<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年07月(10)
2021年06月(9)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)

2012年06月01日

せめて止めよう電気代の自動引き落とし


田中龍作ジャーナル
*【東電不払い方法教えます】「窓口まで来い」と言われても
怯まずに請求書を要求する*
という記事から、跳んで引っ張ってきました。
上記記事には、1円の不払いに対して、
脅迫めいた東電からの手紙を貰っちゃった女性の話が載ってます。
こんなことされて困った時は、
下記ブログの管理人さんが、相談に乗ってくれます。
私達が楽して儲けさせてきた東電に
反省して貰うにはこれしかありませんね。
バンバン拡散しちゃいましょう!

☆☆☆

February 14(Tue), 2012
■[原発ダイアリー]滞納ブログを作りました。
 計画滞納中です。

「東電滞納・不払いプロジェクト」のブログを作りましたので、
ぜひ見てください。また、拡散もお願いします。
わかりやすいFAQもあります。
口座振替の中止は、
電力会社のカスタマーセンターへの電話一本でできますので、
ぜひあなたもやってみてください。
みんなで滞納すれば、電力会社としても無視できないことでしょう。

「なくそう原発、滞納・不払いしよう電気代!」

 http://d.hatena.ne.jp/toudenfubarai/

2012-02-17(電気代不払い宣言)
原発で作った電気はいらない。自動引き落としをやめよう!

よびかけ・宣言

 東京電力・福島第一原子力発電所の破局的な事故によって、
私たちは目が覚めた。もう『原子力は安全です』というデマは信じない。
東電は誠実に被害者に向き合い、十分な賠償をすべきだし、
政府は子どもたちを安全な場所に避難させるべきだ。
そして何より、原子力発電をやめてほしい。
福島第二、柏崎刈羽はじめ、すべての原発の即時廃止は、
地震列島日本に暮らす大多数の人々の願いでしょう。

 ところがデモで原発反対をいくら叫んでも、
閉鎖された電力館(原発の巨大PR施設)の扉の前では
虚しく響くばかり。東電や政府や、当事者がデモの現場にやってきて、
私たちの意見に耳を傾けるなんてことはない。

 デモはデモだ。道行く人々のために、また、私たち自身のために
これからもやろう。ただ、それだけでは充分でないので、私たちは
各電力会社に対して電気料金を「不払い」することにした。
金持ちも貧乏人も、電気を使っていれば電力会社の「顧客」。
私たち一般の消費者は、独占企業である電力会社以外から
電気を買うことはできず、電気がなければ、憲法が言う
「健康で文化的な最低限度の生活」さえ営めない。

 電力会社は、独占企業として、
私たちの意見に耳を傾ける義務があるはずだ。しかし彼らは、
そんな声をひとつとして聞き入れようとしない。
それどころか『節電しないと計画停電する』とか、
『原発を再稼働させないなら電気代を上げる』とか。
私たちを脅迫してくるばかりだ。

 私たちは、原発で作った電気はいらない。

 その意思表示のために、電気代を不払いしよう。
もしあなたが、自動引き落としで払っているのなら、
それは原発推進に白紙委任状を出しているのと同じだ。
だから、「自動引き落としをやめる」のが最初の一歩になる。

1.自動引き落としをやめ、コンビニなどでの振替用紙払いに
切り替える 電気の領収書に書いてある番号に電話し、
「原発への抗議のために振替用紙払いにします」と言えば、
すぐ変更できます。→(電力会社)入金時期が不安定化する。
2.催促通知が来る。電気を切られる前に払う 
または家に来る集金人に、直接意見を言いながら払う。
→(電力会社)売掛金が滞留する。
3.原発でできた分の電気代の支払いを拒否する。 
郵便局のATMで一部だけ支払う。
たとえば1円だけ払うのをやめる
→(電力会社)再請求のため、督促コストがさらに増える。
 自動引き落としをやめるだけでも、意義は大きいです。
このささやかな試みに、ぜひ、あなたも続いてください。

 まずはお手元に、先月の電気の領収書のご用意を。

 3.の支払い拒否のくわしいやり方は、このビラに書きました。
ぜひご覧下さい。
(PDFファイルをダウンロードします)↓
http://d.hatena.ne.jp/ootomi/files/fubarai_bira.pdf
電気代不払いプロジェクト
toudenfubaraiあっとgmail.com
http://d.hatena.ne.jp/toudenfubarai/20120217/1329440394

☆☆☆

東電社員 「福島第一原発2号機に再臨界の可能性あり」とメールで告発


水を入れたペットボトルで野菜を栽培できる画期的でエコな家庭菜園
posted by ケメ at 20:54 | Comment(0) | 原発
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント