広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月17日

食費を節約しましょう【14】_まとめ

こんにちは。庶民xです。
食費について14回目、今回は食費の削減そのものについてまとめてみました。

時間やら費用です

zu6.png
※ピンボケしてます
クリックすると普通の画面が出ます(いまだに操作方法が分かってません・・・)。

一通り見直しましたが、計算が間違っていたら教えてください!

合計で1か月23,824円の削減となります。
ついでに時給換算もしてみました。
こんな数字通りにはいかないものですけどね。
(そもそもふるさと納税は完全に間違えてましたし。←すみません!)

主婦業って給料が発生しないので、海岸で砂の城を作ってるような気にもなりますが、
(私だけですか? 疲れてるんですかね
自分の家事の貢献度というか、努力が数値化できると頑張れる気がします。
zu7.png


次回のテーマは・・・まだ決めてません!
でも、数日後にはアップしますので、また訪問していただけると嬉しいです。
お読みいただき、ありがとうございました。




↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!

2019年11月15日

食費を節約しましょう【13】_お弁当編

こんにちは。庶民xです。
食費について13回目、今回はお弁当についてまとめてみました。
食費だけで13回も語ってしまいました(次は何を書きましょう・・・)。

一番必要なものは

こんな変化の乏しいお弁当でも「これで良いよ」と受け取ってくれる
夫の寛容さでしょうか。

もう1年以上続いてますが、クレームどころかリクエストも出さず、
毎回全部食べてくれます。

こちらとしては少しの手間で食費が減るわけですし、
空の弁当箱を受け取るときは、感謝の気持ちを伝えるようにしています。
そりゃ忘れる事や、なぁなぁになる事もありますけどね。
※これを書いていたら、毎回きちんと言おう!と初心に戻りました・・・
zu1.png


削減額の計算です

1か月22日勤務として、毎日ワンコインランチを食べるとします。
それに対し、お弁当の食材は1食100円以下です。

となると、22日×(500円-100円)= 8,800円 の計算になります。

1か月の削減額は8,800円!!
やはり1位だけあって大きいです。

次回は食費の削減をまとめてみます。
お読みいただき、ありがとうございました。




↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
タグ:食費 節約 弁当

2019年11月13日

食費を節約しましょう【12】_お弁当編

こんにちは。庶民xです。
食費について12回目、今回は庶民x家流のお弁当の作り方です。
重視したのはズバリ「時短」です。
そして、軽視したのは「可愛らしさ」でしょうか。
子持ち主婦ですが可愛いキャラ弁系ではないのが悲しいところです。

こんな感じで作ります

 ● 買い物
    レタス・ミニトマト・ブロッコリー・冷凍総菜(6個150円位のもの)
    冷凍唐揚げ・冷凍コロッケ・ミニゼリー・ふりかけ・梅干し(夏場)

 ● 下ごしらえ

    ・卵焼き ⇒ 卵2-3個で1週間分を作ります。
           味付けはだしの素と砂糖です。  
          (めんつゆは解凍した時に水っぽくなります)
           切って、1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・ウインナー  ⇒ 1センチ幅位で切って、爪楊枝でさして(3色団子みたいな形)、
             フライパンで焼きます。1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・ブロッコリー ⇒ 茹でで、1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・晩のおかず  ⇒ 少し多めに作って、小皿にとっておきます。

このように準備して、当日朝は詰めるだけに徹底します。
(昨日のオカズとサラダ以外は、下ごしらえした冷凍モノを使います)

一気に時短となり、当日朝は大体10分もあれば作れるので、
朝食の準備をしながら用意します。

また、赤・黄色・緑の3色があれば何となくお弁当らしくなるので不思議です。
なので、ミニトマト(赤)・黄色(卵焼き)・緑(レタスやブロッコリー)は必須アイテムです。

とはいえ、卵焼き・ウインナーはほぼ毎回入りますし、
冷凍総菜で6種類セットを買っても、バリエーションが限られます。
昨日の晩のオカズも入りますし、変化の乏しいお弁当、と言われればそれまでです・・・

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。

6種の和惣菜 90g(いんげんのごまあえ・きんぴらごぼう・小松菜のおひたし・ひじきの煮つけ・切干大根の煮つけ・れんこんきんぴら×各1個) [冷凍食品 お弁当 おつまみ おかず ニッスイ]

価格:270円
(2019/11/13 11:41時点)



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!


2019年11月11日

食費を節約しましょう【11】_お弁当編

こんにちは。庶民xです。
食費について11回目、今回はいよいよ食費削減の第1位です。
それは、お弁当です!!!
というか、今回もタイトルに出てますけどね・・・

きっかけは夫の職場異動です

夫の職場に食堂があった頃は、1食300円位の負担で日替り定食が食べられたそうです。
なーんにも考えずに「この値段でバランス良い食事が出来るなら良いね〜」と
夫と話してましたが、ある日人事異動がありまして。

異動先は食堂がない事が分かると、緊急会議 in 庶民x家 です(オーバーです)。

大体3つの案が出まして、
外食する      ⇒ 毎日!? 毎日ってすごく高くならない!?
コンビニで買う   ⇒ バランス偏るし、やっぱり高いよ・・・
お弁当を作る    ⇒ それが1番安いよね、って誰が作るの??

そりゃ主婦ですし、自炊歴は20年近くありますし、一通りのものは作れます。
(あくまで自己評価ですが)
でも、子供が遠足の時の、あのお弁当作りの面倒くささを思い出すと・・・
「お昼が給食じゃなくてお弁当だから、あの幼稚園は候補から外した」というご近所の声も聞きますし。

味と栄養バランスと彩りとメニューの重複も考慮して内容を決め、買い物に行って、料理して、詰めて。
朝バタバタしてるのに、これ以上作業を増えたらキツいよ〜となります。

とりあえず作ってみました

と言っても、作るのが一番安上がりです。
何とか自分なりに時短し、数か月経つとこんな感じのお弁当になりました。
(初期のものはさすがに出せません)

zu1.png


かかる時間は、下ごしらえが週に1回(30分)と、朝の詰込み(10分)です。
次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。




↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!
タグ:食費 弁当

2019年11月08日

食費を節約しましょう【10】_ふるさと納税編

こんにちは。庶民xです。
食費について10回目、今回はふるさと納税のお勧めのお礼の品についてです。
庶民x家では、国産牛よりオージービーフ、鶏もも肉より胸肉、と
内容量を重視してますが・・・

生活費がその分減ります!

ふるさと納税で選べるお礼の品は、さまざまなものがあります。
食費に充てるだけでなく、外食費・ギフト費など
生活費が直接浮くので、利用してない方は検討されてみてはいかがでしょうか。
zu2.png

寄付金額を1万円として、具体的にまとめてみました。

用途
内容
包装
自治体
食費 豚肉スライス4kg500g×8袋北海道 中札内村
鶏胸肉・ささみ8kg2kg×4袋広島県 安芸高田市
黒毛和牛 切り落とし 1kg500g×2パック熊本県宇城市
有田みかん10kg10kg×1箱和歌山県 広川町
さがびより(白米)10kg5kg×2佐賀県 上峰町
外食費国産うなぎ蒲焼150g~169g×2本和歌山県 有田市
よじゅえもんのチーズセット計680g(6袋)千葉県 いすみ市
ギフトROYCE’人気商品詰め合わせ5点以上北海道 当別町
フロム蔵王アイス24個4種×各6個宮城県 白石市
旅行代くさつ温泉感謝券1,000円×3枚群馬県 草津町
日用品ナクレ ティッシュ5箱×10セット岩手県 北上市

ざっと出してみましたが、機会があればもっと詳しい一覧を出したいと思います。

ぜひ活用しましょう

今年の6月から返礼割合が3割以下になってしまったのは残念ですが、
それでもまだまだリターンは大きいと思います。
地域活性化にもつながりますし、応援したい自治体を選べる事も
メリットではないでしょうか。

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。




↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!

2019年11月06日

食費を節約しましょう【9】_ふるさと納税編

こんにちは。庶民xです。
食費について8回目、今回はふるさと納税の続きです。
概要についてはまとめたサイトがたくさんありますので
ここではサラッと書きたいと思います。

ふるさと納税のデメリットについて

自己負担額2,000円だけでお礼の品が届くメリットは大きいですが、
はっきり言って、計算が面倒・確定申告が面倒です。
計算を間違えると得する金額が少なくなる事もありますし、
逆に、もっと寄付できた(品物がもらえた)のになぁ、と悔しくなる事もあります。
(もう「寄付」って意味から外れていますね

また、確定申告をしないと税金が安くならないので、
お礼の品を割高な価格で買っただけ、という残念な結果も・・・
しっかりポイントをおさえる事が重要だと思います。

寄付するタイミングも重要でして、一気に寄付するとお礼の品も同じようなタイミングで届きます。
一度に届いて冷蔵庫に入らない、お米を買ったばかりなのにお米が届いた、などなど
要冷蔵の肉や野菜、賞味期限が短めのお菓子は、届く時期を調べると無駄が出ないと思います。

手続きの流れ

手順としては、

 @ 年収の予想を立てる ⇒ 前年度をベースにすると計算しやすいです
               残業代などでも変わりますので、我が家では
               毎月シミュレーションし直します

 A 寄付金上限額を計算する ⇒ 「ふるさと納税 計算」でネット検索すると良いと思います
                 信頼できるサイトを選ぶ、複数のサイトで計算する、
                 などがお勧めです
 
 B 自治体・お礼の品を選ぶ ⇒ 「ふるさと納税 お礼の品」でネット検索しましょう
                 景品カタログから選ぶ感覚で、何だか楽しくなるのは
                 私だけでしょうか

 C スケジュール登録する ⇒ 既に書きましたが、冷蔵庫に入らない・特売で買ったばかり、と
                いった事を避ける為に、スケジュール帳に残しましょう
                自治体によっては届くのに数か月かかることもあるので、
                ほぼ確実に忘れます(私だけ??)

 D 領収書を保管する ⇒ 再発行できない自治体もありますし、再発行で確定申告に遅れるなどの
              リスクもありますので、超VIP扱いで保管しましょう

 E 確定申告する ⇒ 書類を作って郵送して、と書いてみればこれだけですが、
            毎年手間がかかる作業です
            問答無用の期日もあります(5年以内なら訂正申告できますが手間です)

ちなみに、CとDの手間を楽にするワンストップ特例制度もあります。
総務省:ふるさと納税ワンストップ特例を申請する方の場合

かかる手間はこの位です

  @とA:毎月10分
  B:毎月1時間(選ぶのは楽しいので「手間」という意味では0分ですね)
  C:毎月5分
  D:毎月5分
  E:毎年3時間

この時間を多いと感じるか、少ないと感じるか、が分かれ目ですかね。
慣れる内はもっと時間がかかるかもしれませんが、
ふるさと納税は本当にお勧めなので、まだの方はチャレンジしてみては
いかがでしょうか。

次回は、コスパ重視のお勧めのお礼の品を紹介したいと思います。
お読みいただき、ありがとうございました。





↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!

2019年11月04日

食費を節約しましょう【8】_ふるさと納税編

こんにちは。庶民xです。
食費について8回目、今回は削減第3位です。
第3位はふるさと納税です!!!
(というか、タイトルに出てますけどね・・・)

ふるさと納税について

ネットを使う方は、ふるさと納税についてもよくご存じだと思いますが、
それでも、我が家で第2位にあがっているほどなので
あえて概要を語りたいと思います。

なのですが・・・
実は私、計算を間違えてました。
1か月で5,500円の食費削減につながっているはず、と思ってましたが、
実際に計算し直してみると、1か月1,833円でした。
もう本当に3倍近く間違えていてすみません!

先に計算内容を書きますと、
((寄付80,000円*還元率30%) - 自己負担2,000円) ÷ 12か月 = 1,833円
となります。
削減額に期待していた方、すみません。

それでも、家計の削減につながることは確実なので、
難しそうだから、面倒そうだから、と利用してない方は
もったいないです!
ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

得する仕組みなんです

ふるさと納税は、いったんお金を自治体に「寄付」という形で支払いますが、
払った分は、自己負担分を除いて所得税と住民税が安くなるんです。
更に、自治体からのお礼の品がプラスされます。

図で示すとこんな感じです。
zu1.jpg
↑クリックすると大きくなります

8万円が手元から無くなるのは痛いように感じますが、
手続きをするだけで税金が安くなり、お礼の品も届くのです。
上の図で得した金額は3万円です。
(78,000円 + 32,000円 - 80,000円)
また、カード払いができればポイントも貯まります。

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!

2019年11月01日

食費を節約しましょう【7】_浄水器編

こんにちは。庶民xです。
食費について7回目、今回は浄水器で削減です。
シリーズ(?)が長くなったのでサブタイトルがついてます・・・

スーパーの無料の水を汲んでましたが

1日3~4リットル使う水のために、週に数回、12リットル分を自転車で
汲みに行っていたのですが(しかも子供を乗せて)、
ある日コスパの悪さに気づきます。

いくらスーパーで無料で汲めるとはいえ、子供を連れて行くとなると
1時間はかかってしまうんですよね。

とはいえ、ミネラルウォーターを買ったり、ウォーターサーバーを
設置するとなれば月に4~5千円かかります。
そんな話を知人としていた時に「だったら据え置き型が合って
るんじゃない?」とアドバイスをもらいまして。

調べた結果をまとめた表です。


メーカー
型番
除去力
価格
容量
浄水
速度
カートリッジ
価格
1L@
その他
パナソニックTK-CP1113物質+2物質2,4101.2L12分/LTK-CP21C22,6975.61・2日に1度は、
 全パーツを洗浄
パナソニックTK-CP2113物質+2物質2,0752.0L12分/LTK-CP21C22,6975.61
パナソニックTK-CP4013物質+2物質3,2401.1L12分/LTK-CP21C22,6975.61・横置き可
クリンスイCP01213物質+2物質2,1100.9L10分/LCPC5W-NW2,4736.87
クリンスイCP40513物質+2物質2,4201.5L10分/LCPC5W-NW2,4736.87・上部に水が残ると
 少しの事で下部の
 浄水と混じる
・1.5L入れるためには
 3回の作業が必要
クリンスイCP40713物質+2物質2,4102.2L10分/LCPC5W-NW2,4736.87・上のタンクに浄水前
 の水が入っている
 状態で傾けると上部
 タンクから下部の
 浄水後のタンクへ
 水が流れる
トレビーノPT302SV12項目2,3901.1L3分/LPTC.SVJ1,3506.75
トレビーノPT304SV12項目2,0972.1L3分/LPTC.SVJ1,3506.75


補足としては、
 ・除去力    ⇒ 家庭用品品質表示法に定められた除去対象13物質と、
           浄水器協会で定められた除去対象2物質があります。
 ・値段     ⇒ 2019年10月時点のものです。
 ・容量     ⇒ 浄水部分です。大きいと一気に水が作れますが、
           冷蔵庫に入るか要チェックです。
 ・浄水速度   ⇒ 水道水1Lをろ過するスピードです。
 ・カードリッジ ⇒ 取替の値段です
 ・1L@     ⇒ カートリッジから逆算した1リットルあたりのコストです。
           (カートリッジ価格÷個数)÷ 
           (1日2リットル使用×30日×交換目安の月数)です。

比べてみると

本体価格と1リットル単価が安くて驚きました。
(本体が数万円、1リットル単価が数百円かかると思ってました)
また、どのメーカーも価格に大きな差はないようです。
となると、除去力や浄水速度、手間やデメリットがポイントでしょうか。

我が家では浄水速度と手間を重視し、一番下のトレビーノPT304SVにしました。
他のメーカーは1リットルろ過するのに10分以上かかってますが、
トレビーノだと段違いの3分(!)なんですよね。
実際に水道水を入れてみると、あっという間にろ過され、
本当にろ過できているのか疑ってしまう程ですが、
カルキ臭さが取れているので大丈夫なようです。

これを購入したお陰で、水を汲むだけの為に外出する事がなくなりました。
12リットル作っても81円です。
81円で1時間が自由になるなら安いものです。
スーパーで買う物がをある時は、ついでに無料の水を汲むようにしているので、
実際に使うのは週に15リットル位、1か月だと60リットルで405円です。

さすがにサーバー水やミネラルウォーターには劣ると思いますが
この値段なら大大大満足です!
ということで、第3位の浄水器使用で削減額は5,395円でした。
(某サーバー48リットルで5,800円 − 浄水ポット分405円)
次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。

東レ TORAY PT304SV 浄水ポット トレビーノ[PT304SV]

価格:2,097円
(2019/10/30 19:36時点)




人気ブログランキング

2019年10月29日

食費を節約しましょう【6】

こんにちは。庶民xです。
食費について6回目、今回は第3位の削減ネタです。

第3位は飲み水です

第4位はマイボトルだったので、???かもしれませんが、
飲み水とマイボトルは違います。
ティータイム用のマイボトルと比べ、
飲み水は、食事の時に使う水を指してます。
といっても、あくまで私の中の定義ですが・・・

どんな水で料理をしますか?

私が子供の頃、実家で作る料理は水道水を使ってました。
お米を炊くのも、味噌汁も氷もカルピスも。
そんなものだと思ってました。
でも、社会人になりマンションで一人暮らしを始めた時、
水道水の生臭さや鉄っぽい臭いに気づきます。
安さで選んだ古いマンションだったので水道管も古かったのかもしれません・・・
とはいえ、ミネラルウォーターを買うと高くつくし、で考えた策は、

  @ ペットポトルに入れて陽の当たる場所に1日置いておく
  A やかんで一度沸かす
  B 粗熱がとれたら冷蔵庫へ入れる

でした。
後で知りましたが、これはカルキ臭を取る方法で、鉄臭には関係ないそうです。
当時はそこまで調べず、「ここまでやったからまぁ美味しくなってるはず」と
自分に暗示をかけてました。

夫と同居後

夫と同居を始めたら、全てミネラルウォーターを使うようになりました。
理由はシンプルで、夫が「ミネラルウォーターで料理しないとカルキ臭くなる」と
言ったからです。
ドラッグストアで2リットル85円の水を1日1〜2本使ってました。
1人が使うミネラルウォーターの1日の量は大体1L位だそうなので、
1か月で85円÷2L×30日=1,275円 となります。
夫と2人だと2倍の2,550円位でしょうか。
zu1.png


子供が生まれてから

相変わらずミネラルウォーターを買っていましたが、
マイホームへの転居後、近所のスーパーで水を
無料で汲むことが出来る事に気づきます。
(ちなみに、スーパーは自転車で5分の距離です)

夫から「これなら飲める」とOKサインも出たので、
専用のボトル容器を買って一気に水代が無料です。
これはテンションが上がります!
かさばっていたペットボトルゴミも減りましたし。

子供が生まれると1日3〜4リットルの水を使うようになり、
3・4日に1度、12リットル分を汲んでました。
買い物は週末にまとめ買いをする事が多いので、
水だけを汲むために行くことも度々ありました。

でも、よく考えたらコスパが良くないんですよね。
水を汲むだけの為に、子供を自転車に乗せ、スーパーでお菓子をねだられ、
帰りは子供プラス12リットルの水を乗せて、自転車をこぐ・・・。
(電動アシストが付いてなかったら無理でした)
子供は思うように動いてくれず、なんやかんやで1時間は潰れます。
パートを1時間増やした方が楽なんですよね。

たどり着いた先は、据え置き型の浄水器でした。
次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。




人気ブログランキング

2019年10月27日

食費を節約しましょう【5】

こんにちは。庶民xです。
食費について5回目、今回は飲み物を持参する事についてまとめました。

削減額の計算

夫婦で勤務時に500mlの飲み物を毎日コンビニで150円出して買うとすると、
    2人×150円×22日(大体です)=6,600円 となります。
それに対し、紹介した手作り飲み物にかかるコストは
夏の平均39円・冬の平均43円、22日分とすると、
    2人×(39円+43円)÷2 ×22日=1,804円
差額(削減額)は1か月4,796円です。

手作り飲み物のメリット・デメリット

ついでにメリットなどをまとめてみました。

zu4.JPG
両者良い勝負に見えますが、コストを重視する我が家は
手間と荷物のデメリットは微々たるものに感じます。

また「味の調整」も実は重要度が高いです。
味の濃い・薄いはもちろん、砂糖やミルクの量を調整して
自分の好みや体調に合わせて作れますから。
ゴミだって減らせますし、良いことはたくさんあると思います。
zu3.png


まだまだあるバリエーション

表に書ききれませんでしたが、

  ◆粉茶 ⇒ お湯や水を注ぐだけで楽チンです。
  ◆ジンジャーパウダー ⇒ すりおろしは大変ですが、粉状なら使い勝手が良いです。
               生姜湯やジンジャーティーに大活躍です。
  ◆紫蘇ジュース   ⇒ 赤紫蘇の葉で作ります。
              梅ジュース同様、夏にお勧めの飲み物です。
  ◆ハーブティー   ⇒ ミント・ローズヒップ・ハイビスカスなどなど。
              個人的にはカモミールが好きです。
 
色々な種類があるので、お気に入りの一杯を見つけてみてはいかがでしょうか。

次回は食費削減シリーズ、第3位です。
(飲み物だけで3回分も書いてしまいました。語ってますね・・・)
お読みいただき、ありがとうございました。




人気ブログランキング

ファン
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
庶民xさんの画像
庶民x
父はサラリーマン・母は専業主婦、という普通の家庭で育った 2人の子持ち主婦です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。