ファン
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2019年09月21日

大型の台風17号北上へ 三連休を中心に広範囲に影響?

おはようございます!

ぺぎそんです。

大型の台風17号は、沖縄の南を発達しながら北上。三連休は広い範囲に影響がでる恐れ。

●大型の台風17号 強風が吹く範囲が広い

台風17号は、沖縄の南を発達しながら北上し、風速25メートル以上の暴風域を伴って、21日(土)朝から昼前にかけて、沖縄本島地方と先島諸島に最も接近する見込みです。その後、東シナ海を北上し、次第に進路を東よりに変えるでしょう。23日(月)頃は日本海を北東へ進み、温帯低気圧の性質を帯びながら、加速する見込みです。24日(火)にかけて、勢力を維持したまま、北陸から北海道に接近する恐れがあります。

台風17号は、風速15メートル以上の強風域の半径が500キロ以上800キロ未満の「大型の台風」です。このため、台風が接近する所だけでなく、台風から離れた所でも、強風が吹くでしょう。さらに、温帯低気圧に変わる時は、強風の範囲が広がり、低気圧の中心から離れた所で災害が起こる恐れがあります。21日(土)からの三連休を中心に広い範囲に影響がでるでしょう。

●21日(土)〜24日(火)広い範囲に影響 被災地も

沖縄では、すでに先島諸島で北風が非常に強く吹いています。台風の接近に伴って、更に風が強まり、沖縄地方全域で非常に強い風が吹く見込みです。奄美地方でも風が強まるでしょう。21日にかけて予想される最大瞬間風速は、沖縄地方40メートル、奄美地方30メートルと、何かにつかまっていないと立っていられないほどの風です。暴風に厳重な警戒が必要です。

台風本体の発達した雨雲や前線の北上に伴って、沖縄や九州、中国地方、四国では、非常に激しい雨が降り大雨になる所があるでしょう。21日午後6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、沖縄地方200ミリ、九州南部150ミリ、奄美地方、九州北部地方、四国地方120ミリです。その後も雨量が増えるでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。 先月の大雨で大きな被害を受けた佐賀県など九州北部では、22日から23日にかけて、海上を中心に大荒れの天気になる恐れがあります。

台風15号で大きな被害を受けた千葉県や伊豆諸島では、21日から断続的に風がやや強く吹き、雨が降る見込みです。特に23日頃を中心に、南風が強まるでしょう。

東北と北海道では、23日から24日は、警報級の暴風となる恐れがありますぺんっ!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9219961

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール