<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2019年11月29日

【南アランド為替ボヤキ(その10)】結局「香港人権法案のトランプ署名」って何なの?・・7.47円台





【南アランドチャート図(週間足)】
20191129-01.png



週間足も既に
7.5円の平均を上抜けようとしています。
強い買いシグナル点灯・・

昨日
トランプ大統領が香港人権法案に署名」と報じられると、
米中協議に影響を及ぼすとの懸念・・
香港人権法案への署名を巡り、
中国側から具体的な報復措置は示されなかったものの、
「香港への干渉は関係と協力を損なう恐れがある」
「強力な対抗措置で応じる」などのコメントが出ている。

まぁほんとにその通りなら・・米中交渉はただならぬところに
だけど・・
中国と香港の1国2制度って便利ですよね。
香港とアメリカとの間には
結構関税に関して優遇がある・・
それで結構、中国は香港経由でやり取りしているとかねぇ
まぁトランプはそのあたりもあって
1国2制度を守られているかを
抜け道を作り厳格に運用しないじゃないかと見方もあり
中国としても、自国経済に跳ね返らない形で
報復を行うことは非常に難しいのではないかと
第1段階合意を成立させるために、
自国の面子を保ちつつも、米国との決定的な対立は避けたいもの
と考えられるわけでもある・・

だから・・
今日は南アランド円は
やはり【売り】に行くもしくは売りポジのホールドは
まずかったのだ・・
投機筋が人民元売りランド買いに入ってきたせい?
まぁロンガーにやられたね。
一気に一時7.5円近くまで上昇

ロンガー大喜び
ショー太郎にはたまらんとです。

ところでショー太郎が待ち焦がれる
大暴落っていつ来るの?
って感じです。

来週火曜日は南ア四半期GDPの発表です。
いわずもがな・・悪いに決まっていますが
でも米中貿易交渉の展開次第で
それもスルーされるか^^;


暴落商状を起こすには
まだまだ先の話じゃないかなぁ・・
あぁ・・米中貿易交渉破綻にならんかな
それもないか・・あんだけ交渉・話していたわけだし・・

もはや暴落は気楽にまつほかないですねの
状況になりつつありで・・
本日のボヤキはこれにて





【ポチお願いします。】
にほんブログ村 為替ブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9462811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
日和見まんぼうさんの画像
日和見まんぼう
40代から50代にまさに移行しつつあるおっさんです。 仕事を適当にしながら、50までには 投資でなんとか1000万円運用をめざしていきたいとおもいます。
プロフィール

新興国通貨を知り尽くせばFXはスゴく儲かる! (稼ぐ投資)

新品価格
¥1,705から
(2019/10/5 10:15時点)

最新記事
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。