広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年12月21日

待望の『インフィニティ・プール』、夜の天空プールはリゾート感MAX!

音楽と光のナイトショー『OCBCガーデン・ラプソディー』の余韻もそこそこに
今晩の夜のお楽しみはまだまだ続きます。今日はとことん遊び尽くすのです。

一旦部屋に戻って、身支度を整えたら、最上階を目指します。
この旅行で一番楽しみにしていたと言っても過言ではない、
憧れの天空プール『インフィニティ・プール』です。揺れるハート
DSCN2835.JPG

まずは「タオルコンシェルジュ」というブースでバスタオルを借ります。
更衣室はないので部屋で水着に着替えて来る必要がありますが、
後は手ぶらでOKです。ただし、ルームキーだけは忘れないでね。
デッキチェアをしっかり確保したら、さて泳ぐぞー!
DSCN2884.JPGDSCN2839.JPG

夜なので少し寒いかなと心配しましたが大丈夫。震える程ではありません。
プールなんて本当に久しぶり! 夜景も綺麗で気分が上がります。
もちろん、目の前には一面のマリーナ湾の夜景が広がっているのです。ぴかぴか(新しい)
ぷかぷか水面に浮かびながら眺める夜景、なんだか不思議。
DSCN2837.JPGDSCN2859.JPG

マリーナ湾の隅から隅まで見渡せるのはココだけではないでしょうか。
この眺望だけでも『マリーナベイサンズ』に泊まる価値があるのではと感じました。
今にも手が届きそうな目の前の夜景「ガラスにもたれないでね・・・」がリアルです。
DSCN2858.JPGDSCN2838.JPG

お決まりの、プールの「先端チェック」です。
なるほど、しっかりした幅の排水溝が設けられています。安心です。目
DSCN2853.JPG

プールなんて本当に久しぶりで、泳げるかどうか心配してましたが、
身体は覚えていたようで、時間を忘れて泳ぎまくってしまいました。揺れるハート
水位は大人の胸ぐらいまであるので、子供は浮袋があった方が楽しいかも。

ただ、照明でアクアマリンにきらめいて綺麗に見える水ですが、
よく見るとなにやら浮遊物がたくさん浮いてて、あまり綺麗ではありません。あせあせ(飛び散る汗)
顔を浸けての本格的な水遊びは遠慮したいところです。(≧▽≦)

にしても、久し振りのプールは本当に楽しく、時間を忘れて遊んでしまいました。
閉園の23時ぎりぎりまで遊んだ最後には、温かいジャグジーでのんびりほっこり。いい気分(温泉)
大満足で『インフィニティ・プール』を後にしたのでした。


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月20日

ユニクロのルームシューズを買いました。

この2,3日急に冷え込み、キッチンで使うスリッパを、慌ててユニクロへ買いに行きました。

キッチン用は、ユニクロのルームシューズと決めています。

今年は、私好みの柄が、店舗でもネットでも見当たらず、
かろうじて1点お揃い柄をみつけたので、これにしました。

キルティングルームシューズ
20151220_162051.jpg

つま先が上を向いていて、歩きやすいです。
フワフワとしてて、温かいです。
ホコリが付きやすい素材なので、これにも、コロコロをしています。

でも、満足。この冬はこれで越えられます。
posted by ふわふわ at 16:38 | Comment(0) | お買い物

2015年12月19日

メイク落としシート使い比べ

メイク落としシート FACESHOPの ハーブデイクレンジングティッシュ(70枚入り)を使っています。
  
20151123_105804.jpg20151123_110156.jpg

前に使っていた、the saem の、
ビッグブラザー発芽玄米クレンジングティッシュ(100枚入り)は、
DSCN1161.JPG DSCN1168.JPG
成分に米ぬかオイルが入っていたからか、ぬるぬる感があって
あまり好きではなかったのですが、
FACESHOPのこれは、ひたひた感がないです・。・
乾きかけてる?もしかして消費期限が近い?いや、消費期限はまだ十分ある。
下のほうにたまっているのかと、裏返したり、浸透するように押してみたりしましたが、
さほど変わらない・・・こういう商品なのでしょうか。

たまたま、こういう商品に当たってしまったのかもしれません。
クレンジング液をたっぷり含んでいないと、肌を強く、こすってしまいそうで、私にとっては、ちょっとがっかりな品でした。

2015年12月18日

音楽と光のナイトショー『OCBCガーデン・ラプソディー』は『スーパーツリー・グローブ』の目の前で観るとさらに大迫力で幻想的な世界に浸れます!

空に向かって花びらを広げたような形が印象的な『スーパーツリー・グローブ』
『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』の中でも特にシンボリックな存在です。
陽が落ちるにつれて少しずつライトアップされて美しく彩られます。
DSCN2824.JPG

『クラウド・フォレスト』を堪能し、外に出ると、そこはちょうどパークの南端。
対岸には、ライトアップされた大観覧車『シンガポール・フライヤー』が見えています。
ここの景色も素晴らしいのですが、鑑賞もそこそこに踵を返して園内中央へ戻ります。
目指すは、中央の一番大きな『スーパーツリー・グローブ』
音楽と光を駆使したナイトショーが始まる時間なんです!
DSCN2819.JPGDSCN2817.JPG


音楽と光のナイトショー『OCBCガーデン・ラプソディー』
毎晩2回行われるショーですが、開催は毎回10分のみ。見逃せません!


これは、昨晩『マリーナベイサンズ』の「スカイ・デッキ」から見渡したショーの様子。
パーク全体がキラキラ輝いた幻想的な世界が目の前に広がります。ぴかぴか(新しい)
20151031_193828.jpg

20151031_193928.jpg20151031_193916.jpg


『OCBCガーデン・ラプソディー』が始まると、身体中が迫力の音楽と光に包まれます。
やはり、遠くから眺めているのとは比べ物にならない躍動感が感じられて、感動的です。
目の前の『スーパーツリー・グローブ』が、音楽に合わせて様々な色に目まぐるしく変化します。
その輝きは、複雑でそして鮮やかで、とても幻想的な世界を作り出しています。
真下での鑑賞も迫力があって最高です。
先週の「シューイチ」の時は、
ショーの内容がクリスマスバージョンに、変わっていましたが、
私たちが見たときは、リトルマーメイドの
アンダーザシー♪等夏バージョンだったな。
片瀬那奈さんが、音に合わせて思いっきり一緒に歌ってたけど、
歌ってしまうよね。わかる、わかる。
でも、私は、ショーもちゃんと見たけど…。
DSCN2823.JPGDSCN2827.JPG

最後のショーが終わり『スーパーツリー・グローブ』が落ち着いた灯りになると、
次第にあたりは静けさを取り戻し、神秘的な夜のパークの姿に戻っていきます。
まだまだ観たいところがたくさんあって、後ろ髪を引かれる想いですが、
そろそろホテルに戻ることにしましょう。あせあせ(飛び散る汗)
DSCN2828.JPGDSCN2820.JPG

楽しかった『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』を後にして、ホテルを目指します。
来るときに通った道順を、逆に辿って「ドラゴンフライブリッジ」へ・・・
少し遠回りですがスムーズに帰路につけました。来るときに眺めたトンボの噴水も夜は幻想的。目
DSCN2830.JPGDSCN2829.JPG

この「ドラゴンフライブリッジ」を通らなければ帰ることはできません。ひらめき
ショーの直後、この「ドラゴンフライブリッジ」に上る小さなエレベーターに
大勢の人が殺到して、ディズニーランドの朝の開園待ちのような大変な状態に・・・
ちょっと脇にそれると、ちゃんと歩道もありますよ・・・(≧▽≦)

お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月17日

一見の価値あり! 神秘的な夜の『クラウド・フォレスト』

低温多湿な雲霧林を再現した巨大なドーム『クラウド・フォレスト』
夜にはライトアップされて一層神秘的な雰囲気に包まれます。
DSCN2758.JPG

『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』は、基本的に、無料で散策できる植物園ですが、
この『クラウド・フォレスト』の体験には 28S$の入場チケットが必要です。
2,000円程度の価格ですが、見終わった後、高いとは全く感じませんでした。
一見の価値ありの施設です。目
20151101_191058.jpgDSCN2757.JPG

入口を抜けて館内に一歩入ると、いきなり巨大な滝が目の前に現れます。
激しく流れ落ちる滝の迫力ある水音と、辺りに立ち込める水しぶきに包まれて、
一気に、異次元の別世界に引き込まれます。圧倒的な滝の大きさ分かりますか?
清々しく、ひんやりと冷たい空気に包まれて、とても気持ちがいい!
実はこの滝もパワースポットのひとつ。自ら滝に近づいて、水しぶきを浴びます!
DSCN2759.JPG20151101_191940.jpg

中央にそびえ立つ、山岳地域の気候が表現された山の周りにも、
初めて見るような植物がびっしりと生い茂っていて、別の意味で背筋に汗が・・・あせあせ(飛び散る汗)
植物だけなんだろうか・・虫やヘビは住んでないのかな。
DSCN2762.JPGDSCN2763.JPG

これは、展示の中に見つけた、レゴブロックで作られた珍しい植物です。ひらめき
DSCN2765.JPGDSCN2769.JPG

滝の裏側のエレベーターに乗って、一気に山の頂上まで登ります。
そこからぐるぐる歩いて下りながらいろいろな展示を見学することができるのです。
DSCN2774.JPG

途中で、滝の裏側を見ることもできて、大迫力です。
20151101_194236_001.jpg20151101_192946_001.jpg

雨や霧から水分を摂取する高山植物や、洞窟に生える植物群の展示
DSCN2775.JPGDSCN2776.JPG

鍾乳石や水晶の原石の展示
DSCN2792.JPGDSCN2789.JPG

温暖化による自然環境への影響、警鐘を示すビデオ展示
DSCN2798.JPG


最後に『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』の環境保護に対する取り組みが、
ビデオと模型を使って大々的に展示されていました。力の入った展示です。ぴかぴか(新しい)
施設全体を、バイオマス発電等、循環型のエコシステムで運営しているらしいです・・・
20151101_200013.jpg

ビデオの説明に合わせて、真っ白い模型の上に説明中の場所やモノの流れが映し出されます。
プロジェクションマッピングみたい。わかりやす〜い!
DSCN2803.JPGDSCN2804.JPG


ギフトショップを一回りしても冷めないくらいの大興奮。
すばらしいスポットでした。大満足。揺れるハート
時間が許せば、昼間の『クラウド・フォレスト』も観てみたいと思いました。
夕刻、まだ陽のあるうちに入場して、じっくり巡れば、昼・夜両方の『クラウド・フォレスト』が楽しめそうです八分音符
DSCN2814.JPGDSCN2816.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月16日

『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』は『マリーナベイサンズ』のすぐ目の前。 直結の連絡橋への道順が少々判りにくいので、事前にチェックを!

シンガポールは、どのエリアでも、昼と夜とで異なった魅力が楽しめる不思議な国です。
観光ツアーで、前日の早朝に案内してもらった『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』もその一つ。
灯りの燈った夜の『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』は神秘的で幻想的です。ぴかぴか(新しい)
DSCN2727.JPG

そんな『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』は『マリーナベイサンズ』のすぐ目の前。目
直結の連絡橋を渡って行けばすぐに行くことができるのです。が、
道順を知っていなければ少々判りにくいので注意が必要です。

まず、一旦、ホテルの外に出なければなりません。
ベイフロント・アヴェニュー側のバス乗り場のあたりまで進むとエレベーターがあります。
このエレベーターで、見上げたところにある6階の通路まで上がります。
DSCN2707.JPGDSCN2708.JPG

この通路をホテルに向かって進み、ホテルの中もまっすぐ突き抜けると、
そこが『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』への連絡橋。
目の前に広々とした『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』が広がっています。揺れるハート
DSCN2709.JPGDSCN2721.JPG

そして、突き当りのエスカレーターを降りると、あとひと息!
左手に進んで「ドラゴンフライブリッジ」を渡れば、そこが『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』
橋の上から見える美しい噴水と「トンボ」のオブジェが目印です!
DSCN2726.JPGDSCN2729.JPG

まずは、案内図で広い園内の確認を!
今日目指しているのは、貝殻のようなドーム型の外観が印象的な『クラウド・フォレスト』
この案内図だと ”C” の場所になりますね。それにしても巨大な植物園です。ひらめき
DSCN2737.JPG

ジャングルのような園内を、案内表示を頼りに歩きます。
途中で見かけたビバレッジの移動販売車もカワイイ!
DSCN2742.JPGDSCN2738.JPG

緑の合間に眺める『マリーナベイサンズ』もなんだか幻想的です。
DSCN2740.JPG

そして、園内のあちらこちらには、
これまでに見たことのないような植物群に交じって、迫力のオブジェが点在。
DSCN2745.JPGDSCN2744.JPG

なんとか『クラウド・フォレスト』にたどり着いたよう・・・
ドームの中に巨大な人口の滝が流れ落ちているとかで、楽しみ、楽しみ!
DSCN2747.JPGDSCN2749.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月15日

クラブラウンジの『カクテルとカナッペアワー』で冷たいシャンパン!

小さな国土に、エスニックな異文化がごっちゃり混在するシンガポール。
少し歩くとガラリと趣の変わる風景に出くわす不思議な国です。
時間を忘れて歩き回ったのでちょっと一休み。あせあせ(飛び散る汗)
陽も傾いてきたところで、一旦ホテルに戻って、夜からの活動に備えます。

夕暮れの「マリーナベイサンズ」
DSCN2728.JPG

夕暮れに灯りの燈り始めた1階ロビーも素敵な雰囲気です。
6階の「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」への連絡通路からタワー1方面を撮影。
突き当りが、メインのエントランスホールですね。
DSCN2712.JPGDSCN2713.JPG

同じく6階の連絡通路からタワー2、タワー3方面を撮影。
大きな提灯のようなオブジェが印象的です。
DSCN2710.JPGDSCN2711.JPG


さて、シンガポールは夜も見どころいっぱい! まだまだ遊び足りません!
お部屋で一休みしたところで、すぐに飛び出していきたいところですが、
ちょっと小腹も空きました・・・目

クラブラウンジの『カクテルとカナッペアワー』を覗いてみました。
17:00〜19:00の間だけのお楽しみ、クラブルーム宿泊の特典ですね。
特別感がちょっと嬉しい! 冷たいシャンパンで乾杯です。揺れるハート
DSCN2698.JPG

おつまみがたくさん用意されています。
マフィンとマカロン。初めてマカロンを美味しいと思いました。ひらめき
DSCN2701.JPGDSCN2699.JPG

メインディッシュは、焼きたてのローストチキン。
目の前で焼きたてを次から次へと切り分けてくれます。美味し〜い!
油断していると、シャンパンをどんどんお代わりしてくれるので飲みすぎ注意です。(≧▽≦)
DSCN2697.JPGDSCN2700.JPG


お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月14日

期待以上の美味しさで大満足!『ジャンボ・シーフード』の『チリクラブ』 、その他のシーフード料理も美味しいのでぜひ食べてみて!

今回のシンガポール旅行で一番楽しみにしていた食事は、
なんといっても超定番の『チリクラブ』です。
大好きなカニが、チリソース味になってるなんて美味しいに違いない!
シンガポールといえば、やっぱり『チリクラブ』ですよね。
DSCN2624.JPG

今回、予約してあったのは『ジャンボ・シーフード』リバーウォーク店
MRT『クラーク・キー』駅から歩いてすぐ近く、シンガポール川沿いにある
開放感あふれる店舗です。風が気持ちいい!
DSCN2606.JPGDSCN2609.JPG

みんなが掛ける可愛らしいエプロン。揺れるハート
濡れティッシュは必須アイテムです。いくらでも必要になりますよ・・・
DSCN2612.JPGDSCN2616.JPG

今回は事前に予約してあった「JCBスペシャルメニュー」S$70 をいただきます。
単品よりも、少人数でもいろいろな料理を楽しめるコース料理が断然お薦めです。
つきだしのピーナッツを食べながら料理を待ちます。楽しみ〜!
涼しげな冷たい水で喉を潤します。
DSCN2613.JPGDSCN2618.JPG

まずは、シーフード入りカボチャのスープ
たくさんのシーフードがごろごろ入ってて、しっかりとした食べ応えのスープです。
カボチャの甘さが優しくて、食欲がどんどん増してくる感じです。

そして、海老のシリアル仕立て と ブロッコリーのニンニク炒め
この「海老のシリアル仕立て」がなんとも美味しくてびっくり!初めて食べる料理です。
甘いサクサクのシリアルが、ぷりっぷりっの海老とよく合います。最後のピリッと辛いのがアクセント。
ジャンボ・シーフードに行かれる機会があったら是非食べてみて下さい。お薦めです。
DSCN2620.JPGDSCN2621.JPG

さてお待ちかねの、チリクラブ(揚げパン添え)です。
ピリ辛のチリソースが、溶き卵で深みのある味わいになっていて、
これ、美味し〜い揺れるハート カニの身がぷりぷりです。
両手がドロドロになるのも気にせずに黙々と夢中でかぶりつきます。
手袋ももらえるようですが、指をなめながら食べるのも美味しいのです。
(小さな揚げパンも付いてて、これも熱々で美味しいの。)

そしてこちらもお待ちかね、特製シーフードチャーハンです。
シンガポールでは、もれなく、どこで食べてもチャーハンが美味しかったのですが、
このチャーハンも最高でした。カニの身たっぷりのパラパラのチャーハン。贅沢です。
DSCN2622.JPGDSCN2623.JPG

このチャーハン、チリクラブのソースをまぜまぜして食べると、これまた絶品!
いくらでも食べれるくらい至福の味でした。ボリュームもたっぷりです。
チャーハンには千切りキャベツがのっていて、これがまたチャーハンに合う〜
チャーハンを作る際、レタスやキャベツを一緒に炒めることがありましたが、
なんだ、炒めなくても生のキャベツでも十分美味しいじゃないか!とわかった瞬間でした。

DSCN2626.JPG

お腹いっぱいになって、最後は、甘露メロンとサゴの冷製デザート
爽やかなメロン味のシャーベットが、冷たくて嬉しい!
サゴって、上に乗ってる寒天みたいなののこと。色とりどりで可愛い。
DSCN2629.JPG

どれも、自宅で作ろうと思っても、私には無理な一品で、これを食べに
また、シンガポールに行きたいと思わせる最高の食事となりました。

綺麗な店内。店内は観光客と思われる人たちで熱気ムンムンですが、
ゆっくり落ち着いてチリクラブを堪能できました。
雰囲気も、味も、ボリュームも大満足で、とても良い思い出になりました。
この店舗、リバーサイドの夜景も綺麗なのだそうです。
DSCN2615.JPG

日テレ『シューイチ』の12月13日の放送は『シンガポールSP』目
中山・片瀬・中丸で初海外ロケ!っていうのやってました。
リバーウォーク店ではなかったけど『ジャンボ・シーフード』を紹介していて、
見覚えのある料理がぞくぞく出てきたのが懐かしくて、嬉しかったです。
御三人も「海老のシリアル仕立て」を美味しいと言っていたのが、
これよ、これっ!って感じでした。
シンガポールを紹介してくれる番組がまだまだ少ないので必見ですよ。
来週(20日)はシンガポール旅後編です! お楽しみに〜!

お得なシンガポール旅行はこちらから!

2015年12月13日

雑誌「LEE」1月号を買いました

毎年、1月号だけ買っている「LEE」

付録の「花のカレンダー」は、普通に売っているカレンダーに全く引けをとらないくらい
きれいなんです。

20151213_082558.jpg
例年、付録はカレンダーと花柄のポーチ。
ポーチについては、私にとっては、毎年、使えそうな、使えなさそうな・・特になくてもいい感じでした。

そしたら、なんと今年は付録が、花カレンダーだけのものとカレンダーとポーチ両方ついているもの
2種類のどちらかを選べるようになっていました!。
お試しなのかな。
買う時期が遅かったのか、書店では両方ついているものしか残っていませんでした。
ってことは、「カレンダーだけでいいわ」という人の方が多いということかな?

今年の付録のポーチ・・。書店で見本で置いてあったけど、うーん・・やはり特に必要なかったので、
母にあげてしまいました。きっと、役立ててくれるはず。

ネットでは、まだカレンダーのみのものも選べました。

LEE (リー) 花カレンダー版 2016年 01月号 [雑誌]

価格:699円
(2015/12/13 08:48時点)



LEE (リー) 2016年 01月号 [雑誌]

価格:800円
(2015/12/13 08:55時点)



付録がカレンダーだけだと、100円お安いのですね。

選べるようになって良かったです。来年はカレンダーだけのものを買います。
posted by ふわふわ at 12:00 | Comment(0) | 本・雑誌

2015年12月12日

大人気の『味香園甜品』、冷た〜いかき氷でつかの間の休息

活気にあふれたイメージのチャイナタウンの中にあって、
「スリ・マリアマン寺院」のある一帯は、そこだけ静かな異文化空間のよう。
シティエリアにもほど近く、高層ビル群を見上げるような場所でもあるのが不思議です。
DSCN2670.JPGDSCN2653.JPG

そんな物静かなエリアを後にして、
ふたたび歩いてチャイナタウン駅の方向に戻ります。
途中には何やらお洒落な街並みがあったりします。クラブ・ストリートですね。
DSCN2674.JPGDSCN2672.JPG

そして、いかにもという感じの真っ赤な提灯に彩られた活気あふれるエリアに・・・
チャイナタウンの中でも有名な飲食店がたくさん立ち並ぶ大きなストリートです。
DSCN2679.JPG

店頭でドリアンを売っているお店を発見! 珍し〜い!目
でも、挑戦する勇気はとてもじゃないけどありません。(≧▽≦)

そして同じ並びに、ツアーで昼食をいただいた飲茶のお店もありましたよ。
DSCN2676.JPGDSCN2678.JPG


チャイナタウン駅に向かって、さらに進んでいくと、
個性的なかき氷が大人気のデザート専門店『味香園甜品』に到着!
大勢の観光客がひっきりなしに来店して店の前まで大混雑。
お目当ては、シンガポールで「カチャン」と呼ばれるかき氷です。
DSCN2683.JPGDSCN2682.JPG

マンゴー&ストロベリー・スノー・アイス S$6
ふわふわだけどしっかり濃厚な氷が山盛り! 極彩色!
日本のかき氷とは違って、シャーベットっぽい感じです。
上にかかっているそれぞれの味のソースが美味しさを引き立てます。
下にある丸いつぶつぶの中にも、フルーツソースが入ってます。
プチプチ美味しい味でした。
お店は大盛況でしたが、回転は速いので、そんなに待たずに入れます。

DSCN2680.JPG
レジのおばちゃんも、フロア(?)のおばちゃんもみんな気さくで親切。
ひとつしか注文しなかったのにスプーンはいくつでもどうぞって笑顔でした。揺れるハート
とにかく蒸し暑いシンガポールなので、冷たいデザートに生き返ります!

お得なシンガポール旅行はこちらから!
検索
写真ギャラリー
記事ランキング
今、私のお薦めの記事はコレ 揺れるハート           よかったら覗いてみて下さいね!
  1. 1. 2019秋_3度目のシンガポール・・シンガポールから帰ってきました。
  2. 2. 2019年末ソウル旅・・アシアナ航空の機内食がおいしかった
  3. 3. 初めての金沢旅・・新鮮でワクワク!金沢は歴史を感じられる素敵な街でした。
  4. 4. 小倉山荘 新大阪店の『無撰別の日』は、毎週1回のお楽しみ! まとめ情報あり
カテゴリアーカイブ
プロフィール
ふわふわさんの画像
ふわふわ
プロフィール
ブログランキングに参加しました!
応援していただけると嬉しいです!晴れ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ


ひらめき 楽天ランキング
美容・コスメ と レディースファッション
最新記事
(03/01)使ってみました。ダイソーの『ハンドル野菜カッター』
(02/22)カルディのコーヒーホイップクリームがとても美味しかった
(02/17)対馬の煮穴子が自宅で食べられる
(02/16)最近のお気に入り「TOKYO TULIP ROSE」は可愛くて美味しい100点満点のスイーツ
(02/14)使ってみました。3COINSのオートソープディスペンサー
(02/13)緊急事態宣言下の久々の外食で思ったこと
(02/11)ラフラバームオレンジを使ってみました。
(02/08)使ってみました。ダイソーの大根おろしニャン
(02/06)今年の節分、スイーツで熱い和洋対決!
(02/03)『小倉山荘 本町店』さんの感謝祭は3月8日〜の3日間限定!
(02/02)お米を美味しく保存
(01/31)粉末洗剤に計量スプーンがついてなかった件
(01/09)使ってみました。ダイソーのキッチンツールキーパー
(01/08)最近見た韓国ドラマの感想・・『自白』
(01/07)『れ・しゃんどおる』で美味しいランチ
(01/06)使ってみました。ダイソーのコーナーパンチ
(01/05)DIME 2・3冬の合併号を買ってみました。
(01/04)非接触型体温計を買ってみました。
(01/03)『小倉山荘 本町店』さんのお年始の営業は1月4日(月)10時〜
(01/03)なんばマルイ カスカードの美味しい食パン
最新コメント
ファン



<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
今日も楽しく♡
http://fanblogs.jp/miracleparade/
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。