2021年04月24日

ゴスペルといやし

MOM151117501481_TP_V.jpg

以前、埼玉県内にある病院と併設されているグループホーム(介護福祉施設)に何度か定期的に訪問させていただいたことがありました。そこで認知症の高齢者の方々に、「ゴスペルを教えて欲しい」ということで、「大きな愛」というJゴスペルを、一緒に歌うことをチャレンジしました。音楽療法ということであったわけですが、聞かせるだけでなく、何回も一緒に歌い、ハモリにも挑戦したりして、なかなか興味深く通わせていただきました。半年、一年と続けていく中で、お医者さんの検査結果による数値的な面で、参加されている方々が、明らかに良くなっているという結果が現されてきました。
私たちはその施設に行く前に、よく祈って、そ方々がいやされたりすることを願って行っていました。そして神が私たちを愛してくださっておられることをお伝えして、そのゴスペルを歌うことを楽しみました。いつも行くたび、訪問において、神のみ心を感じ、私たちは素晴らしい臨在が現されていることを感じていました。その中で神様はそのグループホームの方々をいやして下さっていたのです。
 確かに、ゴスペルを歌って、喜ぶことは、私たちにいやしをもたらし、神からの力をもたらすものだと確信しています。主を喜ぶことは私たちにとって力なのです。神にすべてを感謝しつつ、賛美し、喜んで行くことは(もちろん悔い改めも必要ですが、・・・)、私たちに明らかに力をもたらしていくのです。

悲しんんではならない。あなたがたの力を主が喜ばれるからだ(別訳:主を喜ぶことは、あなたがたの力であるから)。」(ネヘミヤ記 8章10節)
posted by hutarip at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル
リンク
ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)