広告

posted by fanblog

2019年11月13日

食費を節約しましょう【12】_お弁当編

こんにちは。庶民xです。
食費について12回目、今回は庶民x家流のお弁当の作り方です。
重視したのはズバリ「時短」です。
そして、軽視したのは「可愛らしさ」でしょうか。
子持ち主婦ですが可愛いキャラ弁系ではないのが悲しいところです。

こんな感じで作ります

 ● 買い物
    レタス・ミニトマト・ブロッコリー・冷凍総菜(6個150円位のもの)
    冷凍唐揚げ・冷凍コロッケ・ミニゼリー・ふりかけ・梅干し(夏場)

 ● 下ごしらえ

    ・卵焼き ⇒ 卵2-3個で1週間分を作ります。
           味付けはだしの素と砂糖です。  
          (めんつゆは解凍した時に水っぽくなります)
           切って、1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・ウインナー  ⇒ 1センチ幅位で切って、爪楊枝でさして(3色団子みたいな形)、
             フライパンで焼きます。1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・ブロッコリー ⇒ 茹でで、1つずつラップにくるんで冷凍します。

    ・晩のおかず  ⇒ 少し多めに作って、小皿にとっておきます。

このように準備して、当日朝は詰めるだけに徹底します。
(昨日のオカズとサラダ以外は、下ごしらえした冷凍モノを使います)

一気に時短となり、当日朝は大体10分もあれば作れるので、
朝食の準備をしながら用意します。

また、赤・黄色・緑の3色があれば何となくお弁当らしくなるので不思議です。
なので、ミニトマト(赤)・黄色(卵焼き)・緑(レタスやブロッコリー)は必須アイテムです。

とはいえ、卵焼き・ウインナーはほぼ毎回入りますし、
冷凍総菜で6種類セットを買っても、バリエーションが限られます。
昨日の晩のオカズも入りますし、変化の乏しいお弁当、と言われればそれまでです・・・

次回に続きます。
お読みいただき、ありがとうございました。

6種の和惣菜 90g(いんげんのごまあえ・きんぴらごぼう・小松菜のおひたし・ひじきの煮つけ・切干大根の煮つけ・れんこんきんぴら×各1個) [冷凍食品 お弁当 おつまみ おかず ニッスイ]

価格:270円
(2019/11/13 11:41時点)



↑↑↑ ランキング参加中です。ポチッとクリックしていただけると励みになります!


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/9413934
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
庶民xさんの画像
庶民x
父はサラリーマン・母は専業主婦、という普通の家庭で育った 2人の子持ち主婦です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。