広告

posted by fanblog

2019年10月27日

食費を節約しましょう【5】

こんにちは。庶民xです。
食費について5回目、今回は飲み物を持参する事についてまとめました。

削減額の計算

夫婦で勤務時に500mlの飲み物を毎日コンビニで150円出して買うとすると、
    2人×150円×22日(大体です)=6,600円 となります。
それに対し、紹介した手作り飲み物にかかるコストは
夏の平均39円・冬の平均43円、22日分とすると、
    2人×(39円+43円)÷2 ×22日=1,804円
差額(削減額)は1か月4,796円です。

手作り飲み物のメリット・デメリット

ついでにメリットなどをまとめてみました。

zu4.JPG
両者良い勝負に見えますが、コストを重視する我が家は
手間と荷物のデメリットは微々たるものに感じます。

また「味の調整」も実は重要度が高いです。
味の濃い・薄いはもちろん、砂糖やミルクの量を調整して
自分の好みや体調に合わせて作れますから。
ゴミだって減らせますし、良いことはたくさんあると思います。
zu3.png


まだまだあるバリエーション

表に書ききれませんでしたが、

  ◆粉茶 ⇒ お湯や水を注ぐだけで楽チンです。
  ◆ジンジャーパウダー ⇒ すりおろしは大変ですが、粉状なら使い勝手が良いです。
               生姜湯やジンジャーティーに大活躍です。
  ◆紫蘇ジュース   ⇒ 赤紫蘇の葉で作ります。
              梅ジュース同様、夏にお勧めの飲み物です。
  ◆ハーブティー   ⇒ ミント・ローズヒップ・ハイビスカスなどなど。
              個人的にはカモミールが好きです。
 
色々な種類があるので、お気に入りの一杯を見つけてみてはいかがでしょうか。

次回は食費削減シリーズ、第3位です。
(飲み物だけで3回分も書いてしまいました。語ってますね・・・)
お読みいただき、ありがとうございました。




人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/9343545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
庶民xさんの画像
庶民x
父はサラリーマン・母は専業主婦、という普通の家庭で育った 2人の子持ち主婦です。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。