ファン
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2021年05月09日

テレワークで知った“トンデモない隣人の3つの本性?昼間からアノ声が激しすぎ?

6BF987DA-195E-4CED-BCA2-FE0DC4CA8660.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

テレワークが日常になったことによって、これまでは気づかなかった隣人の本性を知りあっけにとられたというアラサー女性も?

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの方に聞いたそんなエピソードに迫りますぺんっ!

┏ ★緊急告知★ ━━━━━━━━━━┓
┃   とにかく早い者勝ち!    ┃
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HWXXQ+7CXWZ6+50+2HENWZ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●1:朝から夕方まで出入りが激しい

「壁が薄い賃貸住宅に住んでいるせいか、隣人の動きが、けっこうわかっちゃうんですけど…。テレワーク前は、私が朝から晩まで留守にしていたので気づきませんでしたが、お隣の人はひとり暮らしなのに、朝から夕方までやたら出入りが激しくて、どこかに出かけてはすぐに帰ってきて、またすぐに出かけて… の繰り返し。そのたびに玄関のドアをバタンバタン! と大きな音で開け閉めするので、正直、その音のせいで仕事の集中力が途切れてしまって迷惑しています…。

それにしても、このご時世に出たり入ったり、いったい何をしているのやら…。近所のことを考えてもらって、もう少し静かにドアを開け閉めしてほしいです」(30歳・女性/IT)

●2:すさまじい異性関係

「1LDKのアパートに住んでいて、テレワークになるまでは、隣人のことなんて気にしたこともなかったのですが…。お隣の女性は、おそらく20代半ばくらい。仕事をしてないのか、日替わりで男性を家に連れ込んでいて大騒ぎするんです。

こっちは仕事をしているのに、そんなのお構いなしで、ラブライフを謳歌しているようです(笑)。アパートだから壁も薄いし、昼間っからイチャつかれるから、仕事に集中できないときもあって、かなり困っています…。でもクレーム出すのもトラブルのもとになりそうで、仕方がないから耳栓をして仕事をしています」(33歳・女性/サービス)

┏ ★緊急告知★ ━━━━━━━━━━┓
┃   とにかく早い者勝ち!    ┃
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HWXXQ+7CXWZ6+50+2HENWZ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●3:ケンカの電話が激しすぎる

「テレワークで家にいることが増えるまでは、家には深夜に帰宅して、寝るだけ… みたいな生活でした。それで、家にいる時間が増えた途端にびっくりしたのが、お隣の女性がけっこうな頻度で怒鳴り声を出すんです(驚)。

最初はひとりで奇声でも発しているのかと思ったんですけど、よくよく聞いてみると、どうやら電話で誰かとケンカしているようでした。たぶんあの感じだと、相手は彼氏か家族なんじゃないかなぁ…。ずいぶんと汚い言葉を使って怒鳴り続けるので、そのあいだはテレビの音を大きくして気が散らないようにしています(苦笑)」(29歳・女性/PR)

●最後に、、

忙しくしていたアラサー女性ほど、コロナ禍前は、隣人の顔すら知らなかったという人も多いのではないでしょうか。テレワークが普及してきた今、隣人の知られざる本性を知って、唖然としている人も少なくないのかもしれません…。

みなさんのテレワーク環境は、いかがですかぺんっ?









■ふとんクリーナー、レイコップ
o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-
安心の公式オンラインストア
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BHUM8+BJKL0Y+34E4+6OP4J

いま注目の家電製品レイコップは、ふとんクリーナーのパイオニア

ふとんに掃除機をかけるという習慣で睡眠環境を改善し、
ハウスダストを根本的に予防するため医師が自ら開発し、
全国でご愛用されています。

◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
高温多湿の日本の住環境で、ふとんを清潔に保つのは意外と
大変なことです。アレルギー症状を持つ方は増え、
花粉症やダニなどのハウスダストには多くの方が悩んでいます。
特に妊婦さんや産まれたばかりのお子さんがいるご家庭では、
その心配はなおさら増えます。

ならば布団干しをすればと考えますが、毎日やるにはとても
重労働であります。外に干すと花粉やPM2.5の付着も不安ですし、
高層マンションなど、そもそも布団をベランダに干せない住環境の
方もいらっしゃると思います。

とはいえ、清潔で寝心地のよい睡眠の質の向上を
誰しもが求めることでしょう。

◆医師として開発されたふとんクリーナ
レイコップ・ジャパン株式会社の代表リ・ソンジンが内科医として
の経歴を活かして開発したふとんクリーナーです。
医師が開発した特許技術「光クリーンメカニズム」を
全てのモデルに共通で採用しています。

レイコップには、ふとんからハウスダストを取り除くことや、
布団環境を整える為の様々な機能が搭載されています。
中でも特徴的なのが、除菌効果のある紫外線ランプを至近距離から
照射し、毎分4,000回の微振動とふとんに吸い付かない
絶妙な吸引力が複合的に作動する「光クリーンメカニズム」です。
この機能によりふとんの繊維内に潜むダニやハウスダストを
効率的に取り除きます。

また、ハウスダストに含まれる毛髪やペットの毛などを取り除く
には、回転するブラシが重要ですが、床用の掃除機のヘッドに
用いられる毛質の硬いブラシではふとんの寿命を縮めてしまします。
レイコップは独自開発の布団専用ブラシが採用されています。

医師として働いた時に感じた
“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”との
変わらぬ想い。

日本の生活習慣、ふとんの使用環境に合致したレイコップ!
レイコップ買うなら、安心の2年保障は公式ストア!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BHUM8+BJKL0Y+34E4+6OP4J
posted by ぺぎそん at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10714048

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール