広告

posted by fanblog

2018年10月27日

「GF」について(4)−「TGF」について

今まで「*GF」の中で最も有名な「EGF」と、次に有名な「FGF」「IGF」について説明しました。*「GF」について詳しくは「GF」について(1)をご閲覧下さい。

今回は、化粧品の配合物として良く使われる、その他の「GF」である「TGF」について調べてみましたので、詳しい説明や解説をしたいと思います。

< 目次 >

1) 「TGF(トランスフォーミング成長因子)」について
2) 「TGF」配合化粧品
3) 「TGF」に副作用の危険性は?


1) 「TGF(トランスフォーミング成長因子)」について

「TGF」は「トランスフォーミング成長因子(Transforming growth factor)」の略で、別名「ヒトオリゴペプチド-14」とも呼ばれています。

「TGF」は研究当初「線維芽細胞」の形質転換を促進する因子として発見されたのですが、多くの細胞に対し、むしろ強力な増殖抑制因子である事も明らかになりました。

そのため「TGF」について多くの研究が行われ、今では「癌抑制因子」としても、医療の現場で広く知られるようになっています。

また「TGFのは生命体の恒常性を維持するための重要な情報伝達物質の一つで、その異常が様々な病気の進展、生命維持に関与する因子である事も分かっています。

皮膚内部は柔らかい寒天状なので、足場が無いと*「線維芽細胞」は増殖出来ません。「線維芽細胞」が増殖出来ないと「コラーゲン」や「エラスチン」も生まれません。

*「線維芽細胞」などの肌の構造について、詳しくは「エイジングの仕組み」を知り「サプリメント」の大切さを考えるをご参照下さい。

「TGF」は「EGF」との共存下において、足場が無くても正常な「線維芽細胞」の増殖を促進するという、非常に特徴的な作用をもつ因子として発見されたました。

「TGF」と「EGF」を同時に与える事で「線維芽細胞」が増殖し、シワやタルミを解消してくれる「コラーゲン」「エラスチン」も正常に生み出されるのです。

また「TGF」には、お肌にうるおいを与えて弾力を高める作用や抗炎症効果などもあるため、敏感肌の改善効果が期待出来ます。

「TGF」が「多くの細胞に対して強力な増殖抑制因子である」と前述しましたが、実は「上皮細胞」の増殖も抑制してしまう事も分かっています。

とはいえ「線維芽細胞」の増殖は上皮を健やかに保つ事に繋がります。だからこそ「TGF」と「EGF(上皮細胞成長因子)」を同時に配合する事が重要なのです。

つまり「TGF」を単体で配合しても何の意味も無いので、単体で配合している化粧品は存在しないはずです。あったとしたら買わない方が良いです。

少しややっこしい話になりましたが、成分配合の組み合わせには、キチンとした意味がある、理由があるというわけです。


2) 「TGF」配合化粧品

「TGF」配合化粧品をご紹介します。成分表記には「ヒトオリゴペプチド-14」と書かれている場合もあります。

1つ目は「株式会社リ・ダーマラボ」のオールインワンゲル「モイストゲルプラス」です。「GF」配合のオールインワン化粧品は以外に珍しいです。

「モイストゲルプラス」は「GF」配合のオールインワンにしては、かなりお手頃な価格。その他の配合成分も素晴らしいので、本当にこれだけで大丈夫。

「TGF」だけでなく「EGF」「FGF」「IGF」「HGF」様ペプチドの他、「レチノール」「天然ナノセラミド」「コエンザイムQ10 」「スクワラン」「3種のヒアルロン酸」「2種のビタミンC」「19種のアミノ酸」etc.

「天然ナノセラミド」を中心とした保湿成分とエイジングケア成分が、適材適所のベストバランスで最大限の相乗効果を発揮し、自ら潤いを育み蓄える肌へ導きます。

エイジングケアに必要なありとあらゆる成分が配合されているオールインワン「モイストゲルプラス」は、通常価格は下記の通り送料無料税抜4572円です。

お得なお試しコースを利用すると、初回は半額の税抜2286円、2回目以降も15%off の税抜3887円です。5000円未満の定期購入は送料が別途108円かかります。

初回全額返金保証付き、いつでも変更、中止、再開OKの安心なお試しコースです。今ならコース特典で豪華サンプルセットプレゼント中!

保湿を超えるオールインワンゲル リ・ダーマラボ




2つ目は「ヤーマン株式会社」と「再生医療センター」との共同研究から生まれた次世代型美容液「セルアイリフトセラム」です。

「TGF」だけでなく「EGF」「IGF」「HGF」」「KGF」様ペプチドの他、リンゴ果実を培養させた「リンゴ幹細胞エキス」「プロテオグリカン」などが配合されています。

「首の年齢サインが目立つようになった」「笑ったときの口元や目元の小ジワが気になる」などでお悩みの方にお勧めの美容液です。

お試し定期コースを利用すると初回は64%オフの送料無料税抜1980円、2回目以降も18%off の送料無料税抜4510円です。

回数の縛りはありません。いつでも変更・休止・解約OKの安心定期コースです。

セルアイリフトセラム





3) 「TGF」に副作用の危険性は?

医療の現場において「TGF」 は、腫瘍抑制作用と悪性化促進作用の二面性を併せ持つ、多くの「GF」の中でも非常にユニークな存在として研究が続けられています。

「TGF」の腫瘍抑制因子としての位置づけは確固としてある一方、腫瘍の転移・浸潤に関与する因子である可能性が見つかったからです。

現在「TGF」の腫瘍悪性化促進作用を選択的に抑制し、抗癌剤として用いるための研究が盛んに行われていて、近い将来可能になると言われています。

「TGF」にはバリエーション性があり、多様な細胞応答を可能にしている、様々な役割に変容する「GF」なため「Transforming growth factor」と呼ばれているのです。

とは言っても「TGF」の腫瘍悪性化促進作用の可能性が心配されるのは、抗癌剤の成分としての研究途上で浮上した、ある一定の特殊な場合です。

「TGF」は元々「線維芽細胞」の形質転換を促進する因子として発見されたので、人の皮膚を健やかに保つための因子であることは間違いありません。

「TGF」と「EGF」が共存する事で「線維芽細胞」の増殖を促進する事は研究から明らかで、お肌にコラーゲンやヒアルロン酸を生み出すための因子である事は間違いありません。

化粧品への配合は何の問題も無く、今までに副作用などの報告はありません。


最後まで読んでくれてありがとうございます!また読んで下さいね
ポチっと押して頂けると励みになります。よろしくお願いします

人気ブログランキング
にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/8114929
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
カテゴリーアーカイブ
Rankingに参加してます。応援よろしくお願いします にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
検索
プロフィール
まゆみんさんの画像
まゆみん
星の数ほどの中からこのブログを読んでくれてありがとうございます。 40代の時に目覚めたスキンケア・インナーケアのお蔭で、今50代ですがかえって若返ってます。そうした自分の体験や日々思う事をエイジングケア製品のレビューと共に綴っています。 どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
最新コメント
読者になって頂けたら嬉しいです!
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。