広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2010年07月21日

京都祇園祭・大文字焼

今年の梅雨は、九州・西日本に甚大な被害を与えました雨
1日も早い回復を、お祈りいたします。

京都の鴨川も警戒水域を超えているとの事でしたが・・・
被害の拡大のないことを、心よりお祈りいたしております。

京都と言えば現在祇園祭の真っ最中キラキラ
京都は大好きな土地柄で、何度か訪れていますが、
残念ながら、祇園祭は見たことがありません悲しい

17日から山鉾巡行が始まっており、祇園祭のクライマックスを迎えているとの事。

古都京都の絢爛豪華なタペストリーを要した、
7/1〜31迄の日本3大祭り
”そうだ!京都行こう”と思われた方は是非キラキラ
京都の旅館・ホテルはこちらから

ベテランドライバーおすすめ京の旅





同じ京都の風物詩に大文字焼があります。
こちらは、2回ほど見たことがあります。

1度目は子供の頃に大阪の伯母に連れられ、
近隣の駅で”大”を見ることが出来ました。(駅名不明)

子供の頃だったので、山を焼く意味を理解していませんでしたが、
綺麗に”大”の字が浮かび上がっていたのは、鮮明に覚えていますキラキラ

五山送り火は、宗教・歴史的な背景から「大文字の送り火」と呼ばれ
聖霊の送り火(精霊の送り火)で
”大文字五山送り火”が正式な呼び名とされているそうです。

2回目は、京都出身の友人に案内してもらい
鴨川の出雲路橋付近から、見ることが出来ました。




京都街歩き*地元のガイドがご案内*



比叡山も見える絶好のロケーションの地で、
悠久の歴史ある”大文字五山送り火”を見ることが出来、
とっても綺麗なものでした。

先祖を思いドキドキ小そして送るすいません
夏の夜にふさわしい、壮麗な行事です。

京都は”暑い”炎で有名ですが、
そこかしこに”涼む工夫”が施してあり、
美味しい京料理と一緒にご堪能下さいキラキラ

京都龍馬の足跡 飛龍の地

関西街歩き100選







posted by Tako at 18:00| 旅(国内編)

2010年07月20日

軽井沢

あまりにも熱いので太陽避暑地に行きた〜いと考えていたら、
そうだびっくり軽井沢に行きた〜いと、通勤電車で考えていました笑顔

小学校6年生の頃から、父が北軽井沢に
別荘を建てたので、キラキラ良く遊びに行っていました。

車で車旧国道を通ったときは、
母がその急カーブの連続で、気持ちが悪くなるほどでした落ち込み

電車電車で行くと、昔は必ず横川駅に止まりそこで、
峠の釜飯を5分停車だったので、慌てて買ったことを思い出します(今は止まりませんが悲しい

ゴルフのコースを始めて回ったのも、その頃でした。

浅間山は低いですが、とても綺麗な山で
鬼押し出しや、浅間の嬬恋村(噴火の時に埋まった村(境内))にも行きました。

少し遠出をして、草津の温泉にも良く行きました。

旧軽井沢も、現在のようなアウトレットモール等も無く、
本当にお金持ちだけが住んでいる、
豊な緑とゆったりとした空気の流れる、
素敵な別荘地でした。

私が、28歳くらいの頃に手放してしまいましたが、
今でも3年に一度くらい訪れる避暑地です。

軽井沢・那須と、日本を代表する避暑地が、
昔の風格と気品を失っているようで、少し淋しいこの頃です悲しい

旧軽井沢のホテル&旅館

中軽井沢のホテル&旅館

草津・万座・北軽井沢のホテル&旅館

軽井沢ならこちら




posted by Tako at 16:00| 旅(国内編)

2010年07月18日

キャニオニング

バニー行って来ました車キャニオニングダッシュ汗


息子の夏休みはサッカーと塾の日々なので、

計画をたてる事が中々難しい為、

思い切ってキャニオニング行って来ましたダッシュ汗

本当に楽しかったバニードキドキ小

是非是非、お試しあれまるキラキラ

キャニオニングに行こう走る




























eアウトドア
キャニオニングに行こう走る
ヴィクトリアシークレットビキニ




posted by Tako at 00:00| 旅(国内編)

2010年07月13日

宮崎

九州地方は大雨が続き、本当に大変ですね。
特に宮崎県は色々な問題が、起きていて本当に窮状お察し致します。

海も山も美しく
特に鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩に囲まれた青島。
縁結びの神様で有名ですが、海を見ながらの青島温泉温泉は最高ですラブ

南国の太平洋を臨む海岸線は美しくキラキラボートマリンスポーツもとっても盛んです泳ぐ船

海水浴場も充実しており、家族全員で楽しめるバニー
南国情緒たっぷりの土地柄ですハイビスカス

今が旬のマンゴーが格別ですし、
炭火で焼いた地鶏鳥も最高でしたラブ

牛肉、豚肉ともに美味しいのに本当に残念ですね。

風評被害もあると聞いていますが、
1日も早い復興を心よりお祈りいたしておりますすいません

頑張ろう宮崎県はこちら

宮崎に行かれるなら国内格安航空券

エアナビ.com

宮崎のホテル・旅館
宮崎の温泉地
宮崎マンゴ

宮崎地鶏







posted by Tako at 18:00| 旅(国内編)

2010年07月08日

長崎

九州には高校の時の修学旅行と、25歳の頃友人と一周したことがありますまる

北海道とは違う景色ですが、
雄大で自然が宝庫の地方ですよね山

長崎は神戸・横浜のように港町の風情が色濃く
異国情緒たっぷりの、美しい土地ですよねキラキラ

日本で最も古い木造西洋風建築とされている、
グラバー亭から見下ろす海が美しく、
高台から見える山々が、
開けた湾と又違う趣を、醸し出しています朝日

良く整備されたお庭がとっても美しく、
幕末に外国人居留地として栄えた跡を、色濃く留めています。


今話題の、坂本龍馬さんと岩崎彌太郎さんの展示も、行なわれているようです。

何といっても、長崎皿うどんちゃんぽんは最高でした。
他にも豚の角煮などおいしい食べ物満載です

他にも佐世保ハウステンボスなど有名な観光スポットがありますが、
私がお勧めしたいのは長崎平和公園ですクローバー

実は、修学旅行の時長崎で訪れた場所で
どうしても長崎原爆資料館に、再度訪れたいと思っていました。

長崎平和公園は
願い・祈り・学び・スポーツ・広場の5つのゾーンに分かれており、
平和記念像

                   浦上天主堂

長崎原爆資料館・国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館


等で、構成されています。

修学旅行で長崎原爆資料館を訪れた時に、
とても後悔したことがありました。

それは、資料館(前身長崎国際文化会館)の階を上る毎に
写真・資料・解説パネルなどの悲惨さが強くなり、
上の階から降りてくる同級生達が、一様に涙を流しながら下りてきた為
情けないことに、私は3階から階段を上る事を躊躇し
全ての展示物を見ることが出来ませんでした。

その時のことを思い出すと、後悔の念が強くなり、
友人と九州旅行を計画した時に、
その話をして、ルートに入れてもらいました。

友人も訪れたことを有意義に思い、
戦争の歴史に触れることの大切さを、感じてくれたようでした。

そして、私は10年近くも経ってしまったけれど、
本当は感受性の強い高校生の時に見なければいけなかったけれど、
再び訪れ、全ての展示を見ることが出来たので後悔の気持ち
少しだけ緩和することが出来ました。

ドキュメンタリー映像作家、スティーブン・オカザキ氏のヒロシマナガサキ


沖縄と同じように、
平和で美しい空・山・海を体感すればするほど
戦争の悲しみが一層胸に迫ります

龍馬さんの足跡の素晴しさも良いと思いますが、
長崎平和公園も訪れてみては如何でしょうか?

どちらも大切な日本の歴史だと思います。

長崎の旅なら
長崎の旅館・ホテル

長崎の宿・ホテル予約
長崎龍馬パスポート


大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD-BOX I 全4枚セット 初回限定版





posted by Tako at 14:02| 旅(国内編)

2010年07月07日

七夕

七夕祭りと言えば仙台が有名ですが、
昭和3年から7月7日ではなく民俗学上の中暦と呼ばれる暦により変わり、
仙台商工会議所などの会により
現在の8月6,7,8日に変わったようですキラキラ

母の実家、岩手に行く途中に
一度だけ、見物に行ったことがあります電車キラキラ

40年近く前のことになりますが、
今でもたくさんの七夕飾りの綺麗さと、街の熱気に圧倒されたことを覚えていますバニー



牛たん・笹かまぼこ・ずんだ餅くるみゆべし
おいしかった事も笑い忘れられませんドキドキ小落ち込み

恐らく私が見たのは、
現在のように,
華麗で豪華な七夕飾りではないと思いますが、
昔ながらの飾りつけが、とっても素朴な感じがしたのを覚えています。

陸奥(みちのく)神事のお祭りの入り口として、
今も栄える青葉の杜”仙台”の美しいお祭りですドキドキ小

仙台七夕祭りに行くなら

こちらからも

全国の七夕祭り






宿・ホテル予約ならじゃらんnet
posted by Tako at 18:00| 旅(国内編)

2010年07月06日

弘前ねぷた & 青森ねぶた

母が岩手県出身で、父が大阪出身の為
子供の頃の夏休みは、東北と関西に半々遊びに行き、
たくさんの旅行をしました新幹線電車飛行機

母の兄弟は10人で岩手、青森、弘前、群馬、東京におり、
東京にいた私達はどちらにいっても歓迎を受け(父母が東京に来た兄弟・甥姪の面倒を良く見ていたため)
楽しい夏休みを送っていました。

父は大阪出身の5人兄弟で、
祖父が毎年孫全員を、関西地方のあちこちに旅行に連れて行ってくれました。

そんな旅行の思い出の一つに弘前ね”&”青森ねがありますキラキラ
(読み方が違うのは、その地方の方言や発音に違いがあった為といわれています)

弘前には母の長兄の伯父が、青森には弟の叔父が住んでいたため、
両方のお祭りを見ることが出来ましたバニー

弘前ねぷた祭り(8/1〜7)は青森のねぶた(8/2〜7)祭りに比べると
静かでゆっくりと、小さい山車から順に進んでゆくお祭りで、
弘前の穏やかな土地柄人柄の雰囲気そのままのようなお祭りですドキドキ小笑顔


青森のねぶた祭りは、大きな人形山車とその周りを踊る
ハネト(踊り手)で賑わいます。
私の中では、日本の中で1,2位を争う
おもしろ人間の宝庫と思われる、青森の気質そのまま炎
跳ねている楽しいお祭りですバニー

                               
同じ青森県でも気質の違い、土地柄の違いを楽しめ
どちらも夫々趣のある、勇壮豪華なお祭りですキラキラドキドキ小

因みに恐がりだった弟は、
山車のあまりの大きさに驚き泣いておりました汗゜(p´ロ`q)゜。笑顔

この夏、陸奥(みちのく)の旅はいかがでしょう朝日電車
日本の夏は、中々奥の深いことに気付かれると思いますキラキラドキドキ小

弘前にお泊りの方
弘前ねぷた
青森にお泊りの方
青森ねぶた








posted by Tako at 03:45| 旅(国内編)

2010年07月05日

沖縄

九州地方が大雨により、被害が続出しているようですが
皆様がお住まいの地方は、いかがでしょうかはてな
梅雨雨が明けても台風雨ダッシュが来襲すると
地盤の緩んだところが、大変危険だと思いますので、十分ご注意下さいすいません

今日のタイトル沖縄は、台風シーズンは大変ですが悲しい
それでも行きたい夏休み旅行の、ナンバー1ではないでしょうかまる

私も何回か訪れていますが、
訪れる度に”帰りたくな〜い”と思い、”また来よう”びっくりと思う土地の一つです泳ぐ

”美しい海””美しい空””美味しい空気”が、
何物にも変えがたいご馳走で、世界中のダイバーが絶賛する
ダイビングスポットは、それはそれは素晴しいパラダイスですキラキラバニー

沖縄の豪華ホテル無料宿泊券プレゼント(じゃらん)
格安沖縄旅行









一昨年、息子に沖縄でダイビングデビューをさせようと思い、
連れて行ったのですが
残念ながら、耳抜きがどうしても出来ず断念悲しい
その後チャレンジさせてませんが、
どうにかあの素晴しい海の景色を見せたいと思っています泳ぐ笑顔

そんなチャレンジが、失敗に終わった沖縄でしたが、
”ひめゆり平和祈念資料館””沖縄県平和祈念資料館”
訪れることが出来、代わりに大切な勉強をすることが出来ましたまる

ひめゆりの塔

                         

戦争の傷跡と現在も続く基地の問題ダメ

摩文仁の丘

                     平和祈念資料館

息子は、ひめゆりの塔を見た後、ひめゆり平和祈念資料館を回り
戦争に散った若き乙女達の残した
遺品・遺稿を食い入るように
無言のまま見て周り読み、何か心に留めたようです。
(実戦のあった場所がたくさん残っているとのことですが残念ながら未だ訪れていません)

”沖縄平和祈念資料館”
”平和の礎”(沖縄戦における全戦没者24万人余の氏名が刻まれている碑)を回り、
改めて美しい海・空の下で亡くなった方の無念さを思い、黙祷を捧げました。
(「平和の礎」内にある広場の中央には「平和の火」が灯されています)

現在の平和な時間が訪れることを、
想像するすべの無い時間と、場所と、人に思いを馳せ
何かを感じてくれただけでも、とても得がたい時間を送ることが出来たと思います。

戦時下では想像を絶する取り返しのつかない時間が流れ、
その歴史を知りながら、
人間は同じ過ちを繰り返し、又後悔するのでしょうか。

素晴しいリゾートですが、
沖縄の本当の心を感じたいなら,
一度戦争跡地を訪れる事を、お勧めします。

兵士たちの戦争 沖縄戦 住民を巻き込んだ悲劇の戦場


シリーズ証言記録 兵士たちの戦争 DVD-BOX 全5枚セット


映画 あゝひめゆりの塔(吉永小百合さん他)


ひめゆりの塔を訪れるなら

沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった! (ワックBUNKO)

新品価格¥980から
(2010/7/5 16:50時点)



沖縄の海、スポーツ、遊び、美ら海水族館バニー

続きを読む...
posted by Tako at 17:00| 旅(国内編)

2010年06月18日

北海道

今日は昨日の続き、摩周湖からさらに北上ロケット
小清水原生花園のご案内です

小清水原生花園では6月から8月にかけて、
約40種類の花が咲くとの事。

私が訪れた時期はエゾスカシユリ、エゾキスゲ、ハマナス、クロユリなどが
一斉に咲き最も美しい時期でした。

小さい可憐な花たちがドキドキ小
北海道の短い夏に精一杯咲いている様は、
どんな状況下でも、花を咲かすことに一生懸命取り組まなければびっくり
と、自分に”活”を入れるにはとっても良い景色でしたまる

その頃まだ、小清水町に
獣医師で写真家でもあられる”竹田津 実先生”がおられました。
先生のお家に幸運にも訪問する機会があり、
野生動物の怪我、病気等を献身的に行なってらっしゃる姿を見ることが出来ました。

本当の意味での
自然への”感謝”・”ボランティア”を見ることが出来た、貴重な時間でした。

先生が保護していらっしゃった
自然のキタキツネの赤ちゃんを抱くことが出来たのも、貴重な時間でした。
(注:キタキツネにはエキノコックスという人間に感染する病気があるため
むやみに、抱いたりしないように.専門家の指示に従ってくださいびっくり


森の王国―自然がぼくにくれたもの


子ぎつねヘレン パペットパック (15,000個限定生産) [DVD]




小清水町の平原では熱気球に乗るイベントもあり(私は高所恐怖症なのでパスしましたが)
乗った友人は”とっても素晴しい景色が広がっていた・地球って美しいね”と大興奮しておりましたラブ
私も乗りたかった落ち込み

そして、お待ちかねの美味しいご飯は炎”ブタの丸焼き”炎
最初は少し、後ずさりしかかりましたが、
食べ始めるとその美味しさに、止まる事が無いほど頂きました。
ブタさんに感謝すいません感謝ドキドキ小






北海道で満腹落ち込み満足されたい方はこちらからラブ





posted by Tako at 15:52| 旅(国内編)

2010年06月17日

北海道

本格的に暑くなってきましたね太陽炎
心はもう夏休み泳ぐモードに入ってしまいそうな日々ですが、
旅行の計画を立てられたでしょうかはてな

今日から、旅について続けて書きたいと思います。
まずは国内編。北海道から順に南下していきたいと思います。

今の季節北海道は、梅雨も無く本当に最高の季節ですよねキラキラ






私もこの季節に、釧路から北上し知床に行きました飛行機

阿寒湖
といえばアイヌコタン朝日マリモですが、
アイヌコタンでは、森の神様コロポックル(アイヌの伝説に登場する蕗の下に住んでいる小人。
幸せを運ぶ神様、願いの神様として祀られていて、木彫りの人形)を購入し、
アイヌの伝説に、自然(神と言われている)と人間の関係を改めて認識できました。

マリモも実際に見ると不思議な植物(藻)で、何故丸くなるのか等の疑問も
阿寒湖マリモ展示室で実際に見ることができます。

次に摩周湖を訪れました。
”霧の摩周湖”といわれており、もし晴れていたら
結婚できないか、晩婚と言われているので
友人達と”晴れていたらどうする〜”と、向かっておりました笑顔

そして、霧が一つも無かったのです落ち込み困った
しばし皆で絶句悲しいでしたが、
霧の晴れた摩周湖はとっても美しく、見せくれてありがとうすいませんという気持ちに変わりました。

お勧めは摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えがある
<神の子>と呼ばれている池です。
水温が年間通して8℃と低いそうで
倒木が青い水の中に腐らずに、化石のように沈んでいます。
その隙間をオショロコマが泳ぐ姿は、何ともいえない不思議な美しさです。

何はともあれ、北海道は想像以上に懐が大きく素晴しい土地ですラブ

移動時も道路沿いに続く林の中に
時折”大きな角を持つ鹿”が現れたり、とても荘厳な雰囲気を醸し出していました。
(もののけ姫のシシ神のようなキラキラ

是非、訪れてみてくださいバニー

北海道に行くなら
posted by Tako at 15:46| 旅(国内編)
最新記事
最新コメント
責任 by エコおばさん (07/29)
プロフィール
Takoさんの画像
Tako
じん太さ〜〜ん いつもありがとう 歳は少し?とっていますが、たくさんの好奇心を持って、老若男女の方々にアクセスして頂きたいな(^^)/
プロフィール
ブログリンク集
明日は明日の風が吹く。【 マイスターさん】
ユジナ 宝物 【ユジナさん】
砂時計 【るんちゃん】
発信!!北海道 【エコおばさん】
ママの一息タイム 【HJ・ままさん】
たばさんとtabasaの日記 たばさん&tabasaちゃん
たまごっちな日々 【たまちゃん(教祖様)】
天に星 地にスミレ 【さふらん堂さん】
Myblog みかん(mikann)のお気に入り 【みかん(mikann)さん】
吾輩は、犬である。 【柴犬りゅうさん】
ファンタスティック・カラー 【ポジイメさん】
りんごのおいしいとちくちく 【りんごさん】
ハッピー子育て♪ 【ぎんさん】
あれこれ日記 【SHOTAさん】
ぽちぽち散歩 【じんさん】
ちくちく部屋  【ゆうママさん】
Myblog 【himamiさん】
A Day In The Life  【Shu-bonさん】
HPの知識を私にご教授下さい。ブログは簡単だね 【 ゆかぽんたん&次郎君】
でちおの奮闘日記 【でちおさん】
桃さんの日記  【ももさん】
marumaru  【まるよめさん】
frannからお手紙〜 【frannさん】
Let it beで行こう!! 【mituさん】
room-tips 【ha-haさん】
一人暮らしOLのつれづれ日記 【 riricoさん 】
ハムスタ次郎と理系高校生とオカンの日常 【ゆかぽんたんさん&次郎君】
北海道発!! 【エコおばさん】
ニートが猫を飼うために行動してみた  【youさん】
ぐーたらおやじのカバの部屋 【たまちゃんさん】
an office worker 【ZEROさん】
パソコンが無いと仕事ができません。 【エスさん】
スキッパーくんの日記 【 田舎おやじさん】
おっさんの独り言 【おっさんさん】
なぎこた  【なぎこたさん】
どうなることか。。この道具は使えるか? 【じん太さん】
no Work , no Life  【sg7さん】
旅好き 【ヨウコさん】
さゆりのひとり言 【アルフさん】
毎日を楽しんでるか~? 【ojijinojiさん】
京都放浪記 【アンソンさん】
しあわせまでもう少し(^。^)y-.。o○ 【マティさん】 
ぽあろの休日 【ぽあろさん】
DINKSな日々  【ももたんさん】
○○○が好き 【datenohokoriさん】
ぶちょおのLet's try!! 【ぶちょおさん】
作るインテリアroom−tips【ha-haさん】
カテゴリアーカイブ
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。