a 人工膝関節置換術 術後経過@|女将日記

広告

posted by fanblog

人工膝関節置換術 術後経過@

変形性膝関節症で 人工膝関節置換術を受けた母の 入院レポートです

同じような症状でお悩みの方 手術をするかどうかで悩んでいる方

術後の様子を知りたい方に向けて書きます

老人が生足で 出演しますので

ナイスバディをお好みの方 興味のない方は スルーして下さい

わざわざ ご訪問頂いたのに 申し訳ありません


12月に初めてこの病院を紹介して頂き

1月に手術をして

もうすぐ3週間目に 入ります
1 月10日  
入院
隣のベッドの方が 母と同じドクターに手術を受けて4日目 
車椅子に乗っておられます 
インターネットで調べて こちらのドクターにお願いしたとの事

1月11日   
手術説明
レントゲンを見ると 足がO脚に曲がっていて 骨が当たって変形してる様子
膝を縦に12〜15cm位切って お皿をよけて大腿骨と腓骨の
悪いところを取り 人工関節を取り付ける
膝をメスを入れる時に 神経を切るので 
術後 膝の外側に違和感を感じるらしい
麻酔は全身麻酔 口からと腰からと局部
腰の麻酔は3日目まで抜かない

止血をしながら手術をするので 出血はなく 
まず輸血は要らないでしょうとの事
術後は 出来ても正座は人工関節に良くないのでしない事
常に感染症に気をつける事(風邪や虫歯など悪化させない)

ドクターから
両足の手術をする方に 片足だけヒアルロンサンを入れて
経過の差をみたいとの要望
人工関節を入れて1年位経つと 自力でヒアルロンサンが出て
関節の潤滑剤になるらしい
ドクターは 最初からヒアルロンサンを入れた方が 術後の回復が
良いと思われているらしく データーを取りたいようです
入れる足は片方の膝だけ どちらに入れるのかは 
ドクターのみ知っていて 意識をするといけないので
作業療法士も看護師にも 本人にも言わないそうです

ヒアルロンサンは健康保険が効かないらしく 費用は病院持ちです
お断りする事も出来るのですが
母は先生の説明に納得して快諾
将来 健康保険が効くようになる礎になりますよう 私も快諾




1月13日
9時手術室へ 
13時30分 病室へ戻る 3時間の予定が長かったので心配する
14時30分 面会 もどした様子で 看護師さんがベッドなどを綺麗に

術後説明
レントゲンで見ると 金属の膝関節がはっきりとわかり 
O脚だった足が真っすぐに なっている
膝のお皿の中側が 大腿骨があたり削れていたようで 
クッションを入れて くださったようです

クッションに足1本分の溝が掘られたようなものがあり
その中に片足づつを入れて固定
膝は アイシング
エコノミー症候群防止の靴下を履かされ 
足の裏に圧をかける 機械を装着

術後しばらく もうろうとして のどが痛いとしきりに言う
足も痛いらしく 点滴で痛み止め
この後 又もどしたのに 夕飯を食べれた様子
すごいなあ 私なら食べれる自信はない


1月14日
昨日よりは少し元気 
看護師さんが体を拭いてくれた
ベッドに寝たまま リハビリの先生が 足をマッサージ

1月15日
腰につけていた麻酔を外す
車椅子に乗って 看護師さんの付添ってもらいトイレへ

1月16日
すでにリハビりもしている
車椅子でトイレへ連れて行く 
ベッドから車いす 車椅子から便器が まだ自力で出来ない

1月18日
左膝が腫れている
右にヒアルロンサンを入れたのかなあと 思ったりする

1月20日
看護師さんの介助で シャワーを浴びる
身体は毎日拭いてくれていましたが シャワーは気持ちよさそう
2〜3歩 固定バーを持って 伝い歩きが出来る

1月23日
歩行器でリハビリ

1月25日
1人で車椅子に乗り 4階売店まで 買い物に行く
1人でシャワーを浴びる



                              

























1月23日(術後10日目)の写真
切ったところは 貼り付けて上からは 縫わないので跡形が綺麗になるらしいです
このテープをずーっと 傷口がつくまで 張りっぱなしにして張り替えないそうで
昔は 消毒のため張り替えをしていたそうですが そのほうが 菌が入りやすい
ので 今は 張りっぱなしにするそうです



長文にお付き合い頂き 有難うございます m(__)m
にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 




         
         
           

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。