<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年06月(5)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)

2015年06月01日

その日が来るまで…、玄米乳酸菌づくりのレシピ

http://grnba.com/iiyama/index.html

*

無題.png

玄米乳酸菌づくりのレシピは…、

2リットルのペットボトルに入れる

【材料】

玄米1合、
黒砂糖(3%、60g)、
粗塩(1%、20g)、
ミネラル水


乳酸菌.jpg

・ 黒砂糖は、お湯で溶かしてからペットボトルに入れる。

玄米は、洗わないで入れ、取り出さず入れたまま

・ 黒砂糖、玄米、粗塩、水を入れたペットボトルは、毎日よく振って
  温かい場所におく。(日光が当たっても大丈夫。)
・ すると、早ければ3日、遅くとも5日くらいで pH3.5 位になる。

  酸っぱくなったら成功! 「これを「酸っぱいは成功のモト」と言う。

・ 納豆菌が多く付着した玄米からつくった乳酸菌液は臭くなる。
  その場合は、柑橘類(レモンなど)の絞り汁を混ぜる。

・ 酸っぱくなった玄米乳酸菌は、毎日半分の量を飲んだり、
  豆乳ヨーグルトをつくったりする。

・ 半分に減ったペットボトルには、
ミネラル水か米とぎ汁を入れ、
入れた量の3%の黒砂糖と、1%の粗塩を継ぎ足す。

・ そうすれば、毎日1リットルの玄米乳酸菌が使用できる。

・ 玄米乳酸菌液は毎日よく振れば、2〜3ヶ月はもつ。

・ そうして、10リットルほど溜まったら浴槽に入れ、
乳酸菌風呂。

・ 100リットル位の乳酸菌液をつくったら、
新玄米と交換する。

・ 古い玄米には塩をふり、
カビが生えないようにタッパーに満杯に
入れておけば、保存食になる。(4〜5年はもつ。)

・ 古い玄米はナマのまま良く噛んで食べて、仙人になっても良い。

とにかく、知恵を絞って工夫しながら、
美味しく飲める玄米乳酸菌液を自宅でつくって下さい!
>皆の衆

そうすれば自宅の内部のアチコチに乳酸菌が棲みついて、
家全体が発酵環境になります。


発酵環境になった家のなかを徹底的に拭き掃除して、

空気清浄機を24時間まわす。

この部屋が最良の避難場所なのです!



ほんと、ヒドイ国になりました。

火山が爆発すると全員避難なのに、
原発が爆発すると避難を妨害される国、ニッポン。

日本列島の全域を猛毒の放射性水蒸気が襲っているのに…、
この事実や対応策を政府・マスコミ・知識人は一切言わない。

この国の国民は、
牛〜自力(じりき)で
生き残っていく以外に手はありません。

ほんと、ヒドイ国です。ジャパン・アズ・ワーストワン!
世界最悪・最低・最凶の国・ニッポン。
この国の崩壊・消滅は近いです。

この国は2〜3年以内に国際管理下に入り…、
希望する人間は、希望をもって
ロシアか中国に移住・移民することが出来るようになります。

その日が来るまで…、
玄米乳酸菌をセッセとつくって、
何とか生き延びていきましょう!>皆の衆


飯山 一郎



Q0FXSDBKQUUgKDE4MHgzMDApPFM.jpg





ガイアの水135

最高の解毒剤は、

生の味噌を、一日ティースプーン一杯食べる。
(酒精の入ってない生きた味噌)

納豆を食べる。

生きた水を飲む。

生きた水、

ガイアの水は発酵する
豆乳85%に対しガイアの水15%で
豆乳ヨーグルトができる。

塩素は酵素ビタミンを壊す、
シャワーは爆発的に表面積が大きくなり、
塩素を撒き散らす為最も危険。
posted by ケメ at 20:07 | Comment(0) | 発酵菌
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント