2017年11月15日

当初固定金利型の繰上返済と返済額変更(軽減)方式の相性はよくないかも。迷います…

現在は会社員の夫とほぼ無職のこつこつさん、二人あわせて年収700万円代の我が家。
子ども達もまだ小さいし、しばらくはがっつり働かずにゆっくりと繰上返済をする予定です。

こつこつさん家の現実的な住宅ローン繰上返済計画➀返済用口座に30万円(ボーナス月増額分)貯める

返済用口座に指定の金額以上の残高がある場合に自動的に一部繰上返済する『自動返済』というサービスを利用して、固定金利の方から毎月少しずつ返済していくという計画をたてていたのですが…。
この自動返済サービス、こつこつさん家には向いていないかもしれません。


我が家がお世話になっている三井住友信託銀行の自動返済サービス、期間変更方式(期間短縮)には対応していません。
自動返済を利用する場合は、返済額の負担が軽減される返済額変更方式が適用されます。

こつこつさん家は4,750万円の住宅ローンのうち1,750万円を当初10年固定金利で借り入れていて、当面はこちらを優先的に返済して10年間で返済しようと思っています。
変動や全期間固定であれば毎月少額を返済額変更方式で返済するのも悪くないと思いますが、当初固定型のこつこつさん家の場合は期間変更方式(期間短縮)一択じゃないかなあ。
同じペースで繰上返済し続けられるなら問題ないけど、たとえばこれから先10年間で一時的に家計が苦しくて繰上返済をストップするような時期があると想定したら、断然期間変更方式に軍配が上がるので。
うーん。迷います。

まぁまずは、繰上返済用口座への貯金をがんばりますかね…!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6946063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ファン
検索
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
こつこつさんさんの画像
こつこつさん
2017年、新築マンション購入!4,750万円の住宅ローンを抱えたアラサー夫婦が15年間で完済&住み替えを目指してこつこつ繰上返済する記録です。
プロフィール