広告

posted by fanblog

DENON オーディオ広告から

音の解像力に優れたインテグレテッドアンプ・・PMA-232 ¥47.500。
温室に気を配ったFM専用チューナー・・TU-332 ¥37.500。
インテグレーテッドアンプにおいてDENONでは、格セクションの物理特性もさることながら最も重視すべきは総合特性であると考えています。
すなわはフォノ端子からスピーカー端子間、あるいはチューナー(テープ)端子からスピーカー端子間の特性です。
新製品PMA-232では、歪率、周波数特性、S/Nなど、すべて総合特性で保証しています。
いわば新感覚派のアンプといえましょう。
一方これも新製品TU-332,端的にいえば、”音が良い”ということです。
チューナーでは、感度、選択度など受信機としての性能はもちろんですが、オーディオチューナーとして不可欠な条件といえばやはり”音の良さ”といえましょう。
その意味からもTU-332,FM専用です。
1976年2月号 FMレコパル広告から抜粋

DENONは、当時デンオンと読んでいました。
FM放送から流れる、女性がデンオン電波〜と短い音楽に合わせ歌って?いたのが懐かしいです。
現在では、DENONは、デノンと読んでいます。
海外展開した時、外国の方は”ン”の発音が難しい?との理由で、デノンと読むようになったそうです。
真実は、メーカー広報に聞いてみて下さい。
















この記事へのコメント

   
プロフィール

昔の記事を書いています
古い物が好きで、古い雑誌を見ては懐かしい製品を見つけるとタイムスリップしてしまいます。 使えば使うほど、使い勝手がよくなり、時間が過ぎるほど愛着が沸いてきます。 写真は、現役の頃のMR2です。 現在はメンテナンス中なので、公道は走っていませんが、来春あたりに復活させたいと思っています。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。