ファン
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年06月30日

珈琲の協立

コーヒー豆を200g新規購入。
定番のブラジルの「山本農園」のミナス・ジェライスをベースにした浅煎りのブレンドです。

DSC09031.jpg

いつもの行きつけのコーヒー豆屋さん「珈琲の協立」で購入しました。
こちらの豆屋さんは、本来、焙煎機を販売している会社なのですが、自家製で焙煎した豆を販売してくれます。

本来が焙煎機の会社ですので、販売する豆はこだわりが入っており、ブラジルの「山本農園」の豆を浅煎りで焙煎しています。コーヒーの木なんかも店内に置いている、良いお店。

DSC09037.jpg

ハンドミルで粉にし、

ハンドドリップで、トポトポトポ とお湯を注ぐ。

とても香りが高く、甘いコーヒー。これを飲むと落ち着いた気持ちになれる。

でも、なかなかドリップが上手にならないんですよね〜

たぐち珈琲豆店 ブラジル・カルモ デ ミナス TOPSKY (450g) 生豆


posted by taku at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2016年06月29日

蓼科の鮨処みつ山

今日は早めに仕事を終えて食事に行きました。
お店はこちらの「鮨処みつ山」。
実は別のお店を目当てに向かったのですが、残念ながらお休みで・・・ちょっと辺りを回ったら、こんなところにお寿司屋さんが?ということで入ってみました。

IMG_4925.jpg

寿司ネタは築地直送とのこと。長野県は山の中ですので、通常、美味しいお寿司は食べられない地域です。しかし、最近は、移住の方々も増え、輸送手段も増えて、美味しい海の幸を出すお店が増えてきました。

注文は、にぎり10貫のセットに、プラスでお任せでお願いしました。
お値段はちょうど3000円です。まあ、そんなものか。

店内はとても静かで、清潔感のあるお店です。
なんせ、別荘地で、しかもシーズン前ですので、お客さんがほとんどおりません。

そこがいい!

標高1000mで食べる海の幸。お好きな方はお試しください。

築地の記憶 人より魚がエライまち


posted by taku at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月28日

上諏訪駅前酒Bar慕情 蓮や

上諏訪駅前にあるちょっと怪しいBarで食事をしてきました。
お店はアジアンテイストでカウンターと小さなテーブルが3つ。ちょっと手狭な感じのBar担っています。オーナーさんは、とても気さくな方で、お酒が飲めない私でも歓迎してくれました。今度は誰か連れていかにとね。

IMG_4922.jpg
続きはこちらから
posted by taku at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月27日

諏訪大社下社春宮

先日の諏訪大社上社本宮に続いて、下社春宮へ行ってきました。諏訪大社には上社と下社があり、上社には本宮・前宮、下社には春宮・秋宮と4つの神社があります。

この下社の方はちょっと無名で、観光に力を入れていない分、上社よりも人気が少なく、静かで、厳かな雰囲気があります。いかにも神様のお社だ〜って感じです。御柱もわかりやすいところに建っています。

DSC09013.jpg

DSC09020.jpg
続きはこちらから
posted by taku at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年06月26日

人工知能、ロボット、人の心。

人工知能の本です。最先端の内容が書かれています。

Kindleで無料販売!ぜひ、みなさん読みましょう(笑)

様々な研究者(ただし、すべて日本人)の本音トークが書かれています。この著者の心意気に感謝!

ただし、惜しむらくは、いわば評論的なコメントが多い。また、日本賞賛の下駄を履いているところが少し残念でした。

【出版から1年経ちましたので、無料で公開することにします。多くの若者や起業家が人工知能の領域に進み、明るい未来を築いてくれますように】

2015年冬、3ヶ月限定出版の電子書籍です。情報は「なまもの」。ご満足いただけるために消費期限を設けました。

今、社会、ビジネスに最も影響を与えるであろうと見られているのが、人工知能、ロボットの急速な進化です。人工知能研究における50年来のブレークスルーがあったおかげで世界中のコンピューター研究者が、人間の脳を模したコンピューターのあり方に再び注目し、次々と技術を進化させ始めました。

また日本では、ソフトバンクが世界に先駆けてコミュニケーションロボット「Pepper」の大規模展開を始めようとしています。こうした流れを受けて、世の中はどう変化するのでしょうか?日本のビジネス環境はどう変化するのでしょうか?

この電子書籍はITジャーナリストの湯川鶴章の取材メモと、湯川鶴章が主宰する少人数制の非公開勉強会「TheWave湯川塾」での議論のメモで構成されています。オフレコ部分は削除してありますが、かなり生々しい議論も含みます。人工知能、ロボットの領域で最先端の研究者やビジネスマンが今、何をどう考えているのかが分かる内容となっています。


人工知能、ロボット、人の心。 (TheWave出版)


タグ:人工知能

野反湖の高原植物

今回はちょっと遠出して、群馬県六合村の野反湖に行ってきました。野反湖は、国道405号線をグイグイと登って行ったその先にあります。

途中、マラソン大会があり、ランナーさんが道路を横断中は、車はストップになります。ちょっと渋滞気味・・・でも、ランナー頑張れ!みなさん、梅雨の合間の暑い日差しの中、アップダウンの激しいところで、かなりお疲れの様子でした。

別のところでは、ニホンザルの家族も道路を横断です(汗)危ない〜!

DSC08963.jpg

DSC08965.jpg

続きはこちらから
posted by taku at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

諏訪大社上社本宮

諏訪大社の上社本宮です。

今年は、御柱祭というお祭りがあったせいか、例年より賑わっていました。御柱祭は、山から柱を切り出してきて、人手で引っ張って神社まで持ってきてそれを建てるというお祭りです。途中に、山の急斜面を抜けたり、川を渡ったりで危険が伴うところが人気になっていて、見ていて迫力があります。(しかし、迫力は一瞬で、その時までの待ち時間は膨大なのが欠点です。)

実際に見ていると、昔のお祭りなので、現代では疑問な点も多々あり・・・すぐ横に橋がかかっているのにわざわざ川を渡るところなどは、もうただの趣味みたいになっています笑

そんなお祭りを終えたところで、神社に行ってきました。こちらが、諏訪大社の上社本宮と呼ばれるところです。大社ってのは日本に492拠点あるようです。主に戦後になってから名乗ったところが多いようですが、戦前からの出雲大社は大社が増え続けることに反対しているようです。難しいですね。。諏訪大社がどんな由来で名乗るようになったのかはわかりませんが、一応、全国25,000の諏訪神社の筆頭になるようです。

IMG_4892.jpg


続きはこちらから
posted by taku at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2016年06月25日

ダンサーインザダークとニンフォマニアック

デンマークに、ラース・フォン・トリアーという映画監督がいます。
結構、コアな映画を撮る人なのですが、今回は、この人の映画「ダンサーインザダーク」と「ニンフォマニアック」です。

ダンサーインザダーク」は黄金の心三部作の最終作と呼ばれる作品になります。工場で働くチェコ移民のセルマが徐々に視力を失っていく病気にかかっています。彼女の病気は遺伝性のもので、息子のジーンも13歳までに手術をしなければ失明してしまいます。そこで、セルマは働きながらお金を貯め、手術費用を工面しようとするのですが、そのお金を知人に盗まれ、もみ合ううちに殺人を犯してしまいます。

彼女には、裁判で死刑が言い渡されます。真実を話し、弁護士を雇うことで無罪になる可能性はあるのですが、裁判には多額のお金がかかります。このお金を使うと息子のジーンに手術を受けさせることはできません。彼女は最終的に息子の手術を選択します。

一方、「ニンフォマニアック」は、色情狂の女性、ジョーの物語です。こちらは鬱三部作の最終作と呼ばれます。ジョーは、50代になったある日、路地裏で倒れているところを読書家で性体験のないセグリマンという老男性に助けられ、その半生を語り出します。

彼女は、あらゆるセックスを楽しみ、浮気や不倫を繰り返して生きていました。その結果、落ちるところまで落ちていく。しかし、自分のやりたいことをしてきたという人生です。相手の男性を狂わせるだけくるわせて、その人生を破壊し尽くすということをしています。そして、終盤、最後に性経験のないセグリマンを狂わせ、彼を殺してしまいます。


ともに光と闇、希望と絶望が詰まっているいい映画ですので、大勢で部屋飲みとかで見てみることをお勧めします。(特に女子会で!)

ダンサー・イン・ザ・ダーク(Blu-ray Disc)




ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2 2枚組(Vol.1&Vol.2) [DVD]


諏訪の金子茶房

梅雨で曇り空の土曜日。
今日は、諏訪大社神社本宮の隣にある「金子茶房」へ行ってきました。

こちらは日東光学という会社の社長さんが趣味で始めたカフェのようですが、なかなか上品な仕上がりになっています。以外と穴場なのか、店内は混み合っておらず、BDMもヒーリング系の音楽で、とてもリラックスして過ごせました。

IMG_4901.jpg

IMG_4907.jpg

続きはこちらから
posted by taku at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年06月24日

原村の手打ちそば一八

Brexit(イギリスのEU脱退)で為替・株式が大荒れですね。

昔から、世の中には、「プロジェクト・フィアー」が蔓延していますが、イギリス国民は、「プロジェクト・フィアー」を信じないという方向に舵を切りました。

彼らは、果たして正解したのか?マーケットの混乱は、さて間違いなのか?



そんなことを考えながら、今日のランチは蕎麦を食べました。

IMG_4870.jpg

場所は、原村。
八ヶ岳麓の村ですが、この蕎麦屋さんは、諏訪南IC近くの、あまり八ヶ岳らしくないところ(笑)
続きはこちらから
posted by taku at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
検索
タグクラウド
リンク集

生活・文化 ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。