ファン
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年04月27日

I.Odata GV-MVP/AZのmAgicTV10でテレビ番組をDVDに「winX DVD Author」を使う!!



I.Odata GV-MVP/AZのmAgicTV10でテレビ番組をDVDに「winX DVD Author」を使う!!

I.Odata GV-MVP/AZのmAgicTV10の予約録画して出てくるファイルは「DGNO」というファイル、

このままだと録画したPCのみでしか鑑賞する事しかできない、

誰かに予約録画番組を見せてくれと言われても自分のPCの前まで来ていただかないと

見てもらう事は出来ない、

そこで「Direct Disc Recoder for mAgicTV10」で変換し一度(DVD-RW又はDVD-RAMでも可)書き込むと

「DVD-RTAV」というファイルが出来る、

その中の3個のファイルの中で容量の一番大きな「VR_MOVIE」フアィル拡張子は「VRO」を使う

本来なら「relCPRM」で解除してファイル名を「VRO」から「VOB」に変換するのだがWin10になってからは「VOB」に拡張子を変えても「VOB.VRO」となってしまって結局は「VRO」書類のままになるのだ、
1.DDRからDVDのRTAV.jpg

2.DVDにVRO出現.jpg

3.relCPRM解除成功の画面.jpg
4.VOBに書き換えた.jpg


次に「VSO Divx To DVD」では読み込むが「DVD Shrink」では読み込めない

「VDV Decrypter」で焼きこむまでたどり着けない、

そこでWin10でも使える見た目も簡単そうでよさげなフリーソフトをないか探した結果見つけ出したソフトがこれです
6.起動画面.jpg

7.ただで使える.jpg

8.衝撃VROも読み込んだ.jpg

9.VOBに変換している.jpg

10.解除後の画.jpg


「winX DVD Author」という 煉獄杏寿郎のヘアスタイルのようなFree版のソフトを使ってみよう、

しかし「VRO」ファイルをそのまま読み込ませようとすると

「winX DVD Author」はシャットダウンしてしまう、

元々このソフトの扱える拡張子には含まれていないので読み込むはずもないかぁ!!

しかしPCのディスクトップに散らばっていたひとつの「VRO」ファイルを読み込んでいた???

何だこれは?見た目は同じ「VRO」プロパティを開いてみても何ら同じの「VRO」ファイルなのだ、

読み込めるものと読み込めないものがある?偶然なんてものはデジタルの世界にはない、

考えた結果は動作制限解除した「relCPRM」でコピー解除を施した「VRO」ファイルだったのだ、

「winX DVD Author」が扱る拡張子の「VRO」ファイルは無いはず?でも読み込めたからいいか...

もしかしてどのような拡張子のファイルでもコピーガードが付いているならば「winX DVD Author」はシャットダウンしてしまうという真面目なソフトなのかもしれない、

今まで4つのソフトを使っていたが「relCPRM」「winX DVD Author」の2つのソフトでテレビ番組のDVDが完成する事になる、これは便利ですね、

早速家庭用DVDプレーヤーで観てみようとしたが観れない?DVD-RW DVD-RAM に焼いたからか?プレーヤーが読み込んでくれない、

何回も使っているDVD-RW DVD-RAMではなく新しいDVD-Rで焼かないといけないかもしれない、

でも別のPCでも観れたので大丈夫かと..


検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
カンレキッズさんの画像
カンレキッズ
プロフィール

人気ブログランキングへ
楽器 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。