近況報告(文章長いです)

おひさしぶりです


前に更新したのが半年前・・・m(__)m


近況報告になります。
この秋から冬にかけて、かなり運が悪いというか不幸が続くというか・・・

近所に住んでいる妻の父母の手術(両方とも)

私の方も後頭部の片頭痛がひどいのでCT検査に
(まあ私の方は特に悪いところがなかったので
あとは、だましだましやってゆくしかないですが・・)

さすがに正月に成田山新勝寺で厄除け祈願してきましたが・・・


残念なことに、そのあとに今度はレオン君が


去年の秋に腰を痛め、歩くのがふらつく様になり
その時は「馬尾症候群」と診断され、薬を服用して少しづつ回復しました。
※原因になる箇所が椎間板ヘルニアよりもっと尻尾寄り

そのあと12月にも「キャンッ!!」と叫んで、痛がる時があったのですが
安静させると、すぐに回復していました。


が・・・・

やってしまいました

先週の土曜日・・・

ソファに飛び乗ろうとして「キャンッ!!」

いつも影響が出るのは片足だけなのですが
今回は両足!!

また安静にしていればと甘く思ったのが、あとから後悔・後悔・後悔。

次の日になっても両後ろ足とも麻痺。
レオン君、前足だけ使って移動(ほぼ、ほふく前進状態に)

日曜日の朝イチで病院に連れて行って検査をしたのですが
レントゲン・・・原因(箇所)不明
そのあと病院で一晩様子見。

◎CT検査→(MR検査)→手術・入院まで行くと費用が35〜40万と言われましたが
即決で検査をお願いして、私達は家に帰りました。
※手術をしないということは、服薬と自然治癒力に任すということですから。


で月曜日。
検査で原因箇所確認してから、即手術と言われていましたが
(この日は私は会社で電話連絡待ち)

連絡は
CT検査・・・原因(箇所)不明 

そうなると今度はさらに精密な検査しないといけないということで
火曜日に会社休んで、レオン君を一回迎えに行って
東京にある専門の検査機関に連れて行き
MR検査→レオン君と結果を持ち、病院へ→手術 の流れに

※なかなかCTを持っている動物病院はあってもMRまではないんですよ〜
逆に上記の検査機関は検査と診断はするけど、治療はしないんです


いろいろ書きましたが、流れが悪い方へ悪い方へ行っている気がして
MR検査で原因が分かればいいけど、原因が分からなければ・・・
分かっても手術できないものだったら・・・
最悪のケースばっかり考えてしまって。


結局、検査から結果を聞くまで3時間ぐらいかかりましたが
なんとか、これが原因じゃないかという所を発見できました。(先生ありがとうございます)
先生そうとう、困り・悩んで、細かいところまで見たそうです。

普通皆さんが想像する椎間板ヘルニアのイメージだと
トゲのようなものや、凸突起物が脊髄を圧迫していると思います。
※レントゲンでも影で分かりやすい

レオンの場合)
今回の下半身麻痺原因の部位は
脊髄を包みこむように圧迫していました。
イメージとして、
脊髄〇(マル)を下が開いているC(シー)の形で圧迫している感じでした。

包み込んで圧迫しているので、脊髄も丸いまま(少しは小さくなっているかとは思いますが)
レントゲンやCTでも映らなかったようです。

MRでも輪切りの一瞬の箇所なので分かりづらかったようです。

◎さて原因が分かったからには即、病院に直行です。

すぐにレオン君と検査結果データの入ったCDロムと写真をもって
病院に戻りました。
(途中で到着時間を病院に連絡しつつ)

レオン君を病院に預けて自宅に戻りましたが
結局、手術が終わり(たぶんレオン君が麻酔から覚めたのを待って)、
病院から連絡があったのは夜の11時過ぎだったかな

朝イチにレオン君を迎えに行ってから、手術完了まで長かった・・・


ふ〜っ 経過説明長っ・・

で、今日ようやく術後、初めてレオン君に面会に行って来たので
(妻は平日に行っていて経過は聞いていました)

DSC_0098.jpg
DSC_0096.jpg
DSC_0093.jpg
DSC_0092.jpg

まだまだ後ろ足には力が入っていなくて
写真は私が支えて、足も揃えてあげていますが
ほっとくと後ろ足は交差したりブランブラン。

でも少しは左足は力が入っている?体勢を支えようとしている?と先生に言われ
少しは希望が見えたかなと思っています(思いたいです)


レオン君はヘルニアでも重症(レベル4、下手すると5)だったので
一生ののままの可能性もある。元通りに回復するには相当頑張ってくださいと言われました



ちなみにレオン君は後ろ足は動かないですけど、上半身?食欲はあるし
元気いっぱいです。

なんか病院で甘やかされているせいか、病院の人に懐いちゃって・・・
















コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのコメント

皆さん、激励の言葉ありがとうございます。
今回に関しては私もかなりへこんでしまって・・マイナス思考なもので。
皆様の言葉でかなり勇気づけられました♪
実際、入院中より退院したこれからのリハビリの方が大変だと思いますが
何とか元通りになるように
レオン君を支えます。
ヒロ|2017年02月12日(Sun) 22:45
こんにちは。

そうだったんですか〜、色々大変でしたね。
レオン君、よく頑張りました^^
ヒロさんや奥様もお疲れ様でした。

レオン君表情がとっても明るいし、食欲もあると言うことですので
きっと大丈夫です。
時間はかかるかもしれませんが、焦らずゆっくり・・・。
レオン君のファンが増えましたね!
同じような症状のご家族がいて、心強いですね。
エコおばさん|2017年02月09日(Thu) 14:22
初めまして。
アトムパパさんのところから飛んで来ました。

レオン君、大変でしたね。
良い病院に行かれて良かったです。
つい、お金の高額さで自然治癒を選んでしまいますが、迅速な判断できっとまた走れるようになりますね〜!
遠い鹿児島から、沢山の元気玉送ります♪♪
元気玉って、結構効くんですよね、頑張って下さい!
ハリーママ|2017年02月07日(Tue) 16:04
初めまして。
アトムパパさんのところからきました。

お写真のレオンくんの目力があるので、快復は間違いないと思います。
レオンくんもご家族もがんばりましたね。
応援しています!
ゆんこ|2017年02月05日(Sun) 13:02
初めまして。秋花と言います。
アトムパパさんのブログからやってきました。

うちも長男のパピヨンが3年程前にヘルニアになりました。
書かれている、突起のタイプで、うちは手術なしの内服や注射の施術で今は治りましたが、再発しないかハラハラしてます。

レオン君は手術だったんですね。無事に終わって良かったですね。
術後だから、まだレオンくんも痛みとかで動かないだけじゃないかと思います。
本犬も頑張ってると思いますので、頑張ってサポートしてあげてくださいね♪
元気玉送ります♪\(⌒∇⌒)/
秋花|2017年02月05日(Sun) 11:12
レオンくん、大変でしたね。

でも、手術の腫れが回復して、炎症がおさまれば、回復は出来ると思いますよ!

アトムも、ヘルニアが再発すると、
後ろ足のつま先が、ブラブラでしたから!

頑張って下さいね!

アトムも、ダイエット頑張ります!(笑)
アトムパパ|2017年02月04日(Sat) 21:00