとコレが大活躍



京都では使う機会がない、というか
そういう発想がない
市内移動はバスばかりで



金券ショップでバス券を
リーズナブルに買って使っている



関東に出てくるとどんな電車の駅でも
チャージができるし
わずかだけど割引もあるみたい




いちいち切符を買わなくても良いし
お財布をぴってやるのって
なんかイッチョマエな感じ










雨が降ってぐっと冷えた日だった
あったかくしていったけど
傘にカメラにお土産にと結構な荷物




おまけにどこかに入ると
暖房が入っていて暑い寒いの差が大きい
荷物が多くてワタワタする





カメラは専用バックで持ってきたが
今日からはカメラだけを斜め掛け
小さなショルダーバック





荷物は少なくて軽いのが一番
リュックにひとまとめもいいのだが
アウトドアならOKでも街ではねー…





新松田で待っていると友達家族が
クルマで迎えに来てくれたー♪













いつかどこかで













スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0





















2015年11月30日

2015年の忘れもの あなたに会いたくて何かに会いたくて*大都会・横浜へ友達に出会う旅vol.1

先週4泊5日で横浜へ行ってきた
友達に出会うために




同窓会?
ーNo




友達の結婚式?
ーNo






去年から発信を始めて
たくさんのつながりができた




SNSやSkypeでやりとりをして
距離が近くなった人がいる
会ってみたいな




どんな人だろう?





実際に会ってみたらさらに距離が縮まる人
それっきりな人もいるけれど
「会ってみる」って大事だなって思った




会って相手の目を見て声を聞いて
近くに行くことで
言葉以上に相手を知る





大抵「会いたいな」って思う人は
特別な何かがあるらしく
会うとずっと前からの友達のような気持ちになる





スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0








そんな【会うパワー】を知ったわたしは
今年の10月にふと考えた
「あと2ヶ月の2015年やり残したこと」





関東方面の友達に会いに行くこと






会ってくれれば誰でもいい訳じゃない
「会いたい」って思える人
会うことを想像するとときめく人






6人声をかけたら
5人が会ってくれると言う
会ったことがある人はひとりだけ





それでもやりとりしたときに
人となりが伝わるようなこころある
言葉をくれた人ばかり





何の不安もなくわたしは彼らに会いに行った













11月24日京都は重たいような曇り空
雨もぱらつくようなお天気




昼間の高速バスに乗って横浜に向かった





気がついたら雲は晴れ
真っ青な太平洋が広がっていた
愛知県あたりだったか




なかなか海を見る機会がなく
久しぶりの海
今年の6月富山で見たっきりかな




太平洋と日本海は明るさが違うと言う
見る季節が違うから当然違うけど
初冬とは思えない太平洋の明るさ




それだけですっかりテンションが上がり
旅気分でうきうき






昼間の高速バスって4回も休憩して
横浜の少し手前で渋滞した
思ったより疲れなかった




そう、最近の高速バスって
シートにベビーカーのフードみたいなのが
ひとつずつ付いていて




光を遮ったり(カーテンはあるが)
寝る時に下げたりできて
へぇえ〜とびっくりした




しかも横浜まで5000円もせずに行けた!
運転手さんは途中で交代してはった!





名古屋や仙台に行く時に
高速バスを利用したことがあったが
最新事情に感心した







スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0









泊まるホテルは駅のすぐ側だった
駅が広いのでしばらく迷うが
人の多さに戸惑った





よくぶつからないで歩いてるなぁ
すっごい人口密度
慣れるまでは人の多さに疲れた







明日から友達に会う!
満月に近い月がきれいで
夕方から空ばかり眺めていた





やっぱりわたし【景色好き】だな











いつかどこかで






泊まるところって、どうやって探す?




















skitched-20151130-094537.jpg












2015年11月23日

怖れずGo Go! あの頃のわたし それで良かったんやで〜*おもしろいことやってた無鉄砲やった そんなわたしに再会

「アンタってわたし?」





ここのところ10年以上前の旅を
書いていて
忘れていたわたしに出会っている





モノを知らなくて
見込みが甘くて





それでも勢いがあって
次の目的地へガンガン向かって
道に迷ってオロオロして





自分から声をかけて
バイク乗りは【すべて友達】と思い込み
たくさんの人に助けられ





書きながらハラハラしたり
イヤーな汗をかいたり、様々な反応をしている














わたし自身のことだと思えないような
記憶が抜け落ちていることが
写真やノートから転がり出てくる





傷つくのが怖くて積極的に出られないタイプ
だと思っていたのだが
いやいや、ちゃいますがな(ちがいますね)





むしろ怖いものなしで堂々と前進している!
失敗なんてどんどん流して
しかもどうにもならない失敗なんてしていない





事故に合わず怪我もせず
人にダマされたりセクハラにも遭わず








もー それだけでパーフェクト!
怖れず進めば道は開いていった!




スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0







いつの間にかおとなになり分別臭くなり
先の予測が上手になった





結果オーライだから
あの頃今みたいな予測はいらなかった






ツーリングにハマったことで
たくさんの素敵なことに出会えた
景色や人や出来事





それだけじゃなくて
自分の潜在的なチカラが
どんどん呼び出されたんじゃないだろうか





道に迷った時に人に聞けなかったら
もっと時間のロスをしたり
危ないことにも出会っていたかもしれない





初対面の人に話しかけられなかったら
ひとりぼっちで
途方に暮れていたかもしれない





自分が動いたらまわりが応援してくれた















ツーリングにハマっている間に
友達はきれいになり結婚し
わたしとは違う価値観で生きていた




楽しげに話を聞いてくれていたが
彼女たちと同じように





きれいになりたかったし
素敵な恋愛もしてみたかった





でもバイクもツーリングも大事だった
一番自分らしくいられるような感じがした





おしゃれもするしお化粧もするけど
それだけでは満たされなかった





その時はすべてが欲しかった
友達がしてることも自分が好きなことも
分けて考えていたんだなと思う





ツーリングをしながら
友達をうらやましく思いながら
同じようにできない自分を肯定できなかった





今、人と違う自分の良さや才能探しが
いつもどこかにあって
探し物をずっとしている





探し物をしながらこれを書いていて
「ここにあるやん」って何度も思った





わたしだけのオリジナルな体験
こんなに夢中でエネルギッシュな時間を
過ごしていたのかと思うと嬉しかった





同じ価値観の人とのひとときも無数にあり
わたしはしあわせだったし
それがわかる今もしあわせだ





スポンサードリンク





google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0









過去をたどっているようで
新たな自分のストーリーを描いている
そんな気持ちにもなる




20代30代自己肯定感が低かったわたし
それは残念なことだけど
それだけじゃないわたしもいた




ただ自己否定をしながら
隠れるように生きていたのではないから
好きなことをしながら悩んでいただけ




いかに自分のことを
マイナスイメージで見て捉えているか!
あかんやん




とっても欲張りだったし
大事なことが見えていなかった





そんな時期だったんだと思う
そんな時期を経て今がある
これも旅だな










寒くて手の感覚がなくクラッチを切って
風と一緒に走っていた頃




情けなくて泣きたくて
それでも目的地へ向かったこと





今もはっきりあの手の冷たさや
泣きたい気持ちが思い出せるって
すてきやーん!!!














いつかどこかで












明日から【友達に出会う旅】にいってきます!




プロフィール
いまいかおりさんの画像
いまいかおり
はじめまして いまいかおりといいます。 あなたのココロが満たされることは何ですか?  わたしの場合はやったことがないこと やってみたいことをやる「体験」 うまくできれば嬉しいし うまくいかなくても楽しければOK 「旅」も「体験」のひとつ  初めて見る景色 違う文化 現地の人と触れ合う  日常を離れて見るもの食べるもの すべてが変わることが わたしはおもしろくてたまりません  20代から30代後半まで250ccのバイクで 日本のあちこちをツーリング  今は高速バスや鉄道、車で あっちへこっちへ 以前は海外はツアーでしたが だんだん現地集合や エアチケットとホテルをとって というカタチに変わってきました カタチやスタイルは変わってきたけど ずーっとどこかに行きたくて 旅はわたしの身近なものです 小さな発見やヨロコビがわたしを満たします そんな旅のことを書いています わたしのメインサイト わたしで生きてゆく http://ki5.pw/
プロフィール
スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0
カテゴリアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。