ファン
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年01月07日

本当に優秀な上司は叱らない! たった3つの心がけで部下は叱らずとも育つ

77C1DB2F-2ECC-4DB7-BF33-3AEB6F0C1E31.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

あなたは部下を叱れますか? 叱れない上司の悩み……

部下を叱れない上司が増えています。 あなたは、部下を叱ることができていますか?

ここで言う「叱る」とは、部下のよくない行動を指摘して改善を促す行為です。 部下は未熟な面が多いものなので、叱らなくてはならない瞬間は必然的に訪れます。

そんなとき、上司が叱らずにその状態を放置していては、部下の成長が遅くなるばかりか、顧客からのクレームが出たり、会社にとって重大な損失を与えてしまったり、場合によっては部下に一生残る傷を負わせたりする可能性すらあります。

ですから、大事な場面で部下を叱れないのは、「部下の育成を放棄した怠慢だ」「部下への愛情不足だ」と指摘されてもおかしくありません。 相手に課題を伝えるのは、上司にとって重要な役割なのです。

しかし、そんな状況でも「叱れない上司」が増えています。 これは、上司自身が「叱る」という行為に心理的な抵抗を感じたり、叱ることで部下との関係性の悪化を恐れたりして、見て見ぬふりや、言えずにイライラして態度で伝えようとするなどしてしまうことが原因の一端といえます。そして、この「叱れないことのストレス」は、実は相当なものです。

そんな現代の上司の背景を踏まえ、今回は「叱れない上司が叱らなくても部下を育成する方法」をお伝えします。

●よくない叱り方と4つの問題?

叱らずに部下を育成する方法をお伝えする前に、よくやってしまう「よくない叱り方」と対策を紹介します。 これを理解すると、「正しい部下の育成方法」がより深く理解できるはずですぺんっ!

<叱る際の悪い例>

@ 「ダメな理由」を言わずに叱る
A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

では、事例としてわかりやすい「遅刻」をケースに1つずつ見ていきましょう。

●@ 「ダメな理由」を言わずに叱る

叱る側は、「当たり前だと思っていること」ほど、実はダメな理由を省いてしまいます。遅刻がダメなのは当たり前のことですから、いちいち理由をつけないことが多いのですが、それが第一の問題です。

部下は、あなたが思っているほど遅刻を問題だと思っていないかもしれません。時間に遅れることによってどのくらい迷惑がかかっているのか、部下本人の評価がどう下がるのか、今後の仕事にどういう影響があるのか。こうしたことをあえて説明をしてみると、認識のズレを修正できます。

●A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

遅刻は時間に遅れたことが問題なのであって、時間に間に合うように「行動」を変えてもらえればいいのですが、ついつい、「遅刻をするという意識の低さ」「考え方の甘さ」といったマインドに焦点が当たりがちです。「遅刻してもいいと思っているんだろう?」「やる気あるの?」と、ついついマインドを責めてしまうのです。

しかし、人はマインドを否定されると、強い反発を覚えます。誰も遅刻をしようとしてする人はいません。「遅刻は悪いことだと理解してくれていると思うけど、遅れたらダメだ」というように、マインドは肯定し、行動だけを改善してもらう方が、ムダな反発を生みません。マインドは否定しないことが重要です。

●B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

「何度言ったらわかるんだ」というのは、何度指摘しても相手の問題行動が改善しないと、つい言ってしまうセリフです。これは、気付かないうちに、部下ができないのは「覚えの悪い部下のせいだ」と責任を相手に押し付けてしまっている状態です。
オレはちゃんと教えている、オレは悪くない、という気持ちが漏れてしまっているのです。もちろん覚えの悪い部下もいるでしょうが、人には得意分野と苦手分野があるので、できるまで何度でもいう覚悟や度量が必要です。

●C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

いざ叱るとなった際、自分の心に目を向けると、「怒り」が湧いていませんか? 部下の行動に対して、「どうしてそんなことをするんだ?」とか、「何度言ったらできるようになるんだ?」とイラつき、怒りが湧いているとしたら要注意です。

この場合の怒りというのは、「自分の思い通りにしたい」という感情ではないでしょうか。怒りが先に立つと、部下は、自分の成長を願って注意してくれてるのかもしれません。

実際、怒りをぶつけられた部下は、行動を直そうとする前に、自分を守ろうとします。
「言い訳」をするのは序の口で、だんだんと無口になり、最後には聞き流してやり過ごそうとし始めます。

何度叱っても無反応だったり、手応えが感じられないとしたら、部下にスルーされている可能性が高いです。怒りに頼らない叱り方をする必要があります。

このように「よくない叱り方」は、どれもついやってしまうものばかりではないでしょうか。 注意・喚起できないのも問題ですが、叱る方法がよくないのも問題です。
では実際に、どのようにしたらいいのかを見ていきましょう。

叱らなくても済む方法 ?
〜3つの「Iアプローチ」〜

叱れない人がうまく部下に注意・喚起できるようになる、具体的なアプローチがあります。
それはズバリ、「叱らなくても済む方法」を身に付けることです。

叱れない人が無理に叱ろうとしても、どうしても心理的な抵抗感が出てしまい、うまく行きません。

そこで、「叱らなくても済む方法」=叱る側が「心理的な抵抗」を感じずに済む方法を身に付けることは、大変有効です。 そしてこの方法は、「よくない叱り方」を回避するのにも役立ちます。
具体的に見てみましょう。





●3つのI(アイ)とは?

@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える
A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

●@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える。

Iメッセージとは、(私は)で始まるメッセージのことです。

相手の気持ちではなく、自分の気持ちにフォーカスすると、相手は否定しにくくなります。遅刻をした人に「あなたは責任感がない」と指摘した場合、「いや、私は責任感はあります」と否定できますが、「(私は)遅刻したことを残念に思っている」という自分の気持ちは「いや、あなたは残念には思っていないはずだ」とは否定しにくいでしょう。

遅刻をしたことについて自分の気持ちを述べることは、「叱る」というニュアンスが薄れ、叱れない上司はかなり伝えやすいはずです。相手のよくない行動を指摘するという心理的抵抗を極端に減らすことができます。 また、言われた方も、上司の気持ちを述べられただけなので、反発する要素が大幅に減ります。

さらに、自分の気持ちを話すことによって、相手のマインドを責めることも回避できます。 また、Iメッセージを使うと、怒りをぶつけるだけで終わることも回避できます。「お前、何やっているんだ!」という言い方ではなく、「(私は)正直今回の件では腹が立っている」とIメッセージを使うと、怒りをぶつける表現にならず、かつ自然と怒りも収まり、冷静な議論をすることができます。しかも、言われた相手(部下)は、自分を守るアクションを取らなくて済みます。

●A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

部下の問題行動がどんな影響を与えるのか、部下自身がよく理解していないケースは多いものです。「なぜ遅刻をしてはいけないのか?」という理由を伝える際、「ルールだから」とか「社会人として遅刻をすることはいけないことだから」といった「常識・決まり事」として伝えても、彼らには響きません。

しかし「影響」に焦点を当てれば、とても理由が伝わりやすくなります。 「あなたが遅刻をすることで、参加メンバーの大切な時間を奪ってしまった」「あなたが遅刻をしたことで、あなたは時間を守れない人だと評価が下がる可能性がある」といった影響に目を向けることが有効です。

もっと言うと、「あなたが会議に間に合っていれば、あなたの素晴らしいアイデアがもっと活かせた」というように、遅刻のネガティブな面ではなく、時間に間に合ったときのポジティブな面を伝えられると、さらに伝わりやすくなります。

これも、周囲への影響を述べるだけですから、叱れない人もやりやすい方法です。 しかも、このポジティブな影響に焦点を当てる方法は、部下にはもっと存在価値があるということを暗に伝えられるので、高い改善効果が期待できます。

●B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

これは、具体的にどういう「行動」を改善すれば問題がなくなるかを話し合うことです。
「遅刻はもうするなよ」で終わるのではなく、「時間に間に合うためには、具体的にどんな改善策があるか決めよう」と話し合い、「予定の10分前に到着するスケジュールで朝の準備時間を10分ずつ早める」といった改善策を決めます。

こういった改善策は、1回決めたら終わりではなく、できるようになるまで繰り返し共有する必要があります。過去の行動を指摘して終わるのではなく、未来に向けて、これからどうしていくのかという「前向きなアクション」を設計することが重要になります。

叱らなくて済む方法で 部下の問題行動は改善する
以上が「叱らなくて済む方法」です。 今回は遅刻を例に紹介しましたが、他のことでも同様に活用できます。

「3つのI(アイ)」の手順を踏めば、部下をなかなか叱れない上司も、部下の行動を改善できるようになります。

重要なことは、部下のマインドや存在価値を否定することなく、「問題行動だけ」を修正する点です。Iメッセージで気持ちを伝え、自分の持つ影響に目を向けさせ、改善アクションを決めるプロセスを繰り返していけば、部下の問題行動も徐々に改善に向かい、成長スピードは飛躍的に上がるはずぺんっ!





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 50GB月額1800円(税抜)〜ビジネス仕様レンタルサーバー『シックスコア』
 ─────────────────────────────────
・複数の独自ドメインを設定・利用できるマルチドメイン対応
・高性能スパム検知プログラム、WAFなどのセキュリティ機能に標準対応!
・信頼のセコムブランド、セコムトラストシステムズのセキュリティ診断に
 標準対応!
・EC-CUBEなどの人気プログラムを簡単インストール!
・専用SSLに対応!(オプション)
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UFM9+6P4KS2+CO4+NUMHV
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

本当に優秀な上司は叱らない! たった3つの心がけで部下は叱らずとも育つ

77C1DB2F-2ECC-4DB7-BF33-3AEB6F0C1E31.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

あなたは部下を叱れますか? 叱れない上司の悩み……

部下を叱れない上司が増えています。 あなたは、部下を叱ることができていますか?

ここで言う「叱る」とは、部下のよくない行動を指摘して改善を促す行為です。 部下は未熟な面が多いものなので、叱らなくてはならない瞬間は必然的に訪れます。

そんなとき、上司が叱らずにその状態を放置していては、部下の成長が遅くなるばかりか、顧客からのクレームが出たり、会社にとって重大な損失を与えてしまったり、場合によっては部下に一生残る傷を負わせたりする可能性すらあります。

ですから、大事な場面で部下を叱れないのは、「部下の育成を放棄した怠慢だ」「部下への愛情不足だ」と指摘されてもおかしくありません。 相手に課題を伝えるのは、上司にとって重要な役割なのです。

しかし、そんな状況でも「叱れない上司」が増えています。 これは、上司自身が「叱る」という行為に心理的な抵抗を感じたり、叱ることで部下との関係性の悪化を恐れたりして、見て見ぬふりや、言えずにイライラして態度で伝えようとするなどしてしまうことが原因の一端といえます。そして、この「叱れないことのストレス」は、実は相当なものです。

そんな現代の上司の背景を踏まえ、今回は「叱れない上司が叱らなくても部下を育成する方法」をお伝えします。

●よくない叱り方と4つの問題?

叱らずに部下を育成する方法をお伝えする前に、よくやってしまう「よくない叱り方」と対策を紹介します。 これを理解すると、「正しい部下の育成方法」がより深く理解できるはずですぺんっ!

<叱る際の悪い例>

@ 「ダメな理由」を言わずに叱る
A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

では、事例としてわかりやすい「遅刻」をケースに1つずつ見ていきましょう。

●@ 「ダメな理由」を言わずに叱る

叱る側は、「当たり前だと思っていること」ほど、実はダメな理由を省いてしまいます。遅刻がダメなのは当たり前のことですから、いちいち理由をつけないことが多いのですが、それが第一の問題です。

部下は、あなたが思っているほど遅刻を問題だと思っていないかもしれません。時間に遅れることによってどのくらい迷惑がかかっているのか、部下本人の評価がどう下がるのか、今後の仕事にどういう影響があるのか。こうしたことをあえて説明をしてみると、認識のズレを修正できます。

●A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

遅刻は時間に遅れたことが問題なのであって、時間に間に合うように「行動」を変えてもらえればいいのですが、ついつい、「遅刻をするという意識の低さ」「考え方の甘さ」といったマインドに焦点が当たりがちです。「遅刻してもいいと思っているんだろう?」「やる気あるの?」と、ついついマインドを責めてしまうのです。

しかし、人はマインドを否定されると、強い反発を覚えます。誰も遅刻をしようとしてする人はいません。「遅刻は悪いことだと理解してくれていると思うけど、遅れたらダメだ」というように、マインドは肯定し、行動だけを改善してもらう方が、ムダな反発を生みません。マインドは否定しないことが重要です。

●B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

「何度言ったらわかるんだ」というのは、何度指摘しても相手の問題行動が改善しないと、つい言ってしまうセリフです。これは、気付かないうちに、部下ができないのは「覚えの悪い部下のせいだ」と責任を相手に押し付けてしまっている状態です。
オレはちゃんと教えている、オレは悪くない、という気持ちが漏れてしまっているのです。もちろん覚えの悪い部下もいるでしょうが、人には得意分野と苦手分野があるので、できるまで何度でもいう覚悟や度量が必要です。

●C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

いざ叱るとなった際、自分の心に目を向けると、「怒り」が湧いていませんか? 部下の行動に対して、「どうしてそんなことをするんだ?」とか、「何度言ったらできるようになるんだ?」とイラつき、怒りが湧いているとしたら要注意です。

この場合の怒りというのは、「自分の思い通りにしたい」という感情ではないでしょうか。怒りが先に立つと、部下は、自分の成長を願って注意してくれてるのかもしれません。

実際、怒りをぶつけられた部下は、行動を直そうとする前に、自分を守ろうとします。
「言い訳」をするのは序の口で、だんだんと無口になり、最後には聞き流してやり過ごそうとし始めます。

何度叱っても無反応だったり、手応えが感じられないとしたら、部下にスルーされている可能性が高いです。怒りに頼らない叱り方をする必要があります。

このように「よくない叱り方」は、どれもついやってしまうものばかりではないでしょうか。 注意・喚起できないのも問題ですが、叱る方法がよくないのも問題です。
では実際に、どのようにしたらいいのかを見ていきましょう。

叱らなくても済む方法 ?
〜3つの「Iアプローチ」〜

叱れない人がうまく部下に注意・喚起できるようになる、具体的なアプローチがあります。
それはズバリ、「叱らなくても済む方法」を身に付けることです。

叱れない人が無理に叱ろうとしても、どうしても心理的な抵抗感が出てしまい、うまく行きません。

そこで、「叱らなくても済む方法」=叱る側が「心理的な抵抗」を感じずに済む方法を身に付けることは、大変有効です。 そしてこの方法は、「よくない叱り方」を回避するのにも役立ちます。
具体的に見てみましょう。





●3つのI(アイ)とは?

@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える
A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

●@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える。

Iメッセージとは、(私は)で始まるメッセージのことです。

相手の気持ちではなく、自分の気持ちにフォーカスすると、相手は否定しにくくなります。遅刻をした人に「あなたは責任感がない」と指摘した場合、「いや、私は責任感はあります」と否定できますが、「(私は)遅刻したことを残念に思っている」という自分の気持ちは「いや、あなたは残念には思っていないはずだ」とは否定しにくいでしょう。

遅刻をしたことについて自分の気持ちを述べることは、「叱る」というニュアンスが薄れ、叱れない上司はかなり伝えやすいはずです。相手のよくない行動を指摘するという心理的抵抗を極端に減らすことができます。 また、言われた方も、上司の気持ちを述べられただけなので、反発する要素が大幅に減ります。

さらに、自分の気持ちを話すことによって、相手のマインドを責めることも回避できます。 また、Iメッセージを使うと、怒りをぶつけるだけで終わることも回避できます。「お前、何やっているんだ!」という言い方ではなく、「(私は)正直今回の件では腹が立っている」とIメッセージを使うと、怒りをぶつける表現にならず、かつ自然と怒りも収まり、冷静な議論をすることができます。しかも、言われた相手(部下)は、自分を守るアクションを取らなくて済みます。

●A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

部下の問題行動がどんな影響を与えるのか、部下自身がよく理解していないケースは多いものです。「なぜ遅刻をしてはいけないのか?」という理由を伝える際、「ルールだから」とか「社会人として遅刻をすることはいけないことだから」といった「常識・決まり事」として伝えても、彼らには響きません。

しかし「影響」に焦点を当てれば、とても理由が伝わりやすくなります。 「あなたが遅刻をすることで、参加メンバーの大切な時間を奪ってしまった」「あなたが遅刻をしたことで、あなたは時間を守れない人だと評価が下がる可能性がある」といった影響に目を向けることが有効です。

もっと言うと、「あなたが会議に間に合っていれば、あなたの素晴らしいアイデアがもっと活かせた」というように、遅刻のネガティブな面ではなく、時間に間に合ったときのポジティブな面を伝えられると、さらに伝わりやすくなります。

これも、周囲への影響を述べるだけですから、叱れない人もやりやすい方法です。 しかも、このポジティブな影響に焦点を当てる方法は、部下にはもっと存在価値があるということを暗に伝えられるので、高い改善効果が期待できます。

●B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

これは、具体的にどういう「行動」を改善すれば問題がなくなるかを話し合うことです。
「遅刻はもうするなよ」で終わるのではなく、「時間に間に合うためには、具体的にどんな改善策があるか決めよう」と話し合い、「予定の10分前に到着するスケジュールで朝の準備時間を10分ずつ早める」といった改善策を決めます。

こういった改善策は、1回決めたら終わりではなく、できるようになるまで繰り返し共有する必要があります。過去の行動を指摘して終わるのではなく、未来に向けて、これからどうしていくのかという「前向きなアクション」を設計することが重要になります。

叱らなくて済む方法で 部下の問題行動は改善する
以上が「叱らなくて済む方法」です。 今回は遅刻を例に紹介しましたが、他のことでも同様に活用できます。

「3つのI(アイ)」の手順を踏めば、部下をなかなか叱れない上司も、部下の行動を改善できるようになります。

重要なことは、部下のマインドや存在価値を否定することなく、「問題行動だけ」を修正する点です。Iメッセージで気持ちを伝え、自分の持つ影響に目を向けさせ、改善アクションを決めるプロセスを繰り返していけば、部下の問題行動も徐々に改善に向かい、成長スピードは飛躍的に上がるはずぺんっ!





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 50GB月額1800円(税抜)〜ビジネス仕様レンタルサーバー『シックスコア』
 ─────────────────────────────────
・複数の独自ドメインを設定・利用できるマルチドメイン対応
・高性能スパム検知プログラム、WAFなどのセキュリティ機能に標準対応!
・信頼のセコムブランド、セコムトラストシステムズのセキュリティ診断に
 標準対応!
・EC-CUBEなどの人気プログラムを簡単インストール!
・専用SSLに対応!(オプション)
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UFM9+6P4KS2+CO4+NUMHV
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

本当に優秀な上司は叱らない! たった3つの心がけで部下は叱らずとも育つ

77C1DB2F-2ECC-4DB7-BF33-3AEB6F0C1E31.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

あなたは部下を叱れますか? 叱れない上司の悩み……

部下を叱れない上司が増えています。 あなたは、部下を叱ることができていますか?

ここで言う「叱る」とは、部下のよくない行動を指摘して改善を促す行為です。 部下は未熟な面が多いものなので、叱らなくてはならない瞬間は必然的に訪れます。

そんなとき、上司が叱らずにその状態を放置していては、部下の成長が遅くなるばかりか、顧客からのクレームが出たり、会社にとって重大な損失を与えてしまったり、場合によっては部下に一生残る傷を負わせたりする可能性すらあります。

ですから、大事な場面で部下を叱れないのは、「部下の育成を放棄した怠慢だ」「部下への愛情不足だ」と指摘されてもおかしくありません。 相手に課題を伝えるのは、上司にとって重要な役割なのです。

しかし、そんな状況でも「叱れない上司」が増えています。 これは、上司自身が「叱る」という行為に心理的な抵抗を感じたり、叱ることで部下との関係性の悪化を恐れたりして、見て見ぬふりや、言えずにイライラして態度で伝えようとするなどしてしまうことが原因の一端といえます。そして、この「叱れないことのストレス」は、実は相当なものです。

そんな現代の上司の背景を踏まえ、今回は「叱れない上司が叱らなくても部下を育成する方法」をお伝えします。

●よくない叱り方と4つの問題?

叱らずに部下を育成する方法をお伝えする前に、よくやってしまう「よくない叱り方」と対策を紹介します。 これを理解すると、「正しい部下の育成方法」がより深く理解できるはずですぺんっ!

<叱る際の悪い例>

@ 「ダメな理由」を言わずに叱る
A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

では、事例としてわかりやすい「遅刻」をケースに1つずつ見ていきましょう。

●@ 「ダメな理由」を言わずに叱る

叱る側は、「当たり前だと思っていること」ほど、実はダメな理由を省いてしまいます。遅刻がダメなのは当たり前のことですから、いちいち理由をつけないことが多いのですが、それが第一の問題です。

部下は、あなたが思っているほど遅刻を問題だと思っていないかもしれません。時間に遅れることによってどのくらい迷惑がかかっているのか、部下本人の評価がどう下がるのか、今後の仕事にどういう影響があるのか。こうしたことをあえて説明をしてみると、認識のズレを修正できます。

●A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

遅刻は時間に遅れたことが問題なのであって、時間に間に合うように「行動」を変えてもらえればいいのですが、ついつい、「遅刻をするという意識の低さ」「考え方の甘さ」といったマインドに焦点が当たりがちです。「遅刻してもいいと思っているんだろう?」「やる気あるの?」と、ついついマインドを責めてしまうのです。

しかし、人はマインドを否定されると、強い反発を覚えます。誰も遅刻をしようとしてする人はいません。「遅刻は悪いことだと理解してくれていると思うけど、遅れたらダメだ」というように、マインドは肯定し、行動だけを改善してもらう方が、ムダな反発を生みません。マインドは否定しないことが重要です。

●B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

「何度言ったらわかるんだ」というのは、何度指摘しても相手の問題行動が改善しないと、つい言ってしまうセリフです。これは、気付かないうちに、部下ができないのは「覚えの悪い部下のせいだ」と責任を相手に押し付けてしまっている状態です。
オレはちゃんと教えている、オレは悪くない、という気持ちが漏れてしまっているのです。もちろん覚えの悪い部下もいるでしょうが、人には得意分野と苦手分野があるので、できるまで何度でもいう覚悟や度量が必要です。

●C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

いざ叱るとなった際、自分の心に目を向けると、「怒り」が湧いていませんか? 部下の行動に対して、「どうしてそんなことをするんだ?」とか、「何度言ったらできるようになるんだ?」とイラつき、怒りが湧いているとしたら要注意です。

この場合の怒りというのは、「自分の思い通りにしたい」という感情ではないでしょうか。怒りが先に立つと、部下は、自分の成長を願って注意してくれてるのかもしれません。

実際、怒りをぶつけられた部下は、行動を直そうとする前に、自分を守ろうとします。
「言い訳」をするのは序の口で、だんだんと無口になり、最後には聞き流してやり過ごそうとし始めます。

何度叱っても無反応だったり、手応えが感じられないとしたら、部下にスルーされている可能性が高いです。怒りに頼らない叱り方をする必要があります。

このように「よくない叱り方」は、どれもついやってしまうものばかりではないでしょうか。 注意・喚起できないのも問題ですが、叱る方法がよくないのも問題です。
では実際に、どのようにしたらいいのかを見ていきましょう。

叱らなくても済む方法 ?
〜3つの「Iアプローチ」〜

叱れない人がうまく部下に注意・喚起できるようになる、具体的なアプローチがあります。
それはズバリ、「叱らなくても済む方法」を身に付けることです。

叱れない人が無理に叱ろうとしても、どうしても心理的な抵抗感が出てしまい、うまく行きません。

そこで、「叱らなくても済む方法」=叱る側が「心理的な抵抗」を感じずに済む方法を身に付けることは、大変有効です。 そしてこの方法は、「よくない叱り方」を回避するのにも役立ちます。
具体的に見てみましょう。





●3つのI(アイ)とは?

@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える
A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

●@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える。

Iメッセージとは、(私は)で始まるメッセージのことです。

相手の気持ちではなく、自分の気持ちにフォーカスすると、相手は否定しにくくなります。遅刻をした人に「あなたは責任感がない」と指摘した場合、「いや、私は責任感はあります」と否定できますが、「(私は)遅刻したことを残念に思っている」という自分の気持ちは「いや、あなたは残念には思っていないはずだ」とは否定しにくいでしょう。

遅刻をしたことについて自分の気持ちを述べることは、「叱る」というニュアンスが薄れ、叱れない上司はかなり伝えやすいはずです。相手のよくない行動を指摘するという心理的抵抗を極端に減らすことができます。 また、言われた方も、上司の気持ちを述べられただけなので、反発する要素が大幅に減ります。

さらに、自分の気持ちを話すことによって、相手のマインドを責めることも回避できます。 また、Iメッセージを使うと、怒りをぶつけるだけで終わることも回避できます。「お前、何やっているんだ!」という言い方ではなく、「(私は)正直今回の件では腹が立っている」とIメッセージを使うと、怒りをぶつける表現にならず、かつ自然と怒りも収まり、冷静な議論をすることができます。しかも、言われた相手(部下)は、自分を守るアクションを取らなくて済みます。

●A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

部下の問題行動がどんな影響を与えるのか、部下自身がよく理解していないケースは多いものです。「なぜ遅刻をしてはいけないのか?」という理由を伝える際、「ルールだから」とか「社会人として遅刻をすることはいけないことだから」といった「常識・決まり事」として伝えても、彼らには響きません。

しかし「影響」に焦点を当てれば、とても理由が伝わりやすくなります。 「あなたが遅刻をすることで、参加メンバーの大切な時間を奪ってしまった」「あなたが遅刻をしたことで、あなたは時間を守れない人だと評価が下がる可能性がある」といった影響に目を向けることが有効です。

もっと言うと、「あなたが会議に間に合っていれば、あなたの素晴らしいアイデアがもっと活かせた」というように、遅刻のネガティブな面ではなく、時間に間に合ったときのポジティブな面を伝えられると、さらに伝わりやすくなります。

これも、周囲への影響を述べるだけですから、叱れない人もやりやすい方法です。 しかも、このポジティブな影響に焦点を当てる方法は、部下にはもっと存在価値があるということを暗に伝えられるので、高い改善効果が期待できます。

●B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

これは、具体的にどういう「行動」を改善すれば問題がなくなるかを話し合うことです。
「遅刻はもうするなよ」で終わるのではなく、「時間に間に合うためには、具体的にどんな改善策があるか決めよう」と話し合い、「予定の10分前に到着するスケジュールで朝の準備時間を10分ずつ早める」といった改善策を決めます。

こういった改善策は、1回決めたら終わりではなく、できるようになるまで繰り返し共有する必要があります。過去の行動を指摘して終わるのではなく、未来に向けて、これからどうしていくのかという「前向きなアクション」を設計することが重要になります。

叱らなくて済む方法で 部下の問題行動は改善する
以上が「叱らなくて済む方法」です。 今回は遅刻を例に紹介しましたが、他のことでも同様に活用できます。

「3つのI(アイ)」の手順を踏めば、部下をなかなか叱れない上司も、部下の行動を改善できるようになります。

重要なことは、部下のマインドや存在価値を否定することなく、「問題行動だけ」を修正する点です。Iメッセージで気持ちを伝え、自分の持つ影響に目を向けさせ、改善アクションを決めるプロセスを繰り返していけば、部下の問題行動も徐々に改善に向かい、成長スピードは飛躍的に上がるはずぺんっ!





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 50GB月額1800円(税抜)〜ビジネス仕様レンタルサーバー『シックスコア』
 ─────────────────────────────────
・複数の独自ドメインを設定・利用できるマルチドメイン対応
・高性能スパム検知プログラム、WAFなどのセキュリティ機能に標準対応!
・信頼のセコムブランド、セコムトラストシステムズのセキュリティ診断に
 標準対応!
・EC-CUBEなどの人気プログラムを簡単インストール!
・専用SSLに対応!(オプション)
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UFM9+6P4KS2+CO4+NUMHV
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
posted by ぺぎそん at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2019年12月21日

本当に優秀な上司は叱らない! たった3つの心がけで部下は叱らずとも育つ?

953B08ED-F367-4E36-989F-7B8F58ED9632.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

あなたは部下を叱れますか? 叱れない上司の悩み……

部下を叱れない上司が増えています。 あなたは、部下を叱ることができていますか?
ここで言う「叱る」とは、部下のよくない行動を指摘して改善を促す行為です。 部下は未熟な面が多いものなので、叱らなくてはならない瞬間は必然的に訪れます。

そんなとき、上司が叱らずにその状態を放置していては、部下の成長が遅くなるばかりか、顧客からのクレームが出たり、会社にとって重大な損失を与えてしまったり、場合によっては部下に一生残る傷を負わせたりする可能性すらあります。

ですから、大事な場面で部下を叱れないのは、「部下の育成を放棄した怠慢だ」「部下への愛情不足だ」と指摘されてもおかしくありません。 相手に課題を伝えるのは、上司にとって重要な役割なのです。

しかし、そんな状況でも「叱れない上司」が増えています。 これは、上司自身が「叱る」という行為に心理的な抵抗を感じたり、叱ることで部下との関係性の悪化を恐れたりして、見て見ぬふりや、言えずにイライラして態度で伝えようとするなどしてしまうことが原因の一端といえます。そして、この「叱れないことのストレス」は、実は相当なものです。

そんな現代の上司の背景を踏まえ、今回は「叱れない上司が叱らなくても部下を育成する方法」をお伝えします。

●よくない叱り方〜4つの問題〜

叱らずに部下を育成する方法をお伝えする前に、よくやってしまう「よくない叱り方」と対策を紹介します。 これを理解すると、「正しい部下の育成方法」がより深く理解できるはずです。

<叱る際の悪い例>

@ 「ダメな理由」を言わずに叱る
A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

では、事例としてわかりやすい「遅刻」をケースに1つずつ見ていきましょう。

●「ダメな理由」を言わずに叱る

叱る側は、「当たり前だと思っていること」ほど、実はダメな理由を省いてしまいます。遅刻がダメなのは当たり前のことですから、いちいち理由をつけないことが多いのですが、それが第一の問題です。

部下は、あなたが思っているほど遅刻を問題だと思っていないかもしれません。時間に遅れることによってどのくらい迷惑がかかっているのか、部下本人の評価がどう下がるのか、今後の仕事にどういう影響があるのか。こうしたことをあえて説明をしてみると、認識のズレを修正できます。

●「行動」ではなく「マインド」を否定する

遅刻は時間に遅れたことが問題なのであって、時間に間に合うように「行動」を変えてもらえればいいのですが、ついつい、「遅刻をするという意識の低さ」「考え方の甘さ」といったマインドに焦点が当たりがちです。「遅刻してもいいと思っているんだろう?」「やる気あるの?」と、ついついマインドを責めてしまうのです。

しかし、人はマインドを否定されると、強い反発を覚えます。誰も遅刻をしようとしてする人はいません。「遅刻は悪いことだと理解してくれていると思うけど、遅れたらダメだ」というように、マインドは肯定し、行動だけを改善してもらう方が、ムダな反発を生みません。マインドは否定しないことが重要です。

●「何度言ったらわかるんだ」と叱る

「何度言ったらわかるんだ」というのは、何度指摘しても相手の問題行動が改善しないと、つい言ってしまうセリフです。これは、気付かないうちに、部下ができないのは「覚えの悪い部下のせいだ」と責任を相手に押し付けてしまっている状態です。

オレはちゃんと教えている、オレは悪くない、という気持ちが漏れてしまっているのです。もちろん覚えの悪い部下もいるでしょうが、人には得意分野と苦手分野があるので、できるまで何度でもいう覚悟や度量が必要です。





●「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

いざ叱るとなった際、自分の心に目を向けると、「怒り」が湧いていませんか? 部下の行動に対して、「どうしてそんなことをするんだ?」とか、「何度言ったらできるようになるんだ?」とイラつき、怒りが湧いているとしたら要注意です。

この場合の怒りというのは、「自分の思い通りにしたい」という感情ではないでしょうか。怒りが先に立つと、部下は、自分の成長を願って注意してくれているとは思いません。

実際、怒りをぶつけられた部下は、行動を直そうとする前に、自分を守ろうとします。
「言い訳」をするのは序の口で、だんだんと無口になり、最後には聞き流してやり過ごそうとし始めます。

何度叱っても無反応だったり、手応えが感じられないとしたら、部下にスルーされている可能性が高いです。怒りに頼らない叱り方をする必要があります。
このように「よくない叱り方」は、どれもついやってしまうものばかりではないでしょうか。 注意・喚起できないのも問題ですが、叱る方法がよくないのも問題です。

では実際に、どのようにしたらいいのかを見ていきましょうぺんっ!

→<次ページ:叱らなくて済む方法〜3つのIアプローチ〜>

叱らなくても済む方法 〜3つの「Iアプローチ」〜

叱れない人がうまく部下に注意・喚起できるようになる、具体的なアプローチがあります。
それはズバリ、「叱らなくても済む方法」を身に付けることです。

叱れない人が無理に叱ろうとしても、どうしても心理的な抵抗感が出てしまい、うまく行きません。そこで、「叱らなくても済む方法」=叱る側が「心理的な抵抗」を感じずに済む方法を身に付けることは、大変有効です。 そしてこの方法は、「よくない叱り方」を回避するのにも役立ちます。

具体的に見てみましょう!

【3つのI(アイ)】
@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える ?
A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える
?
B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める?

●1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える。

Iメッセージとは、(私は)で始まるメッセージのことです。

相手の気持ちではなく、自分の気持ちにフォーカスすると、相手は否定しにくくなります。遅刻をした人に「あなたは責任感がない」と指摘した場合、「いや、私は責任感はあります」と否定できますが、「(私は)遅刻したことを残念に思っている」という自分の気持ちは「いや、あなたは残念には思っていないはずだ」とは否定しにくいでしょう。

遅刻をしたことについて自分の気持ちを述べることは、「叱る」というニュアンスが薄れ、叱れない上司はかなり伝えやすいはずです。相手のよくない行動を指摘するという心理的抵抗を極端に減らすことができます。 また、言われた方も、上司の気持ちを述べられただけなので、反発する要素が大幅に減ります。

さらに、自分の気持ちを話すことによって、相手のマインドを責めることも回避できます。 また、Iメッセージを使うと、怒りをぶつけるだけで終わることも回避できます。「お前、何やっているんだ!」という言い方ではなく、「(私は)正直今回の件では腹が立っている」とIメッセージを使うと、怒りをぶつける表現にならず、かつ自然と怒りも収まり、冷静な議論をすることができます。

しかも、言われた相手(部下)は、自分を守るアクションを取らなくて済みます。

●2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

部下の問題行動がどんな影響を与えるのか、部下自身がよく理解していないケースは多いものです。「なぜ遅刻をしてはいけないのか?」という理由を伝える際、「ルールだから」とか「社会人として遅刻をすることはいけないことだから」といった「常識・決まり事」として伝えても、彼らには響きません。

しかし「影響」に焦点を当てれば、とても理由が伝わりやすくなります。 「あなたが遅刻をすることで、参加メンバーの大切な時間を奪ってしまった」「あなたが遅刻をしたことで、あなたは時間を守れない人だと評価が下がる可能性がある」といった影響に目を向けることが有効です。

もっと言うと、「あなたが会議に間に合っていれば、あなたの素晴らしいアイデアがもっと活かせた」というように、遅刻のネガティブな面ではなく、時間に間に合ったときのポジティブな面を伝えられると、さらに伝わりやすくなります。
これも、周囲への影響を述べるだけですから、叱れない人もやりやすい方法です。 しかも、このポジティブな影響に焦点を当てる方法は、部下にはもっと存在価値があるということを暗に伝えられるので、高い改善効果が期待できます。

●3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

これは、具体的にどういう「行動」を改善すれば問題がなくなるかを話し合うことです。
「遅刻はもうするなよ」で終わるのではなく、「時間に間に合うためには、具体的にどんな改善策があるか決めよう」と話し合い、「予定の10分前に到着するスケジュールで朝の準備時間を10分ずつ早める」といった改善策を決めます。

こういった改善策は、1回決めたら終わりではなく、できるようになるまで繰り返し共有する必要があります。過去の行動を指摘して終わるのではなく、未来に向けて、これからどうしていくのかという「前向きなアクション」を設計することが重要になります。
叱らなくて済む方法で 部下の問題行動は改善する
以上が「叱らなくて済む方法」です。 今回は遅刻を例に紹介しましたが、他のことでも同様に活用できます。
「3つのI(アイ)」の手順を踏めば、部下をなかなか叱れない上司も、部下の行動を改善できるようになります。

重要なことは、部下のマインドや存在価値を否定することなく、「問題行動だけ」を修正する点です。Iメッセージで気持ちを伝え、自分の持つ影響に目を向けさせ、改善アクションを決めるプロセスを繰り返していけば、部下の問題行動も徐々に改善に向かい、成長スピードは飛躍的に上がるはずぺんっ!





サラリーマンが自己資金0円で始めるマンション経営とは?
マンション経営の成功オーナーに迫るDVD無料プレゼント!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UHYL+1WGVCI+3O76+5YZ77
posted by ぺぎそん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

本当に優秀な上司は叱らない! たった3つの心がけで部下は叱らずとも育つ?

953B08ED-F367-4E36-989F-7B8F58ED9632.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

あなたは部下を叱れますか? 叱れない上司の悩み……

部下を叱れない上司が増えています。 あなたは、部下を叱ることができていますか?
ここで言う「叱る」とは、部下のよくない行動を指摘して改善を促す行為です。 部下は未熟な面が多いものなので、叱らなくてはならない瞬間は必然的に訪れます。

そんなとき、上司が叱らずにその状態を放置していては、部下の成長が遅くなるばかりか、顧客からのクレームが出たり、会社にとって重大な損失を与えてしまったり、場合によっては部下に一生残る傷を負わせたりする可能性すらあります。

ですから、大事な場面で部下を叱れないのは、「部下の育成を放棄した怠慢だ」「部下への愛情不足だ」と指摘されてもおかしくありません。 相手に課題を伝えるのは、上司にとって重要な役割なのです。

しかし、そんな状況でも「叱れない上司」が増えています。 これは、上司自身が「叱る」という行為に心理的な抵抗を感じたり、叱ることで部下との関係性の悪化を恐れたりして、見て見ぬふりや、言えずにイライラして態度で伝えようとするなどしてしまうことが原因の一端といえます。そして、この「叱れないことのストレス」は、実は相当なものです。

そんな現代の上司の背景を踏まえ、今回は「叱れない上司が叱らなくても部下を育成する方法」をお伝えします。

●よくない叱り方〜4つの問題〜

叱らずに部下を育成する方法をお伝えする前に、よくやってしまう「よくない叱り方」と対策を紹介します。 これを理解すると、「正しい部下の育成方法」がより深く理解できるはずです。

<叱る際の悪い例>

@ 「ダメな理由」を言わずに叱る
A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

では、事例としてわかりやすい「遅刻」をケースに1つずつ見ていきましょう。

●「ダメな理由」を言わずに叱る

叱る側は、「当たり前だと思っていること」ほど、実はダメな理由を省いてしまいます。遅刻がダメなのは当たり前のことですから、いちいち理由をつけないことが多いのですが、それが第一の問題です。

部下は、あなたが思っているほど遅刻を問題だと思っていないかもしれません。時間に遅れることによってどのくらい迷惑がかかっているのか、部下本人の評価がどう下がるのか、今後の仕事にどういう影響があるのか。こうしたことをあえて説明をしてみると、認識のズレを修正できます。

●「行動」ではなく「マインド」を否定する

遅刻は時間に遅れたことが問題なのであって、時間に間に合うように「行動」を変えてもらえればいいのですが、ついつい、「遅刻をするという意識の低さ」「考え方の甘さ」といったマインドに焦点が当たりがちです。「遅刻してもいいと思っているんだろう?」「やる気あるの?」と、ついついマインドを責めてしまうのです。

しかし、人はマインドを否定されると、強い反発を覚えます。誰も遅刻をしようとしてする人はいません。「遅刻は悪いことだと理解してくれていると思うけど、遅れたらダメだ」というように、マインドは肯定し、行動だけを改善してもらう方が、ムダな反発を生みません。マインドは否定しないことが重要です。

●「何度言ったらわかるんだ」と叱る

「何度言ったらわかるんだ」というのは、何度指摘しても相手の問題行動が改善しないと、つい言ってしまうセリフです。これは、気付かないうちに、部下ができないのは「覚えの悪い部下のせいだ」と責任を相手に押し付けてしまっている状態です。

オレはちゃんと教えている、オレは悪くない、という気持ちが漏れてしまっているのです。もちろん覚えの悪い部下もいるでしょうが、人には得意分野と苦手分野があるので、できるまで何度でもいう覚悟や度量が必要です。





●「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

いざ叱るとなった際、自分の心に目を向けると、「怒り」が湧いていませんか? 部下の行動に対して、「どうしてそんなことをするんだ?」とか、「何度言ったらできるようになるんだ?」とイラつき、怒りが湧いているとしたら要注意です。

この場合の怒りというのは、「自分の思い通りにしたい」という感情ではないでしょうか。怒りが先に立つと、部下は、自分の成長を願って注意してくれているとは思いません。

実際、怒りをぶつけられた部下は、行動を直そうとする前に、自分を守ろうとします。
「言い訳」をするのは序の口で、だんだんと無口になり、最後には聞き流してやり過ごそうとし始めます。

何度叱っても無反応だったり、手応えが感じられないとしたら、部下にスルーされている可能性が高いです。怒りに頼らない叱り方をする必要があります。
このように「よくない叱り方」は、どれもついやってしまうものばかりではないでしょうか。 注意・喚起できないのも問題ですが、叱る方法がよくないのも問題です。

では実際に、どのようにしたらいいのかを見ていきましょうぺんっ!

→<次ページ:叱らなくて済む方法〜3つのIアプローチ〜>

叱らなくても済む方法 〜3つの「Iアプローチ」〜

叱れない人がうまく部下に注意・喚起できるようになる、具体的なアプローチがあります。
それはズバリ、「叱らなくても済む方法」を身に付けることです。

叱れない人が無理に叱ろうとしても、どうしても心理的な抵抗感が出てしまい、うまく行きません。そこで、「叱らなくても済む方法」=叱る側が「心理的な抵抗」を感じずに済む方法を身に付けることは、大変有効です。 そしてこの方法は、「よくない叱り方」を回避するのにも役立ちます。

具体的に見てみましょう!

【3つのI(アイ)】
@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える ?
A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える
?
B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める?

●1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える。

Iメッセージとは、(私は)で始まるメッセージのことです。

相手の気持ちではなく、自分の気持ちにフォーカスすると、相手は否定しにくくなります。遅刻をした人に「あなたは責任感がない」と指摘した場合、「いや、私は責任感はあります」と否定できますが、「(私は)遅刻したことを残念に思っている」という自分の気持ちは「いや、あなたは残念には思っていないはずだ」とは否定しにくいでしょう。

遅刻をしたことについて自分の気持ちを述べることは、「叱る」というニュアンスが薄れ、叱れない上司はかなり伝えやすいはずです。相手のよくない行動を指摘するという心理的抵抗を極端に減らすことができます。 また、言われた方も、上司の気持ちを述べられただけなので、反発する要素が大幅に減ります。

さらに、自分の気持ちを話すことによって、相手のマインドを責めることも回避できます。 また、Iメッセージを使うと、怒りをぶつけるだけで終わることも回避できます。「お前、何やっているんだ!」という言い方ではなく、「(私は)正直今回の件では腹が立っている」とIメッセージを使うと、怒りをぶつける表現にならず、かつ自然と怒りも収まり、冷静な議論をすることができます。

しかも、言われた相手(部下)は、自分を守るアクションを取らなくて済みます。

●2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

部下の問題行動がどんな影響を与えるのか、部下自身がよく理解していないケースは多いものです。「なぜ遅刻をしてはいけないのか?」という理由を伝える際、「ルールだから」とか「社会人として遅刻をすることはいけないことだから」といった「常識・決まり事」として伝えても、彼らには響きません。

しかし「影響」に焦点を当てれば、とても理由が伝わりやすくなります。 「あなたが遅刻をすることで、参加メンバーの大切な時間を奪ってしまった」「あなたが遅刻をしたことで、あなたは時間を守れない人だと評価が下がる可能性がある」といった影響に目を向けることが有効です。

もっと言うと、「あなたが会議に間に合っていれば、あなたの素晴らしいアイデアがもっと活かせた」というように、遅刻のネガティブな面ではなく、時間に間に合ったときのポジティブな面を伝えられると、さらに伝わりやすくなります。
これも、周囲への影響を述べるだけですから、叱れない人もやりやすい方法です。 しかも、このポジティブな影響に焦点を当てる方法は、部下にはもっと存在価値があるということを暗に伝えられるので、高い改善効果が期待できます。

●3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

これは、具体的にどういう「行動」を改善すれば問題がなくなるかを話し合うことです。
「遅刻はもうするなよ」で終わるのではなく、「時間に間に合うためには、具体的にどんな改善策があるか決めよう」と話し合い、「予定の10分前に到着するスケジュールで朝の準備時間を10分ずつ早める」といった改善策を決めます。

こういった改善策は、1回決めたら終わりではなく、できるようになるまで繰り返し共有する必要があります。過去の行動を指摘して終わるのではなく、未来に向けて、これからどうしていくのかという「前向きなアクション」を設計することが重要になります。
叱らなくて済む方法で 部下の問題行動は改善する
以上が「叱らなくて済む方法」です。 今回は遅刻を例に紹介しましたが、他のことでも同様に活用できます。
「3つのI(アイ)」の手順を踏めば、部下をなかなか叱れない上司も、部下の行動を改善できるようになります。

重要なことは、部下のマインドや存在価値を否定することなく、「問題行動だけ」を修正する点です。Iメッセージで気持ちを伝え、自分の持つ影響に目を向けさせ、改善アクションを決めるプロセスを繰り返していけば、部下の問題行動も徐々に改善に向かい、成長スピードは飛躍的に上がるはずぺんっ!





サラリーマンが自己資金0円で始めるマンション経営とは?
マンション経営の成功オーナーに迫るDVD無料プレゼント!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UHYL+1WGVCI+3O76+5YZ77
posted by ぺぎそん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

本当に優秀な上司は叱らない! たった3つの心がけで部下は叱らずとも育つ?

953B08ED-F367-4E36-989F-7B8F58ED9632.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

あなたは部下を叱れますか? 叱れない上司の悩み……

部下を叱れない上司が増えています。 あなたは、部下を叱ることができていますか?
ここで言う「叱る」とは、部下のよくない行動を指摘して改善を促す行為です。 部下は未熟な面が多いものなので、叱らなくてはならない瞬間は必然的に訪れます。

そんなとき、上司が叱らずにその状態を放置していては、部下の成長が遅くなるばかりか、顧客からのクレームが出たり、会社にとって重大な損失を与えてしまったり、場合によっては部下に一生残る傷を負わせたりする可能性すらあります。

ですから、大事な場面で部下を叱れないのは、「部下の育成を放棄した怠慢だ」「部下への愛情不足だ」と指摘されてもおかしくありません。 相手に課題を伝えるのは、上司にとって重要な役割なのです。

しかし、そんな状況でも「叱れない上司」が増えています。 これは、上司自身が「叱る」という行為に心理的な抵抗を感じたり、叱ることで部下との関係性の悪化を恐れたりして、見て見ぬふりや、言えずにイライラして態度で伝えようとするなどしてしまうことが原因の一端といえます。そして、この「叱れないことのストレス」は、実は相当なものです。

そんな現代の上司の背景を踏まえ、今回は「叱れない上司が叱らなくても部下を育成する方法」をお伝えします。

●よくない叱り方〜4つの問題〜

叱らずに部下を育成する方法をお伝えする前に、よくやってしまう「よくない叱り方」と対策を紹介します。 これを理解すると、「正しい部下の育成方法」がより深く理解できるはずです。

<叱る際の悪い例>

@ 「ダメな理由」を言わずに叱る
A 「行動」ではなく「マインド」を否定する

B 「何度言ったらわかるんだ」と叱る

C 「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

では、事例としてわかりやすい「遅刻」をケースに1つずつ見ていきましょう。

●「ダメな理由」を言わずに叱る

叱る側は、「当たり前だと思っていること」ほど、実はダメな理由を省いてしまいます。遅刻がダメなのは当たり前のことですから、いちいち理由をつけないことが多いのですが、それが第一の問題です。

部下は、あなたが思っているほど遅刻を問題だと思っていないかもしれません。時間に遅れることによってどのくらい迷惑がかかっているのか、部下本人の評価がどう下がるのか、今後の仕事にどういう影響があるのか。こうしたことをあえて説明をしてみると、認識のズレを修正できます。

●「行動」ではなく「マインド」を否定する

遅刻は時間に遅れたことが問題なのであって、時間に間に合うように「行動」を変えてもらえればいいのですが、ついつい、「遅刻をするという意識の低さ」「考え方の甘さ」といったマインドに焦点が当たりがちです。「遅刻してもいいと思っているんだろう?」「やる気あるの?」と、ついついマインドを責めてしまうのです。

しかし、人はマインドを否定されると、強い反発を覚えます。誰も遅刻をしようとしてする人はいません。「遅刻は悪いことだと理解してくれていると思うけど、遅れたらダメだ」というように、マインドは肯定し、行動だけを改善してもらう方が、ムダな反発を生みません。マインドは否定しないことが重要です。

●「何度言ったらわかるんだ」と叱る

「何度言ったらわかるんだ」というのは、何度指摘しても相手の問題行動が改善しないと、つい言ってしまうセリフです。これは、気付かないうちに、部下ができないのは「覚えの悪い部下のせいだ」と責任を相手に押し付けてしまっている状態です。

オレはちゃんと教えている、オレは悪くない、という気持ちが漏れてしまっているのです。もちろん覚えの悪い部下もいるでしょうが、人には得意分野と苦手分野があるので、できるまで何度でもいう覚悟や度量が必要です。





●「相手の成長」よりも「自分の怒りをぶつけたいだけ」になっている

いざ叱るとなった際、自分の心に目を向けると、「怒り」が湧いていませんか? 部下の行動に対して、「どうしてそんなことをするんだ?」とか、「何度言ったらできるようになるんだ?」とイラつき、怒りが湧いているとしたら要注意です。

この場合の怒りというのは、「自分の思い通りにしたい」という感情ではないでしょうか。怒りが先に立つと、部下は、自分の成長を願って注意してくれているとは思いません。

実際、怒りをぶつけられた部下は、行動を直そうとする前に、自分を守ろうとします。
「言い訳」をするのは序の口で、だんだんと無口になり、最後には聞き流してやり過ごそうとし始めます。

何度叱っても無反応だったり、手応えが感じられないとしたら、部下にスルーされている可能性が高いです。怒りに頼らない叱り方をする必要があります。
このように「よくない叱り方」は、どれもついやってしまうものばかりではないでしょうか。 注意・喚起できないのも問題ですが、叱る方法がよくないのも問題です。

では実際に、どのようにしたらいいのかを見ていきましょうぺんっ!

→<次ページ:叱らなくて済む方法〜3つのIアプローチ〜>

叱らなくても済む方法 〜3つの「Iアプローチ」〜

叱れない人がうまく部下に注意・喚起できるようになる、具体的なアプローチがあります。
それはズバリ、「叱らなくても済む方法」を身に付けることです。

叱れない人が無理に叱ろうとしても、どうしても心理的な抵抗感が出てしまい、うまく行きません。そこで、「叱らなくても済む方法」=叱る側が「心理的な抵抗」を感じずに済む方法を身に付けることは、大変有効です。 そしてこの方法は、「よくない叱り方」を回避するのにも役立ちます。

具体的に見てみましょう!

【3つのI(アイ)】
@ 1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える ?
A 2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える
?
B 3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める?

●1つ目のI:Iメッセージで気持ちを伝える。

Iメッセージとは、(私は)で始まるメッセージのことです。

相手の気持ちではなく、自分の気持ちにフォーカスすると、相手は否定しにくくなります。遅刻をした人に「あなたは責任感がない」と指摘した場合、「いや、私は責任感はあります」と否定できますが、「(私は)遅刻したことを残念に思っている」という自分の気持ちは「いや、あなたは残念には思っていないはずだ」とは否定しにくいでしょう。

遅刻をしたことについて自分の気持ちを述べることは、「叱る」というニュアンスが薄れ、叱れない上司はかなり伝えやすいはずです。相手のよくない行動を指摘するという心理的抵抗を極端に減らすことができます。 また、言われた方も、上司の気持ちを述べられただけなので、反発する要素が大幅に減ります。

さらに、自分の気持ちを話すことによって、相手のマインドを責めることも回避できます。 また、Iメッセージを使うと、怒りをぶつけるだけで終わることも回避できます。「お前、何やっているんだ!」という言い方ではなく、「(私は)正直今回の件では腹が立っている」とIメッセージを使うと、怒りをぶつける表現にならず、かつ自然と怒りも収まり、冷静な議論をすることができます。

しかも、言われた相手(部下)は、自分を守るアクションを取らなくて済みます。

●2つ目のI:インフルーエンス(影響)を伝える

部下の問題行動がどんな影響を与えるのか、部下自身がよく理解していないケースは多いものです。「なぜ遅刻をしてはいけないのか?」という理由を伝える際、「ルールだから」とか「社会人として遅刻をすることはいけないことだから」といった「常識・決まり事」として伝えても、彼らには響きません。

しかし「影響」に焦点を当てれば、とても理由が伝わりやすくなります。 「あなたが遅刻をすることで、参加メンバーの大切な時間を奪ってしまった」「あなたが遅刻をしたことで、あなたは時間を守れない人だと評価が下がる可能性がある」といった影響に目を向けることが有効です。

もっと言うと、「あなたが会議に間に合っていれば、あなたの素晴らしいアイデアがもっと活かせた」というように、遅刻のネガティブな面ではなく、時間に間に合ったときのポジティブな面を伝えられると、さらに伝わりやすくなります。
これも、周囲への影響を述べるだけですから、叱れない人もやりやすい方法です。 しかも、このポジティブな影響に焦点を当てる方法は、部下にはもっと存在価値があるということを暗に伝えられるので、高い改善効果が期待できます。

●3つ目のI:インプルーブ(改善行動)を決める

これは、具体的にどういう「行動」を改善すれば問題がなくなるかを話し合うことです。
「遅刻はもうするなよ」で終わるのではなく、「時間に間に合うためには、具体的にどんな改善策があるか決めよう」と話し合い、「予定の10分前に到着するスケジュールで朝の準備時間を10分ずつ早める」といった改善策を決めます。

こういった改善策は、1回決めたら終わりではなく、できるようになるまで繰り返し共有する必要があります。過去の行動を指摘して終わるのではなく、未来に向けて、これからどうしていくのかという「前向きなアクション」を設計することが重要になります。
叱らなくて済む方法で 部下の問題行動は改善する
以上が「叱らなくて済む方法」です。 今回は遅刻を例に紹介しましたが、他のことでも同様に活用できます。
「3つのI(アイ)」の手順を踏めば、部下をなかなか叱れない上司も、部下の行動を改善できるようになります。

重要なことは、部下のマインドや存在価値を否定することなく、「問題行動だけ」を修正する点です。Iメッセージで気持ちを伝え、自分の持つ影響に目を向けさせ、改善アクションを決めるプロセスを繰り返していけば、部下の問題行動も徐々に改善に向かい、成長スピードは飛躍的に上がるはずぺんっ!





サラリーマンが自己資金0円で始めるマンション経営とは?
マンション経営の成功オーナーに迫るDVD無料プレゼント!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35UHYL+1WGVCI+3O76+5YZ77
posted by ぺぎそん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2019年12月06日

バイトテロってどんな行為?バイトテロの概要と防ぐポイントと安心安全に働くこと方法?

527E365A-6C35-4641-AF27-86EBFBFE3DD9.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、近年よく耳にする「バイトテロ」。バイトをしている人すべてに関係がある言葉です。 実は、誰しもが知らず知らずのうちにバイトテロにあたる行為をする可能性があるぺんっ!

そこで、本記事でバイトテロの概要と危険性を学び、「絶対にしない」ために知識を身につけていきましょう。意識一つでバイトテロを引き起こす可能性は大きく減少します。自分の身を守るためにも確認しておくことがオススメですぺんっ、、

「バイトテロ」とは、、、

「バイトテロ」とは、従業員の悪ふざけや違法行為が公になることで、アルバイト先に迷惑がかかる行為全般を指しますぺんっ、、

主にSNSを中心にバイトテロが発覚することが最近増えてきています。一人一台のスマホ所持が当たり前となっている現代、バイトテロを引き起こす危険性は誰しもが持ち合わせているのです。

必ずしも悪意がある行為ばかりではなく、軽い気持ちで行った行動が大きな反響を呼んでしまい、結果としてバイトテロになることも珍しくありません。 そのため、これからアルバイトをする予定の人や、今現在アルバイトをしている人は、特に意識してバイトテロの内容を理解することが求められるでしょう。

●バイトテロの概要

バイトテロの特徴や危険性、引き起こる原因など、バイトテロに関する概要をお伝えしていきます。

バイトテロの特徴は、誰もが加害者となり得る
バイトテロの特徴として、「誰もが加害者になる可能性がある」という点が挙げられます。

実際にバイトテロを引き起こしてしまった人の中にも、「自分の中ではちょっとした悪ふざけだった」「軽い遊びのつもりだった」という意識があり、後になってから事の大きさに気づくパターンが多いです。

他人事のはずが、突然加害者となってしまう可能性も十分にあるので、いつでも加害者になり得るというリスクは把握しておきましょう。

●場合によっては訴訟を引き起こす可能性?

バイトテロは単純な注意だけで止まれば良いのですが、場合によっては大事(おおごと)になってしまうことをご存知でしょうか?実は、訴訟を引き起こす可能性がある危険な行為なのです。

2019年にくら寿司のアルバイトが引き起こしたバイトテロのケースでは、従業員3人が書類送検となっています。

賠償金のリスクも考えられるため、一大事であることが改めて理解できるでしょう。

基本的に、バイトテロに分類される内容は、訴訟の対象となり得るものです。そのため、企業やそのお店の店主の対応次第では、後々大きな代償を支払うことになるかもしれません。 もちろん普通に働いていれば訴訟に発展することはないので、「バイトテロに加担しない」という意識を持つことが大切です。

●スマートフォンやSNSの発達とは?

バイトテロは、近年急激に増加しています。 その増加の原因には、SNSの流行があります。誰もが気軽に動画の配信や拡散ができるようになったことで、何でもSNSで発信してしまうようになりました。

例えば、「面白い動画をあげて注目されたい」「みんなの話題の中心にいたい」といった承認欲求を満たすために、つい過激な動画をアップしてしまうのです。

友達に見せることだけを目的としていても、ネットにアップすれば世界中のユーザーに拡散されてしまう可能性があります。ネットリテラシーの一環として、アルバイトをする際にはSNSの使い方を今一度見直すことが必要になるでしょう。

●バイトテロを防ぐポイント??

バイトテロはちょっとした意識や考え方を持つだけで、発生を防ぐことができます。 自分を発端としたバイトテロが行われないように、以下を参考に注意事項を確認しておきましょう。





●プライバシーには細心の注意を?

プライバシーの侵害によって、バイトテロと認定されるケースは多いです。

スマホで手軽に写真や動画の撮影が行えるからこそ、アルバイト時は特に意識しておきましょう。

例えば、お客さんを撮影してネットにアップしたり、言動をツイートしたりといった行為は、プライバシーの侵害として問題となります。また、お店の重要書類や機密事項を拡散してしまうことも、訴訟に至る可能性のある行為です。 プライバシー尊重のためにも、「バイトの控え室などで写真を撮らない」「お客さんを勝手に撮影しない」というような、基本的な意識を改めてバイト時には確認しておきましょう。




●悪ふざけをしない!

アルバイトは一生懸命に仕事をして、お金を稼ぐことが目的であるはず。 にも関わらず、仕事に関係のない悪ふざけのような行動は、アルバイトにあるまじき行為でしょう。徹底的に無くしていく必要があります。

そのためにも、“行き過ぎたコミュニケーション”は控えるようにしましょう。バイト間ではコミュニケーションも重要ですが、バイトテロに相当するような行動は、コミュニケーションの範疇から逸脱していると考えられます。 節度と常識を守ってバイト仲間と関係を築いていくことが重要です。

●仕事の以外の時間も注意する?

バイトテロは勤務中だけでなく、勤務時間外にも起きてしまう可能性があります。
休日や休憩時間であっても、SNSの使い方は注意しておきましょう。

例えば、賄いを勝手に作って食べるところをアップしたり、店の商品を無断で使用したりといったことが、仕事の時間外に起きるケースも散見されています。 勤務時間外もその店の従業員であることを忘れずに、無益な問題を引き起こさないように注意しましょう。

●周囲の行動に流されない!!

周囲の行動に流されて、バイトテロに加担してしまうケースも多いです。 バイト仲間に強制されても決して従うことなく、自分の意思でバイトテロを避けるようにしましょう。
もしバイト先でバイトテロにあたる行為が行われているのなら、上司に相談するのも一つの手です。巻き込まれる前に問題を解決することも、アルバイトを続けるポイントになりますぺんっ!

●まとめ

「バイトテロ」の言葉が一般的になってきた今、企業や世間はその行為に対して非常に敏感になっています。 アルバイトとして働く場合、これまで以上に責任感を持って、従業員の一員として正しい行為を心がけましょう。

基本的に誠意を持って仕事をし、職場の人々と正しいコミュニケーションが取れていれば、バイトテロを引き起こす可能性は低くなります。 この機会にバイトテロについての知識を蓄えて、働くことの基本意識を高めていきましょうぺんっ!





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ リゾートバイトならアルファリゾート!
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃い┃┃ま┃┃す┃┃ぐ┃┃会┃┃員┃┃登┃┃録┃┃し┃┃よ┃┃う┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NGCHP+F4RNAQ+39C6+5YZ77
posted by ぺぎそん at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

バイトテロってどんな行為?バイトテロの概要と防ぐポイントと安心安全に働くこと方法?

527E365A-6C35-4641-AF27-86EBFBFE3DD9.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、近年よく耳にする「バイトテロ」。バイトをしている人すべてに関係がある言葉です。 実は、誰しもが知らず知らずのうちにバイトテロにあたる行為をする可能性があるぺんっ!

そこで、本記事でバイトテロの概要と危険性を学び、「絶対にしない」ために知識を身につけていきましょう。意識一つでバイトテロを引き起こす可能性は大きく減少します。自分の身を守るためにも確認しておくことがオススメですぺんっ、、

「バイトテロ」とは、、、

「バイトテロ」とは、従業員の悪ふざけや違法行為が公になることで、アルバイト先に迷惑がかかる行為全般を指しますぺんっ、、

主にSNSを中心にバイトテロが発覚することが最近増えてきています。一人一台のスマホ所持が当たり前となっている現代、バイトテロを引き起こす危険性は誰しもが持ち合わせているのです。

必ずしも悪意がある行為ばかりではなく、軽い気持ちで行った行動が大きな反響を呼んでしまい、結果としてバイトテロになることも珍しくありません。 そのため、これからアルバイトをする予定の人や、今現在アルバイトをしている人は、特に意識してバイトテロの内容を理解することが求められるでしょう。

●バイトテロの概要

バイトテロの特徴や危険性、引き起こる原因など、バイトテロに関する概要をお伝えしていきます。

バイトテロの特徴は、誰もが加害者となり得る
バイトテロの特徴として、「誰もが加害者になる可能性がある」という点が挙げられます。

実際にバイトテロを引き起こしてしまった人の中にも、「自分の中ではちょっとした悪ふざけだった」「軽い遊びのつもりだった」という意識があり、後になってから事の大きさに気づくパターンが多いです。

他人事のはずが、突然加害者となってしまう可能性も十分にあるので、いつでも加害者になり得るというリスクは把握しておきましょう。

●場合によっては訴訟を引き起こす可能性?

バイトテロは単純な注意だけで止まれば良いのですが、場合によっては大事(おおごと)になってしまうことをご存知でしょうか?実は、訴訟を引き起こす可能性がある危険な行為なのです。

2019年にくら寿司のアルバイトが引き起こしたバイトテロのケースでは、従業員3人が書類送検となっています。

賠償金のリスクも考えられるため、一大事であることが改めて理解できるでしょう。

基本的に、バイトテロに分類される内容は、訴訟の対象となり得るものです。そのため、企業やそのお店の店主の対応次第では、後々大きな代償を支払うことになるかもしれません。 もちろん普通に働いていれば訴訟に発展することはないので、「バイトテロに加担しない」という意識を持つことが大切です。

●スマートフォンやSNSの発達とは?

バイトテロは、近年急激に増加しています。 その増加の原因には、SNSの流行があります。誰もが気軽に動画の配信や拡散ができるようになったことで、何でもSNSで発信してしまうようになりました。

例えば、「面白い動画をあげて注目されたい」「みんなの話題の中心にいたい」といった承認欲求を満たすために、つい過激な動画をアップしてしまうのです。

友達に見せることだけを目的としていても、ネットにアップすれば世界中のユーザーに拡散されてしまう可能性があります。ネットリテラシーの一環として、アルバイトをする際にはSNSの使い方を今一度見直すことが必要になるでしょう。

●バイトテロを防ぐポイント??

バイトテロはちょっとした意識や考え方を持つだけで、発生を防ぐことができます。 自分を発端としたバイトテロが行われないように、以下を参考に注意事項を確認しておきましょう。





●プライバシーには細心の注意を?

プライバシーの侵害によって、バイトテロと認定されるケースは多いです。

スマホで手軽に写真や動画の撮影が行えるからこそ、アルバイト時は特に意識しておきましょう。

例えば、お客さんを撮影してネットにアップしたり、言動をツイートしたりといった行為は、プライバシーの侵害として問題となります。また、お店の重要書類や機密事項を拡散してしまうことも、訴訟に至る可能性のある行為です。 プライバシー尊重のためにも、「バイトの控え室などで写真を撮らない」「お客さんを勝手に撮影しない」というような、基本的な意識を改めてバイト時には確認しておきましょう。




●悪ふざけをしない!

アルバイトは一生懸命に仕事をして、お金を稼ぐことが目的であるはず。 にも関わらず、仕事に関係のない悪ふざけのような行動は、アルバイトにあるまじき行為でしょう。徹底的に無くしていく必要があります。

そのためにも、“行き過ぎたコミュニケーション”は控えるようにしましょう。バイト間ではコミュニケーションも重要ですが、バイトテロに相当するような行動は、コミュニケーションの範疇から逸脱していると考えられます。 節度と常識を守ってバイト仲間と関係を築いていくことが重要です。

●仕事の以外の時間も注意する?

バイトテロは勤務中だけでなく、勤務時間外にも起きてしまう可能性があります。
休日や休憩時間であっても、SNSの使い方は注意しておきましょう。

例えば、賄いを勝手に作って食べるところをアップしたり、店の商品を無断で使用したりといったことが、仕事の時間外に起きるケースも散見されています。 勤務時間外もその店の従業員であることを忘れずに、無益な問題を引き起こさないように注意しましょう。

●周囲の行動に流されない!!

周囲の行動に流されて、バイトテロに加担してしまうケースも多いです。 バイト仲間に強制されても決して従うことなく、自分の意思でバイトテロを避けるようにしましょう。
もしバイト先でバイトテロにあたる行為が行われているのなら、上司に相談するのも一つの手です。巻き込まれる前に問題を解決することも、アルバイトを続けるポイントになりますぺんっ!

●まとめ

「バイトテロ」の言葉が一般的になってきた今、企業や世間はその行為に対して非常に敏感になっています。 アルバイトとして働く場合、これまで以上に責任感を持って、従業員の一員として正しい行為を心がけましょう。

基本的に誠意を持って仕事をし、職場の人々と正しいコミュニケーションが取れていれば、バイトテロを引き起こす可能性は低くなります。 この機会にバイトテロについての知識を蓄えて、働くことの基本意識を高めていきましょうぺんっ!





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ リゾートバイトならアルファリゾート!
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃い┃┃ま┃┃す┃┃ぐ┃┃会┃┃員┃┃登┃┃録┃┃し┃┃よ┃┃う┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NGCHP+F4RNAQ+39C6+5YZ77
posted by ぺぎそん at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

バイトテロってどんな行為?バイトテロの概要と防ぐポイントと安心安全に働くこと方法?

527E365A-6C35-4641-AF27-86EBFBFE3DD9.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

さて、近年よく耳にする「バイトテロ」。バイトをしている人すべてに関係がある言葉です。 実は、誰しもが知らず知らずのうちにバイトテロにあたる行為をする可能性があるぺんっ!

そこで、本記事でバイトテロの概要と危険性を学び、「絶対にしない」ために知識を身につけていきましょう。意識一つでバイトテロを引き起こす可能性は大きく減少します。自分の身を守るためにも確認しておくことがオススメですぺんっ、、

「バイトテロ」とは、、、

「バイトテロ」とは、従業員の悪ふざけや違法行為が公になることで、アルバイト先に迷惑がかかる行為全般を指しますぺんっ、、

主にSNSを中心にバイトテロが発覚することが最近増えてきています。一人一台のスマホ所持が当たり前となっている現代、バイトテロを引き起こす危険性は誰しもが持ち合わせているのです。

必ずしも悪意がある行為ばかりではなく、軽い気持ちで行った行動が大きな反響を呼んでしまい、結果としてバイトテロになることも珍しくありません。 そのため、これからアルバイトをする予定の人や、今現在アルバイトをしている人は、特に意識してバイトテロの内容を理解することが求められるでしょう。

●バイトテロの概要

バイトテロの特徴や危険性、引き起こる原因など、バイトテロに関する概要をお伝えしていきます。

バイトテロの特徴は、誰もが加害者となり得る
バイトテロの特徴として、「誰もが加害者になる可能性がある」という点が挙げられます。

実際にバイトテロを引き起こしてしまった人の中にも、「自分の中ではちょっとした悪ふざけだった」「軽い遊びのつもりだった」という意識があり、後になってから事の大きさに気づくパターンが多いです。

他人事のはずが、突然加害者となってしまう可能性も十分にあるので、いつでも加害者になり得るというリスクは把握しておきましょう。

●場合によっては訴訟を引き起こす可能性?

バイトテロは単純な注意だけで止まれば良いのですが、場合によっては大事(おおごと)になってしまうことをご存知でしょうか?実は、訴訟を引き起こす可能性がある危険な行為なのです。

2019年にくら寿司のアルバイトが引き起こしたバイトテロのケースでは、従業員3人が書類送検となっています。

賠償金のリスクも考えられるため、一大事であることが改めて理解できるでしょう。

基本的に、バイトテロに分類される内容は、訴訟の対象となり得るものです。そのため、企業やそのお店の店主の対応次第では、後々大きな代償を支払うことになるかもしれません。 もちろん普通に働いていれば訴訟に発展することはないので、「バイトテロに加担しない」という意識を持つことが大切です。

●スマートフォンやSNSの発達とは?

バイトテロは、近年急激に増加しています。 その増加の原因には、SNSの流行があります。誰もが気軽に動画の配信や拡散ができるようになったことで、何でもSNSで発信してしまうようになりました。

例えば、「面白い動画をあげて注目されたい」「みんなの話題の中心にいたい」といった承認欲求を満たすために、つい過激な動画をアップしてしまうのです。

友達に見せることだけを目的としていても、ネットにアップすれば世界中のユーザーに拡散されてしまう可能性があります。ネットリテラシーの一環として、アルバイトをする際にはSNSの使い方を今一度見直すことが必要になるでしょう。

●バイトテロを防ぐポイント??

バイトテロはちょっとした意識や考え方を持つだけで、発生を防ぐことができます。 自分を発端としたバイトテロが行われないように、以下を参考に注意事項を確認しておきましょう。





●プライバシーには細心の注意を?

プライバシーの侵害によって、バイトテロと認定されるケースは多いです。

スマホで手軽に写真や動画の撮影が行えるからこそ、アルバイト時は特に意識しておきましょう。

例えば、お客さんを撮影してネットにアップしたり、言動をツイートしたりといった行為は、プライバシーの侵害として問題となります。また、お店の重要書類や機密事項を拡散してしまうことも、訴訟に至る可能性のある行為です。 プライバシー尊重のためにも、「バイトの控え室などで写真を撮らない」「お客さんを勝手に撮影しない」というような、基本的な意識を改めてバイト時には確認しておきましょう。




●悪ふざけをしない!

アルバイトは一生懸命に仕事をして、お金を稼ぐことが目的であるはず。 にも関わらず、仕事に関係のない悪ふざけのような行動は、アルバイトにあるまじき行為でしょう。徹底的に無くしていく必要があります。

そのためにも、“行き過ぎたコミュニケーション”は控えるようにしましょう。バイト間ではコミュニケーションも重要ですが、バイトテロに相当するような行動は、コミュニケーションの範疇から逸脱していると考えられます。 節度と常識を守ってバイト仲間と関係を築いていくことが重要です。

●仕事の以外の時間も注意する?

バイトテロは勤務中だけでなく、勤務時間外にも起きてしまう可能性があります。
休日や休憩時間であっても、SNSの使い方は注意しておきましょう。

例えば、賄いを勝手に作って食べるところをアップしたり、店の商品を無断で使用したりといったことが、仕事の時間外に起きるケースも散見されています。 勤務時間外もその店の従業員であることを忘れずに、無益な問題を引き起こさないように注意しましょう。

●周囲の行動に流されない!!

周囲の行動に流されて、バイトテロに加担してしまうケースも多いです。 バイト仲間に強制されても決して従うことなく、自分の意思でバイトテロを避けるようにしましょう。
もしバイト先でバイトテロにあたる行為が行われているのなら、上司に相談するのも一つの手です。巻き込まれる前に問題を解決することも、アルバイトを続けるポイントになりますぺんっ!

●まとめ

「バイトテロ」の言葉が一般的になってきた今、企業や世間はその行為に対して非常に敏感になっています。 アルバイトとして働く場合、これまで以上に責任感を持って、従業員の一員として正しい行為を心がけましょう。

基本的に誠意を持って仕事をし、職場の人々と正しいコミュニケーションが取れていれば、バイトテロを引き起こす可能性は低くなります。 この機会にバイトテロについての知識を蓄えて、働くことの基本意識を高めていきましょうぺんっ!





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・…★
┗★ リゾートバイトならアルファリゾート!
┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓┏━┓┏━┓┏━┓☆━┓
┃い┃┃ま┃┃す┃┃ぐ┃┃会┃┃員┃┃登┃┃録┃┃し┃┃よ┃┃う┃
☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛┗━┛☆━┛┗━┛┗━┛
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NGCHP+F4RNAQ+39C6+5YZ77
posted by ぺぎそん at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2019年11月22日

地方に仕事がないはウソ?移住者に紹介する仕事5選!

467B19A1-457F-4705-BDEC-A375CAE17B45.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

移住先での仕事の選択肢は意外と多い?


地方ではどのようにカッコよく働くのだろうか?と気になっている人に向けて、
地方移住の働き方についてリアルにご紹介します。

働き方には大きく分けて、「自営型・雇用型・業務委託型」の3種類があります。
・自営型
個人事業主や起業家などがこれに当てはまります。


なんだかカッコいい感じがしますね。

●雇用型

基本的に会社員のような立場の働き方のことを指します。 

堅実そうでカッコいいですね。

●業務委託型

フリーランスのように雇われることなく、仕事を請け負う形の働き方になります。
自由な感じがしてカッコいいですね。
結局どの働き方もカッコいいのでは?(笑)それはさておき、移住者仕事5選見てみましょう。

●地域おこし協力隊(雇用)

2009年に総務省によって制度化されたこの制度は、地方移住に興味がある人にとってかなりオススメの制度です。着任する地方自治体と協力しながら、地域の活性化に向けた活動を行います。

任期は3年間で、給与は16万円から20万円がもっとも多く、福利厚生は自治体によって様々で、家賃が無料になったりと移住者に嬉しい制度が整っている自治体もあります。

ただ、自治体ごとに任される仕事の内容も様々なので、自分が本当にやりたい業務が実現できるのか事前に確認することをオススメします。ぜひこちらも参考に↓






●一次産業(自営)

田舎での仕事を思い浮かべて真っ先に出てくるのが農業などの一次産業の方も多いはず。実際、地方では農家や漁師などの仕事で生計を立てている方は多いです。

しかしこれらの仕事は知識やノウハウがかなり必要となってくるので、事前の情報収拾は欠かせません。

知識を学ぶにはセミナーや研修などに参加するのも良い手ですが、先ほど紹介した「地域おこし協力隊」として農業をやりたい土地に住み、農業と関わりつつ地元の住民と信頼関係を築き、その地域にあった農業を見つけることが大切です。

人とコミュニケーションを取るのは嫌だ、のんびり1人でやりたいんだという方は向いていないのでやめておきましょう(笑)。 

●フリーランス(業務委託)

「フリーランスとして田舎でのんびり好きな時に仕事をする」というイメージを持たれる方も多いはず。

実際、インターネットを使った仕事は場所にとらわれずに作業できるものが多いです。ITエンジニアやプログラマーは近年需要が高いのでフリーランスの仕事として人気があります。
ライターやブロガーも移住先でも可能な仕事の1つですね。

一見好きな時に仕事をする自由人に見えますが、実際はゴリゴリに働ける強いメンタルをお持ちの方に向いている働き方です。
田舎でもその熱量が冷めない方にはピッタリの働き方です。

●起業(自営)

地元に貢献したい。自分の力を試したい。というサラリーマンの方も少なくないはず。都会と比べてまだ市場が小さい田舎ではアイデア次第で起業は可能です。

2019年に「起業支援金・移住支援金」の制度導入が決まり、
地方へ移住して社会的事業を起業した場合、最大で300万円の補助金を受け取ることも可能です。
詳しい条件などは内閣府の総合サイトをチェックしてみてください!
熱いビジョンを持つ方、起業しましょう(笑)。




●地元企業への就職(雇用)

様々な働き方を紹介しましたが、とはいえ地方にも魅力的な企業は多いです。UIターンとなると情報収集が大変なイメージがあると思いますが、


東京や大阪でUIターンフェアやセミナーが多数開催されていますぺんっ!
posted by ぺぎそん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール