広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年03月28日

2017秋_2度目のシンガポール・・クラブラウンジ2日目の朝食ビュッフェ

マリーナベイを一望できる最高のロケーションに立地する
マンダリン オリエンタル シンガポール』で迎えた2日目の朝。

この朝は、スモッグも少ないようで朝焼けがキレイでした。ぴかぴか(新しい)
DSCN2659.JPGDSCN2663.JPG

こんな爽やかな気分で朝を迎えたところで、
オリエンタル クラブラウンジ』で2日目の朝食ビュッフェへ・・・

席に案内されると、まず渡されるメニュー

朝食ビュッフェ形式で提供されるお料理とは別に
お好みで一品、オーダーさせてもらえるメインのお料理。
メニューは、洋食を中心に9種類の中から選べます。ぴかぴか(新しい)
DSCN2214.JPG


どの料理も魅力的で迷いましたが、本日選んだのはコレ!

ワッフル
バターとジャム または 苺とホイップクリームを添えて

もちろん!苺とホイップクリームをお願いしました。(≧▽≦)
焼きたての香ばしいワッフルは間違いのない美味しさでした!
DSCN2669.JPG
20171028_074648.jpg

そして・・・

フレンチトースト
メープルシロップ と ベリーのコンポートを添えて

せっかくの機会なので、普段あまり食べないフレンチトーストを・・・
フレッシュなベリーの風味が爽やかなコンポートで美味しく頂きました。
DSCN2670.JPG
DSCN2671.JPG


カフェラテがぴったりの今日のメインメニューにも大満足!揺れるハート
長期滞在して、すべてのメニューを食べ尽くしたい気持ちになりました。
DSCN2664.JPG


でも、これだけで終わらないのが『オリエンタル クラブラウンジ』の朝食。
この後、前日と同様に充実のブッフェスタイルの朝食を堪能しました。

なかでも、意外と美味しくて驚いたのが・・・
お粥と一緒に食べてみた " お味噌汁 "
日本で食べるお味噌汁と全く同じ、ちゃんとしたお味噌汁でした!(≧▽≦)
20171028_080131.jpg

南国らしいフルーツが充実しているのも良いですね。
シンガポールに来たっていう気分が盛り上がります。
20171028_081700.jpgDSCN2667.JPG

有名なホテルでも、朝食にがっかりすることが少なくないですが、
こちらの朝食ビュッフェにはほんとうに大満足!
朝から元気をいっぱいもらえるお薦めのクラブラウンジです。ぴかぴか(新しい)

DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

2018年ゴールデンウィーク特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年03月27日

2017秋_2度目のシンガポール・・近代シンガポール建国の父『ラッフルズ卿の像』

シンガポールを代表する川シンガポール川
そのリバーサイドを散策しながらマリーナ湾に向かって歩いてみます。ダッシュ(走り出すさま)

にぎやかな夜遊びスポット「クラーク・キー」を過ぎた辺り、
大きな幹線道路を横切るためのアンダーパスの壁には、
2015年に建国50周年を迎えたシンガポールの歴史が描かれてました。目
DSCN2615.JPGDSCN2617.JPG

アンダーパスを抜ける頃には、陽も落ち始めて
ライトアップされた橋がロマンチックな雰囲気になっていました。ぴかぴか(新しい)
シティエリアの高層ビル群も目の前に迫っています。
DSCN2618.JPGDSCN2621.JPG

このあたりまで来ると、街の雰囲気がガラリと変わります。
議会や裁判所などシンガポールの国の機関が集まったエリアで、
並んでいる建物も格調高いデザインのように感じられます。
DSCN2623.JPGDSCN2624.JPG

そして、そこにあるのは・・・
近代シンガポール建国の父スタンフォード・ラッフルズ卿の像
その昔、ラッフルズ卿が初上陸したといわれる由緒ある地点です。
DSCN2625.JPG
DSCN2630.JPGDSCN2628.JPG

このラッフルズ卿の像があるのは、瀟洒な石畳が美しい小さな広場。
シンガポールの地ビールが飲めるレストランバーの目の前にあります。
すぐ隣には、大きな「アジア文明博物館」も・・・
DSCN2631.JPGDSCN2632.JPG

ザ・フラートン・ホテルが見えてきたら、いよいよ、
マリーナ湾に到着、マーライオン公園もすぐ近くですね!
DSCN2635.JPG



DeNAトラベル
もっとシンガポールを楽しむ7つのこと!

2018年ゴールデンウィーク特集!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年02月01日

2017秋_2度目のシンガポール・・シンガポール最大の夜遊びスポット『クラーク・キー』

チリクラブを堪能した「レッド・ハウス ロバートソン・キー店
お店の前に流れているのはシンガポール川
マリーナ湾に流れ込んでいるシンガポールを代表する川です。

散策しながらリバーサイドを歩いていると、
オシャレなレストランがここかしこに軒を連ねています。

どのお店も個性的で、しかもカッコイイ!
涼しげなテラス席がとても素敵です。ぴかぴか(新しい)
DSCN2551.JPG
riverside_01.jpg

マリーナ湾に向かって歩いていると、程なく見えてくるのは、
シンガポール最大の夜遊びスポットクラーク・キー

まだ少し時間が早いのが残念!
クラーク・キーの姿は、昼と夜とではまったく別物だとか。
夜になるとその光景は一変、ネオンの明かりが輝いて、
夜がふけるほど多くのお客さんの熱気で盛り上がるのだそうです。ひらめき
DSCN2590.JPG

折角なので、今日はどんな所か下調べ。目
西側の入口から、巨大な屋根に覆われたリード・ストリートに入ってみます。
DSCN2593.JPG

レストランやバー、クラブやカフェがずらりと並んでいて、
まるで映画のセットのような風景です。ぴかぴか(新しい)

まだ時間は早かったのに、オープンテラスでビールを飲む人たちもチラホラ。
いろいろな人種の人々が集っていて、シンガポールが国際都市であることを
改めて実感しました。

今度は、是非、夜に訪れて食事でもしてみたいスポットですね。揺れるハート
clarkequay_01.jpg

中央には、ちょっとした広場も・・・
DSCN2597.JPGDSCN2598.JPG

リバー・クルーズの乗船場もココにありました!
水上からのんびりと街を眺めてみるのも楽しそう。ぴかぴか(新しい)
DSCN2608.JPGDSCN2604.JPG

クラーク・キーを通り抜けて、東側に出ると、
対岸には、MRTクラーク・キー駅直結の大きなファッションビル『セントラル』や
チリクラブがおススメの『ジャンボ・シーフード』リバーウォーク店が見えてます。目
DSCN2603.JPGDSCN2592.JPG

そして、アトラクション施設「ジーマックス・リバース・バンジー
3人まで乗れる鉄製の椅子のまま、時速200kmのスピードで、
上空60mの位置まで投げ出されるいわゆる「逆バンジー」です。あせあせ(飛び散る汗)
これに乗ることは、一生ないでしょう。(≧▽≦)
DSCN2609.JPGDSCN2610.JPG

最後に、ライトアップされ始めた橋越しにマリーナベイサンズ。ぴかぴか(新しい)
意外とマリーナ湾まで近いのかも!
DSCN2606.JPG


大注目! HISが運営する航空券検索サイト「Surprise」
Surprise 先着1,000組限定 最大1万円クーポン 配布中!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年01月26日

シンガポールで絶対食べたい料理チリクラブ、今回は『レッド・ハウス』

シンガポールで絶対食べたい料理のひとつチリクラブ
溶き卵がブレンドされたピリ辛のチリトマトソースで味わうスリランカクラブは、
味も見た目もインパクト大のシンガポールを代表するローカル料理です。

有名なお店はいくつかありますが・・・
今回の旅行で選んだのはレッド・ハウスのロバートソン・キー店
DSCN2546.JPGDSCN2554.JPG

最寄り駅は、MRTのクラーク・キー駅。
残念ながら駅の目の前と言うわけではなくて、少々歩きます。あせあせ(飛び散る汗)
でも、周辺にはオシャレなレストランやカフェが並んでいて、
景色を楽しみながらのんびり歩くのも、また楽しいかも。

お店は川沿いにあって、個性的な橋を渡ればそろそろ到着。
釣り禁止の標識もカワイイですね!揺れるハート
DSCN2545.JPGDSCN2547.JPG


レストランの店内は、オープンエアの開放的な空間。ぴかぴか(新しい)
一年中暑いシンガポールですが、日が暮れてから暑さが気にならないようなら、
テラス席で、リバーサイドの景色を楽しみながらのお食事も素敵です。
DSCN2557.JPG

お店の奥の大きな水槽には、たくさんの蟹や魚が・・・目
時間が早かったので、入店時にはお客さんもまばらでしたが、
その後、みるみるうちに満席になってしまいました。
DSCN2558.JPGDSCN2563.JPG


チリクラブは値段が時価で、オーダーの仕方も難しいようなので、
事前に予約しておくのがおススメです。ひらめき
チリクラブ以外のおススメ料理も楽しめて、とてもお得です。
私も事前に予約しておいたので、とても楽チンでした。

今回のお食事は、
世界のオプショナルツアーを探せるサイト VELTRA
事前予約しておいた S$50.00 のセットメニュー。
DSCN2555.JPGDSCN2556.JPG

まずはドリンクから。
残念ながら、ドリンクはセットに含まれていません。
DSCN2569.JPGDSCN2568.JPG

むきエビのクリスピーシリアル仕立て
プリプリのエビが、熱々サクサクで、美味しいです。
DSCN2571.JPG

グルーパーの切り身のソテー わさびマヨ添え
グルーパーというのは白身のお魚「ハタ」のこと。
DSCN2572.JPG

季節野菜の炒め物
季節野菜はブロッコリーでした。シンプルな塩味。
DSCN2570.JPG

チリクラブ(目安:2人で1匹 / 1匹=約600g)
こちらのチリクラブは、チリの辛さが印象的。ひらめき
辛めの味付けがお好みの方には、やみつきになる味ではないでしょうか。
DSCN2577.JPG

海鮮炒飯
ボリュームたっぷりのパラパラ炒飯。
ニンジンが妙に固いのがちょっと気になりました。あせあせ(飛び散る汗)
DSCN2573.JPG

たっぷりのチリソースで食べる炒飯は至福の美味しさ!揺れるハート
このためにチリクラブを食べに来たと言っても過言ではありません。
もちろんお約束の「揚げパン」も付いています。
DSCN2579.JPGDSCN2578.JPG

マンゴーとポメロの冷製デザート
ポメロというのは、マレー半島原産の柑橘類のフルーツ。
別名チャイニーズグレープフルーツだそうです。
DSCN2581.JPG

チリクラブのセットメニューにしては、とてもリーズナブルなお値段。
お腹いっぱいになって大満足のチリクラブでした。ぴかぴか(新しい)

ただ、個人的には、
前回の旅行でいただいた『ジャンボ・シーフード』のチリクラブの方が、
繊細な味わいで、好みには近かったと思いました。(≧▽≦)
もっと、いろいろなお店でも食べ比べてみたいですね。


<レッド・ハウス ロバートソン・キー店>
 住 所  60 Robertson Quay #01-13/14 The Quayside
 営業時間 [ 月〜金   ] 15:00-23:00
      [ 土・日・祝 ] 11:00-23:00
 定休日  なし
 日本語  不可


大注目! HISが運営する航空券検索サイト「Surprise」
Surprise 先着1,000組限定 最大1万円クーポン 配布中!

シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年01月25日

シンガポールの未来の都市計画などが学べる『シンガポール・シティ・ギャラリー 』

次に訪れたのはシンガポール・シティ・ギャラリー

模型やビデオを使ってシンガポールの歴史や未来の都市計画などが学べる、
政府、URA(都市再開発庁)センターのビルにある小さなギャラリー。
入場料は無料です。(≧▽≦) 
DSCN2513.JPG

場所は、MRTのチャイナタウン駅とタンジョンパガー駅のちょうど間くらいの場所。
有名なホーカーズ「マックスウェル・フードセンター」のすぐ近くです。目
DSCN2515.JPGDSCN2516.JPG

ちなみに、すぐお隣には、
国家開発省(Ministry of National Development)の建物です。
DSCN2514.JPG


正面玄関を入ると、いきなり目の前は展示スペース。
シンガポールの緑化に対する意識の高さがうかがえます。ぴかぴか(新しい)
DSCN2523.JPG

水耕栽培に関する展示に、かなりスペースを取っていました。
畜産と組み合わせるアイデアも・・・
DSCN2517.JPG
DSCN2518.JPGDSCN2519.JPG

アイデアだけではなくて、実現化の取り組みも進んでいるようです。
DSCN2520.JPG
DSCN2521.JPGDSCN2522.JPG


シンガポール全土を見渡せるジオラマが楽しいです。
行ったことのある場所を探してみると楽しいかも!揺れるハート
DSCN2530.JPGDSCN2532.JPG


未来の街づくりに関する展示も力入ってます。
シンガポールは、国の規模がちょうど手頃なせいなのでしょうか、
開発のアイデアが実現していくスピードがとても速いように感じます。
DSCN2527.JPG
DSCN2528.JPGDSCN2529.JPG


アジアの最先端建築についても展示中でした。
デザインの未来感が素晴らしいです!ぴかぴか(新しい)
DSCN2525.JPG
DSCN2526.JPGDSCN2524.JPG


時間がなくて、今回は、1階フロアの展示だけ駆け足で見学しました。
2階には、観光スポットの模型が細かく作りこまれたシティエリアの巨大模型が
展示されていたようで、見れなくて残念!あせあせ(飛び散る汗)

マックスウェル・フードセンターででも食事する機会があれば、
ちょっと寄ってみると楽しいかもしれませんよ!


<シンガポール・シティ・ギャラリー>
 住 所  45 Maxwell Road, The URA Centre
 営業時間 09:00-17:00
 定休日  日曜日
 日本語  不可


シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年01月24日

地上64階のシンガポールで一番高い複合施設『タンジョンパガーセンター』

2016年12月にオープンした、
地上64階のシンガポールで一番高い複合施設。

タンジョンパガーセンター

そのショッピングセンターには、日本から初上陸のお店や、
各国の話題のお店がたくさん入っているとのことで、早速、行ってみました!
DSCN2511.JPG

タンジョンパガーセンターは、MRTタンジョンパガー駅に直結したビル。
改札を抜けると、そこにはもう、地下2階のフロアです!目
DSCN2463.JPGDSCN2467.JPG

" シンガポールで一番高い " と宣伝している割には、
展望フロアなどは無いようで、少し肩透かし。あせあせ(飛び散る汗)
高さを実感するには、外に出てビル全体を見上げてみるしかなさそうです。

地下2階から地上1階までのフロアがショッピングセンターで、
それ以外はオフィスフロアのようですね・・・。

ショッピングセンターには、FOOD & BEVERAGES を中心に
たくさんのお店が集結していて、よりどりみどりです。ぴかぴか(新しい)
DSCN2472.JPG

地下2階のフロアには、お馴染みのお店もチラホラ。
MINISOU(メイソウ)って、最近、いろいろなところで見かけるようになりました。
DSCN2474.JPGDSCN2475.JPG

地下1階のフロアには、なんと!
日本では "10分の身だしなみ" でお馴染みのヘアカット専門店「QBハウス」。
ぷぷぷー! 面白〜い!(≧▽≦)
DSCN2478.JPG

1階に上ると、ビルの正面玄関前が広々とした公園みたいになってました。
高層ビルに囲まれて、ここだけがまるで都会のオアシスのようです。ぴかぴか(新しい)
DSCN2489.JPGDSCN2484.JPG

この空間を囲むように、ここにもオシャレなレストランが・・・

ここで注目なのは、JR東日本が経営する海外初の新感覚カフェ
JAPAN RAIL CAFE(ジャパン・レイル・カフェ)
オーダーが入ってから焼き上げる肉厚ジューシーなハンバーガーが自慢のお店です。
DSCN2485.JPG

その他にも、シンガポール初上陸!クリームパンの八天堂をはじめ、
日本食のお店がとても目立っていて、うれしい驚きでした!ぴかぴか(新しい)
TPC_01.jpg


でも、予約した食事の前だったので、ここではレストランは断念。
カフェで軽く休憩することにしました。揺れるハート

JOE & THE JUICE(ジョー・アンド・ザ・ジュース)
コーヒーとサンドウィッチとフレッシュジュースがおススメのデンマーク発のカフェ。
DSCN2499.JPGDSCN2507.JPG

フルーツがたくさんディスプレイされててフレッシュなイメージの店内。
DSCN2503.JPG

フレッシュジュースは、3〜4種類の果物をブレンドしたものが基本で、
それぞれに独特の名前が付いています。初めてだとちょっと面食らうかも・・・
DSCN2508.JPGDSCN2502.JPG

このピンク色のフレッシュジュースは「 IRON MAN
Strawberry、kiwi、apple のミックスです。
DSCN2504.JPGDSCN2505.JPG

展望フロアが無かったのは少し残念でしたが、
新しいお店を見て回るだけでも気分はウキウキ。
シンガポールの最新トレンドを感じることができました。


シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!


2018年01月19日

2017秋_2度目のシンガポール・・スーパーツリーダイニングでしばしの雨宿り

壮大なスケールの新しい植物園『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

スーパーツリーを結ぶ空中回廊OCBCスカイウェイで、
素晴らしい眺望を楽しんでいるところで突然に見舞われた雷雨。
OCBCスカイウェイは、雷雨の間、閉鎖してしまうのです。あせあせ(飛び散る汗)

しばらくは、雨も止みそうにないので、
すぐ近くに見えていたスーパーツリーダイニング
しばし雨宿りをすることに・・・ダッシュ(走り出すさま)

スーパーツリーが集まっている園中心部にあるレストラン
スーパーツリーダイニング
DSCN2411.JPG

いくつかのレストランが一か所に集まった
フードコートみたいなスタイルのお店のようです。ひらめき
DSCN2412.JPGDSCN2415.JPG

メニューもいろいろ。
軽いカフェメニューから、しっかり食事のできるメニューまで揃っています。
DSCN2413.JPGDSCN2416.JPG
DSCN2414.JPG

選んだお店は、
Western & Bistro ORIENTAL(オリエンタル)
広〜い店内!ぴかぴか(新しい)
DSCN2422.JPG

雰囲気は、フードコートみたいですが、
きちんとテーブルでオーダーをとってくれるスタイル。
番号札を見印に、テーブルまで料理は運んできてくれます。
DSCN2423.JPGDSCN2424.JPG

オリエンタルのメニューは、軽食が中心。
ドリンクの種類もなかなか豊富で、雨宿りには最適なお店ではないでしょうか。目
DSCN2418.JPGDSCN2421.JPG
DSCN2420.JPGDSCN2419.JPG

お茶でもしながら、ちょっと雨宿り・・のつもりが・・・

JAPANESE GREEN TEA(日本緑茶)S$3.50
ICED LATTE(アイスラテ)S$6.00
DSCN2425.JPG

メニューの写真があまりにも美味しそうで、ついついこんなものまで・・・

Ocean Basket(シーフード バスケット)S$16.00
白身魚と海老のフライと、イカのフリットがバスケットいっぱい!
熱々で間違いのない美味しさ! ついつい長居してしまいました。
DSCN2426.JPG

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはとても広いので、
すべてを一度に見ようとすれば、丸々1日掛けても足りないくらい!
園内のレストランでお食事するのもアリかもしれませんよ。ひらめき


さて、降り出した雨はなかなか止みそうにないので、
この日は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを後にすることに。
OCBCスカイウェイを渡れたことで、今回は良しとしましょう。
DSCN2427.JPG

もっと見たいところもあったけど、
それは、また次回のお楽しみ〜ということで・・・
これはこれで、大満足でした。揺れるハート


シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!

2018年01月11日

2017秋_2度目のシンガポール・・OCBCスカイウェイで素晴らしい眺めの空中散歩

壮大なスケールの新しい植物園『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

今回のお目当ては、前回渡ることができなくて残念だった
スーパーツリーを結ぶ空中回廊OCBCスカイウェイです。
見上げると雲行きも怪しいようなので、急いで向かいます。ダッシュ(走り出すさま)
DSCN2358.JPG

人工の木「スーパーツリー」が並んだ園内中央部を目指しましょう。
案内板の「OCBC Skyway」の矢印に従って進みます。
DSCN2352.JPGDSCN2354.JPG

スーパーツリーの根本はこんな感じ。
見たことのない、いろいろな種類の植物が生い茂っていますよ!
DSCN2362.JPGDSCN2357.JPG


チケットブースに到着です。
ブースのデザインもなんだかオシャレに見えるから不思議。
DSCN2361.JPGDSCN2410.JPG

OCBCスカイウェイの入場料は、ひとり8S$ でした。
DSCN2363.JPGDSCN2364.JPG

これが、OCBCスカイウェイの入場口
DSCN2365.JPG

係りのお姉さんがエレベーターで2階まで案内してくれました。
エレベーターのすぐ横には、階段もありましたよ。
DSCN2405.JPGDSCN2406.JPG


OCBCスカイウェイは、地上から22メートルにある散策路。
上から見下ろすとチケットブースはご覧の通り!
DSCN2370.JPG

注意事項がたくさんあります。ひらめき
ちょっと変わったところでは「傘禁止」まで! 雷対策ですよね!
DSCN2379.JPGDSCN2374.JPG
全長128メートルの歩道の全景はこんな感じ!
まさに空中を散歩している気分になります。風が気持ちいいです!
DSCN2377.JPG

しっかりした安心感のある造りで、割と広い幅の歩道です。
こんなに高い割には、怖いとは感じませんでした。(≧▽≦)
DSCN2378.JPGDSCN2393.JPG


園内が一望できる素晴らしい眺め。ロケーション抜群です!揺れるハート
改めて、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの規模の大きさを実感しました。
gardensbithebay_01.jpg

ガーデンを取り囲んでいる湖(池)もキレイに見えます。
銀色の巨大なトンボのオブジェもこの角度から見ると、背中に女の子が・・・
gardensbithebay_02.jpg

園内だけでなく、マリーナベイサンズをはじめとする観光名所がぐるりと見渡せます。
今回宿泊しているマンダリン・オリエンタルもこんなにハッキリと!
gardensbithebay_03.jpg

足元ではこんな光景も・・・
スーパーツリーって、こんな風にメンテナンスしてるんですね。(≧▽≦)
DSCN2390.JPG


時折、晴れ間も現れて、心配していたお天気もまずまず。
と、時間を忘れて空中散歩を楽しんでいたところ・・・

突然、空が黒くなったと思ったら、雨と雷。
係りのお姉さんに急かされて、慌てて避難しました。あせあせ(飛び散る汗)
OCBCスカイウェイは、雷雨の間、閉鎖です。要注意!
DSCN2409.JPG


シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


旅行先別★クチコミランキングで海外ホテルを選ぶ!

2018年01月10日

2017秋_2度目のシンガポール・・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの入園ルートは2通り

この日は、一番に目指すのは、
壮大なスケールの新しい植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

前回、とても楽しかったので、是非再訪したかったスポットのひとつ。
一回ではとても回り切れないスケールの植物園なのです。ぴかぴか(新しい)

今回のお目当ては、前回渡ることができなかくて残念だった
スーパーツリーを結ぶ空中回廊『OCBCスカイウェイ』です。
DSCN2339.JPGDSCN2340.JPG

大きな池に隔てられて、マリーナ湾に浮いているかのように配置された
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの園内に入園するには、
ドラゴンフライ・ブリッジ(トンボの橋)」を渡る必要があります。

この橋までたどり着くために、主に2つのルートがあります。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの最寄りの駅は、MRTベイ・フロント駅。
その駅から
 @マリーナベイサンズの中を通り抜けてアクセスするルート
 AMRTベイ・フロント駅の地下通路から直接アクセスするルート
の2通りの方法です。

DSCN2346.JPG


@マリーナベイサンズの中を通り抜けてアクセスするルート
駅から、まずはマリーナベイサンズまでたどり着きます。
ホテルのベイフロント・アヴェニュー側のバス乗り場のあたりにエレベーターがあります。
小さく " GARDENS BY THE BAY " の文字が見えますね。
このエレベーターで、6階のまで上がるとそこが渡り廊下。
DSCN2317.JPGDSCN2318.JPG

その渡り廊下で、一旦ホテルの中に入ってから、そのまま通り抜けます。
マリーナベイサンズのホテル内の雰囲気を少しだけ味わうことができますよ。ぴかぴか(新しい)
DSCN2326.JPGDSCN2328.JPG

マリーナベイサンズを真下から見上げるこの景色もまた格別です。目
DSCN2341.JPG

風景を楽しみながら渡り廊下を渡り切って、突き当りのエスカレーターを下ると
その左手には「ドラゴンフライ・ブリッジ」が見えています。ひらめき
DSCN2344.JPG


さて、もうひとつのルートは・・・

AMRTベイ・フロント駅の地下通路から直接アクセスするルート
ベイ・フロント駅のB出口方面、直通の地下通路をひたすら真っすぐ進み、
突き当りのエスカレーターを上ると・・・
ベイフロントプラザと呼ばれる園外唯一のインフォメーションの辺りにたどり着きます。
DSCN2454.JPGDSCN2434.JPG

有料施設のチケットは、園内でも購入できるので、
そのまま入園するのであれば、インフォメーションの脇の通路を真っすぐ歩き、
突き当りを左手方向にさらに歩いていけば、「ドラゴンフライ・ブリッジ」にたどり着きます。ひらめき
DSCN2439.JPGDSCN2436.JPG


そして、いよいよ入園です!

ドラゴンフライ・ブリッジ」を渡ると、そこはガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
この橋の架かった湖(池)には、銀色の巨大なトンボのオブジェが設置されていて、
これを眺めながら歩いているだけで気分は最高潮に盛り上がってきます。揺れるハート
DSCN2350.JPGDSCN2349.JPG


さて、今回は素通りしましたが、
インフォメーション(ベイフロントプラザ)には、チケット販売以外にも
魅力的なサービスがいっぱい!

オーディオ・ツアー
トラムで園内をぐるっと一周してくれるガイドツアーがあるようです(有料)。
なにしろ広い園内! まず見どころを抑えておくためにも必須かも!
次に訪問の際には、絶対利用してみようと思いました。ぴかぴか(新しい)
DSCN2444.JPGDSCN2408.JPG

シャトル・サービス
インフォメーション(ベイフロントプラザ)から
フラワードーム&クラウドフォレストまでのシャトル便(有料)。
なにしろ広い園内! 時間短縮で効率的に回りたい方にはおススメかも!
私は、迷いながらウロウロさ迷うのも嫌いではありません。(≧▽≦)
DSCN2447.JPG


シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆

お得なシンガポール旅行はこちらから!


2017年12月24日

2017秋_2度目のシンガポール・・ホテルからプロムナード駅までのおススメの道順

館内のいたるところにオリエンタルな雰囲気が漂う

マンダリン オリエンタル シンガポール
DSCN2289.JPGDSCN2286.JPG

大満足の朝食を済ませて、さあ観光に出発です。ダッシュ(走り出すさま)

ホテルの正面玄関からは、目の前にマリーナの高層ビル群が見えてます。
今日も天気が良くて気持ちがいいです!
DSCN2291.JPGDSCN2292.JPG

まずは、最寄のMRT プロムナード駅 を目指します。

昨日は、ホテルまでの道順がとても分かりにくくて迷いに迷いました。あせあせ(飛び散る汗)
地図で見る限り、とても近いように思えるのでちょっと油断してました。
このあたりの道順は、知っているのと知らないので大違い!

プロムナード駅までのおススメの道順 をご紹介します。
少しでも参考になれば嬉しいです。揺れるハート

マンダリンオリエンタルは、
マリーナ・スクエアという大きなショッピングセンターの敷地に
囲まれるように建っているのに、そのショッピングセンターとは館内で、
通路等が一切つながっていないというところがポイントです。ひらめき

マリーナ・スクエアに入ってしまわないように注意しましょう!


ポイント@ らせん階段
まずは、正面玄関を出て左手に見えるらせん階段を上ります。
DSCN2290.JPG

少し分かりにくいですが、
マリーナ・スクエアの外壁に沿って、突き当りまでまっすぐ歩きます。
こんな看板もありましたよ。" Shopping Mall " を目指しましょう!
DSCN2295.JPGDSCN2296.JPG

この通りを抜けると、少し開けた広場のような場所にでます。
左手にマリーナ・スクエア、右手にリッツカールトンがある場所です。
正面に見える " Millenia Walk " の看板の下にあるエスカレーターが次のポイント!
DSCN2297.JPG

ここで見上げると、見慣れた " SMBC " のロゴ。変わったデザインのビル!
外国で、日本の企業の看板を見るとなぜかホッとしますよね。(≧▽≦)
DSCN2301.JPG


ポイントA エスカレーター
" Millenia Walk " の看板の下のエスカレーターを降ります。
この辺りに設置されている案内図には、なぜか、
マンダリンオリエンタルが表示されていないので、今ひとつ分かりにくいのです。
DSCN2302.JPGDSCN2303.JPG

エスカレーターを降りて右手方向、ミレニアウォークの前を
大きな道路(Raffles Blvd)沿いに歩いていきます。
DSCN2304.JPGDSCN2306.JPG

ミレニアウォーク というのは、
セレクトショップや家電、家具などのお店もあるショッピング・アーケード。
進行方向正面に、プロムナード駅のA出入口が見えています。ひらめき
DSCN2307.JPG

A出入口は、ちょうど家電売場の前。
パナソニックの看板がいちばん大きいなぁ。(≧▽≦)
DSCN2309.JPG

迷わずに歩けば5〜6分でしょうか。
特に、ホテルに戻る帰り道、くれぐれも
マリーナ・スクエアに入ってしまわないようにご注意を!
DSCN2314.JPG


シンガポールの泊まってみたいホテルはこちら→☆


お得なシンガポール旅行はこちらから!


検索
写真ギャラリー
記事ランキング
今、私のお薦めの記事はコレ 揺れるハート           よかったら覗いてみて下さいね!
  1. 1. 2019秋_3度目のシンガポール・・シンガポールから帰ってきました。
  2. 2. 2019年末ソウル旅・・アシアナ航空の機内食がおいしかった
  3. 3. 初めての金沢旅・・新鮮でワクワク!金沢は歴史を感じられる素敵な街でした。
  4. 4. 小倉山荘 新大阪店の『無撰別の日』は、毎週1回のお楽しみ! まとめ情報あり
カテゴリアーカイブ
プロフィール
ふわふわさんの画像
ふわふわ
プロフィール
ブログランキングに参加しました!
応援していただけると嬉しいです!晴れ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ


ひらめき 楽天ランキング
美容・コスメ と レディースファッション
最新記事
(03/01)使ってみました。ダイソーの『ハンドル野菜カッター』
(02/22)カルディのコーヒーホイップクリームがとても美味しかった
(02/17)対馬の煮穴子が自宅で食べられる
(02/16)最近のお気に入り「TOKYO TULIP ROSE」は可愛くて美味しい100点満点のスイーツ
(02/14)使ってみました。3COINSのオートソープディスペンサー
(02/13)緊急事態宣言下の久々の外食で思ったこと
(02/11)ラフラバームオレンジを使ってみました。
(02/08)使ってみました。ダイソーの大根おろしニャン
(02/06)今年の節分、スイーツで熱い和洋対決!
(02/03)『小倉山荘 本町店』さんの感謝祭は3月8日〜の3日間限定!
(02/02)お米を美味しく保存
(01/31)粉末洗剤に計量スプーンがついてなかった件
(01/09)使ってみました。ダイソーのキッチンツールキーパー
(01/08)最近見た韓国ドラマの感想・・『自白』
(01/07)『れ・しゃんどおる』で美味しいランチ
(01/06)使ってみました。ダイソーのコーナーパンチ
(01/05)DIME 2・3冬の合併号を買ってみました。
(01/04)非接触型体温計を買ってみました。
(01/03)『小倉山荘 本町店』さんのお年始の営業は1月4日(月)10時〜
(01/03)なんばマルイ カスカードの美味しい食パン
最新コメント
ファン



<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
今日も楽しく♡
http://fanblogs.jp/miracleparade/
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。