広告

posted by fanblog
2017年10月03日 19:45 投稿 【カテゴリー:オートレース / タグ:女性選手

女子オートレーサー「藤本利恵」は元女子東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオンだった!!

968f690e1441f1c159a701206107f961_s.jpg

これほど異色の経歴を持つ女子オートレーサーはいるのでしょうか?
元ボクシングのチャンピオンだった経歴を持つ女子オートレーサー「藤本利恵」選手。

ボクサー時代は「具志堅用高」「渡嘉敷勝男」「鬼塚勝也」「勇利アルバチャコフ」「亀田興毅」など多くの世界チャンピオンを生んだ協栄ボクシングジムで活躍していた女性プロボクサー。

WBA女子世界スーパーフライ級王座に挑戦した女子東洋太平洋チャンピオン!

プロボクシング時代も美人ボクサーとして名が通っていたのですが、オートレースに活躍の場を移してからも美人オートレーサーとして早々に話題に。さらに実力も兼ね備えた女子オートレーサー。
女性オートレーサー「藤本利恵」選手
藤本利恵選手のプロフィール

1983年3月11日生まれ(うお座)の43歳。
埼玉県出身、血液型はO型、伊勢崎所属。第32期
師匠は野沢守弘選手である。競走車名は「サバズシ」。

日本女子体大二階堂高校3年でボクシングを始め、2006年にJWBC日本フライ級王座、2007年に同バンタム級王座、2009年にはOPBF 女子東洋太平洋スーパーフライ級チャンピオンとなり、2010年12月6日、後楽園ホールで天海ツナミが持つWBA女子世界スーパーフライ級王座に挑戦。2011年に引退。ボクサー時代のリングネームは藤本 りえ。ボクサー時代は協栄ボクシングジム
プロボクシングでの成績は16戦9勝4KO5敗2分。

新たに情熱を傾けていける事を探していた時に、オートレースを知りオートレースの世界へ。
ボクシングというハードなスポーツの世界で世界の頂点を極めようとした戦う魂はオートレースでも健在。

デビューは2013年7月19日、伊勢崎オートレース場にて(8着)。
2013年9月8日、デビュー119走目で初勝利を上げる。
2017年8月6日、地元伊勢崎で雨走路の中、初優勝を飾る。 女子での優勝は佐藤摩弥、益春菜、岡谷美由紀に次いで4人目の快挙である。
藤本利恵選手の画像

IMG_2286.PNGIMG_2285.PNG

ボクシング時代も美人ボクサーとして名が通っていただけに美人ですよね。
美人というよりお美しいおねーさんって感じかな
藤本利恵選手の関連情報

藤本利恵選手のブログはこちらからチェック出来ます!!
オートレース32期女子オフィシャルブログ「Girls Be Happu」
https://ameblo.jp/autorace-joshi/
<スポンサーリンク>


カテゴリーアーカイブ
最新記事
2020年5月「記事ランキング」アクセス数 TOP5
  1. 1. マルハンの名前の由来が衝撃的?!「日の丸」のマル、「反日」のハン
  2. 2. パチンコ・スロット攻略雑誌で昔活躍していた誌上プロの現在に迫る!
  3. 3. パチンコ業界終焉で在日朝鮮人は今後どうなるのか検証してみた?!
  4. 4. パチンコチェーン店「Dステーション」の特徴!3日と9日は超回収日?
  5. 5. パチンコ攻略会社「KO企画」詐欺被害!攻略方法内容暴露。ブリザード中川
タグクラウド
『ブログランキング』参加中
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ
人気ブログランキングへ
当ブログをご覧頂きましたら1票お願いします

RSS取得
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。