長らく御声援ありがとうございました。

いつも御声援ありがとうございました。

本日、6/16(水)昼頃 レオン君は永眠につきました



最近、食欲がなく少し体重が落ちてきたので
病院に行ったのですが
ガンが見つかり、その部位自体は摘出しましたが
もう他の臓器にも転移が見られ、末期ということで手術も抗がん剤治療もできずにいました。


そして退院後も1日多い時で5〜6回もてんかんの発作に襲われ
てんかんの発作を抑える薬だけ投与していましたが
なかなか改善されず・・・

夜中2時ごろに呼吸音がおかしかったので
夜間緊急病院でレントゲンを撮って診てもらった時には
特に緊急性を要さないと言われ自宅に戻ったのですが
朝になっても容態は変わらず
朝イチでかかりつけの病院で再検査したところ
肺に少し影?水が溜まっていて呼吸しずらくなっていると言われました

「自発的呼吸の改善は難しいから
 酸素吸入器・酸素ルームのレンタルを勧めます。」
と先生から言われたので
病院の外で業者にレンタル(結構高く、初期費用は別で月2〜3万)を申し込んでいる最中に

病院関係者が来て
「レオンちゃんの心肺停止が認められたので、人工呼吸器と薬剤使用します」と言われ
すぐ向かったところ
もう人工呼吸器が無ければ・・・の状態で
先生から「まだ少しだけど自発的な呼吸があるうちに、自宅に連れ帰って見守るという選択肢が一つ
もう一つは残念ながら安〇死という選択肢。
あとはこのまま呼吸器をつけて病院で過ごすという選択肢が一つ
ただし夜間は誰もいないので、朝になってきたら・・・という可能性が大
どうするかは飼い主さんが決めてください」
と言われ、なかなか決められないで時間だけが経ってゆきましたが


その時にレオン君の容態が急変し、
先生が心臓マサージをしても、注射を打っても何も反応がなくなり
レオン君は15歳と2か月と1日の生涯を閉じました
※手術から3週間、退院して自宅に戻ってから2週間


今になってみると
あの子は優しい(気が弱い)子だったから、私たちの負担にならないように
酸素吸入器のレンタルが決まらないうちに・・・
なかなかレオン君をどうするかを決められない私たちのために
自ら決めてくれたような気がします(T_T)

DSC_0652.JPG



レオン君うちに来てくれて
 うちの子になってくれてありがとぅ


本日も在宅勤務

私は本日も在宅勤務です

レオン君も私がいるのが分かってか、のんびりとしています。
(本当は私がいてもいなくても寝ているんでしょうけど・・・)

DSC_0392.jpg
DSC_0393.jpg
DSC_0394.jpg


久々の投稿

お久しぶりです

2年ぶりの更新になります。

こういう御時勢ですので
私も在宅勤務中でして、時々出社となっています。

すっかり運動不足になってしまって
在宅勤務中、気晴らしに庭で縄跳びしたら、逆にヒザを痛めてしまいました

年には勝てません(+_+)

レオン君もここ1年ですっかり老け込んできた気がします。
リビングに私が入って行くと「ハッ!!いたの?」と驚くし
散歩から帰って来てもズッと玄関で外側向いて私を待っている様子でして
後ろにいる私の姿を見て、またハッ!!と驚く始末でして(^_^;)

それでも無理やり散歩に連れて行けば楽しいようで
ニコニコしています(^O^)

とは言うものの、すぐに歩かなくなるので
間、間は写真のように抱きかかえて
私の散歩の重し替わりのようです。




1589714495663.jpg
1589714525065.jpg
1589714508875.jpg
1589714500605.jpg




手術1年後のレオン君です

お久しぶりです

レオン君、手術してから1年が経過しました。

まだ完全とはなりませんが
去年の今頃のこと考えれば

やはり健康が第一ですね

レオン君は散歩するのが大好きですが
私もやはりレオン君と散歩できるということが
何よりもありがたいと気づいた1年でした。


DSC_0465.jpg


DSC_0464.jpg

あまり無理はさせませんが
それなりに足腰も鍛えつつといった感じです

DSC_0432.jpg
DSC_0424.jpg

ただこの1年レオン君を過保護にしたおかげで
かなり甘えん坊になってしまいました(^_^;)

レオン君経過報告 2017.7.20

お久しぶりです

すっかり数か月に1回の更新になってしまいました

レオン君の手術からほぼ半年経ちましたが
だいぶ歩けるようになりました

まだまだ後ろ足はふらついていて
前足に体重がかかっている歩き方しています。

後ろ足で踏ん張れないので、すぐ転んでしまいますが
それでも手術前のことを思い出せば雲泥の差です。

ま〜 元気になったらなったで
また以前のようにソファやベットの上や椅子の上に乗りたがるのが
困ったものですが

ジャンプしたり、階段を上るようなことは禁止で
レオン君にはきつく言い聞かせています




涼しい部屋で気持ち良くお休みZzzz
大あくびのレオン君
1495110180336.jpg


ご飯に大好きな振りかけがかかっていて
すぐにでも食べたいところを
私の「待て」が解除されるのを待っているレオン君
DSC_0222.jpg




DSC_0233.jpg
DSC_0237.jpg
足はともかく、元気いっぱいなレオン君です

リハビリ経過A 花見

おひさしぶりです

レオン君、ヘルニアの手術から2か月半ほど経ちました。

少しづつですが、良くなってきています

DSC_0160.jpg
こんな感じに足が少し踏ん張れるようになってきました。

それでもまだ足の裏で踏ん張れずに、
ひっくり返って足の甲が接地している時がありますが・・

立ってはいますが
まだまだ、しゃがむという動作が難しいらしく「お座り」とかはできません。
私が「お座り!!」と言っても
レオン君的には座りたいようなんですが
それができずに困ってウロウロするだけです。



先週末、病院帰りにリハビリも兼ねて「お花見」に行ってきました。
DSC_0205.jpg
DSC_0206.jpg
今、レオン君は普通のお座りができないので
こんな座り方です

DSC_0209.jpg
DSC_0210.jpg
DSC_0211.jpg

なんだかんだ言って
やはり公園などの芝生の上を歩かすのが一番のリハビリになってます。
(すぐ歩かなくはなりますが・・・)

家の中で足の屈伸いくらやっても、
レオン君が自発的に歩いてくれるのが一番効果上がります







今週末こそは・・・

今日は涼しくだいぶ過ごしやすかったですねわーい(嬉しい顔)
(朝晩だけなのかもしれませんが)

最近、レオン君とあまり散歩に出かけていないので
今週末こそはと思いつつ

自分の運動不足も心配になっているヒロです。

DSC_0006.jpg

今度こそは  きっと 散歩に行こうね




残念な事に、実は・・・

さてレオン君は何をジ〜ッと見ているのでしょうか?わーい(嬉しい顔)

DSC_0060.jpg

じつは・・・
DSC_0056.jpg
DSC_0063.jpg

4/15はレオン君の誕生日でしたるんるん
DSC_0075.jpg

童顔なので若く見えますが、もう9才になりました

人間に換算したら、52才です・・・・

本当は「レオン君」ではなくて「レオじい」と呼んだ方がいいのかも(ーー;)
(少なくても私よりも年上ですもうやだ〜(悲しい顔)






あの頃、君は若かった

お久しぶりです。

最近、この出だしから始まることが多いですね(ーー;)

気づいたら2ヶ月ぶりですか・・・m(__)m


レオン君は元気でするんるん

最近、また少し腰に来ているのか
歩くのは大丈夫ですが、ソファーに飛び乗ったりする事がなくなりましたもうやだ〜(悲しい顔)


来月(4月)の15日でもう9才ですか
月日のたつのは早いものですね・・・・

そういう自分もその分、年を重ねているのですけどねバッド(下向き矢印)

レオン君も散歩での運動量も減ってきましたが
それ以上に、自分がダメですね〜
(ヒザが痛くて・・・・)


若い頃 と 現在のレオン君
無題.jpg


DSC_0054.jpg

すっかりレオン君も落ち着ちゃったな〜(^_^;)



今年もよろしくお願いいたします

遅くなってしまいましたが
  今年もよろしくお願いいたします

DSC_0016.jpg

DSC_0007.jpg

レオン君はいつも通り、ソファーでぬくぬくしていますが

たまには散歩に連れて行ってます・・ほら〜歩け!!(なかなか歩かない・・) 


私の散歩に無理やり付き合ってもらっている気もします
ふらふら








    >>次へ