<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2021年06月(3)
2021年05月(8)
2021年04月(3)
2021年03月(3)
2021年02月(2)
2021年01月(2)
2020年06月(9)
2020年05月(15)
2020年04月(29)
2020年03月(15)
2020年02月(2)
2020年01月(6)
2019年12月(4)
2019年11月(2)
2019年10月(3)
2019年09月(1)
2019年08月(3)
2019年04月(1)
2019年03月(11)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(4)
2018年10月(3)
2018年09月(1)
2018年07月(1)
2018年06月(1)
2018年04月(2)
2018年03月(5)
2018年02月(8)
2018年01月(2)
2017年12月(4)
2017年11月(2)
2017年10月(3)
2017年09月(1)
2017年08月(1)
2017年07月(3)
2017年06月(9)
2017年05月(2)
2017年04月(2)
2017年03月(10)
2017年02月(6)
2017年01月(7)
2016年12月(2)
2016年11月(3)
2016年10月(2)
2016年09月(1)
2016年04月(5)
2016年03月(1)
2016年02月(1)
2016年01月(1)
2015年12月(2)
2015年11月(2)
2015年10月(2)
2015年09月(5)
2015年08月(3)
2015年07月(6)
2015年06月(13)
2015年05月(12)
2015年04月(7)
2015年03月(1)
2015年02月(8)
2015年01月(8)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年10月(9)
2014年09月(2)
2014年08月(1)
2014年07月(4)
2014年04月(1)
2014年03月(6)
2014年02月(6)
2013年10月(1)
2013年08月(4)
2013年07月(11)
2013年06月(1)
2013年05月(2)
2013年04月(1)
2013年03月(5)
2013年02月(2)
2013年01月(3)
2012年12月(7)
2012年11月(14)
2012年10月(8)
2012年09月(9)
2012年08月(15)
2012年07月(13)
2012年06月(23)
2012年05月(11)
2012年04月(13)
2012年03月(19)
2012年02月(9)
2012年01月(15)
2011年12月(12)
2011年11月(14)
2011年10月(9)
2011年09月(16)
2011年08月(7)
2011年07月(10)
2011年06月(10)

2012年04月19日

橋下大阪市長、関電総会出席へ=「原発全廃」を提案

橋下大阪市長、関電総会出席へ=「原発全廃」を提案

2012年04月19日17時48分
提供:時事通信社

 大阪市の橋下徹市長は19日の記者会見で、6月に開かれる関西電力の
株主総会に出席する意向を表明した。
同市は関電株の約9%を保有する筆頭株主で、
全原発を速やかに廃止するよう
求める株主提案を行う方針。
橋下市長は「(総会の)会場に行くことは
必要だと思っている」と述べた。
 橋下市長は株主提案で、原発廃止に加え
(1)再生可能エネルギーの飛躍的な導入
(2)発電部門と送電部門の分離
(3)取締役の半減と、取締役報酬の個別開示
(4)天下りの受け入れ禁止―なども求める予定。
同様に関電株を保有する京都、神戸両市に
共同提案を呼び掛けている。 

橋下徹の「倒閣宣言」に野田官邸は大混乱

2012年04月19日10時00分
提供:ゲンダイネット
<「反対」58%、「賛成」16%の民意を無視したツケ>
 橋下徹(42)の「倒閣宣言」に、野田首相の周辺が
真っ青になっている。
「また支持率が下がってしまう」と悲鳴が噴出。
官邸は「とても消費税アップをやっている場合じゃない」と
大混乱に陥っている。
しかし、それもこれも野田内閣が民意を無視してきた自業自得だ。
 橋下徹大阪市長は13日、野田内閣が大飯原発の“再稼働”
を決定したことに反発し、
「絶対に許してはいけない。
国民をバカにしている。
民主党政権を倒すしかない。
次の選挙では代わってもらう。
きょうから反対運動だ」と倒閣を宣言。
 14日には「大阪維新の会」が緊急役員会を開き、
次の衆院選では民主党と“全面対決”することを正式決定した。
 橋下市長がここまでハッキリと「政権打倒」を打ち出したのは
初めてのことだ。
民主党の輿石幹事長は、
「政権を打倒すると明言しているわけだから受けて立つ」
と強気の発言をしているが、民主党議員は橋下市長の“宣戦布告”に
戦々恐々としている。
「首相官邸は、まさか大飯原発の再稼働を理由に、
橋下市長が『倒閣宣言』するとは思ってもいなかった。
首相周辺は『自民党も、財界も、霞が関も、
大マスコミも再稼働に賛成だから、
強行しても大した批判は起きない、
せいぜい2、3日騒ぐだけだ』と
計算していたようです。
地元自治体の福井県も、ホンネでは再稼働を
歓迎していますからね。
ところが、橋下市長が噛みついてきた。
やっかいなのは、橋下市長の発言は、
必ず新聞テレビが大きく取り上げることです。
もともと、原発に対する国民の不信感は強いだけに、
国民人気の高い橋下市長に批判されると、
野田内閣は国民の敵にされてしまいかねない。
計算が狂い大慌てしています」(官邸関係者)
 しかし、大飯原発を再稼働したら橋下市長が「待ってました」
とばかりに反対ののろしを上げることは目に見えていたはずだ。
政治評論家の本澤二郎氏が言う。
「野田首相が再稼働にゴーサインを出したのを見て、
橋下市長は『選挙の争点ができた』と小躍りしたはずです。
たしかに、いまでも橋下市長の人気は高いが近畿圏に偏っているし、
『国の仕組みを変える』というキャッチフレーズだけでは弱い。
しかし、原発を選挙の争点にして『原発推進VS.脱原発』の
戦いに持ち込んで、脱原発を掲げれば、全国的な支持を得られる。
世論調査では、大飯原発の再稼働に『反対』は58%、
『賛成』は16%しかない。
やはり橋下市長は民意に敏感。
恐らく、橋下市長は『民主党は原子力村に毒されている』と
攻撃するつもりでしょう。
本来、民主党は橋下新党に出番を与えてはいけないのに、
飛んで火に入る夏の虫、墓穴を掘っている。
原発を再稼働するなんて本当にバカですよ。
こうなったのも、民主党が世論に鈍感になっているからです」
 小沢一郎が「民主党の支持率は下がり、
橋下さんの支持率はうなぎ上りだ。
民主党の原点を忘れ、橋下さんにお株を奪われてしまった」
と嘆いていたが、その通りだ。
野田民主党は自壊の道を歩みはじめている。
(日刊ゲンダイ2012年4月16日掲載)



「やぶ蛇」野田政権に原発再稼働の読売が呆然
2012年04月18日 18:01
団藤保晴
提供:BLOGOS
posted by ケメ at 18:58 | Comment(0) | 原発
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
リンク集
”さわやか暦”
最新コメント