<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年06月(4)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)

2011年08月19日

疎開求める福島の子供たちへ、官僚たちのお返事は?

★阿修羅♪ さんのブログより 
【 福島第一原発から漏れた放射能・半径300キロメートルの図】

那須でご静養されていた両陛下のお心とは……
                
 【逃げ出す官僚達:大阪に首都機能移転を検討】


2011年08月18日04時08分・提供:田中龍作ジャーナル
【福島の子供が疎開求め政府と交渉―マイク押し付け合い回答避ける官僚たちのお粗末】
福島の子供たちの将来を考えられるだけの心があったら、直ぐにもスピーディを公開する段取りが出来ていた筈ですもんね。【化女】

東京新聞
【学者と社会的責任 原子力学会が異例の声明】
 原子力ムラの一角にある社団法人「日本原子力学会」(東京)が先月七日、福島原発事故の「事故調査・検証委員会」(委員長・畑村洋太郎東大名誉教授)に対し、個人の責任を不問にするよう求める異例の声明を出した。これに対し、検証委のメンバーで、ノンフィクション作家の柳田邦男氏が強く反発、論議を呼んでいる。同学会の声明はその意図とは逆に、またひとつムラへの不信を増やしたようだ。 (鈴木泰彦、秦淳哉)

原子力学会って、
原子力の問題をすり替えたり揉み消したりする専門機関以外の何物でもありません。

【化女】

放射能防御プロジェクト・木下黄太のブログ
【再爆発の懸念を抱えているのは政府最高首脳】

こんな状態で、泊原発が再稼働なんて考えられません。
おかげであの海江田氏が出馬表明?
政府も官僚も悪魔に心を売り渡したとしか思えません。【化女】




posted by ケメ at 16:56 | Comment(0) | 震災

奇跡の一本松と善光寺




報道ステイション
2011年7月27日(水)
“奇跡の一本松”の浜、再生のために

未だご覧になって無い方は、こちらの番組もご覧ください。じわっときます。

陸前高田市復幸応援センターブログ
8月17日(水)
 昨晩、村上製材所の村上富夫社長
(陸前高田市応援復幸応援センターの看板を寄贈してくれた人)
の家で夕食をご馳走になりました。
もう3度目です。
復幸応援センターのメンバーは、皆、図々しいのかもしれません(笑)。
テレビ朝日(報道ステーション)のスタッフ3人も一緒でした。
村上社長は、「高田松原の松」を形として残したいと思い、
流木を製材し、看板にして我々に寄贈してくれたり、
携帯ストラップや木製の通行手形を作ったりしています。
世間を賑わせているセシウム問題が食卓でも話題に上がりました。
世界の目でみれば、陸前高田も京都も同じ日本であります。
大騒動になればなるほど、海外のマスメディアでも取り上げますので、
日本全体のイメージが低下します。
狭い日本の中で、このような問題が大きく取り上げられることは
日本人として恥ずかしく思います。
一方、報道されておりませんが、いいニュースもあるのです。
長野県の善光寺が、
「高田松原の松」で作った通行手形を
村上社長に1000個注文してくれていたそうですが、
騒動後も、注文をキャンセルすることはなかったそうです。
こういう素晴らしいニュースを報道して欲しいものです。
テレビ朝日のスタッフはひまわりを取材に来たそうです。
(8月8日のブログ参照)
塩害の被害を受けた田畑にひまわりを植え、
塩分を抜き、
そしてお米を収穫出来るようになるまで
ずっと取材を続けるとのことでした。
皆さんもこのストーリに注目して下さい。


【陸前高田市復幸応援センターブログより抜粋】


一本松に託す復活への希望―陸前高田市


一本松プロジェクトグッズ


チベット問題でも立派でしたが、善光寺には偉大な御坊様がいらっしゃるようで、なんだか嬉しいし、なんだかとっても心強いです。(特に仏教を信奉している訳じゃなくても)【化女】
posted by ケメ at 07:58 | Comment(0) | 震災
プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント