聖女の魔力は万能です 2話

seijyono2-2.jpgBS11の「聖女の魔力は万能です」です。
瀕死の騎士団長を救ったポーションが評判となり、功労者であるセイはご褒美として研究所内にキッチンを設置してもらう。
この世界には薬草を料理に使う習慣がなかったが、薬草を加えたセイの手料理は、所長のヨハンも感心するほどの美味しさだった。後日、セイはヨハンからアルベルト・ホークを紹介される。彼こそ、セイのポーションで救われた騎士本人だった。ブルーグレーの瞳を持つホークに優しく微笑まれ、落ち着かない気持ちになるセイ…
seijyono2-3.jpgセイは上級ポーションの材料がある南の森に向かう。南の森には魔物が出るが、ホーク率いる第三騎士団がこの前のお礼に護衛してくれた。そこでセイは薬草採取のお礼に薬草入り具だくさんスープを振舞う。
「ホーク様もどうぞ」「では、いただこうか…うまい!薬用植物研究所はおいしいと聞いていたが…いつもこんなおいしい料理が食べられるなんて…うらやましい」
セイは近すぎたと間を開けるが、ホークは逆に詰めてくる!積極的じゃね?

seijyono2-5.jpgセイの料理を食べた第三騎士団が、いつもより戦闘能力が向上したらしい。ポーションと同じ5割増の効果が料理にも!
それを調べようと食べ過ぎて研究所の職員がダウン!セイは思いがけず休みをもらう
王宮図書館で薬草の本を物色していると、エリザべスと名乗る綺麗な女性と出会う。
その帰り道、白馬に乗ったホークが現われ
「研究所に戻るのか?よければ乗せて行こう」「え?有難いのですが、私は馬に乗った事がないので…」「つかまって」
セイは白馬に乗せられ研究所に帰った…
seijyono2-6.jpg図書館で親しくなったエリザべスから、お肌の悩みを持った友人の話を聞いたセイは化粧品を作る。またも5割増の効果で、その友人の悩みは解決した。街ではセイの化粧品の話でもちきりに!それとは別に…
「最近、恋をしていらっしゃるのではなくて?」「はい?」「あの氷の騎士様の心を溶かした女性がいるって噂になってますのよ」「氷の騎士?」「またまたー 何でも馬に二人乗りして逢瀬を楽しんでいらっしゃるとか」「は…はあああああーっ!?」

【新品】聖女の魔力は万能です(1-5巻 最新刊) 全巻セット

価格:3,421円
(2021/4/15 19:29時点)
感想(0件)



コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント