ファン
検索
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
お気楽さんさんの画像
お気楽さん
プロフィール

広告

posted by fanblog

2021年11月18日

【トリビア】2021年11月18日ボジョレーヌーボー解禁!ボジョレーヌーボーの名前の由来やこれまでのキャッチコピーについて







今年も、ボジョレーヌーボーの時期が来ました。


今年の初出荷便は、4年ぶりとなるANA便で、2021年10月23日に羽田空港に到着しました。



今回は、以前、このブログで紹介した内容を一部再掲し、ボジョレーヌーボーにまつわるトリビア、そして、毎年、なぜか出来が高評価となっている、『キャッチコピー』を過去に遡って紹介します。



drink_wine_Beaujolais_nouveau.png



【目次】

1,ボジョレーヌーボーの解禁日
2,ボジョレー・ヌーボーの名前の由来
3,各年のキャッチコピー
4,最高に美味しい飲み方
5,今年のボジョレーヌーボーの価格



【ジョレーヌーボーの解禁日】


ボジョレー・ヌーボーの解禁日は、毎年11月の第三木曜日です。


2021年の解禁日は、11月18日の木曜日になります。


なぜ、毎年、ボジョレーヌーボーが解禁されると注目されるかというと、時差の関係で日本は世界で一番早く解禁されるためです。


世界中でも、ボジョレーヌーボーは、注目度が高く、季節の風物詩となっています。


2021年は大規模な霜害がフランスに発生しました。


そのため、ボジョレーの畑も約半分が影響を受けており、そのせいで2021年のボジョレーの生産量は例年より少ない見込みです。


今年も購入を考えている方は、早めの手配をおすすめします。



【ボジョレー・ヌーボーの名前の由来】


ボジョレーヌーボーの名前の由来についてです。



ボジョレーは、地名になります。



フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区で収穫したブドウを使用しており、『ボジョレー』という名前が付いています。



『ヌーボー』は、フランス語で、『新しいお酒』という意味です。



2つを合わせて、『ボジョレーヌーボー』という名前になっています。



【各年のキャッチコピー】



ボジョレーヌーボーは、その時の出来を表す、キャッチコピーにも注目が集まります。


キャッチコピーには、2種類あります。


一つ目は、現地のボジョレーワイン委員会によるブドウの評価をもとに、フランス食品振興会(SOPEXA)が発表した公式見解を和訳したものです。



二つ目は、その情報をもとに日本で作られたキャッチコピーです。ドンキホーテやメルシャンなどが日本独自のキャッチコピーを毎年発表しています。


2021年のキャッチコピーは、以下の通りです。


《フランス食品振興会(SOPEXA)発表》



『挑戦の末たどり着いた、納得のヌーヴォー』と


《サントリー発表》


『採れたてのいちごやチェリーに、そのままかじりついたような味わい』




これまでのキャッチコピーは、まずは、フランスのボジョレーワイン委員会の過去20年のボジョレーヌーボーのキャッチコピーの一覧です。


2000年:出来は上々で申し分の無い仕上がり

2001年:ここ10年で最高

2002年:色付きが良く、しっかりとしたボディ

2003年:並外れて素晴らしい年

2004年:生産者の実力が表れる年

2005年:59年や64年、76年のように偉大な年の一つ

2006年:とてもうまくいった年

2007年:果実味が豊かでエレガント

2008年:フルーツ、フルーツ、フルーツ

2009年:数量は少なく、完璧な品質。桁外れに素晴らしい年

2010年:果実味豊かで、滑らかでバランスの取れた

2011年:3年連続で、偉大な品質となった

2012年:心地よく、偉大な繊細さと複雑味のある香りを持ち合わせた

2013年:繊細でしっかりとした骨格。美しく複雑なアロマ

2014年:エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい

2015年:記憶に残る素晴らしい出来栄え

2016年:エレガントで、魅惑的なワイン

2017年:豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい

2018年:2017年、2015年、2009年と並び、珠玉のヴィンテージとして歴史に刻まれるでしょう

2019年:有望だが、生産者のテクニックが重要な年

2020年:非常にバランスが取れた爽やかさのある仕上がり

2021年:10月末まで発表される予定。



次に、日本で作られたキャッチコピーです。


2000年:「出来は上々で申し分の無い仕上がり」

2001年:「ここ10年で最高」

2002年:「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」

2003年:「100年に1度の出来、近年にない良い出来」

2004年:「香りが強く中々の出来栄え」

2005年:「ここ数年で最高」

2006年:「昨年同様良い出来栄え」

2007年:「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008年:「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009年:「50年に1度の出来栄え」

2010年:「2009年と同等の出来」「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」

2011年:「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」

2012年:「ボジョレー史上最悪の不作」「糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」

2013年:「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」

2014年: 「2009年の50年に一度のできを超える味わい」「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

2015年:「今世紀で最高の出来」

2016年:「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい」

2017年:「豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい」

2018年:「2017年、2015年、2009年と並び、珠玉のヴィンテージとして歴史に刻まれるでしょう」「理想的な条件の下、すばらしいヴィンテージへの期待高まる」

2019年:「天候などの条件は厳しかったが、有望で生産者のテクニックが重要な年」「バランスのとれた味で、適度な量と高い品質のワイン」

2020年:「極めて早い成熟と乾燥した夏による、究極のミレジム(ヴィンテージ)」「非常にバランスが取れた爽やかさのある仕上がり」


【最高に美味しい飲み方】



最高に美味しいワインを味わうためのアドバイスは2つです。



1. ワインを10〜12℃によく冷やす
2. 買ったら直ぐに楽しむ



通常の赤ワインには「タンニン」という渋み成分が含まれており、冷やすと渋みが際立ってしまいます。


しかしボジョレーヌーボーはタンニンが少ないため、冷やして飲むことで、フレッシュでスッキリとした味わいを楽しめます。



とにかく新鮮な味が売りのワインなので、購入後は熟成させずに、直ぐ飲むのがおすすめです。



【今年のボジョレーヌーボーの価格】



毎年、ボジョレーヌーボーの価格は変動します。



今回は、Amazonの売れ筋ベスト5で人気のボジョレーヌーボーとその価格を紹介します。


《ベストセラー第1位》


【フレッシュ&フルーティーを極めたザ・ボジョレー ヌーヴォー】 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2021 [ 赤ワイン ライトボディ フランス 750ml ]

販売元:サントリー

価格:2263円(単品)






《ベストセラー第2位》


【その年最高のキュベを集めたデュブッフヌーヴォーの最高峰】 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2021 [ 赤ワイン ミディアムボディ フランス 750ml ]

販売元:サントリー

価格:2739円(単品)





《ベストセラー第3位》


【濃密でなめらかな味わいのワンランク上のボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー】 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー 2021 [ 赤ワイン フランス 750ml ]

販売元:サントリー

価格:2409円(単品)





《ベストセラー第4位》


【濃密でなめらかな味わいのワンランク上のボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー】 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー 2021 ハーフ [ 赤ワイン フランス 375ml ]

販売元:サントリー

価格:1359円(単品)






《ベストセラー第5位》


【その年最高のキュベを集めたデュブッフヌーヴォーの最高峰】 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2021 [ 赤ワイン ミディアムボディ フランス 375ml ]

販売元:サントリー

価格:1469円(単品)






今年の冬の風物詩のボジョレーヌーボー、皆さんも楽しんで下さい。


今回のブログは、以上です。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11102102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。