広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年09月21日

個人から借入れ【1】

こんにちは。庶民xです。
家を購入するとなると、お金のやり取りが色々と出てきます。
そんな時に個人から借入れる方法を知っておくと、資金調達の際に役に立つかもしれません。
今回は、借入れの際に必要な「借用書」の作り方についてお話します。
zu1.png

借用書の書き方

実際に使ったものを図に直してみました。
色々なサイトで調べ、また、直接税務署にもサンプルを持って行って辿り着いた書き方です。

【図1】
zu6.JPG

@ 文書名を明記します。
A 念のため、漢数字で書きます(改ざん防止のため)。
  もし、1,500万円なら「金壱阡伍珀萬円也」となります。
B 一括返済ならここに年月日を書きます。
C 分割払いにするなら、いつから・毎月何日に・いくらを・合計何回払うか、を書きます。
  金額計算の元になる年利も書いておきます。
D 借主の名前を書きます(ここでは庶民xの夫です)。
  印鑑以外はパソコンの文字で大丈夫ですが、念のため手書きにしました。
E お金を受け取った日にちです。
  Cの日付よりは前にしましょう。
F ここでは庶民xの夫の名前と住所です。免許証通りに書きましょう。印鑑は実印です。
G ここでは庶民xの夫の母の名前と住所です。免許証通りに書きましょう。印鑑は実印です。
H 収入印紙を貼り、借主と貸主で捺印します。
  ちなみに、500万円なら2,000円です。500万円を超えると1万円に跳ね上がります。

あとがき

借用書は個人で作れます!(家を買うまで知りませんでした・・・)
法律事務所などに依頼すれば数万円かかりますが、自分で作れば無料ですし
念の為、借入れる前にサンプルを税務署に見てもらえば更に安心です!
ただ、注意事項もありますので次回にお話します。
お読みいただき、ありがとうございました。




人気ブログランキング
posted by 庶民x at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 節税
ファン
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
庶民xさんの画像
庶民x
父はサラリーマン・母は専業主婦、という普通の家庭で育った 2人の子持ち主婦です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。