ファン
検索
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
お気楽さんさんの画像
お気楽さん
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年11月19日

第1次岸田内閣 閣僚の資産を公開!岸田内閣の閣僚20人全員の資産について







2021年10月4日に発足した第1次岸田内閣の閣僚の資産が公開されました。


今回は、岸田首相と岸田内閣の閣僚20人全員の資産について紹介します。



公開された資産には、本人だけではなく家族の分も含まれ、土地と建物の評価額は、実際の取り引き価格ではなく、固定資産税の課税標準額です。



また、預貯金には普通預金と当座預金は含まれていません。



47723067.png



【岸田総理大臣】

資産:2億868万円
株式:なし
貸付金:なし
借入金:なし



【金子総務大臣】

資産:807万円
株式:2000株
貸付金:なし
借入金:2407万円



【古川法務大臣】

資産:1418万円
株式:600株
貸付金:2388万円
借入金:2407万円



【茂木前外務大臣】

資産:8339万円
株式:35万8772株
貸付金:なし
借入金:なし







【鈴木財務大臣】

資産:9843万円
株式:なし
貸付金:なし
借入金:3605万円



【末松文部科学大臣】

資産:5870万円
株式:1万1748株
貸付金:2900万円
借入金:なし



【後藤厚生労働大臣】

資産:1億1026万円
株式:3500株
貸付金:3096万円
借入金:4705万円



【金子農林水産大臣】

資産:7649万円
株式:28万5366株
貸付金:480万円
借入金:なし



【萩生田経済産業大臣】

資産:2131万円
株式:なし
貸付金:なし
借入金:1435万円







【斉藤国土交通大臣】

資産:2億4047万円
株式:3万3425株
貸付金:なし
借入金:なし



【山口環境大臣】

資産:1391万円
株式:3万6210株
貸付金:1000万円
借入金:4574万円



【岸防衛大臣】

資産:2億3677万円
株式:1万8617株
貸付金:なし
借入金:なし



【松野官房長官】

資産:2815万円
株式:なし
貸付金:なし
借入金:1378万円



【牧島デジタル大臣】

公開された資産はなし







【西銘復興大臣】

資産:5325万円
株式:1374株
貸付金:なし
借入金:なし



【二之湯国家公安委員長】

資産:6097万円
株式:4万3400株
貸付金:なし
借入金:なし



【野田少子化担当大臣】

資産:2億8553万円
株式:1万8843株
貸付金:なし
借入金:なし



【山際経済再生担当大臣】

資産:1億1903万円
株式:1万1710株
貸付金:6216万円
借入金:1億3136万円



【小林経済安全保障担当大臣】

資産:4464万円
株式:なし
貸付金:なし
借入金:225万円



【堀内ワクチン接種担当大臣】

資産:1億7297万円
株式:70万8148株
貸付金:1920万円
借入金:1億1252万円



【若宮万博担当大臣】

資産:4733万円
株式:なし
貸付金:なし
借入金:なし







【最後に】

全閣僚の資産を見ましたが、資産の内訳が、住宅、預貯金、株式なので、ほとんどの閣僚は、住宅や株式の資産が中心で、預貯金は、あまりないように思えました。


借入金も比較的多く、貧しい人が政治に参加出来るのかな?と感じました。


やはり政治活動費については、領収書の提出をして、費用の上限額を上げた方が良いのでは?と感じました。



今回のブログは、以上です。






あなたも宇宙飛行士になれる!宇宙航空研究開発機構(JAXA)が応募条件を緩和して宇宙飛行士候補者の募集を決定!







宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2021年11月19日、日本人宇宙飛行士の活動の場が国際宇宙ステーション(ISS)や日本実験棟「きぼう」、そして月周回有人拠点「ゲートウェイ」や月面に拡がることを想定し、新たな宇宙飛行士の候補者を募集することを発表しました。



今回は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が緩和した宇宙飛行士の応募条件などについて紹介します。



space_uchuhikoushi_woman.png



【目次】

1,募集の応募条件
2,選抜試験の流れ
3,宇宙飛行士として認定された場合の業務
4,応募期間や採用人数について
5,最後に







【募集の応募条件】



今回の募集・選抜にあたっては応募条件の緩和がなされ、学歴および専門分野は応募条件とはせず、宇宙飛行士候補者に必要なこれらの能力は選抜試験において評価することとなったほか、訓練期間中に充足できる条件(泳力、自動車免許保有)も応募資格から除外されるなど、応募条件の全体的な見直しが行われています。


今回の応募資格は以下のようになっています。



・2021年度末(2022年3月末)の時点で、3年以上の実務経験を有すること(修士号取得者は1年、博士号取得者は3年の実務経験とみなす)


以下の医学的特性を有すること


・身長:149.5-190.5cm

・視力:遠距離視力 両眼とも矯正視力1.0以上

・色覚:正常(石原式による)

・聴力:正常(背後2mの距離で普通の会話可能)







【選抜試験の流れ】



選抜試験の流れとしては、書類選抜の後、第0次選抜として、英語試験の後、大学の教養課程相当の一般教養試験ならびに、国家公務員採用総合職試験(大卒程度試験)相当のSTEM分野の試験、小論文、適性検査、エントリーシートの審査を実施。


その後、第1次選抜として、一次医学検査、医学特性検査、プレゼンテーション試験、資質特性検査、運用技量試験。



第2次選抜として、二次医学検査、医学特性検査、面接試験(英語、資質特性、プレゼンテーション)。



第3次選抜として、三次医学検査、医学特性検査、資質特性検査、運用技量試験面接試験(総合、英語、プレゼンテーション)がそれぞれ実施される予定なっています。







【宇宙飛行士として認定された場合の業務】



宇宙飛行士として認定された場合の業務としては、これまでのISSでの活躍に加え、月探査に向けたゲートウェイの滞在や、月面での滞在などが追加されています。


・有人輸送機(米国商業宇宙船など)への搭乗

・最長6か月間程度のISSでの長期滞在 

・ISSおよび「きぼう」システムの操作・保全

・ISSおよび「きぼう」を利用した様々な実験・研究

・ISSおよび「きぼう」船外での船外活動

・有人輸送機(米国新型宇宙船)への搭乗

・ゲートウェイでの滞在(短期)

・ゲートウェイの操作・保全

・ゲートウェイを利用した様々な実験・研究

・ゲートウェイ船外での船外活動

・月面着陸船への搭乗

・月面での滞在(短期)

・月面での実験・研究

・月面での船外活動







【応募期間や採用人数について】



応募受付期間は2021年12月20日から2022年3月4日までとなっており、採用人数は若干名です。



最終選抜結果については、2023年2月ころの発表を予定しているということです。


また、募集要項については、JAXAの宇宙飛行士候補者募集特設サイトに掲載されており、実際の応募方法は、JAXAのエントリー専用Webサイトに必要書類を提出する形式となるとしています。







【最後に】



宇宙飛行の際の技術の向上があったのか、科学研究中心ではなく、宇宙での活動が可能かというポイントにおもむきを置いたのかは分かりませんが、以前の理系学部卒業など学歴の要件が削除されていますね。



とりあえず、大学院に行くか、3年間何かしらの仕事をしているかのどちらかをクリアして、あとは、身体的な条件をクリアすれば、応募資格が得られるようになったので、門とが広がりましたね。



また、プレゼンの能力(たぶん英語でのプレゼンだと思います)の比重が高そうな試験内容になっていますね。



宇宙へ挑戦を考えている方は、ぜひ、検討してみて下さい。



今回のブログは、以上です。






×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。