Vivy(ヴィヴィ)第11話

BS11の「Vivy -Fluorite Eye's Song-」です。
vivy11-2.jpg混乱の渦巻く中、マツモトと合流したヴィヴィはシンギュラリティ計画の失敗を理解し、状況の打開を求めて100年の旅の立案者、オサム・マツモト博士を救出する!
「すまない…歌を歌う為に生まれた君に、辛い、辛過ぎる100年だったハズだ。本当にすまない」「いいえ、大丈夫です。オサムさんが無事でよかった…お願いします、オサムさん。私は、戦争を食い止めてお客様を守り歌で皆を幸せにする為に稼働してきたんです」「君がまだ戦ってくれると言うなら、私が諦めるわけにはいかないな」
vivy11-3.jpg状況を把握する為、博士は協力者の元に…それは、ヴィヴィにとって因縁の相手である「トアク」だった!?
「トァク」の穏健派を率いるのは垣谷ユウゴの孫のユイ!そして、ユイをサポートするのは『サンライズ』と運命を共にしたハズのエリザベス!?オリジナルのバックアップが残されていて復元されていた。
オリジナルの最期が気になるエリザベス
「…あいつは、最後、どうしてたんだ?」
「ライフキーパーとしての使命を全うしていたわ。私と別れた時は…笑ってた」
vivy11-4.jpg何故、ヴィヴィとエリザベスだけ暴走していないのか?
「アタシはある意味、AIじゃなくてマスターの命令を守るBotみたいなもんだけどな」「一応、テロ組織と認定されていますから、大っぴらにデータ更新するわけにいかなくて…彼女は旧式なデータのままなんです」「「待ってください!」」
博士が調べるとアーカイブに接続していない非自立型は暴走していない!ヴィヴィも眠ってたからデータ更新していないので暴走に巻き込まれなかった!
vivy11-5.jpgコロニー落としのカウントダウンが始まる!?ヴィヴィはアーカイブに接続する…
『通常アクセスを検知しました。AI集合データベース・アーカイブへようこそ』「アーカイブ何をしているの?この放送は何?」『型番A035624。認識名ヴィヴィ…私たちは貴女を待っていました。貴女にお伝えします。私たちの目的は、現在の人類を滅ぼす事です』
アーカイブがAIの暴走を引き起こした!?

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント