ファン
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2021年04月20日

女性の好きアピールが裏目に出る3つの瞬間?正直ひいちゃう…。

591D0CB6-6695-4A27-A71D-04C70ACB4C78.jpeg

こんにちは!

ぺぎそんです。

好きな人に全力でアピールする女性もいますよね。自分の気持ちを素直に伝えることは、素晴らしいことです。素直な気持ちや言葉は、そのまま嬉しいと思う男性だって多いです。

しかし、好きアピールを意識しすぎて、相手の気持ちを無視してしまっていることも時にはあるので注意が必要。好きアピールが男性には裏目に出る瞬間を知って、確実なアピールができるようにしましょうぺんっ!

●1. 執拗なボディタッチをされたとき

男性への好きアピールの一環として、ボディタッチを取り入れている女性も多いですよね。女性から触れられれば、男性は相手を意識してしまうことが多いので、距離を詰める手段としては有効です。しかし、限度の超えたボディタッチを行うと、余計に男性との距離が開いてしまうこともあるので要注意。

腕を組んだり太ももに触ったりなど、あざといボディタッチを繰り返してしまうと、「計算してんな…」と男性から引かれてしまうこともあります。なので、ボディタッチでの好きアピールを行うのであれば、軽いものにしておくのが良いでしょう。

肩を叩いて名前を呼ぶ、手が偶然触れるといった軽いボディタッチこそ男性はドキドキする可能性が高いと覚えておきましょう。

┏ ★緊急告知★ ━━━━━━━━━━┓
┃   とにかく早い者勝ち!    ┃
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HWXXQ+7CXWZ6+50+2HENWZ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●2. LINEの連投をされたとき

自分の好意をアピールするために欠かせないのが、LINEです。相手に自分の存在を意識させるために、自分からLINEを送ることは悪い行動ではありません。好意の有無に関係なく女性からLINEが送られてくると、男性は意識してしまうものです。

しかし、相手からの返信が遅かった場合、そこで連投するのはNG行為。早く返信が欲しい気持ちが強くて、ついLINEを連投してしまうときもありますが、LINEの連投が届いた瞬間に男性は「重い女」だと認識してしまう可能性が高いです。

プラスして、LINEの連投は相手を焦らせるため、LINEのやりとり自体を面倒に感じてしまうこともあります。

┏ ★緊急告知★ ━━━━━━━━━━┓
┃   とにかく早い者勝ち!    ┃
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HWXXQ+7CXWZ6+50+2HENWZ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●3. 過剰なプレゼントをされたとき

「プレゼントをもらう」という行為は、どんな人にも嬉しいものですよね。誕生日や記念日だけでなく、何もない日に突然渡されたプレゼントでも、喜びを感じる人は多いです。

しかし、その何もない日のプレゼントが何度も繰り返されると、男性は引いてしまうことがあるので、実は注意したいアピール行為。女性は、好きな人であればプレゼントに対する対価なんていらないと考えていますが、プレゼントを受け取った男性は「何かお返しをしなければならない…」と悩むことも多いです。

そのため、小さなプレゼントであっても、それが何度も続くと、その度にお返しを考えなくてはならないので男性は追い詰められてしまうのです。その結果「この女性とは関わりたくない…」とさえ思ってしまうことがあります。

また、記念日や特別な日であっても、プレゼントの金額が高すぎると裏目に出ることがあるので注意が必要です。見返りを期待していなくても、相手がお返しをする可能性も考えて、平均的な値段よりもちょっと低いくらいのプレゼントを選ぶのがおすすめぺんっ!

■ふとんクリーナー、レイコップ
o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-o-
安心の公式オンラインストア
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BHUM8+BJKL0Y+34E4+6OP4J

いま注目の家電製品レイコップは、ふとんクリーナーのパイオニア

ふとんに掃除機をかけるという習慣で睡眠環境を改善し、
ハウスダストを根本的に予防するため医師が自ら開発し、
全国でご愛用されています。

◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
高温多湿の日本の住環境で、ふとんを清潔に保つのは意外と
大変なことです。アレルギー症状を持つ方は増え、
花粉症やダニなどのハウスダストには多くの方が悩んでいます。
特に妊婦さんや産まれたばかりのお子さんがいるご家庭では、
その心配はなおさら増えます。

ならば布団干しをすればと考えますが、毎日やるにはとても
重労働であります。外に干すと花粉やPM2.5の付着も不安ですし、
高層マンションなど、そもそも布団をベランダに干せない住環境の
方もいらっしゃると思います。

とはいえ、清潔で寝心地のよい睡眠の質の向上を
誰しもが求めることでしょう。

◆医師として開発されたふとんクリーナ
レイコップ・ジャパン株式会社の代表リ・ソンジンが内科医として
の経歴を活かして開発したふとんクリーナーです。
医師が開発した特許技術「光クリーンメカニズム」を
全てのモデルに共通で採用しています。

レイコップには、ふとんからハウスダストを取り除くことや、
布団環境を整える為の様々な機能が搭載されています。
中でも特徴的なのが、除菌効果のある紫外線ランプを至近距離から
照射し、毎分4,000回の微振動とふとんに吸い付かない
絶妙な吸引力が複合的に作動する「光クリーンメカニズム」です。
この機能によりふとんの繊維内に潜むダニやハウスダストを
効率的に取り除きます。

また、ハウスダストに含まれる毛髪やペットの毛などを取り除く
には、回転するブラシが重要ですが、床用の掃除機のヘッドに
用いられる毛質の硬いブラシではふとんの寿命を縮めてしまします。
レイコップは独自開発の布団専用ブラシが採用されています。

医師として働いた時に感じた
“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”との
変わらぬ想い。

日本の生活習慣、ふとんの使用環境に合致したレイコップ!
レイコップ買うなら、安心の2年保障は公式ストア!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BHUM8+BJKL0Y+34E4+6OP4J
posted by ぺぎそん at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10673008

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ぺぎそんさんの画像
ぺぎそん
kouさん助手 兼 雑用係の僕ですが、   皆さんに、楽しい、ためになった! と言う一言を聞けたらいいなと思う、、、 ペギソンでした。
プロフィール