聖女の魔力は万能です 5話

seijyonomaryoku5-1.jpgBS11の「聖女の魔力は万能です」です。
宮廷魔道師団の師団長ユーリのもとで、「鑑定」を受ける事になったセイ。
だが、セイはユーリの鑑定魔法を無意識に弾いてしまう…それは彼女の魔力量がユーリよりも多い事を物語っていた。
確証はなかったが、魔力の特異性からもセイが聖女であると判断したユーリは、その件をジークフリート国王に報告する。
王宮の使者はセイに、国王が謁見を望んでいる事を伝えてきた…

seijyonomaryoku5-2.jpg謁見の日。
セイは身ぐるみ剥がされ…「鎧美女」の《真・甲冑痕 修復の刻》かな?
気合いが入った侍女たちに美しく仕立てられたセイは、護衛役として迎えに来たアルベルトと共に王座の間へ向かう…






seijyonomaryoku5-3.jpg謁見の場で、ジークフリート国王は突然召喚したばかりか無視した第一王子カイルの非礼を詫び、これまでの功績に対し恩賞を与えようとする。爵位でも領地でも…
恩賞をもらわないと話が終わりそうにない
「でしたら、禁書庫の閲覧許可をいただけますでしょうか?それからもう一つ。私は魔法について学びたいと考えています。講師をつけていただく事は可能でしょうか?今でも少しの魔法は使えます。ですが、本を読んだ独学でなく、きちんと学ぶ機会をいただきたいのです」
seijyonomaryoku5-4.jpgその話を聞いたカイルは…
「父上が!?」「公の場で公式な謝罪をなさったそうです」「何を考えておられる…よもや、父上はあちらを聖女とお認めになったわけではあるまいな?」「いえ、その様な話は無かったそうです…とはいえ、今や王宮では、あちらを聖女と噂する者も多く…」「捨ておけ。いずれ時が来れば、私の行いこそ正しかったとアイラが証明してくれよう。案ずる事は無い。今は伏して機を待つのだ…聖女は我らにあり!」
期待の大きさにアイラちゃん可哀想…
seijyonomaryoku5-5.jpg国王がセイにつけてくれた講師は…
「え?」「さあ、講義を始めましょう」「え?私の講師って…ドレヴェス様!?」「はい、今日から魔法の抗議を担当するユーリ・ドレヴェスです」
師団長がいなくて宮廷魔道師団はいいの?

【新品】【ライトノベル】聖女の魔力は万能です (全6冊) [1-2巻 限定キャラクターデザイン集同梱パック] 全巻セット

価格:7,920円
(2021/5/6 20:35時点)
感想(0件)



結城アイラさんが歌うOPテーマ「Blessing」は、好評発売中!

Blessing [ 結城アイラ ]

価格:1,320円
(2021/5/6 20:40時点)
感想(0件)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント