広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月30日

モノを分類して客観的に判断しましょう

こんにちは。庶民xです。
モノを処分する時に、「使う」「使わない」だけで
判断すると大惨事になりかねません。
思い入れがあるかどうかが、
使用頻度と同じ位、重要だと思っています。

例えば卒業アルバムなんて、1年に1回見るか見ないかですが
(見るのは大掃除の時位でしょうか)
「たまにしか見ない割に場所を取るから捨てるか」
・・・とは、ならないですよね。

モノを分類します

旅先でゲットした小物を例にして、こんな図を作ってみました。
zu1.jpg
思い入れと使用頻度がそれぞれどれ位なのか、を
意識すると良いのではないでしょうか。

思い入れと使用頻度がどちらもあるなら、もちろん残しますし(@)、
その逆なら迷わず処分です(C)。
思い入れはなくてもよく使うのであれば、残します(A)。

迷うのは「思い入れはあるけど使わない」のBでしょうか。
置物を買ってみたけどインテリアに合わないから
段ボールにしまいこんだまま、なんてモノです。

スペースあれば残す、と書きましたが
私は、モノを処分する時にCのモノが思い当たらなかったら
Bを処分するようにしています。

確かに、思い入れがある分、処分するのは辛い!です。
また、そのままゴミにするのは気がひけるので、
写真に撮ってアルバムに残す、リサイクルショップに持っていく
(二束三文でも割り切ります)、
1年保管して答えを先延ばしにする、などとしています。

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。




↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
posted by 庶民x at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 片付け

2019年11月28日

1週間で7つ、モノを処分しましょう

こんにちは。庶民xです。
モノを処分する習慣として、「1日1つ」の方法がありますが、
応用して「1週間に7つ」にするのはどうでしょうか。
作業量が減るのでお勧めですよ。

こんな感じで処分しています

1日1個だと、処分するモノを探して、写真を撮って記録して、を
毎日行わないといけなくて、面倒に思われがちですが、
1週間に1回、と決めれば、ざっと部屋を点検して
モノを集めて写真を撮って処分して、が
まとめて出来ますので、1週間分が一気に片付きます。

ちなみに私は何度か置き場所を変えながら処分するようにしています。
具体的には、
  ・平日に気が付いた不要なモノを、決めたスペースにまとめて置く(仮置き
  ・週末にその中から7つ取り出して写真を撮る
  ・撮ったモノはリサイクル袋に入れる
  ・リサイクル袋がたまったら処分する
となります。
zu1.png


平日に「あれ、これ捨てられるかな」と思った「まだゴミではないけどもう使わないもの」を
見つけたら、すぐに捨てずにいったん寝かせます
週末に各部屋を見回る手間が省けますし、ある程度時間を置くことで
「やっぱり使わないな。もう要らないな」が再認識できますし、
「あ、やっぱり使う事ある!」と元に戻す敗者復活戦もできます。

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
posted by 庶民x at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 片付け

2019年11月26日

ゴミにする以外にも処分方法はあります!

こんにちは。庶民xです。
モノが少ないと、その分、自分の居場所が増える気がします。
(少ないって基準は人それぞれですけどね)
今まで訪問した家の中で一番すっきりした家をイメージするのが良いと思います。

処分の仕方のコツ

モノを処分する、といってもその方法は色々ですよね。
ゴミに出すには気が引ける、という方は
リサイクルショップやメルカリに売ったり、
人にあげたりしてはいかがでしょうか。
リサイクルステーションに持っていくのもありだと思います。

いつか使うかも、とクローゼットの片隅でいつまでも待ちぼうけをさせてしまうよりは、
例え形が変わってでも誰かに使ってもらう方法を考える方が、
きっとモノのためでもあります。

zu5.png

我が家は、訪問してくれた人に「モノが少ないね」とよく言われますが、
それでも気を抜くとモノが増えてしまうので、
定期的にモノを処分するようにしています。

1日1つ処分する、という方法がありますが、それを少しひねって(?)
1週間で7つ、にして念のため写真を撮っています。
(写真を撮るのは、捨てたかどうかを忘れて探してしまうのを防ぐためです)

「1日1つ」と「1週間で7つ」は同じ効果ですが、
作業量は1週間単位の方がずっと少ないと思います。

次回は「1週間で7つ」捨てる事について熱く(?)語りたいと思います。
お読みいただき、ありがとうございました。



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
posted by 庶民x at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 片付け

2019年11月24日

モノが減ると良いことが増えるかもです

こんにちは。庶民xです。
モノに囲まれて身動きが取れなかった私が
断捨離に目覚めたのは、旦那と出会ってからでした。
ということで、今回は旦那と知り合ってからの変化についてです。

どんどん減るモノたち

スッカスカのスッキリした彼の1Kルームを見たとき、
私はとてもショックを受けました。
そして、自分の部屋のゴチャゴチャを思い出し、
既に私の1Kに訪問していた彼が、私の部屋を見て
どう思ったかを考えると、叫びたくなるような衝動に駆られ・・・
(本当には叫びませんけどね、流石にぐっと堪えます)

モノの量がこんなに違うって、価値観が違うって事かな??と
思いましたが、彼との付き合いは続き、
私もあんな風にスッキリとした部屋に住みたい」と
思うようになりました。
zu3.png


そして、彼にアドバイスをもらいながら、
どんどんモノを処分してたら掃除が楽になりました。

また、マイホームに越す時、見積りを取りにきてもらった
引越し業者の人に値引きをお願いすると、
「荷物が少ないですから良いですよ」と
あっさり値引いてもらえました。

その時、結婚した彼と2人暮らしをしてましたが、
段ボールの数は20個も無かったと思います。

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
posted by 庶民x at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 片付け

2019年11月22日

使わないモノは、きっとこれからも使いません

こんにちは。庶民xです。
お金を貯めるには、まず体質です。土台作りです!
ということで、今回も片付けについて思った事です。

モノが多いデメリット

好きなモノに囲まれた生活は素敵ですが、
その反面、モノが多いと色々な不都合も出てきませんか?
具体的に挙げますと、
   ・掃除が大変
   ・見た目がゴチャゴチャする
   ・在庫が分からなくなり、同じモノ・似たようなモノを買ってしまい無駄になる
   ・自分の居場所が減る
   ・引越しが大変

などなど。

といっても、そう簡単には断捨離できませんよね。
以前の私も、気がついた時にモノを処分してはみるものの、
買う量の方が多いので、見た目は変わらず(むしろ少しずつ増え)
そしてなぁなぁになって・・・って感じでした。

私の場合のモノの量

そんな「溜め体質」な私のモノの量を、時系列にグラフにしてみました。
zu2.jpg


減っては増え、を繰り返してますが、一気に目が覚めたところがあります。
Fの旦那と知り合ってからです。
その当時はまだ浸透してなかった「断捨離」や「ミニマリスト」を
旦那は既に実践していました。

私と同じ1Kに住んでましたが、旦那の部屋にあるのはパソコンデスク・椅子・
カラーボックス1つ・ベッドだけでした。
フロアラグもクッションもテレビも無し(テレビはパソコンで兼用です)、
クローゼットの中もスカスカで、今まで見た部屋で断トツのスッキリ感・・・
え?これで住めるの??」が第一印象でした。

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
posted by 庶民x at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 片付け

2019年11月20日

片付けると心が軽くなります!

こんにちは。庶民xです。
長々と続いた食費シリーズが終わり、次は何を書こうかと考えまして、
片付けにしてみました。
やっぱりこれは外せないテーマです!

モノに居場所を取られてませんか?

と、たいそうな事を見出しにした私ですが、
かつては、モノに囲まれた生活をしていました。
実家暮らしだったからか、とにかく溜める溜める・・・
社会人になっても、小学校の頃に着ていた服を持っていた程です。
1回捨て損ねて段ボールにしまってしまうと、そのままになってしまうんですよね。

そんな私が一人暮らしを始めます。
でも家賃はそんなに払えません。
となると、収納が実家暮らしの時よりずっと少なくなり、
溜め込んだモノを全て持っていく事を諦めます。

親の言葉に甘え、持ちきれない荷物は実家に置いてきました。
正確な数は覚えてないのですが、持っていった段ボールの数より、
残した段ボールの方が多かったのは覚えてます。

「こんなに置いていくのか、不便になるだろうなぁ」と思っていましたが、
実際はそんな事もなく、置いていった段ボールの中身すら忘れてしまうんですよね・・・

そして、荷物を減らしたはずなのに、1Kアパートはすぐにモノであふれました。
モノに囲まれゴチャゴチャした部屋の片隅に座り、ふと気づきます。
「家賃を払ってるのに、自分の場所が少ない・・・」
足を伸ばしてくつろげるであろう場所に置いてあるモノに対して、
「少しは場所代を払ってよ〜」となります。
いや、私が自分で置いてるんですけどね。
zu1.png

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
posted by 庶民x at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 片付け

2019年11月17日

食費を節約しましょう【14】_まとめ

こんにちは。庶民xです。
食費について14回目、今回は食費の削減そのものについてまとめてみました。

時間やら費用です

zu6.png
※ピンボケしてます
クリックすると普通の画面が出ます(いまだに操作方法が分かってません・・・)。

一通り見直しましたが、計算が間違っていたら教えてください!

合計で1か月23,824円の削減となります。
ついでに時給換算もしてみました。
こんな数字通りにはいかないものですけどね。
(そもそもふるさと納税は完全に間違えてましたし。←すみません!)

主婦業って給料が発生しないので、海岸で砂の城を作ってるような気にもなりますが、
(私だけですか? 疲れてるんですかね
自分の家事の貢献度というか、努力が数値化できると頑張れる気がします。
zu7.png


次回のテーマは・・・まだ決めてません!
でも、数日後にはアップしますので、また訪問していただけると嬉しいです。
お読みいただき、ありがとうございました。




↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!

2019年11月15日

食費を節約しましょう【13】_お弁当編

こんにちは。庶民xです。
食費について13回目、今回はお弁当についてまとめてみました。
食費だけで13回も語ってしまいました(次は何を書きましょう・・・)。

一番必要なものは

こんな変化の乏しいお弁当でも「これで良いよ」と受け取ってくれる
夫の寛容さでしょうか。

もう1年以上続いてますが、クレームどころかリクエストも出さず、
毎回全部食べてくれます。

こちらとしては少しの手間で食費が減るわけですし、
空の弁当箱を受け取るときは、感謝の気持ちを伝えるようにしています。
そりゃ忘れる事や、なぁなぁになる事もありますけどね。
※これを書いていたら、毎回きちんと言おう!と初心に戻りました・・・
zu1.png


削減額の計算です

1か月22日勤務として、毎日ワンコインランチを食べるとします。
それに対し、お弁当の食材は1食100円以下です。

となると、22日×(500円-100円)= 8,800円 の計算になります。

1か月の削減額は8,800円!!
やはり1位だけあって大きいです。

次回は食費の削減をまとめてみます。
お読みいただき、ありがとうございました。




↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
タグ:食費 節約 弁当

2019年11月13日

食費を節約しましょう【12】_お弁当編

こんにちは。庶民xです。
食費について12回目、今回は庶民x家流のお弁当の作り方です。
重視したのはズバリ「時短」です。
そして、軽視したのは「可愛らしさ」でしょうか。
子持ち主婦ですが可愛いキャラ弁系ではないのが悲しいところです。

こんな感じで作ります

 ● 買い物
    レタス・ミニトマト・ブロッコリー・冷凍総菜(6個150円位のもの)
    冷凍唐揚げ・冷凍コロッケ・ミニゼリー・ふりかけ・梅干し(夏場)

 ● 下ごしらえ

    ・卵焼き ⇒ 卵2-3個で1週間分を作ります。
           味付けはだしの素と砂糖です。  
          (めんつゆは解凍した時に水っぽくなります)
           切って、1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・ウインナー  ⇒ 1センチ幅位で切って、爪楊枝でさして(3色団子みたいな形)、
             フライパンで焼きます。1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・ブロッコリー ⇒ 茹でで、1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・晩のおかず  ⇒ 少し多めに作って、小皿にとっておきます。

このように準備して、当日朝は詰めるだけに徹底します。
(昨日のオカズとサラダ以外は、下ごしらえした冷凍モノを使います)

一気に時短となり、当日朝は大体10分もあれば作れるので、
朝食の準備をしながら用意します。

また、赤・黄色・緑の3色があれば何となくお弁当らしくなるので不思議です。
なので、ミニトマト(赤)・黄色(卵焼き)・緑(レタスやブロッコリー)は必須アイテムです。

とはいえ、卵焼き・ウインナーはほぼ毎回入りますし、
冷凍総菜で6種類セットを買っても、バリエーションが限られます。
昨日の晩のオカズも入りますし、変化の乏しいお弁当、と言われればそれまでです・・・

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。

6種の和惣菜 90g(いんげんのごまあえ・きんぴらごぼう・小松菜のおひたし・ひじきの煮つけ・切干大根の煮つけ・れんこんきんぴら×各1個) [冷凍食品 お弁当 おつまみ おかず ニッスイ]

価格:270円
(2019/11/13 11:41時点)



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!


2019年11月11日

食費を節約しましょう【11】_お弁当編

こんにちは。庶民xです。
食費について11回目、今回はいよいよ食費削減の第1位です。
それは、お弁当です!!!
というか、今回もタイトルに出てますけどね・・・

きっかけは夫の職場異動です

夫の職場に食堂があった頃は、1食300円位の負担で日替り定食が食べられたそうです。
なーんにも考えずに「この値段でバランス良い食事が出来るなら良いね〜」と
夫と話してましたが、ある日人事異動がありまして。

異動先は食堂がない事が分かると、緊急会議 in 庶民x家 です(オーバーです)。

大体3つの案が出まして、
外食する      ⇒ 毎日!? 毎日ってすごく高くならない!?
コンビニで買う   ⇒ バランス偏るし、やっぱり高いよ・・・
お弁当を作る    ⇒ それが1番安いよね、って誰が作るの??

そりゃ主婦ですし、自炊歴は20年近くありますし、一通りのものは作れます。
(あくまで自己評価ですが)
でも、子供が遠足の時の、あのお弁当作りの面倒くささを思い出すと・・・
「お昼が給食じゃなくてお弁当だから、あの幼稚園は候補から外した」というご近所の声も聞きますし。

味と栄養バランスと彩りとメニューの重複も考慮して内容を決め、買い物に行って、料理して、詰めて。
朝バタバタしてるのに、これ以上作業を増えたらキツいよ〜となります。

とりあえず作ってみました

と言っても、作るのが一番安上がりです。
何とか自分なりに時短し、数か月経つとこんな感じのお弁当になりました。
(初期のものはさすがに出せません)

zu1.png


かかる時間は、下ごしらえが週に1回(30分)と、朝の詰込み(10分)です。
次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。




↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
タグ:食費 弁当
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
庶民xさんの画像
庶民x
父はサラリーマン・母は専業主婦、という普通の家庭で育った 2人の子持ち主婦です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。