ゴジラ S.P 第4話

BS11の「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」です。
godzilla_sp4-1.jpgラドンの研究発表の場に、メイにアーキタイプを渡したカイが現れる。
ラドンに付着していた赤い砂は『紅塵』と呼ばれ、複雑な構造を持った分子の集まりで活性状態と非活性状態を持っていた…
「ラドンの組織と反応は?」「紅塵とどのような関係にあるのかはこれからの調査になります」「今後新たな巨大生物も出てくると思いますか?例えば羽の生えていない陸棲の四足歩行、あるいは二足歩行の」「現段階でそう考える理由はありません」
アンギラスとゴジラの事かな?
godzilla_sp4-2.jpgラドンの出現にミサキオクが関係していると踏んだユンとハベルは、佐藤と接触し探りを入れる。待ち合わせたのは、ラドンの死骸置き場!死臭が…
「たまたま漏れ出した信号にたまたまラドンが反応した?」「古い機材だったから多分ショートとかだろう。それに意図するとして誰が?何の為に?アレに意思が残ってるとも思えないが…」「アレ?…地下の?」「知ってるのか?骨だぞバカバカしい。そんな事はありえない!」
ユンのカマに佐藤が口を滑らせる!
godzilla_sp4-3.jpgドバイに到着したメイは博士の講演を聞く
「アーキタイプには大変興味深い性質が確認されています。例えば光を閉じ込めたり閉じ込めたエネルギーを更に増幅したり…このエネルギー保存則を破るメカニズムを私たちはまだ解明できずにいます」
すると、メイが自らの仮説を唱える!
「時間!光が時間方向に屈折するなら時間方向への乱反射を考えると光子が一点に繰り返し現れる事が…つまり未来に登場する光子がすべてそこで先取りされているのではないか…と、思います」
godzilla_sp4-4.jpg李博士からレポートにまとめるよう依頼されたメイは、用意されたホテルに宿泊。
ユンが送ってきたクイズが解けずにいたメイ。だが、ひょんな事から、『解けば分かる』という言葉が、まんま正解だと解る。クイズですらなかった…これが、何かのヒントになるのかな?




godzilla_sp4-5.jpgユンとハベルは、死骸置き場から消えた一体の死骸を追う。それは何者かに食べられていた…謎の足跡を追う2人の前に、神出鬼没な自称ジャーナリストのカイが現れる
彼が探しているのは…
その頃、ラドン警備に駆り出された自衛隊の人員輸送車が、ラドンに襲撃され横転したとみられる軽トラックを発見!道路下の草むらで、乗っていたとみられる2名を発見するが…
隊員の前に…アンギラス!?

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント