広告

posted by fanblog

2016年04月14日

ベタ基礎と布基礎のメリット・デメリット

kiso


こんにちは、つばさです。


我が家では先日、杭工事が終わったばかりで
まだ土地の根堀りを行っている状態となりますので
写真のような基礎は全く作られていないのですが


基礎工事といえば
ベタ基礎と布基礎は、どっちが良いの?について
考えられた事がある方も多いと思います。


これから、新築プランを考えられる方も基礎は非常に重要ですので
自分の家が、ベタ基礎なのか?布基礎なのか?
は、必ず確認しておきましょう!



まずは、横からみた断面イメージです。

kiso

では、それぞれ見ていきましょう!

ベタ基礎とは?メリット・デメリットは?


beta

基礎の立上りだけでなく、
底板一面が鉄筋コンクリートで覆われている基礎で
建物の荷重を基礎全体で分散して受け止めることが出来ます。

また、地面がコンクリートで覆われているため
 ・シロアリの地中からの侵入を防ぐことが出来る
 ・地面からあがってくる湿気を防ぐことが出来る

というメリットがあると言われています。

但し、コンクリートの使用量が多くなるため費用が高くなる
というデメリットがあります。

また地面(土)からの湿気は防げますが
新築から1年〜2年の間は、コンクリート自体から水分を放出しますので
床下の環境対策が必要です。

最近は殆どの木造住宅で
このベタ基礎が採用されているようですね。


でも、有名な一条工務店さん(i-smart)では
藤城建設と同じように、基本は布基礎で、
ベタ基礎はオプションとなっていましたよ。

ゆきだるまのお家でも、ベタ基礎を選択すると
家の広さによって変わりますが数十万円のオプション料金
必要となります。


布基礎とは?メリット・デメリットは?

kiso
Tの字を逆にしたような断面の鉄筋コンクリートを
連続して設けた基礎になります。

メリットとしては、ベタ基礎に比べてコンクリートの使用量が
少ないため、コストが下げられること。

また、根入れの底から立ち上がりの上までの高さが
ベタ基礎に比べて、布基礎の方が長く

縦に長い分、上から集中的に掛かってくる荷重を
受け止め易くなる
というメリットがあります。


ベタ基礎より、布基礎の方がコンクリートが少ない分
基礎自体の重さが軽くなりますので、地盤に掛かる負荷が少ない分
構造計算上、有利に働くことがあるようです。

ベタ基礎の方が、強度に優れているので安全ですよ!
とは一概に言えないため、ケースバイケースですね。



ちなみに、資材(コンクリート)費用は
ベタ基礎の方がもちろん掛かりますが
大工さんの手間は、布基礎の方が工程が多く大変だそうですよ。

ベタ基礎の方が、工事が楽だとは知らなかったです。


その他、布基礎のデメリットとして地面がコンクリートではなく土のため
土から出てくる湿気の問題』があります。 

昔は、地面の土が丸出しだった為
床下の結露問題があったようですが、現在は

上記の図のように防湿シートを敷いて
その上に押さえコンクリートを敷くことで湿気対策を行っています。


ゆきだるまのお家では、標準が布基礎となっていて
図面を見る限りでは、

防湿フィルムを敷いた後、押さえコンクリートではなく
火山灰土を50mm敷くことになっていました。


コンクリートの方が、何かあった時に
床下に降りやすいという点はありますが・・・
素人が潜ることはまずないでしょうね^^;

コンクリートでお願いすると
恐らくコストアップになると思いますので、このままで。。


それにコンクリートより、火山灰の方が調湿効果は高いかなぁ
考えています。 (個人的な考えです)

珪藻土を敷けば調湿効果バツグン!だと思いますが
調べてみると、珪藻土は結構なお値段が掛かりそうです・・・(>_<)
まぁ、北海道ですとあまり湿度が高くないので
そこまで気にする必要は無いのかな。


インターネット上で家を建てた人の話として

床下点検口を開けてみたら、土やコンクリートではなく
防湿シートが、そのまま敷いてあるだけだった!』なんて
ケースもあったり

基礎工法と断熱工法がマッチしていなかったのか
築1年足らずで床下の結露がひどく、カビだらけ!
といったこともあるようです。

図面通りに工事が行われているかどうか、結露が無いか
たまには、床下点検口を開けてみるようにしましょう!


ちょっと話が逸れましたが
ベタ基礎・布基礎、それぞれにメリット・デメリットがありますので

結論として
絶対的にどちらが良い?は言えず、
皆さんが建てられる家の形、土地の地盤などから

担当者(設計士)の方と良く話し合って決めることが
一番大事だと思います。


基礎は非常に重要な部分ですので
施主の事をしっかりと考えて、それぞれのメリット・デメリットから
工事内容を提案してくれる住宅メーカーとお付き合いしていきたいですね。


5/30追記

基礎に関する当記事を、
広島住宅総合館』様のHPでご紹介いただける事になりました!

広島住宅総合館とは・・・
 安心して相談ができるプロの工務店にめぐり合いたい。
 広島で家づくりを考えられている方に役立つ資料と情報を
 一度にお届けするポータルサイトです。

広島住宅総合館のホームページは
こちらです。(別ページで開きます)

色々な方のブログも紹介されていますので
広島にお住まいの方以外も、興味ある方はぜひ覗いてみてください。

≪前の記事へ  次の記事へ≫
【このカテゴリーの最新記事】
posted by つばさ at 10:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 基礎
この記事へのコメント
marinさん、こんにちは!

同じ布基礎だったんですね。
写真みて、てっきりベタかと思ってたのですが
押さえコンクリートの後だと、違い分からなかったですー

でもコンクリートだと
やっぱり綺麗でいいですね
Posted by つばさ at 2016年04月15日 10:39
コメントありがとうございます!折角なので基礎の話はこっちに書いちゃいますね!

つばささんのこの記事を見てうちも基礎の写真を見直したんですよ!
たぶんうちべた基礎じゃないですよー
立ち上がりの基礎を乾燥段階では各部屋の部分は土があったんですー
で、土台が付いた写真ではコンクリートで綺麗になってましたが
きっと押さえのコンクリートだと思うんです!

図面に書いてありますかね?ちょっと見直してみようかな?
仕様書に鉄筋コンクリート造布基礎って書かれてますねw
Posted by marin at 2016年04月14日 19:42
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4958568

この記事へのトラックバック
扵礠捨牯煵楮
Excerpt: x^_戀彺_戀形gEf形g㨠彛RXgZ_怀彟彟
Weblog: 扵礠捨牯煵楮
Tracked: 2020-06-01 20:14
検索
プロフィール
つばささんの画像
つばさ
札幌に住む2児の父です。住宅に関する情報が、少しでも皆さんのお役に立てるよう頑張ります。気軽にコメント残していただけると嬉しいです。
プロフィール
タイトル名から記事を選ぶ

ブログランキングへ参加中。
応援よろしくお願いします。
最新コメント









×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。