<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年06月(3)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)

2012年08月24日

中国と日本、どっちがファシズム社会?

飯山一郎のブログより

◆2012/08/24(金) パソコンが使えなくてもスマホがある

旅に出たが、パソコンのAC電源を忘れたため、スマホがPCがわり。
日本のスマホは、指タッチのキーが小さくて文字入力に難儀する。
中国の携帯は、ほとんどの機種が何年も前から手書き入力が手軽に
できるので、鷲は中国に行くと大量の携帯メールを発信する。

さすがに中国は世界一の漢字大国で、80歳を過ぎた老人が手書き
メールをバンバン書いている。
それも、温家宝はEーが息子が悪い、父親の利権で荒稼ぎしている
などという携帯メールをガンガン発信している。

政治学的にいうと、中国では携帯が「世論形成」のツールとなってる
ので、中央・地方ともに統治者はピリピリしている。
温家宝の朝一番の日課は、ブログなどサイト情報分析のほか、抗議
メールの傾向から「世論の動向」を分析することだという。

「中国には言論の自由がない!」と、日本人の大半は思っているが、
じつはそーではない。「国家社会の分裂を画策する言論活動」だけは
厳しく弾圧されるが、それ以外は全く自由なのだ。しかも老若男女が
のびのびと汚職官僚を告発し、公安(警察)の横暴を非難している。
そーゆー「政治情報」が、アッ! という間に手書きメールで拡散して
ゆく…。
そのよーにして世論が形成されてゆくので、温家宝もオチオチしては
いられないのでR。

さらに、漢字大国・中国は、中央にも地方にも、さまざまな新聞社が
我がほうの意見がベストである! として、金太郎飴のような日本の
マスコミとは違って、百花斉放の百家争鳴なのだ。

こーしてみると、わが日本は、言論一律、ほとんどファシズム社会と
いってEーだろう。
…という自覚をもった人間がほとんどいない!というのもファシズム
社会の特質なんだがね。


*

ふ〜ん
3.11の原発事故辺りから、
漸くマスコミによる情報操作にめざめ始めたものの、
こと、ロシア、中国、北朝鮮に関しては、
マスコミが流す情報をそのまんま信じていた。
中国もロシアも北朝鮮もファシズム社会であると。

飯山一郎のブログを知るまでは、
何の疑問もなく、信じ込んでいたのだ。
そんでもって、
漸くロシアや中国のニュースを
ネットで見るようになって思う。
今や良識はロシアや中国にある。
中国ってもしかしたら、一番自由に情報
を発信できる国じゃない?


中国の国家的反日デモ・・・国民の真意は?

posted by ケメ at 21:03 | Comment(0) | な〜んでか?
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント