2022年03月18日

出来る限りの備蓄や災害対策をしましょう

先日の地震には驚きました。北海道はそれ程の影響はありませんでしたが、東北地方の方々がどれだけ怖ろしかったかを考えると昨夜は中々寝付けませんでした。

幸いにも津波被害は発生せず先ずは安堵しましたが、この先余震が起こらないとも限りませんので油断出来ません。私達は大変な時代に突入してしまった様です。

アメリカではバイデンさんの息子の脱税が判明し、修正申告で1億円を支払った他、マネーロンダリングやウクライナガス疑惑への捜査も進んでいるそうです。

3.17 急展開(カナダ人ニュース)

父親であるバイデン大統領の汚職が証明されるか否か、、、日本だったら息子がこれだけの事をしていた時点でアウトになっていると思いますが、、、。

中国との汚職が立証されれば大統領解任になるのですから必死でしょうね、今ウクライナで起こっている戦争との関連性も気になる所ですが、どうなのでしょうか???

「情報統制」は問題ですよ、中国の事を何も言えませんよ、、、中国の「人権問題」「人身売買」は勿論大問題ですが、今起こっている「情報統制」も恐ろしいです。

何と言っても「ニューヨークタイムズ」の情報ですからね、かなり信憑性があります。早く世界に蔓延る「闇」が暴かれます様に、、、私には祈る事しか出来ません。

馬渕氏も「日本も他人事ではありません」と警鐘を鳴らしてらっしゃいます。私も同感です。テレビ等のマスメディアによる報道を鵜呑みにしていては危険です。

【馬渕睦夫】日本も他人事ではありません。今世界は大変な方向に向かって行ってます【ひとりがたり】(馬渕睦夫【ひとりがたり】)

私も個人的に「マスコミの報道がなりふり構わなくなって来たな」と思ってました。都合の悪い事実や人間をなりふり構わず亡き者としていると感じていました。

【馬渕睦夫】ウクライナ侵攻が起きた全ての原因は実はバイデン大統領にあった!?【ひとりがたり】(馬渕睦夫【ひとりがたり】)

恐らくバイデンさんのバックが戦争をしたいのでしょう。そうした計画があるのでしょう。それらが着々と進行中である事は明らかなのではないでしょうか???

馬渕氏は知識や見聞が非常に豊富で、河野太郎氏についても言及してらして、私も個人的に彼の言動に不信感を持っていたので「やっぱりね」と思いました。

【馬渕睦夫】河野太郎の発言は●●に影響を受けすぎています。【ひとりがたり】(馬渕睦夫【ひとりがたり】)

馬渕氏は以前から現在の状況になる事を予知してらっしゃいました。「軸がしっかりしていないと簡単に洗脳にやられてしまう」と言う言葉に激しく同感致します。

馬渕氏は「予言」していたのではありません。世界の状況を全て鑑みた結果「このままでは大変な事になってしまう」と「予知」してらしたのです。

【馬渕睦夫】今我々はすでに世界最終戦争に突入しています。これから世界は最悪な方向に行くでしょう。【ひとりがたり】(馬渕睦夫【ひとりがたり】)

そして更に、少なくとも2000年以上前から「聖書に登場する預言者達によって予告されていたのだ」と感じずにはいられません。分かる人には分かるのだと、、、。

だとするならばこれから先「前代未聞」の災害等が起こるでしょう。私達は真剣に、出来る限りの備蓄をしたり、災害対策をする必要があると思います。

厚労省が発表しているの人口動態にも注目です。昨年度の死者数はなんと「戦後最多」だったそうですが、戦後で昨年始まった事は何だったでしょうか???

日本の人口動態、気がかりなこと(まよしのつぶやき)

これは本当に大変な事態だと思うのですが、、、小さな子供達への接種が始まり、ワクチンパスポートが導入されるそうですが、皆様いかがお考えでしょうか???


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11305332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験や日々思う事をエイジングケア製品のレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事