仮面ライダー鎧武/ガイム 第37話

今週の仮面ライダー鎧武(ガイム)は、「劇場版 仮面ライダー鎧武
サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯! 」との連動企画でした。
戒斗(小林豊)が、吹き飛ばされてやってきた世界とは・・・
gaimu37-1.JPGザック(松田岳)らチームバロンが、ブラーボ率いるチームシャルモンとサッカーの試合? をしています。それは、ヘルヘイムによる侵略がない別の世界でした。
ザックらから近く黄金の果実をかけたサッカー大会、オールライダーカップが行われることを知らされる戒斗。サッカーでも負けは許されない。戒斗は、ザックらとサッカーの特訓を開始。
しかし、簡単にうまくなれるものでもない。ぶざまな姿に唇をかむ戒斗でしたが、そこへ川崎フロンターレの中村憲剛選手が現れ、「本当のシュートを教えてやろうか」という中村選手の指導のもと、練習を再開したチームバロンのメンバー。戒斗もめきめきと力をつけていくのでした。
gaimu37-2.JPG迎えた1回戦の相手は、因縁のチームシャルモン。
ブラーボは、何とFC東京の太田宏介選手を助っ人として呼んできていましたexclamation×2
「戦いってのはね。勝つためにできることは全部やることなの。覚えておきなさい」
チームバロンが力をつけてきたのを知ったブラーボが、太田選手を招聘した模様。
意外と、シャルモンの常連さんだったりして・・・
報酬はシャルモン1年分のケーキかexclamation&question



gaimu37-3.JPGこれでは厳しい戦いを余儀なくされるチームバロン。しかし、そこへ中村選手がバロンの助っ人として加入。これで五分と五分。
試合開始のホイッスルが響きます。








gaimu37-4.JPGバロンvsシャルモンの試合は同点のまま後半アディショナルタイムに。
中村選手からのパスを戒斗はバロンに変身して空中からのオーバーヘッドキックで決めて魅せます。
これが決勝点となりました〜るんるん

気がつくとベンチに眠っていた戒斗。
すべてが夢だったのか・・・黄金の果実を夢にまで見てしまった戒斗は、俺の力を証明する、と決意を新たにするのでした。

仮面ライダー鎧武/ガイム 第36話

もう1クールを残すばかりの仮面ライダー鎧武(ガイム )です。
gaimu36-1.JPG紘汰(佐野岳)の目前で斬月・真に変身した光実(高杉真宙)が、紘汰に襲いかかりますあせあせ(飛び散る汗)
紘汰も鎧武に変身しますが、斬月・真の正体が光実と知った為に思うように反撃することが出来ませんたらーっ(汗)
斬月・真の強烈な一撃に変身を解除した紘汰。止めを刺そうとした斬月・真に貴虎(久保田悠来)が飛び込んできました。
「やめろexclamation光実exclamation
死んだと思っていた兄の出現に驚く光実でしたが、今の光実に兄の叫びは届きません。

gaimu36-2.JPG耀子(佃井皆美)から、ユグドラシルが凌馬(青木玄徳)によって潰されたと知る貴虎。「プロフェッサーにとっては、全ては研究の為に使い捨てる手駒でしかなかったのでしょう。貴方も、私も」
(自分を裏切った事を)怨んではいないのですかと言う耀子に、「過去の経緯はどうであれ、今は人間同士が争っている場合ではない。力を合わせてオーバーロードに立ち向かうと言うなら、君もまた貴重な戦力だ」と、度量の深さを見せますが、「オーバーロードと手を組んだ人間は、肉親であろうとも敵だ」と言い切ります。

gaimu36-3.JPG貴虎は紘汰を呼び出し、光実への思いを語ります。「海外にいる両親に代わり、弟を育ててきたつもりだったが、自分のように騙されてばかりいる人間になるより騙す方がいいと思ったのだろう・・・」自嘲気味に語る貴虎に、紘汰は、今の光実は自分を見失っている、自分は何もしてやれなかった、と涙ながらに悔やむ。
「お前のような兄がいれば、光実は道を誤ることはなかった・・・」
やはり光実を追い詰めたのは自分。貴虎は光実と対決する決意を固めるのでした。

gaimu36-4.JPGついに激突する兄(斬月)と弟(斬月・真)。
先に、斬月が斬月・真を追い詰める。雄叫びとともに最後の止めを刺そうとする斬月。その時、貴虎に幼い頃の光実との思い出が蘇る。
その一瞬の迷いを見逃さなかった斬月・真。
逆に強烈な一撃を斬月に打ち込んでいく。斬月はアーマーが崩壊。海へと転落し、海中で変身を解除した貴虎はそのまま海深く沈んでいく・・・
変身を解除した光実。兄との対決を制したものの、その顔は歪んでいました。

仮面ライダー鎧武/ガイム 第35話

gaimu35-2.JPG戦略ミサイルで沢芽市ごとオーバーロードを消滅させようとしたことによって、世界に無関心だったロシュオの考えが変わりましたexclamation
ロシュオによって世界各地で一気にクラックが開き、インベスが大量に流入あせあせ(飛び散る汗)
全世界が沢芽市同様、インベスによって破壊されようとしていますexclamation&question
おかげで解放された貴虎(久保田悠来)が元の世界で見たものは、ヘルヘイムの森に占拠されたユグドラシルタワーと荒れ果てた市街地。
「ユグドラシルは世界を守ることが出来なかったのか」茫然とする貴虎。
gaimu35-3.JPGオーバーロードの本格的な世界侵略に危機感を募らせる紘汰たち。
「このまま黙っているわけにはいかない」紘汰(佐野岳)は、連れ去られた晶姉さん(泉里香)を救い出すためにも、オーバーロードが占拠するユグドラシルタワーを攻撃しようと提案します。
紘汰と戒斗(小林豊)は、タワーの構造に詳しい耀子(佃井皆美)とタワーに接近しますが、耀子が知っている秘密の通路にまでインベスがウヨウヨしていますたらーっ(汗)


gaimu35-5.JPGその頃、タワーではレデュエは自らが開発したシステムを使い、捕えた人間たちから生命力を吸い上げていました。
晶姉さんもそのシステムによって・・・
全ては王妃復活のため。知恵の実を使わずに王妃が甦れば、ロシュオの知恵の実はレデュエのものになる約束。そのためには多くの人間の犠牲が必要だが、自分が選んだ人間だけはその犠牲から除外するよう念を押す光実(高杉真宙)。なので、タイトルが『ミッチの箱舟』なんですね。

gaimu35-4.JPG光実が街で一人食料を調達していた舞(志田友美)に近づいてきました。
光実にとって舞はもっとも大切な人。
自分たちだけで、新たな自由な世界を作ろうと誘いますが、舞は人間を次々に襲うオーバーロードと手を組んだという光実を信じることが出来ません。「自分は希望を諦めない紘汰を信じて、一緒に戦う。ミッチも一緒に・・・」
そんな舞の声は光実には届きません。
ついに、光実は実力で紘汰を排除することを決心。紘汰を人気のない路地に誘いこむと、斬月・真に変身し、襲いかかるのでしたexclamation
信じていた光実の裏切りを初めて知った紘汰は激しく動揺。
斬月・真の攻撃から逃げ回りますが・・・
そんな2人を、光実の兄・貴虎が見ていました。

仮面ライダー鎧武/ガイム 第34話

gaimu34-1.JPG紘汰(佐野岳)を襲う斬月・真が貴虎(久保田悠来)ではない、と言い切る凰蓮(吉田メタル)。
では誰が斬月・真なのか・・・耀子(佃井皆美)は光実(高杉真宙)ではないか、と紘汰に告げようとしますが、そこに光実が帰ってきます。
まだ光実を疑っていない紘汰と舞(志田友美)は、無事を喜びます。
おかげで言いだせない耀子。





gaimu34-3.JPGガレージの外で耀子と二人きりになった光実は、オーバーロードのレデュエと取り引きしたことを告白。知恵の実を手に入れる見返りに、自分に手を貸して欲しいと提案しますが、知恵の実などに興味のない耀子はきっぱりと拒否。
「私は王になりたいわけじゃない。王をこの手で生み出したいのよ。君は王の器じゃない」と言われ、光実は怒りを露にし、「出ていけ、ここは僕の居場所なんだ」と声を荒げます。
しかし、耀子は「馬鹿ね。君の居場所はとっくの昔になくなっているわ」と冷たく言い放つと階段を上がっていくのでした。

gaimu34-4.JPGガレージに晶姉さん(泉里香)が現れ、逃げ遅れた人々の救助を求めてきました。
避難所に向かうと、人々がインベスにさらわれようとしています。変身して戦う鎧武とバロン。
晶姉さんを慕う少年が連れ去られそうにたらーっ(汗)
とっさに晶姉さんは鉄パイプでインベスを攻撃。少年を救出したものの、自らがインベスに捕らわれてしまいますあせあせ(飛び散る汗)
「その子をお願いexclamation」晶姉さんの悲痛な叫びに応え、なんとか少年を助けた鎧武でしたが、晶姉さんはそのままインベスに連れ去られてしまい・・・
gaimu34-6.JPGレデュエが、テレビを通じて全世界に1年以内に地球全域をヘルヘイムに変える、と宣言したことにより、世界はオーバーロードを粉砕するため、沢芽市ごと破壊しようと無数の戦略ミサイルを撃ち込んできましたexclamation&question
沢芽市は全世界から見捨てられた、と愕然とする鎧武、バロン。
このまま沢芽市はオーバーロードとともに消滅するかと思った瞬間、ロシュオが現れ突如エネルギーを放出するとミサイルが空中に停止exclamation更に、剣で薙ぎ払うとミサイルは消滅してしまいますexclamation×2その圧倒的な力を目にした光実は・・・

仮面ライダー鎧武/ガイム 番外編

今朝は、全米オープンゴルフの中継でお休みの「仮面ライダー鎧武/ガイム」です。
ここでおさらいです。
ヒロイン・舞(志田友美)を巡って男たちの争いが始まろうとしています。
gaimu33.5-1.JPGその一人、光実(高杉真宙)。最初、舞を戦いに巻き込む紘汰(佐野岳)を排除しようとユグドラシルと手を組んだ光実でしたが、今はオーバーロードのレデュエと行動を共にしています。
レデュエがオーバーロードの王ロシュオが手にする【知恵の実】を手に入れ、人類世界とヘルヘイムの森を同時に統治しようとしていることを知ります。ただし、人類を滅ぼすのではなく、進化した文明は残しておきたい。そのためには人間である光実の知恵が必要だという。「悪くない」と密かにほくそ笑む光実。

gaimu33.5-4.JPG舞の事が好きな光実を演じる高杉真宙さん。
ファブリーズのCMでは、思春期特有の悩みに苦悩する男の子を好演しています。
こちらでは、白鳥さくら(青山美郷)ちゃんと、いい雰囲気です黒ハート







gaimu33.5-2.JPGさて、当の舞は、紘汰と戒斗(小林豊)の間で、心が揺れています。
先週は、通信機を通して戒斗に励まされ、少しだけ戒斗と心を通わせることが出来た舞。
やましくはないんですが、帰ってきた紘汰に悟られまいと阪東の店に食事を誘います。






gaimu33.5-3.JPG番組当初から現れる舞に似た美少女です。
舞を巡って男たちが争い死んでいくのか・・・
白いドレスですが、本当は喪服だったりしてたらーっ(汗)






いつもは、晶姉さん(泉里香)と耀子(佃井皆美)中心に記事にしていますので、ここらで舞も記事にしておかないと・・・

仮面ライダー鎧武/ガイム 第33話

gaimu33-1.JPGオーバーロードがユグドラシルタワーを占拠し、沢芽市はインベスが徘徊する無法地帯と化したあせあせ(飛び散る汗)
紘汰(佐野岳)の姉・晶姉さん(泉里香)は避難所へと向かう途中、家族とはぐれた子供と出会い、その子の家族を探そうとします。小さい頃の紘汰を思い出したんでしょうか・・・





gaimu33-2.JPGチーム鎧武(ガイム)のガレージに集結したビートライダーズたちは作戦会議を開く。
耀子(佃井皆美)によると、沢芽市のことはユグドラシルで対処することになっていたため、ユグドラシルが崩壊した今、自衛隊や警察などは援助に来ない。となれば、自分たちで沢芽市を守るしか手はない。紘汰らは耀子が提供してくれた通信機を手に街をパトロール、逃げ遅れた市民を避難させることにする。



gaimu33-3.JPG耀子から変なインベスが現れたと連絡が入り、駆けつけた紘汰。
耀子に何故ユグドラシルを裏切ったか聞くと、「あっちに見捨てられ、こっちも見限ったってだけ」とサバサバした様子。
凌馬(青木玄徳)の様に逃げなかったのは、「戒斗(小林豊)がいるから、力を求める人が好きだから」と戒斗と共闘することに決めたという耀子です。
そこへオーバーロードのデュデュオンシュが襲いかかってきた。
紘汰は鎧武に、耀子はマリカに変身。
gaimu33-4.JPGデュデュオンシュの攻撃を受け、マリカは変身を解除してしまう。
「私は大丈夫」という耀子の言葉を受けて、鎧武はデュデュオンシュを追跡。しかし、そこにはデュデュオンシュだけでなく、斬月・真が待ち受けていました。
すべては斬月・真に変身した光実(高杉真宙)が仕掛けたワナでしたたらーっ(汗)
2対1のハンディキャップでしたが、凰蓮(吉田メタル)が変身したブラーボが加勢に現れ、斬月・真が貴虎(久保田悠来)でないことを見破ったことから、迷いを捨てた鎧武は極(きわみ)アームズにチェンジ。その圧倒的なパワーでデュデュオンシュ倒すのでした。

仮面ライダー鎧武/ガイム 第32話

gaimu32-3.JPGデェムシュとの戦いで瀕死の重傷を負った紘汰(佐野岳)が、ようやく意識を取り戻した。
オーバーロードとの無益な戦いに苛立つ紘汰だったが、そこへ突然サガラ(山口智充)が現れる。
「凶暴なオーバーロードを相手にどうすればいいのか」紘汰の問いかけに、サガラは「お前がオーバーロードになればいい」と言い放つ。
「戦いを勝ち抜き、黄金の果実を手に入れれば、世界を救うことも滅ぼすこともできる」と言い、新たなロックシードを紘汰の前でちらつかせる。舞(志田友美)は紘汰を止めようとするが、「もっと力が必要だ」と紘汰は必死の思いで新たなロックシードを手にしてしまう。
gaimu32-4.JPGデェムシュに続いて、レデュエがユグドラシル本部へとつながるクラックを自らの手で作り上げ、大量のインベスを解放してしまう。
クラックからユグドラシルタワーへヘルヘイムの森の植物が侵入。インベスとともに、あっという間にユグドラシルタワーを占拠してしまう。異変を察知したマリカは、デュークに変身していた凌馬(青木玄徳)に指示を求めるが、デュークは・・・あ、脱出用カプセルで一人で逃げていくぞexclamation&question


gaimu32-6.JPGデュークが逃げ出したことでユグドラシルは崩壊。黒影部隊も逃げ惑う中、マリカは大量のインベスに襲われる。
そんなマリカを救ったのは、バロン、ナックル、さらには城乃内(松田凌)がグリドンに変身exclamation
何故彼らは戦うのかと茫然とするマリカに、凰蓮(吉田メタル)が現れ「ノーギャラで戦うなんてアマチュアの極み、ただ負けたくないって幼稚なポリシー。でも、それはそれで、見守ってあげたくなっちゃうのよね〜」とブラーボに変身。
バロンの指示でアーマードライダーたちは一致団結、マリカも迷いを捨てて共闘すると、大量のインベスを一気に粉砕exclamation×2
gaimu32-8.JPGホッとしたのもつかの間、姿を消していたデェムシュが現れた。ヘルヘイムの森の果実でパワーアップしたデェムシュの攻撃にさらされるアーマードライダーたち。すべての攻撃をはね返され、たちまち窮地に追い込まれてしまうあせあせ(飛び散る汗)
そこに駆けつける紘汰。鎧武カチドキアームズに変身。デェムシュの攻撃を体全体で受け止めると、新たなロックシードを装填、極(きわみ)アームズへとチェンジする。
その姿は・・・これまでは、戦国の甲冑でしたが、西洋甲冑のイメージですか。
圧倒的な力でデェムシュを倒します。
「これが、俺の新しい力・・・」

仮面ライダー鎧武/ガイム 第31話

先週はキカイダーとのコラボでしたので、第29話の続きです。
gaimu31-2.JPGクラックから沢芽市に飛び込んだオーバーロードのデェムシュは、周囲の建物など破壊活動を開始します。
この惨劇に、ユグドラシルと裏で手を組んでいた沢芽市長から怒りのホットラインがむかっ(怒り)
平謝りの耀子(佃井皆美)ですたらーっ(汗)
貴虎(久保田悠来)が行方不明なので、指揮系統も乱れているようですあせあせ(飛び散る汗)




gaimu31-3.JPGこの事態にユグドラシル本部では凌馬(青木玄徳)がデュークに変身し、非常事態を発令。
全権を掌握した凌馬は、部隊にオーバーロード捕獲を指示。
耀子は、仮面ライダーマリカに変身し、部隊を率います。






gaimu31-6.JPGデェムシュを追ってきた紘汰(佐野岳)と戒斗(小林豊)。オーバーロードとの対話に一縷の望みをもっていた紘汰でしたが、人類を、弱者をつぶすのは楽しいからと言い放つデェムシュに紘汰の怒りが爆発exclamation
「お前を頼ろうとした俺が馬鹿だった」
怒りを込めて紘汰は、鎧武カチドキアームズに変身。デェムシュと互角の戦いに持ち込みますが、その鎧武にマリカらユグドラシルの一団が襲い掛かるexclamation&question鎧武にデェムシュを倒されることを恐れたデュークは、まずは鎧武の排除をマリカらに指示したのでした。
gaimu31-4.JPGマリカらに応戦するだけで手いっぱいとなった鎧武は、デェムシュの強力な一撃を受けて変身を解除。ボロボロになった紘汰は倒れ込んでしまいます。マリカらのやり方に怒りを露にした戒斗が傷ついた紘汰を抱えて去っていく・・・
邪魔者はいなくなった。と同時に、デェムシュに対抗できる戦力もいなくなった。
マリカらがデェムシュの攻撃に苦戦を強いられ戦闘続行困難になるが、それでも「オーバーロードの捕獲を最優先せよ」というデュークの非情な命令がたらーっ(汗)
そんなマリカたちを救ったのは、以外にも・・・

仮面ライダー鎧武/ガイム 第30話

今週は、仮面ライダー鎧武/ガイムとキカイダーの夢の共演でしたるんるん
gaimu30-3.JPG紘汰(佐野岳)が拾ってきたのは、記憶を失ったロボット・ジロー(入江甚儀)。
かつて、幼い紘汰が拾ってきて飼いたいと名前までつけた捨て犬といっしょでした。
晶姉さん(泉里香)は、犬とは違うと反対しますが、犬のジローを飼えず落ち込んでいた紘汰の事を思い出し、しばらくは面倒みてもいいと言ってくれました。
そのジロー、家の整頓や料理をしたり、エアコンの掃除で脚立から足を滑らせた晶姉さんを助けます。晶姉さんも、ジローが気に入ったみたいですわーい(嬉しい顔)
gaimu30-2.JPGその頃、戦極凌馬(青木玄徳)は、知り合いの科学者から預かったというアンドロイド・ハカイダーの研究に没頭していました。
ハカイダーを動かすために、ハカイダーに自らの脳を搭載exclamation&question
研究のためとはいえ、自身の危険を顧みないマッドサイエンティストですな。





gaimu30-4.JPGユグドラシル内で、テストするハカイダー(中身は凌馬)は、マリカでも相手ができないほど圧倒的な戦闘力を持っていました。
変身を解除した耀子(佃井皆美)。
破壊衝動を抑えられないハカイダーは耀子の制止を振り切って街へ・・・






gaimu30-6.JPG突如現れたハカイダーとヤギインベスとの戦いに苦戦する鎧武(ガイム)。
全ての記憶が戻ってハカイダーのようになりたくないと思い悩むジローでしたが、「誰かを守れる力を使わなくていいのか」という紘汰の問いかけを思い出し、「自分はハカイダーのようにはならないexclamation」ジローはREBOOT(再起動)ボタンを鎧武に押してもらう。
「スイッチオン」ジローはキカイダーに変身。
圧倒的な力でハカイダーを蹴散らし、鎧武との連携でヤギインベスを倒します。

gaimu30-5.JPGしかし、再起動したジローには、紘汰や晶姉さんとの思い出は失われていましたたらーっ(汗)
記憶を取り戻したジローは旅立ちます。
そのことを晶姉さんに話すと、寂しそうでした。
そろそろ、晶姉さんにいい人ができますように・・・
遠くでジローが弾くギターの調べが聴こえます。

仮面ライダー鎧武/ガイム 第29話

gaimu29-1.JPG崖から転落した貴虎(久保田悠来)は、オーバーロードの王ロシュオによって保護されていました。オーバーロード=フェムシンムという民は、どうやってヘルヘイムの森の侵略から生き延びたのか。貴虎の質問にロシュオは、森によって世界を支配するにふさわしい王に選ばれたのだという。しかし、それも過ちだったという・・・




gaimu29-2.JPGその頃、シド(波岡一喜)にクラックの維持装置を破壊されヘルヘイムの森に入れなくなった凌馬(青木玄徳)は、耀子(佃井皆美)を使い、紘汰(佐野岳)を呼び出します。
凌馬はシドの裏切りを説明し、ロックビークルで森へと入れる紘汰らにシドの捜索を依頼する。
紘汰は躊躇するものの、このままシドを放っておくわけにもいかないと、凌馬の依頼に応える形でヘルヘイムの森へと向かいます。



gaimu29-4.JPGその裏で、光実(高杉真宙)はシドと連絡を取り合っていて、目障りな紘汰をなきものにしようと共闘していましたたらーっ(汗)
貴虎のドライバーを手にした光実は、偽りの斬月・真に変身し、鎧武に襲いかかりますあせあせ(飛び散る汗)
斬月・真があくまでも貴虎だと信じる鎧武ですが・・・そんな戦闘中に、オーバーロード・デェムシュが現れ、シグルド、バロンレモンエナジーアームズも合流し、大混戦exclamation
そこに突如クラックが開く。「なるほど、これが貴様らの世界か」デェムシュはクラックに身を投じます。その頃、夜の街を歩く謎の人影が?
gaimu29-5.JPGこの前記事にしたキカイダーとのコラボは、もう始まっていました。
キカイダーだけではなく、ハカイダーまで登場ですかあるんるん


<< 前へ     >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント