2021年04月06日

今週は、東北でした。
数ヶ月ぶりですね。多分、東北道を首都高から、北に登っていきますと、途中、桜がすごかったです。

東京では、葉桜になってしまってるところが多いでしょう。一番北のほうは、青森の弘前に行きますが、そちらは、まだまだって感じでした。

桜の花は、聖書に出てくる、アーモンドの花に形がよく似ているんだそうです。
でも、聖書では、アーモンドの花は、他に先がけて咲く花として出てきまして、見張りの意味合いを表現しているものとして出てきます。
(日本では、梅なんかのほうが、早く咲きますよね)
見張り人は、他の人よりも先に、物事を捉えていなければなりません。人々に、いろんな警告を与えるためですね。
クリスチャン、神を信じているものは、世に起きてくることを、先がけて捉えておく必要がありますね。

侍、ジャパンなんてよく言われます。侍、というのは、実は、警護する戦士を意味する言葉ですね。ですから、見張り人です。
侍が象徴的な、日本人は、もっと目を覚まして、世界の見張り人でありたいものです。
posted by hutarip at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然
リンク
ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)