戦闘員、派遣します! 5話

fighter6-5-0.jpgBS日テレ「戦闘員、派遣します!」です
スノウにキサラギのスパイである事がばれてしまった六号とアリス。 王国軍を追い出された二人は、一軒家を借りてアジトにし転送機の設置に取り掛かる。

魔王軍がグレイス王国への総攻撃の準備を始めていると知った六号…
「俺はヒーローじゃないから助けねえぜ」「なあ、六号。自分たちが狙っていたる侵略地を同業者に荒らされるのは面白くないと思わないか?」
fighter6-5-1.jpg夜な夜な街に女の悲鳴が!今夜も…
「ほーら、お嬢さん。今からお兄さんが手品を見せよう。さあ、手も触れないのにズボンのチャックが降りていくよぉ♡ほーれほーれ♡」「きゃあ!変態!誰か来て!」
それは六号!女の子を驚かせ、悪行ポイントを稼いでいた!
「なら私が見てやろう」「そんなに見たいのか?なら見せてやろう。俺のこの…」
振り向いた六号が見たのはスノウ!
「ほお?続けろ。何を見せてくれるんだ?」「…ごめんなさい」
fighter6-5-3.JPG勇者が行方不明になったらしい。六号が《ダスターの塔》を攻略した事が勇者の伝承をおかしくしてしまった!?バックレようとする二人の前に、ティリスが現れる。
「この国は恐らく明日滅びるでしょう。この国の騎士たちの、兵士たちの生き様を最後まで見届けてくれませんか。そして、グレイス王国という国が存在した事を、勇敢に戦った人たちがいた事を、貴方の国に伝えてほしいのです。どうか、他の国々にこの危機を伝え魔王軍に対抗できるようにしてください」
fighter6-5-4.jpgグレイス王国に向かって進軍を開始した魔王軍。だが、突然ゴーレムが砕け散る!?
それは、六号が悪行ポイントでゲットした地雷を予測侵攻ルートに埋設していたから
ガダルカンドが軍勢を立て直そうと離れ、一人になったハイネが自分の魔導石を発見
「その辺に隠れているんだろう六号!これは何のつもりだ?勇者がいなくなって、うちに寝返りたいと言う事か?」
だが、六号の気配はない…
「ああ、私の魔導石」ハイネが手に取っ…

ティリスの頼みを聞いて城に入った六号
遠く街道の彼方から、沈み始める夕日を背に、血走った眼を滾らせた魔物の群れが姿を見せた。ゴーレムの肩にはハイネ!
魔導石をエサにトラップ(地雷)にかかって服はボロボロ…こりゃ、怒ってますぜ


【新品】戦闘員、派遣します!(1-6巻 最新刊) 全巻セット

価格:3,872円
(2021/5/5 20:51時点)
感想(0件)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント