<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年06月(2)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)

2018年04月01日

脱・薬漬け 「投薬せず」が病院収入に


脱・薬漬け 「投薬せず」が病院収入に
読売新聞調査研究本部主任研究員 田中秀一
2018年03月16日

朗報

厚生省に新風・・?

金権の手先とばかり見ていた厚生省が・・・
お薬天国、日本の医療にメスを入れた。

これを期に本当のお医者様が報われる国を目指して、
頑張って欲しい厚生省。



犬の狂犬病予防接種の改善も呼びかけよう!


先日、ポン太の狂犬病予防接種があった。
昨年、注射の後ポン太は喘息の発作の様な咳が始まり、
一週間ほど止まらなかった。

3・11、東日本の震災、原子炉の事故当時、山にいたポン太は
体の毛の一部が抜け落ちたという。
鹿も猪も高線量で、食べるのが憚れるほどの事態の中、
ポン太も相応の被ばくをしたのだろう。
狂犬病の予防注射をする前も時々咳き込んでいた。
‥・乳製品を口にした後、ドックフードの種類によって咳き込むポン太は
アレルギーに違いないと判断し、

毎日、ドックフードに米のとぎ汁乳酸菌を入れた。
水はガイアの水135、
預かって半年ほどすると、咳はほとんどしなくなった。

問題がある犬は、獣医さんに相談するよう指示されていたが、
ポン太の健康状態が随分よくなっているので、
試しに規定量を打ってもらうことにした。

もちろん注射の前に、担当獣医師に一言聞いてみた。
「狂犬病の予防接種は、一回打てば数年効力があるという結果が
発表されたようですが、去年アレルギーが出て酷かったので
少なめにして貰うことはできませんか?」

「それは外国の発表だから・・・
問題があるなら獣医さんのところでして貰ってください。」

「何しろ年ですし、アレルギーを持つ犬も多いかと思います。
是非、外国の実験結果を考慮して欲しいという一般の者の意見を
日本の学界にもお伝えください。今日は規定量しか打てないのであれば、
規定量を打っていただきます。」

言いたいことが言えてよかった。
・・・・咳?
そんなものはかけらも出ずに今日で4日経つ。

ポン太のアレルギーが随分良くなったことを実感している。

IMG_5573.JPG

網戸の外からこんにちは!



狂犬病ワクチンの新しい研究結果
2017年12月22日
posted by ケメ at 00:00 | Comment(0) | ペット
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント